野球文学に拍手 さん プロフィール

  •  
野球文学に拍手さん: 野球文学に拍手
ハンドル名野球文学に拍手 さん
ブログタイトル野球文学に拍手
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hosono8978
サイト紹介文野球の話題、日ハムとパリーグ、高校野球とMLB、独立リーグの野球も注目。趣味も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/03/30 14:48

野球文学に拍手 さんのブログ記事

  • 今日のモールス電文・・・新そば
  • 今日のモールス電文・・・新そばwhile buckwheat has summer and autumn harvests, mainly the autumn crop is called new-
    crop buckwheat. it has a nice fragrance and high production. new-crop buckwheat festivals are held in various local areas.ソバ
    は 夏と秋に収穫されますが、主に秋に収穫されたものを新そばと呼びます。香りが良く、生産
    量も多いです。各地で新そば祭りが開かれます。 [続きを読む]
  • 本日のモールス電文・・・交通安全運動
  • 本日のモールス電文・・・交通安全運動the national traffic safety campaign is carried out in spring and autumn . i
    n autumn it lasts for ten days from september 21. during the campaign, many awareness activities are carried out.全国交通安
    全運動は春と秋に行われます。秋は9月21日からの10日間です。運動期間中、啓発活動が多
    く行われます。 [続きを読む]
  • 「ひよっこ」・・今日の名場面。
  • 「ひよっこ」・・今日の名場面。三男の奉公先(米屋)の一人娘「さおり」は、自分が男に持てるタイプではないと、知っているのだろう。奉公人「三男」に対して、「哀れ」と思うほど積極的だ。どうせ、フラれてしまうのであれば、唇だけは奪っておいてやろうと、ドサクサにまかせ、隙をみて、いきなり三男にキスしてしまう。そして、一言。「ごちそうさん」とつぶやく。 [続きを読む]
  • 引退する井口選手へ「はなむけ」の言葉
  • 引退する井口選手へ「はなむけ」の言葉(2ラン・ホームランを献上した増井投手の談話)「引退する選手の打撃ではないですよ・・」****増井投手のスポーツマンシップに感動を覚えた昨日の試合。逆転で 賜杯(四敗)手にする 日馬富士・・・「決まり手」の 一つに追加? 「取り逃がし」・・豪栄道のV [続きを読む]
  • 「砂ぼこり」と鉄の溶解で地獄のような「猛暑」。
  • 「砂ぼこり」と鉄の溶解で地獄のような「猛暑」。そこで働く男たち。鋳物の街「川口市」と、工場で働く男たちを描く女流画家「富岡民子」氏が今朝のラジオ深夜便ゲスト。亡き夫の影響で描き始めた男の職場「鋳物工場」。その「作業風景」を語る老画家「富岡民子?」氏の言葉が謙虚で美しく、そして、とても愛らしく聞こえる。猛暑の中で真っ黒になりながら働く働く男たちの様子を、誇張することなく、淡々と控えめな口調ながら、嬉 [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・
  • 今日のモールス電文・・・the red spider lily is a perennial herbaceous plant in the amaryllidaceae family. it blooms wi
    th bright red flowers around the autumn equinoctial week. it is said to have come from china.ヒガンバナはヒガンバナ科
    の多年草です。秋のお彼岸の時期に鮮やかな赤い花を咲かせます。中国から渡来したと言われて
    います。 [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・不知火(SEAFIRE)
  • 今日のモールス電文・・・不知火(SEAFIRE)sea fire is a phenomenon where countless lights flicker late at night in
    the ariake and yatsushiro seas in kyushu. lights for luring fish at night are refracted and can be seen to change into many shap
    es.不知火は九州の有明海や八代海で夜中に無数の光が明滅する現象です。漁り火が屈折し、様々
    な形に変化して見えます。 [続きを読む]
  • 人類は生活向上の為に「便利なモノ」を数多く創り出してきたが、
