犯罪被害=自己免疫追跡システムで個人のみ追尾。MHC さん プロフィール

  •  
犯罪被害=自己免疫追跡システムで個人のみ追尾。MHCさん: 犯罪被害=自己免疫追跡システムで個人のみ追尾。MHC
ハンドル名犯罪被害=自己免疫追跡システムで個人のみ追尾。MHC さん
ブログタイトル犯罪被害=自己免疫追跡システムで個人のみ追尾。MHC
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kouta888_1975
サイト紹介文共産主義者による日本人迫害拉致、腸管免疫「他者愛性の人間性、倫理性、道徳性」を奪い精神病にしたてあげ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/03/30 00:50

犯罪被害=自己免疫追跡システムで個人のみ追尾。MHC さんのブログ記事

  • 反社会の人が滅ぼされ病気にされている。
  • カ-スト制の反社会の人ときくと、悪者かというとまったくそんなことはありません。食べるものがないとき、[山田さんの家のトマトを少しくらい失敬しもらっても大丈夫だから]と言える人です。そんな時には安心感があります無職な人でも、反社会の人が存在し、いるからこそ安心して生きていける。今の世の中は、無職だけで叩いてきます。犯罪予備ぐん見たいにみられたりさえします。僕が知っている反社会の女性は35才くらいでアニメ [続きを読む]
  • 車を持たないこと。
  • 僕は数年前からずっとバイクだけです。バイクもないほうがよいのですが、生活が成り立たないから、バイク90ccのみです。会社の女性が人格潰されたりし発狂しました。彼女の潰された頭に僕を憑依させてきて理解できましたが、彼女のほうが半端なく強力に漁港の鉄のわに放射性で潰されている。かなり、強力です。原因は車を、もっている、社会保険登録などでしょう?僕も車をもっていて、生きたまま殺害されるくらい潰されたのも車の [続きを読む]
  • 将将→将の害毒は、棋棋→棋の害毒と同等なはず。
  • 社会はストレス社会。誰が悪いのか。将将→将が悪い。と僕は思います。人間社会は、将棋の人間の意志があるから、昔よき日本の社会があった。加害者らにより、将将→将が天才を与えられてリーダになっています。将将→将は悪い人間か?いうとそんなことは、けしてないです。僕が心配する妹も将将→将ですから。僕自信も、将と将からの子供で、棋です。イケメンは将将→将がほとんど。いや、それ以外のイケメンは全部潰されたり自殺 [続きを読む]
  • 今のストレス社会の正体
  • 今の世の中は、ストレス社会です。そして、誰がストレスで悪いのか。一概にはいえませんが、将将→将が原因と僕は言えます。将将→将とは、父が将。母も将で子供も将である人です。ボクサーの亀田を皆さんは知っていますが棋棋→棋の人間です。性格が片寄って、振り回されて辛いタイプの人です。自己愛性人格障害な人が多いと思います。人間関係の会社や友人で、称賛された部分をドングリの背比べみたいに常に気になったり大変です [続きを読む]
  • 今日は外のテントで寝ました。
  • 最近は、味方の電磁波が加害者らを打ち破っていますが、被害者はまだまだです。僕の亡くなった母は、40年テクハン、精神病あつかいにて拷問うけては発狂し、精神病あつかいの繰り返しで、苦しみ、苦汁にみちた人生でした。これを、地獄の沙汰といわずなんというのか。神や仏が、いるならば怒りつけ叱ってやりたいほどの人生が母の人生です。何もなくとも、自然を楽しみ、家族と触れあう楽しみすらも母はなかったと言えます。しかし [続きを読む]
  • 目が痒いなどのアレルギー対策法
  • 最近は、目のアレルギーをやられてしまい辛いです。被害者の方は何かしら嫌がらせにて、アレルギーやらをやられていると思います。目薬を買っても効果は今一つ。[癒されない]治らない。そこで、野草のドクダミを使用する事にしました。ドクダミは、そこら辺に沢山ありますが、僕は薬剤師で、ドクダミが一番好きです。十薬=十の効果があるといわれています。そこら辺の生えているドクダミを使用するのは、ドラッグストアの乾燥十薬 [続きを読む]
  • 腹立つ????事に気を付けよう!
  • 被害者は、昔から人生破壊されているがその一貫に腹立つ??ことが含まれている。腹が立ちすぎる。不愉快になりやすいなどがある。僕の場合は、人格に[女性と人格が合体、かぶる]ことをされていて、冗談が通じる脳の領域部分=余裕意識部分がいっぱいにされているのだ。異性と頭脳が合体であるのが一つの要因だ。アパートのお隣がうるさい。などにより、不愉快でデリカシーがなく腹が立ちすぎて、包丁でさしてやろうか。など僕は今 [続きを読む]
  • 今日も僕のほうはテントに来ています
  • 今日も僕は、会社がおわり砂浜のキャンプ場にきています。脳音声というか、オペレーター加害者らとの会話は毎日だから当たり前だが、脳音声といわれる、脳通信会話は毎日で奴らとはいろんな会話をする。今日は、バイクでキャンプ場にきて、砂浜の水で体を洗い焚き火してご飯を食べた。砂浜に穴をあけて、焚き火です。とにかく、自宅で寝るのは今日1日が辛く、だるくされる。キャンプ場にいくのは大変だが、外で寝たほうが、今日1 [続きを読む]
  • テクハンの真の正体とは?
