もちもち さん プロフィール

  •  
もちもちさん: 田舎のささやかな楽しみと苦悩
ハンドル名もちもち さん
ブログタイトル田舎のささやかな楽しみと苦悩
ブログURLhttp://takada.chesuto.jp/
サイト紹介文鹿児島県の指宿市で、小さく小さく活動しています。趣味は、金魚・メダカ、指宿神社での金魚飼育です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/03/30 15:38

もちもち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海岸ゴミ拾い⑤新メンバー加入。
  • ところで同級生でボチボチ始めている海岸ゴミ拾いですが新メンバー?新参加者が来てくれました。顔は恥ずかしいとの事で足だけ。するとなかなかの働きっぷりです他のメンバーは、海に入ってまでゴミを拾おうとはしなかったけれど彼は違います入るんです海の中までさすがですね。私は海には入れません靴が濡れしまうからガラスや尖った石が結構落ちてるので裸足で海岸歩くのはまだ恐ろしいです。ということでまだまだ続けていきます [続きを読む]
  • 海岸ゴミ拾い④大隅半島は、なぜ海が綺麗?
  • ところで大隅半島でゴミ拾いをしてきました。ゴミ拾いというよりは、ガラス拾いですが…海の透明度が半端ないです!こんな場所にゴミなんて本当に落ちているのか??するとおおう・・・思いのほか落ちている。指宿では、こういったゴミは割と少ないのですがこっちは多いですね。ガラスも多く落ちていました。なぜ大隅の海は、あんなに綺麗なんだ?考えてみると桜島が大正大噴火をして大隅半島と引っ付きました。そのことにより潮の [続きを読む]
  • お祭り準備②入れ物…決定!
  • ところでお祭りなどで金魚すくいメダカすくいをしたあとどうやって持って帰りますか??たぶんビニール袋に入れて持って帰る事が多いと思います。その方法が原価も安いし昔からの名残り?伝統なんでしょうあれって、どこにも置けないしかけてたら忘れちゃうし・・・考えてみるとわざわざ袋に入れなくても『置けて』『水がこぼれなくて』『カバンにでも入れられるもの』この条件がそろえば、メダカすくいの負担がグッと減るのでは? [続きを読む]
  • プランター菜園①挿し木バラの引っ越し1日目
  • ところでバラの挿し木をいただきました。立派なトゲトゲがあるため花の事が一切わからない私でもすぐにピン!ときました。下手に持ったら刺される!結構硬いんですよね。バラのトゲするとこのままでは、鉢が小さすぎて育たないんじゃないか??そんな心配が…肥料もすぐにきれそうだし保水性も微妙だし枯らしてしまうのは、可哀そうだ考えてみるとうちには、余ってる鉢がある!花が枯れたまま放置してたから栄養になっているかもし [続きを読む]
  • 六月灯準備①金魚すくい…救えず。
  • ところで、以前、金魚すくい用に小赤と呼ばれる金魚を100匹購入しました。20匹は、いろいろな人にあげたので残った80匹の飼育開始。最初は、金魚すくい用だし〜って考えていたのですが思いのほか可愛くなりエサをあげ水草を揃え週2回の水替え…とても元気で、わたしを見つけると「エサくれ〜!」って感じで近寄ってきてくれるまでなつきました。ところが、ドイツ出張に行くことになり2週間ほど間を面倒を見れなくなりました。えさ [続きを読む]
  • 海岸ゴミ拾い③浜辺のガラス…貴重?
  • ところで、ゴミ拾いをしてる時にふと思ったのですが海底のゴミってどうなってるんだろう?軽い物は、浮いて重い物が沈むということは・・・海底には、重いゴミが大量にあるんじゃないか??すると、そんなわけで調べてみました。自分でもぐるわけにはいかないので調査した会社の資料を見ました。環境省委託業務って書いてあります。222Pあるから読むのは大変でした…要約すると…浜辺は、木やアシ、ペットボトル・プラスチック [続きを読む]
  • ドイツで整体⑤ハート型の青い池!
  • ところで、飛行機から撮った写真なのですがハート型に見えませんか??なんか、日本ではあまり見ない青色の池なのでじーっと見てしまいました。元の写真はコッチすると、ドイツって、湖がいたるところにありました。どこも綺麗なんですよね。池の周りを、子連れで散歩してたり夫婦で散歩してたり井戸端会議してたり・・・なんか気温4度というのを忘れさせてくれました。●カモが3匹●濃ゆ濃ゆとした青●上の写真の奥にある建物のU [続きを読む]
  • ドイツで整体④牛肉より豚肉が美味しい!
