ローカルクマサン さん プロフィール

  •  
ローカルクマサンさん: 話し方上達術!読めば読むほど力になる!
ハンドル名ローカルクマサン さん
ブログタイトル話し方上達術!読めば読むほど力になる!
ブログURLhttp://speechandtalk.seesaa.net/
サイト紹介文話し方の上達方法、考え方の整理など、話すことをネタとして綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/03/30 17:30

ローカルクマサン さんのブログ記事

  • 反省と後悔の違い
  • style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3967727589300261" data-ad-slot="1621377837"
    data-ad-format="auto">反省と後悔は違う。反省しても後悔はしてはいけない。振り返ってこ
    うすればよかった、ああすればよかったなんて、過去に戻れるわけでもなく、未来につながる話
    でもない。振り返ってこうすればこうなってた、だから今度はこうしよう。こ.. [続きを読む]
  • トランプ新大統領とTPP
  • さて、今回は、時の人トランプ大統領をお題にした場合として勢いのある3分トークをします。
    style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3967727589300261" data-ad-slot="1621377837"
    data-ad-format="auto">本日、トランプ大統領が誕生しました。やはりトランプ大統領がア
    メリカ合衆国大統領となるといくつか気になる話があります。その中で、やはり.. [続きを読む]
  • 「今年の目標(抱負)」スピーチ
  • 新年となり、スピーチや人に話す機会の中で、テーマとして挙げられるのは、「今年の目標」でしょう。話し方はいたってシンプルです。2つに分けてトータル4つで話します。これがシンプルかつ、多くもなく、人が聞きやすく、自分も分かりやすくです。多くの場合、仕事場で話すことが多いと思いますので、この2つの側面をプルダウンする方法が一番です。1.プライベートでの目標2.仕事での目標具体的に言うと、「今年の目標ですが、プ [続きを読む]
  • 話し方と書き方
  • 久々に書きます。よく、作文が書けない(論文が書けないとは少し違います)と言います。話し方が分からないとも言います。それは、『最初の文字(言葉)』が大事です。書き出しなら「私は・・・、僕は・・・」などで、いい方なら「最初に・・・、僕は・・・」などです。小学校の時にも答えを書く問題として出される中〜高学年になったときの解答方法がそれです。つまり、最初の言葉が決まってしまうと、そのあとに続き文字は決まっ [続きを読む]
  • 「防犯」についてのスピーチ
  • さて、「防犯」についてですが、「防犯」とは、犯罪を防ぐことです。犯罪を未然に防ぐ、犯罪の発生を抑止するということが「防犯」です。今回の話の中で、空き巣や泥棒と言った観点からですので、もっとも一般的な話として、狙われやすい家の特徴は、構造と立地から、建物自体が侵入しやすいといものと場所的に人通りが少ないという2つの特徴があります。まずは、自宅がそのどちらの心配があるかを考え、「防犯」を行わなければな [続きを読む]
  • 最初の笑いと最後のまとめ。
  • たった3分の話です。今までに何度か書きましたが、最初に引き付けることは大事です。意外性もしかり、笑いもしかりです。笑いは、人の関心を最もひく行為です。(〇九さんでもとんちでありますね。)これが大事な導入です。しかし、この話し方の注意すべき一つに、最後の締めです。どうしても笑いや興味をひくことに話を持っていくと最後が尻すぼみ。残念ながらナイススピーチに原点が入ります。笑い⇒声のトーンを変える⇒スピー [続きを読む]
  • 吉田美和さん 1stアルバム”beauty and harmony”への想い
  • 1. beauty and harmony2. つめたくしないで3. 泣きたい4. バイバイ5. パレードは行ってしまった6. A HAPPY GIRLIE LIFE7. DARLIN’8. 冷えたくちびる9.奪取10. 生涯の恋人11. beauty and harmony ~ reprise1995年12月に発売された吉田美和さんのアルバムです。この素晴らしいアルバムに今あらためて想いを馳せております。勝手気ままにその想いを考えながら聞いているのですが、タイトル「beau.. [続きを読む]
  • 今どうしたいのか。
  • あれがしたかったり、これがしたかったり、迷ったり、前に進みたかったり、自信があったり、なかったり、ここだと思ってたり、ここじゃないと思ったり、今の自分のままでいいのならそこにいたらいいし、今の自分が嫌なら変えればいいし、今の自分が分からないなら知ればいいし、どうしたいか言葉に出せば、どうするべきかは頭ではわかるのに、どうしたらいいのか動いたり、進んだりはできない。進むべき道なんて自分で分かるより人 [続きを読む]
  • 勉強の教え方
  • いい資料ってなんですか?説明しやすいもの?分かりやすいもの?さて、それを作っている人は、そう思っているのかもしれませね。独りで言って一人で笑う。そんな先生もいましたね。教えるということは、もちろん、単純なものではないのですが、話とすると、「ツカミ」は必要ですね。では、単純な話を少し。勉強とは、時に暗記で、時に覚えることが多いものです。確かにその通りです。では、好きな漫画のキャラクター、言葉、好きな [続きを読む]
  • 大きな一歩、小さな一歩 〜心は頭が作った自分〜
  • 同じことを繰り返している。同じことばかりを考えている。同じことばかりしている。同じことばかり言われている。何も言われない。さて、結果はどうですか?同じ試験に臨み、毎回不合格な場合は、何かが足りないのですが、当たり前に会社、学校に行っているなら、同じ結果はありえませんよね?あなたが同じ位置なわけでもなく、周りが全く変わらないこともあり得ませんよね?成長や、前進が目に見えることはあまり多くありません。 [続きを読む]