  • 最近被害者への救済がきています。やっと楽になってきた部ぶんがでてきました。被害者は、漁港に頭や内臓を[固定されたボラ_ド]に取られ続けられます。まず、岩の下敷きにされて漁港の固定された金属物に頭などを取られて頭がコチコチにされます。そして、被害者はあらゆる日本人に対して生きた生き霊にて、迫害のために拷問うけながら、悪用されています。加害者らの技術の核心、テクハン技術の核心ですが、漁港の固定物に頭を取 [続きを読む]
  • 加害者は、決してお隣さんではない。
  • 最近、隣の生活音がうるさいとして、刺すなど事件があります。被害者の中でも、隣の◯◯が放射性だしているとか隣さんが嫌がらせ続けるなどの記事をよく見ます。これは、絶対的に間違いで仕向けているだけ、被害者とお隣さんと[意識]を、つなげて生活音がものすごく響くようにしている嫌がらせであり、被害者が、お隣さんに敵意を持つのは自滅に他ならない。五人殺生した被害者の平野氏も僕から言わせれば加害者の間違いで、思い込 [続きを読む]
  • 人の幸せは麒麟児ができて終り
  • 麒麟の子は、将来高学歴になりやすく→国立大学に入学女性ならばモデルにもなりやすい。その他に社会での活躍、代表者になりやすく一家一族が繁栄しやすく、一族が幸せになりやすい。麒麟の母は尊敬されやすく、長生きしやすいと思います。テクハン被害者は、特に麒麟児の子を作りやすいです。自分が社会で、出世を考えるよりも麒麟児の子供に力をそそぐ。それで十分で社会での成功は十分だとおもいます。麒麟児の兄弟も自分が麒麟 [続きを読む]
  • 麒麟児の子供をつくる法則
  • 僕は、天才的な法則を見つけ出し、「人類の秘宝」ともいえる法則を編み出しました。加害者らも分かっているようですが、僕のほうが精度が高い部分もある。古来、三国志時代「司馬懿仲達は優秀な子供を三名つくり、それが次世代の皇帝」となりました。「それが可能」です。古代の王が知ったら「僕は大抜擢、大出世」していたかもしれません。織田信長は麒麟児と言われて、才能があり天才で出世頭といえます。織田信長のような子供を [続きを読む]
  • 亡くなった人間はなぜ火星、金星にいくのか?
  • 母が死に、寂しい気持ちでいます。僕は母が大好きでした。東京で急死し1か月前に手紙、写真をもらったばかりでした。なにか欲しいものあったら言って。と送りましたが帰ってきたのは、妹の手紙、いきなり危篤。さらには肝がんの可能性などいわれて束の間。再度入院したときの翌朝、メール見たら深夜の12時に亡くなっていた。とメールがきて強いショックをうけました。自分を生んでくれた好きな母がなくなるのは、誕生した自分自 [続きを読む]
  • 東京からkくんがきています。
  • テクハン被害者のkくんが東京から来ています東京は酷いからちょくちょく彼は、僕の保有土地付近にキャンプをしています。僕は知らなかったが、1ヶ月前も来ていたとのこと。彼は働いておらず障害年金のみで30才以下です。しかし、土地は草や虫が多くてとても人は住めないです。しかし、彼は平気なようですが山には熊がでるし、また、誰かの土地に勝手にテントはると警察沙汰になる。と注意しました。僕が思うに、東京→青森県まで [続きを読む]
  • 人間は将棋でできており、人間関係のストレスに最重要
  • 最近、人間関係につまずき、会社をやめてアルバイトで生活し月に8万円で暮らしている女子の動画を見ました。人間関係で苦労、つまずきの真の理由がわかってきました。なぜか?僕が真剣に仕事をしようとすればするほど、周りは嫌がる!なぜだったのか?わかりました。人間は将棋でできています。最近の日本人は、ヒョロヒョロと長めの人間が多い。将将の将がそうです。つまり、父も将 母も将で自分も将だったりする。イケメンだった [続きを読む]
  • 母の死より、テクハン介入が減った理由
  • 父母がなくなった方の被害者の方はテクハンが終わった。という方がいまさした。テクハンによる、生命体への介入は結局は父母と子供の繋がりの部分に対しての介入です。つまり、母と子供は天で繋がりがある。子供は天からの授かり物と言われています。母がなくなり、母と僕への見えない繋がり部分への介入であった。と理解できました。つまりは、母と子供のつながりに、無理やりに別人をいれているやり方です。母がなくなり、介入力 [続きを読む]
  • 死に方は、ポックリ逝くのが望ましい
