許してください--- さん プロフィール

  •  
許してください---さん: Carpe Diem-Seize the Day-2
ハンドル名許してください--- さん
ブログタイトルCarpe Diem-Seize the Day-2
ブログURLhttp://love-for-yuki.blog.jp/
サイト紹介文最期に飼い主の過ちで殺されました
自由文申し分の無い子。何処の誰にも褒められ賞賛され
大事に育てなさい、と言われ。。。JAHA獣医からCAPPを紹介され難無くパスもし、飼い主がくしゃみをすればティッシュ箱を持って来る、倒れた飼い主の為、助けを呼びに行く、来客にはスリッパを差し出し、郵便物も運び、聴導犬スカウトにもあいました。躾は一切
していなくこの様な子。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/03/30 05:39

許してください--- さんのブログ記事

  • 放牧→挑発→本気喧嘩
  • 放牧。。。余りにも快適なこのツナギ、レビューを書く為着用時えみの画像を撮りたく奮闘。何とか全身撮影は出来たが。。。どうも今一な。えみを悉く避けまくるぞく。ふくちゃんは、嫌悪感を諸に表現。最初の頃は傍から見ると追い駆けっこをしている様にも見えたが;実際にはチョッカイを出すえみへ牽制をし追い駆け回していた;最近ではえみの挑発も唯々、心から嫌そうに避けるのみ。相手にされないえみは一人テンション高く、花弁 [続きを読む]
  • 唯のシャネル好き派手なおばちゃんと不細工なコンビ
  • だと思っていた。ハイヒール、モモコ&リンゴ。何等の番組で偶々、ハイヒールの漫才を観た。それまで一度も観た記憶も無く申し訳け無い程言葉は悪いがリンゴはロクな内容のコメントを発しない不細工なワイドショーのコメンテーター、モモコは貪欲な派手好きおばさん。。。位にしか思って居らず、一体何処が漫才師なのだろうと感じていた事が一瞬で払拭された。どうも両ボケの様なテンポの優れた漫才の中リンゴが噛んでいる事に気付 [続きを読む]
  • みるみる巨大化する
  • えみへ。とにかくどんどん大きくなる。もう1才過ぎたが何処まで巨大化するのだ?と思う程。ツナギも直ぐに着られなくなってしまう。。。現在、体長36cm位。小型犬用2Lを購入してみたがこれは体長確か40cmまで。四肢が長い分、多少大きめでも脱げる事は無いが、実際ブカブカでもなかった。えみの場合にはこれを一枚で着る事はない為寧ろ、大きめでないと無理だと思う。型落ちDOBAZ製品がリーズナブル価格で売られて [続きを読む]
  • どこが違うのかな。。。
  • 未だにゆきの食べられない物が主食。ルックチョコレートのいちごシリーズ。一つだけやたらと酸っぱい物があった事のみ判ったがそれ以外の違いは微妙な差。下はカカオ含有量が相違するチョコレート。普段、ミルクメインでしか食べないがこれはかなりミルクっぽく感じた。ハイカカオから順に食べた故か? [続きを読む]
  • 急いでのシートとジャンク達、再び
  • 以前一度購入したが、恐らくPB。前回は気付かなかったが、今回随分吸収が良いと感じた。もう一ヶ月以上も前。。。そしてこちらもPBだと思うが先の方が良い様に思う。こちらは縁からの漏れが大きい。定番となってしまったぺディグリーチャムの角切り。セブンとわんわんのコラボ物。ゆき御用達だったd.b.f。未だにショップからDMが来るが一度も開けないまま。全く。。。この様なジャンクばかり。新しいフードのブルーも、画像 [続きを読む]
  • 最期の優しさ。。。と解釈出来る心
  • 数ヶ月前、毎日新聞に掲載されていた、或る母親からの投稿に目が止まった。。。詳細の記憶は無いが、とにかく60才の高齢女性にはALSで寝た切にある娘の介護は想像を遥かに超越した厳しいものだった。何時だったのか、その母親の口からふと声が漏れた。「疲れた」それから時を移さず娘は亡くなった。その頃、特に変化も無く小康状態を保っていたにも拘らず或る日何故か急変し寸刻。。。「娘は本当に優しい子だった。そういう子だ [続きを読む]
  • 心臓
  • がバリバリと言うのかピリピリ?何かが剥がれる様な感覚がして焦った。中々本調子でないにも拘らずえみを散歩へ連れ出した辺りから怪しくなった。えみにしては結構長めの散歩。万が一の事を考え、今回はリード3本。相変わらず、こちらの後ろから回り前へ戻り、の繰り返し。都度、リードの絡みを直しつつ引き元に戻そうとすると夫々3本が更に絡んでしまい、1本になり首が絞まる始末。こちら側がえみの動きに合わせ何十回も回らな [続きを読む]