  • 夕食ソーセージ大国の影響か?ドイツでは、豚肉が本当に美味しい。黒豚が最高だと思っていましたが向こうの豚も負けてない。あと主食的な役割をジャガイモが果たしています。どの料理にも、食べきれない程のジャガイモ。あんまり普段食べないからこれだけでお腹いっぱいになる。●これは、ソーセージとジャガイモ味がしっかりついているのでソースなどはいりません。●ポークのステーキ悔しいけど黒豚に匹敵する美味しさ●ドイツで [続きを読む]
  • ドイツで整体③街並みが古風で綺麗
  • ところで、ドイツの家って、古い家がとても多い。築150年以上の建物も結構あるのとこ。運転手のトーマスが、「That house is 150yers older!」みたいことずっと言ってました。これは、教会。向こうでは、朝の7時と夜の7時に鐘がゴーンゴーンゴゴゴーン!って鳴ります。最初は、感動するんですが思いのほか長く鳴るのでしんどいです。なぜ、古い家があんなに多いのか??考えてみると、ドイツは、大きな震災などが少ないようです。 [続きを読む]
  • ドイツで整体②中国人に間違えられる
  • ところで、私は、よく知らない人に話しかけられます。駅前をぶらぶらしてたら道を聞かれる事も多いです。観光地に行ったら、観光客に話しかけられます。ほとんどが、「写真撮ってください」です。これに慣れ過ぎて、写真を3枚くらい撮ってあげます。全体像→ちょっと近くで×23枚撮ってあげると、すごく喜んでくれます。ちなみに駅では、中国人の団体を多く見かけますが迷子になった中国人に・・・中国人観光客「不知道全体去了哪 [続きを読む]
  • ドイツで整体①イケメンセラピスト
  • ところで、ドイツへ出張整体に行ってきました。ソーセージとビール、そしてサッカー。これだけ、楽しめればいいや〜!って思っていたのですが・・・ドイツは、これ以外にも楽しむ場所や、食事が多くありました!そのあたりは、おいおい書いていくとしてイケメンちゃんと写真をとらせてもらいましたよー!カッコイイですねー!この人は、ドイツ人のマッサージ師にあたる人です。アレンって呼ばれてたけど、名前がしっくりきます。語 [続きを読む]
  • 魚眼レンズで撮影②水槽と金魚を撮ってみた。
  • ところで、職場で飼ってる金魚。らんちゅうって種類です。らんちゅうは、背びれが無いのが特徴で泳ぎが下手なとこが本当に可愛い!餌を取るのも下手なので他の金魚とは、一緒に飼えません。餌の争奪戦に負けてしまうしろ過装置の流れが速すぎても体力を使い果たして弱ります。そして、胃腸器系がとにかく弱い!胃腸器系が弱いため餌のあげすぎですぐに病気になってしまいます。ちなみに・・・こっちの写真は、熱帯魚水槽の様子です [続きを読む]
  • 魚眼レンズで撮影①ついに買ってしまった!
  • ところで、私が使っているのは、PENTAXのK-30っていう初心者向けの一眼レフです。最初から、レンズが2つついており近くを撮る用と遠くを撮る用に分かれています。そして、魚好きならみんなあると思いますが・・・名前に「魚」が付いてるナイスネーミングのレンズ!それが、魚眼レンズ。買ってしまいました。お金ないのに、今月の食費をがっつり落とさないと生きていけないかも。しかし!そんな事を忘れさせてくれるくらい遊べます [続きを読む]
  • 海岸ゴミ拾い②ガラス拾いに変更
  • ところで、子供達からの、なんか悪いことしたのー?という熱い声援によりゴミ拾いへの情熱を燃やしています。拾ったガラスや陶器がコチラ。すると、ガラスは、危ないですからね砂蒸し温泉で売ってるのに砂の中にガラスって・・・異物混入よりも悪質な気がします。考えてみると、陶器や茶わん、ジュースのビン等どこからやってくるのでしょう?海から来るにしちゃあ量が少ないし埋まってるやつがほとんどなのでゴミのポイ捨てする人 [続きを読む]
  • 海岸ゴミ拾い①とりあえずやってみる。
  • ところで、飲み仲間と集まって運動不足解消のため、ゴミ拾いをしてきました。場所は、太平次公園隣の海岸。指宿市の湊にある銅像がでーんとある公園です。すると、思ったほどゴミが落ちていない・・・!?良い事なんですけどね。綺麗な海バンザイ!って思いながら、ゴミ拾いをちょろちょろして息抜きに大好きな猫の写真をパシャり。この目つきがなんとも言えません。考えてみると、野良猫って半分野生みたいなもんだから、厳しい目 [続きを読む]
  • 指宿神社⑨金魚100匹届いた!鯉バリア設置完了!