  • 母は、ポックリ死にました。多少は確かに苦しみましたがポックリな方でした。本門ぶつ留のお寺でも、お経を唱えてポックリ亡くなるのをご利益があった望ましい死に方としています。医療で働いているとイロウ→穴をあけて栄養流し込み延命させたり人工肛門、人工透析→腎臓を潰し病院で血液交換、また、抗がん剤治療は痛みが酷く苦しんだりします。母は一度退院し、赤飯やらももや枝豆を全部たべ妹と談笑したが次の入院で亡くなった [続きを読む]
  • 体力が著しい低下を実感。その理由
  • 東京にきてから、確かに暑いが下手すれば致死にいたるほどまで、体力が低下しているのを実感しました。 まるで、老人レベルにまでされています。医薬品や健康食品は関係ない。まず、この理由は[重たい岩を背負わせられている]も同じであるからです。つまり、内臓を岩の下敷きにされている。→岩を背負いつづけてるも同じだ。僕の体力、健康力は妊婦と合体されて、[天]から子供が生まれたと同時に被害者の僕の内臓は、岩の下敷きに [続きを読む]
  • 今日は母の葬儀。
  • 今日は母の葬儀に、東京にきています。暑くて酷い。悲しむ暇もないほどです。母の人生、存在意義を考えていました。母は、僕を生んでから精神病。つまりテクハン被害者にされました。被害者というゼロの人間さえ生まなければ、母はもっとよい人生が、楽しめた人生があった。楽しみ、ではなく生き物としてのあたり前である安寧がない生命体をおびやかされ、迫害の人生だった。僕自身が、理解し健全であれば離島に住まわすなどいろい [続きを読む]
  • 東京は被害者のリスクが高い地域
  • 母が亡くなり、東京は母や父を亡くすのが似合う場所。加害者らが、父や母を病気で亡くし、慰める準備をしているようで母を早くに亡くして、一人きりになるのが東京は似合う。母を離島に住まわせようとした計画があれば、早くに亡くなることはなかった気がします。今日の東京は暑くて蒸し暑いです。青森県は、夏でも寒くてセ-ターを着ますし、雨ふれば寒くてストーブつけます。喫茶店入ると、おばちゃんが亡くなった家族の話をし東 [続きを読む]
  • 母が亡くなり、生命体の介入は激減した。
  • 今日は、会社を休み東京に来ています。東京は、人間が非常に多く多くの人間がところ狭しと沢山いながら、まるで、沢山の人間が[夢の中]を歩いているように人間の気配もなく、誰も話をしない。国民全体に人間の意識を介入されており、被害者の生命体の悪用が関わっています。被害者の苦しみには、内臓、心臓から胃腸など様々ですが親子のつながりへの介入こそが、苦しみ、内臓介入の原因でしょう。親とは[天の概念]で繋がりがありま [続きを読む]
  • 母は天に行った。
  • 母がなくなり、殺害されて急死した疑いもありながら生前を思い出しています。やはりショックで母はもういない。と思うとやりきれない気持ちでいます。もしかしたらガンかもしれない。と医師につげられ亡くなるかもしれない。と心配したのもつかの間。急死したとの連絡がきました。空や星を見上げると、生前の母の意思が[天や空、星にある]と理解できます。生前、母の意識に支えられていた部分が空、星にあり[これが、天国にいった] [続きを読む]
  • 母の死、母の人生
  • 母が急死し、明日は東京まで葬儀にいきます。享年67の母をふりかえり母は若いころからテクハン被害者であり、精神病あつかいで生きてきました。僕を24才で産み、すぐに精神病となりなにもできなくなり寝たきりになりました。父とは離婚しました。幼少は母とは過ごすことができずにおり30才くらいになってから、母と連絡するようになりました。20年は寝たきりにされて味方は、僕と祖父くらいでした。母っ子だった自分に気がつき、何 [続きを読む]
  • 母が急死しました。
  • 母が急死しました。享年67才です。肝機能不全のようです。今皆さんに言えるのは、被害者の運命も僕の母のように病院を通いながら、急死する。可能性あることです。母は、ずっと精神科に入院し精神科の薬を飲み続けながら加害者らに迫害をうけ発狂しながら苛められ、苦しみながらの人生でした。発狂すると、親族は嫌がり薬は増やされる日々。働けないから世間や、親族からの目は厳しい。それでも、僕にとってはかけがいのない母でし [続きを読む]
  • 僕の母が危篤です。精神科の薬は毒です。
  • 僕の母が危篤に陥って長くないようです。母は、テクハン=精神科に入院生活をしていました。67才くらいですが、若いころから精神病にされていました。ずっと薬をのみ続けていました。精神科の薬をやめると、加害者らのコントロールにより暴れたり、事件を誘導されたりし精神科の薬が必要とレッテルを張られてしまいました。僕は、薬剤師ですが精神科の薬はよいことが一つもないとおもいます。抗D遮断薬が、精神科の主な薬ですが糖 [続きを読む]