  • もう一つの月命日
  • 母親の。毎月22日にはコーヒーを煎れる。自身で築き上げた全てを奪われ30代で亡くならなければいけなかった母親の無念を思い起こす。母親はコーヒーをブラックで飲んでいたのだろうか。砂糖ミルクを入れたのか最早誰にも判らない。唯、コーヒーが好きな記憶は残っている。兄姉は皆、亡くなった。8人兄姉の一番末っ子だった母親はとにかく強い人だと良く耳にした。その話を聞く度、自分とは似ていないな、と感じた。一番上の兄 [続きを読む]
  • 我侭の一つも言えずに逝った-ジャンク、じゃんく、JUNK
  • ぺディグリーチャムの方はふくぎん&えみは辛うじて食べるがぞくは×。オヤツは大凡何でも〇。猫さん用も食べない。。。どれだけグルメなのだか。最近では、これも危くなってしまった。ベストバランス等、主食はもう何を与えるも拒否するふくぞくえみ達。現在はヒルズ。。。勿論、それもアウト。ふくちゃん散歩時、セブンにて。ゆきには良くパンを買ったがパン売り場エリアは避ける。。。これらジャンク of ジャンクは大好きだ。 [続きを読む]
  • 嬉しいよね、ゆき、ほら。。。
  • 奥にある赤と、白く見える枯れてしまった元々黄色いケイトウは昨年、全く咲かず。。。花屋の話ではケイトウ自体はとても強いが最近ポピュラーなまとまって生えている多色ケイトウは根が細いのだとか。その為弱いと聞いた。昨年は植えた途端、枯れてしまいガッカリしたが今年は何故か咲いてくれた。根を残した記憶は無いのだが。更に隣のピンクはどうもニチニチソウではなくインパチェスの様だ。今日現在、二輪に増えていた。ベゴニ [続きを読む]
  • 永遠のゆき、20回目の月命日だよ。。。
  • ゆき、ゆきともう2年近く会ってないよ。これは現実なのかな?ゆきと一緒に居られた事が夢だったのか今が地獄の様な悪夢の中なのか判んない。。。寂しいって言わないんだ。だって実際寂しさや悲しさよりやっぱりおまえを苦しめた末、死に追いやってしまったっていう思いの方が大いに凌駕してるから。ゆきは何処に居るの?今でも、ずっとおまえを探してる。気付くとね、おまえを撫でた手を見てるんだ。おまえを掴みたくて宙を舞う両 [続きを読む]
  • 別に良いんじゃないかって思う
  • 必要なのかな。ゆき。。。ネットを開いていると広告が貼り付いている。「ペットロス克服には。。。」と。まるで何処からか見ているのではないかと思ってしまう。広告はそのPCで良く検索される内容からグーグルが判断し出す気がするがゆきが亡くなり、ペットロスを検索した事は無いのが摩訶不思議。無理に「克服」する必要はあるのだろうか。。。別にそのままであるならそれでも構わないと自分は思う。何でも商売になるものだ。以前 [続きを読む]
  • ゆきが居ない空虚な庭
  • ふくぞくえみの集合写真を撮りたいがオヤツで釣るのも、仲々難しい。上のパンジーは折角咲いたのだが殆どえみに食べられてしまった。何百回注意するも、駄目。バラバラに座る。ギリギリふくぞくえみ。これでも漸くアイコンタクトが出来る様になって来た。私道上から転がり汚庭の草で止まっていたアスファルトの欠片。ふくちゃんは興味津々。匂いを嗅ぎ齧ろうとする。コールタールや身体に悪そうな塊。。。元々、ぞくが見付けた。怖 [続きを読む]
  • ゆきと夢のひととき
  • 物心付く頃からずっと眠りが浅かった。夢は現実と遜色無い程、当然の様色付きだった。そして夢の中、願うと前日の続きも見る事も可能だった。最近ではその様に希望する事も無くなったが。。。時折、夢で見た事が現実と重る。大学の頃、夢の中でレポートを提出しすっかり安心してしまったが期日前日になりどうもおかしいと気付き、慌てふためき乍ら教諭に伝えた、といったエピソードも記憶に新しい。今年初めて入院して以降、体を横 [続きを読む]
  • メラノーマと間違えた元凶
  • メラノーマ騒動。1cm×1cm位の石がえみの指間にビッチリと嵌っていた。取ろうとしたが取れず確か数日後獣医へ行き、気付くとポッカリと大きな穴となり黒い塊は無くなっていた。この石をえみベッドで発見。これは痛かっただろう。気になり散々舐めてしまい更に奥へ奥へ入ってしまった様だ。 [続きを読む]
  • 記事タイトル久しぶりに心臓
  • 心臓の方は小康状態だったが昨夜〜今朝明け方に掛け張り裂けそうに動悸が激しくなった。苦しくはなく、このまま逝ってしまっても良いかな、と何と無く考える余裕もあったが汚家でもし亡くなれば後が大変だ、とかなり冷静に時をやり過ごせた。雨の音で意識が戻されたが数時間後、外の空気を吸いに出るとすっかり止んでいた。病院へは行かず事無きを得る。 [続きを読む]