  • 人類は生活向上の為に「便利なモノ」を数多く創り出してきたが、同時に、その「便利なモノ」が多くの犯罪を生み出し、人間社会を不幸のどん底に、突き落していることを忘れがちだ。我々が求めてきた「進歩」と「発展」は、その結果として、人類を滅亡させるほどの「兵器」にたどり着いてしまった。人間社会の「進歩」は、「破滅」へ向かう一直線に見える。今では、原始社会が恋しく、そこへ戻りたいとさえ思う。原始社会が天国に見 [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・キリギリス
  • 今日のモールス電文・・・キリギリスkatydids are insects that appear from summer to autumn. their bodies are green
    or brown, and about 4cm long. in aesop's fbles, one is depicted as a lazy insects. キリギリスは夏から秋にかけて
    現れる昆虫です。体は緑色や褐色で体長は4cm程度です。イソップ童話で、怠け者の虫として
    描かれています。 [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・
  • 今日のモールス電文・・・i need two more credits to graduate from university this school year.今年度、卒業するためには、あと2単位必要だ。my office is always too busy due to a lack of manpower.人手不足で、うちの部署はいつも忙しいmy summer holidays coincided with my boyfriend's.ボーイフレンドと夏休みが一致した [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・関東大震災
  • 今日のモールス電文・・・関東大震災the great kanto earthquake occurred on september 1st, 1923. due to the outbreak
    of large fires there was enormous damage and more than 100,000 casualties. september 1st, the anniversary of that day, is now dis
    aster prevention day. 関東大震災は1923年9月1日に発生しました。火災による被害が大きく10
    万人以上が犠牲になりました。この日にちなみ、9月1日が防災の日 [続きを読む]
  • 「ひよっこ」の名セリフ・・
  • 「ひよっこ」の名セリフ・・「時子」が夢を叶えて、「アイドルスター」になるまで同郷の「三男」は時子に対する「片想い」を止める気はない・・。そのことを知った時子が「みね子」に告げた言葉。「私は一刻も早く、夢を叶えて『三男』を解放してやらなければならないのよ」 [続きを読む]
  • 目(視力)に出来ることは沢山あるけれど・・・
  • 目(視力)に出来ることは沢山あるけれど・・・「文章を読むこと」は特別の行為だ。人や景色や花を観る、患者を看る(診る)、涙を流す、絵画や映像を見る、視線を送る(敵意、同意、愛情、救援依頼)等々、目には沢山の役目と働きがあるのだけれども、「文章を読むこと」は、他の行為とは違う特別の行為だ。それ以外の行為は、自分の視力を使用したその時点で、その役目を完結させる。しかし、文章を読むという行為は、読む為に文 [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・
  • 今日のモールス電文・・・may i have your attention !(ご注意ください)the fire alarm has been activated. (火災報知器が作動しました)immediately leave your room.(すぐ部屋を出てください)don!t use the elevator.(エレベーターは使わないでください)the situation is now under control.(緊急事態は収束しました) [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・炭酸飲料
  • 今日のモールス電文・・・炭酸飲料carbonated drinks contain carbon dioxide, and have a cool sensation because of the
    stimulating bubbles. ramune comes in a bottle sealed with a marble, and looks refreshingly cool.炭酸飲料は炭酸ガスが含
    まれ、泡の刺激で清涼感があります。ラムネはビー玉で栓をしたビンに入っていて、見た目も涼
    しげです。 [続きを読む]
  • 敗者を、勝者を、決める必要がどこにあったというのだろうか、
  • 敗者を、勝者を、決める必要がどこにあったというのだろうか、両チームが勝者だ!・・・そんな風に思える準決勝の第一試合。「天理高校」対「広陵高校」は衝撃的な打撃戦の結果、広陵高校が逃げ切る。実力、紙一重のチーム同士が全力を出し切った壮絶な試合。どんなドラマでも創作は不可能であろうと思うような筋書きでゲームは進む。大量差を追いかけて、9回。ゲームは一打、逆転サヨナラの場面まで用意して魅了する。これぞ高校 [続きを読む]