らくだラクオ さん プロフィール

  •  
らくだラクオさん: らくだラクオ
ハンドル名らくだラクオ さん
ブログタイトルらくだラクオ
ブログURLhttp://takarabe-san.hatenadiary.com/
サイト紹介文アメリカに海外赴任中のサラリーマン。アニメとか映画とか、英語のこと、たまに仕事のことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2016/03/30 10:08

らくだラクオ さんのブログ記事

  • 私立高校の授業料補助に税金は使うべきなの?
  • 公明党が年収590万円以下の世帯に対して、私立高校の授業料に対する補助金を出すべきと主張している。正直、理解に苦しむ。ボクの育った環境では、私立高校に行くのは金持ちで賢い子供だけだった。多数は公立高校に行った。賢い子もバカな子も、それぞれの学力にあった公立高校に行った。工業高校とかもあったけど。金がない人が私立に行く理由がよく分からない。唯一考えられるのは、公立高校に入れなかった場合だろう。 [続きを読む]
  • 歴史は何のために学ぶもの?高校の用語半減案は意味が分からない。
  • www.nikkei.comもしかすると、これからの高校生はたくさんの歴史用語を覚えてなくても、よくなるのかもしれない。高校の日本史、世界史で学ぶ用語を現在の半分弱の1600語程度に減らすべきだとする提言案を高校、大学の教員団体がまとめた。暗記項目を絞り、社会の成り立ちを流れで学ぶ歴史教育を重視する。歴史上の人物では坂本龍馬や上杉謙信らも削減対象とされているただ、気になるのは、高校で教える内容が減るとして、受験の内 [続きを読む]
  • 時給1850円の倉庫の仕分け作業!!これはもうやるしかない!
  • 年末の宅配便関連の時給が高騰している、そんな記事を日経で見かけた。トラック運転手は時給2000円(ヤマト)、倉庫での荷の仕分け(アマゾン)が1850円。この数字は異常に高い。仕事の需要に対して、人が不足しているのだろう。ショッピングの形式が実店舗からネットに変わってきているのに対して、労働市場がついていけてない。人がネットショッピングに集まっていない。年末という時期も関係はあると思うけど、そのショッ [続きを読む]
  • 言いたい事が言えない「弱い自分」が嫌いになる
  • もう、そんなに若くはない。30年近く、自分と付き合ってきたのだから、自分のことは自分でよく分かっている。それでにも関わらず、自分のことが嫌いになる時がある。「こうありたい自分」と「そのときの自分の行動」がかけ離れているときだ。言いたいことがあるのに、言ったことにより発生するかもしれないリスクが怖くて、結局、何も言えず、苦笑いをしながら、黙ってやり過ごそうとする、そんな自分が大嫌いだ。一番嫌いな処 [続きを読む]
  • ボクは奥さんには専業主婦になってほしいと思うけど、みんなはどう思う?
  • 「奥さんに働いてほしいか、専業主婦になってほしいか?」友達と飲みながら、この話題について意見交換をしたんだけど、思っていたよりも意見が割れた。6人で飲んでいて、3人ずつ。飲んでいたメンバーは、4人が結婚していて、2人ずつに別れた。なので、結婚しいるかいないかは関係ないみたい。そもそもなんでこんな話になったかというと、一緒に飲んでいたメンバーのグッサンが結婚をするかどうか迷っていて、なぜなら相手が [続きを読む]
  • 【スペイン語検定】モチベーションを高める4つの方法
  • スペイン語検定を2017年6月に受験したことを以前書いた。当時受けたのは、4級と5級。4級は当然ながら落ちたが、5級はなんとか受かることが出来た。今はアメリカに戻っているので、すぐに受験をする機会はないけど、なんでスペイン語検定を取ったか、またこれから勉強を継続するかを書いておきたい。www.rakuda-camp.com1.南米には美男美女が多いベネズエラやコロンビアなど、美人が多い国が多い。その国の多くはスペイン語だ。 [続きを読む]
  • 【誰にでも出来る】手っ取り早く仕事が出来る人と認定される為の3つの方法
  • 仕事って、出来ないよりも出来た方がいいですよね?可能なら、あまり努力とかしたくないですよね?前の記事と同様に、先輩から教えてもらった、誰でも簡単に出来る、仕事が出来ると思われるようになる方法をシェアします。www.rakuda-camp.com素直に上司の言うことに従う僕「先輩、僕は正直、サラリーマンなんてなりたくなかったんですよ」先輩「サラリーマンになりたいって奴なんていないと思うよ。」僕「え?」先輩「サラ [続きを読む]
  • 悪口が溢れ出て止まらない上司について思うこと
  • 僕の職場の上司のグチでしかないんだけど、この人、すぐにいろんな人の悪口や批判を言っちゃいます。しかも、それを人のいる前で言ったりするんです。聞いている方としてはいい気はしないし、本人が聞いたらどうしようってハラハラしちゃいます。でも、彼はなんでこんなことを言うんだろう?って思います。彼自身は、結構いい人なんです。職場のメンバーからの信頼も厚いし、みんなからは比較的好かれている気がします。でも、 [続きを読む]
  • 工場の日々とギャルとの合コン2
  • 「私って、面食いなんだよねぇ」頭の悪そうなギャルが誰も聞いてないのにそんなことを呟く。ボクは、そんなギャルを目を細めて見る。こいつは、何を意図してこんなことを言っているのか?今日の男側のメンツには、イケメンはいない。ヤンキーっぽい男はいるが、ボクを含めて、決してイケメンではない。田中に誘われて行った合コンは、居酒屋で行われた。しかし、田舎の悲しい点で、ほとんどが車で来ているので、酒を飲むことが [続きを読む]
  • 工場の日々とギャルとの合コン
  • 「こんなことをする為に会社に入ったんじゃない。」工場に向かうバスの中で、心の底からそう思った。3月に大学を卒業し、そのままサラリーマン生活がスタートした。就職した先は、愛知県のメーカー。入社後は、全員が現場実習を受けることになっている。現場の気持ちを知る為、だそうだ。「まぁ、そういうなよ。」隣の席で、金やんがめんどくさそうに言う。金やんは同期入社で、入社後の研修も、現場実習先の工場も同じだ。 [続きを読む]
  • 【書評】トヨトミの野望 ~リアル過ぎてやばい〜
  • こんにちは、Toru(@RakudaCamp)です。昨年の本ですが、前々から気になっていて、一昨日。日本に出張で行った際に購入。毛結論から言うと、買ってよかった。一気読み。むちゃくちゃ面白い。トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業作者: 梶山三郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/10/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る1.概要小説となっているけど、実際は、トヨタ自動車の社内政治の暴露本。本に出て [続きを読む]