  • ところで、鯉バリアを設置完了し、数日後に金魚100匹とりあえず届きました。意外と100匹って少ないですね。もうちょっと多いのかなって思ってました。すると、いきなり全部、この中に入れるのはちょっと心配なので自宅飼いと池飼いでわけていきたいと思います。考えてみると、早い時期に金魚飼って元気な状態で金魚すくいをしてもらおうと考えていますが、この元気さでは、たぶん金魚すくいできないかもしれません。かといっ [続きを読む]
  • 指宿神社⑧泥よ覚悟!最終兵器投入。
  • ところで、途中で断念したシャベルでの泥掃除。鯉バリアの設置・・・ここまでなのか??金魚達・・・すまない・・・そんな思いがよぎりました。すると、同級生宮司「ちょっと待ってて!」・・・・・・ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガなんてイイ笑顔!これで、池の泥なんて1発です!考えてみると、敷地が広くて、色々な作業を自分達でしないといけないからこんな重機?があるんですね。ということで、さぁ泥さらい [続きを読む]
  • 指宿神社⑦大量の泥…きりがない。
  • ところで、ふたりで、池に入り泥さらい最初は、一生懸命頑張っていました。鯉バリアを設置するスペースだけでも確保しよう!黙々と作業を続けるが、一向に深さは出てきません。すると、ある事に気が付きました。シャベルを泥でかき出す量が少なすぎるのではないか??この量では、かなり難しいかもしれません。考えてみると、ちょっと計算してみます。金魚スペースに必要な深さは、約20cm面積を求める式が縦×横×高さだいたいで計 [続きを読む]
  • 指宿神社⑥思いのほか、浅い。
  • ところで、設置してみました。う〜ん・・・鯉バリアーが浮きまくりです。底のネットが浮いてます。これでは、金魚を泳がすことが出来ません。すると、とりあえず、状況確認のために入ってみます。・・・足首くらいの深さしかありません!これでは、鯉バリアーが浮いてしまい設置できません。考えてみると、最初は、なかなか深った池らしいのですが泥が堆積してきているとのことでした。これだけ広いと掃除も難しいですからね。しょ [続きを読む]
  • 指宿神社⑤大量の睡蓮引っこ抜き作戦。
  • ところで、この前、完成させた。鯉バリアー。これを設置するためには、水草を、ちょっとどかさないといけません。気合いを入れて、池の大掃除!!大量に泥が堆積しているとのことこりゃ大変。・・・すると、泥もですが、大量の睡蓮をどうにかしないといけません。●姫睡蓮季節になると綺麗なんです。あと、睡蓮の間からメダカ達が顔を出します。●黒メダカかな?鯉にも食べられず寒い冬も乗り越えてたくましく生きてます。考えてみ [続きを読む]
  • 指宿神社④製作開始。万能な結束バンド!
  • 前回までの流れ①同級生で話し合い②池で金魚を飼う準備③設計図完成。鯉バリアーところで、設計図をもとに、製作開始!とりあえず、塩ビパイプの長さを整えないといけません。そこは、力自慢の宮司さん。当然、折りにかかります。すると、わかっていた事ですが、変な凶器みたいになります。これでは、ちょっと危険なのでやっぱりのこぎりを使い地道に切っていきます。この作業が地味に大変で最初は、計って切っていたのですが夕暮 [続きを読む]
  • 指宿神社③設計図完成。鯉バリアー
  • ところで、前回、金魚すくいの為の金魚達が鯉に食べられる可能性がある事を書きました。②池で金魚を飼う準備食べられないようにするためには、どうしたらいいか?考えました。すると、色々な案が出ました。①池を新しく掘る②大きなプラ容器を沈める③囲いを作る④別の場所で飼育するなかなか実現困難なものばかり…考えてみると、①池を新しく掘る ↓コスト的に無理②大きなプラ容器を沈める ↓水の循環が出来ず、エサも回って [続きを読む]
  • 指宿神社②池で金魚を飼う準備
  • ところで、指宿神社では、6月灯を7月25日にやっています。金魚好きな私は、金魚すくいをやる事になりました。けど、金魚すくいの金魚ってすぐ死んじゃうイメージが無いですが?ちゃんと、飼う準備が整っていない状態で飼うのでしょうがいっちゃしょうがないですが…すると、思いついてしまったのです。なるべく死なない金魚を準備して、家に持ち帰った後の対処法までちゃんと示せばいいんだと!これで、大好きな金魚の寿命は伸 [続きを読む]
  • 指宿神社①同級生で話し合い。
  • ところで、指宿神社の背の高い宮司さん?は、同級生です。彼は一生懸命働いています。地域の行事や祭り事など神社の将来など色々考えて行動しています。すると、指宿神社は、集まりの際に場所を提供してくれます。いつものように仲の良いみんなでワイワイ飲んでいたころ…『何かしよう!』こんな漠然とした案が出てきました。考えてみると、確かに、いろんなイベントや場所提供、飲み会の準備などいつもしてくれているのが指宿神社 [続きを読む]
  • 生け花でグロリオサ。花言葉は…
  • ところで、生け花って綺麗ですよねうちのスタッフがいけています。僕は、すぐに挫折したので基礎の基礎も習えないままの状態です。ところで、この大きな花は、グロリオサっていうらしいです。この花言葉は『栄光』『勇敢』『燃える情熱』『頑強』立派過ぎて、うちがお花に負けてます。すると、1~2週間、お花を飾っています。このグロリオサを活けてからスタッフのやる気?が上がってるんです。これは、花言葉の「燃える情熱」パ [続きを読む]
  • 過去の記事 …