  • 「否定してはいけない」話し方
  • 人は否定されることを恐れています。否定されると、委縮します。活発な意見が出る空気感は、何を言ってもいい雰囲気。ある先生が、ある生徒に分かりますか?と質問した時、「それもありますね、他には?」と「違いますね、他には?」では、全く違います。答えが必ずあることに、間違っていることはもちろんです。しかし、答えに行きつくまでの過程を想像した時、果たして答えの全てが間違っていたのでしょうか?その答えを連想させ [続きを読む]
  • 話しては自己満足なってはならない
  • style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3967727589300261" data-ad-slot="1621377837"
    ; data-ad-format="auto">さて、久しぶりに書きます。スピーチは、言いたいことを言いた
    いように話す場ではありません。だらだらと一方的に話したいことを言う場でもありません。つ
    まり、これらは自己満足なのです。今回は、「話しては自己満足になってはならな.. [続きを読む]
  • 締め切りの考え方
  • 「締め切りの考え方」締め切りとは、一人の人に対してされたものでない限り、できない人への最大猶予期限である。どういうことかと言うと、複数の人に対して、「○○日までにしてください。」という期限は、もっとも能力、時間的ゆとりなどがない人への猶予期限なのです。つまり、能力のある人、時間的ゆとりがある人は、その期限を待つ必要なく出すことができます。仮に、自分に能力がある、ゆとりがある、人とは違うというならば [続きを読む]
  • 好きなものは最初か?最後か?
  • さて、思考の整理です。「好きなものは最初か?最後か?」心理テストみたいですが、好きなものを最初に食べる人は、・思考力より行動力・周りを気にしない・計画性より実行力・結果オーライ好きなものを最後に食べる人は、・行動する前に考える・優柔不断・周りの目が気になる・結果は、プロセスの延長少し仕事的な感じですが、このように考えております。どちらが正解ではなく、どちらも正しく、大切なことは、どちらであるかを捉 [続きを読む]
  • あなたのノートはきれいですか?
  • さて、少し違った話をします。ノートに書くということは、ただ黒板や、スケッチをノートに写すことなのかもしれません。しかし、ノートに書くということは、実は、あなたの頭の中の整理の仕方です。一番わかりやすいのは、歴史や算数、数学や国語をノートに整理した場合、どのように書き、どのように読むかが一番分かります。林修先生も言っておりましたが、「教科書にアンダーラインは引かない」です。私は、”教科書の全てに薄く [続きを読む]
  • 「話し方が上手くなりたい」ほんと?
  • 残念ながら、「話し方が上手くなりたい」と、言う人の8割は”そんなに下手ではない”と思っているんです。「頭がよくなりたい」と、言う人の8割は、”そんなにバカではない”と思っているんです。話し方が上手いという基準、頭がいいという基準は、いったいどこにあるのでしょうか?数値化できない基準は、判断するここに依存する。つまり価値観に依存するのです。そんな不確定要素である、抽象的なものはなんの根拠もしるせない、 [続きを読む]
  • PDCAを今の自分に置き換える
  • PDCAは、いくつか捉え方や、言い方の違いがありますが、私は、「計画(P)⇒活動(D)⇒確認と評価(C)⇒(A)改善」このように捉えています。そして、このスパイラルを実際、私たちの生活では当たり前にしていることだらけだということを理解してください。PDCAは、私たちが行っている日常の生活や思考を分析し、表示したにすぎません。そして、この表示は、思考モデルとして表されているのです。簡単に言うと、『資格を取る!』と言う目 [続きを読む]
  • 上司から部下へ、持つべきは心
  • 「怒るではなく、叱る」です。上司や上位職は、部下や下位職に対して、怒りにまかして行動をしてはなりません。あくまで、心を持った状態で、叱らなければなりません。叱ることで、相手は自分の行動を考え、自律心をあおり、成長につながるのです。怒ることは、必ず感情の整理をせずに、与えられた感情で反応した心理状態で、そこに言われた方は何の理解もできないのです。怒らせてしまった。怒らせなければよかった。言い方を変え [続きを読む]
  • 実践PREP法(お題:自分の目標)
  • P:POINTR:REASONE:EXAMPLEP:POINTPREP法の説明はこちらです。今年、私は、人材育成、教育の集大成を行います。私は、今まで人材育成や、教えることが好きなこともあり、自分の持っているスキルや知識をたくさんの人に教えることを行ってきました。しかしそれは、目の前の人や日常簡単に触れ合える人に行ってきたもので、自分がどこまで通用するのか?本当にこの教育や考え方は正しいのか?それを確かめるため。また、意味のあるも [続きを読む]
  • 自分が強くなるための方法
  • 人はみな弱い。誰かの指摘、意見、それらは自分自身を立ち止まらせる。信念があり、想いがあり、それでも人は歩き、前を向く。自分が強くなるためには、自分を知り、他人を知る。簡単なことから始める。自分が人にどう見られているかを知る。そうすれば、他人を知ることができる。それもうわべや体裁であることは間違いない。それでも自分の立ち位置を知るためには、他人と比べるしかない。ここまでは、当たり前で理屈でわかるが、 [続きを読む]
  • 言葉を飲み込む勇気を持とう!
  • 言葉は、自分の耳と人の耳に入って初めて「言葉」となります。つまり、発するのではなく聞く
    ことで理解されるものです。 style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3967727589300261"
    data-ad-slot="1621377837" data-ad-format="auto">足し算・引き算で暗記力を伸ばす方法
    【祐樹式暗記力養成講座(第8章)】男として自信が持てない…そんな方必見!.. [続きを読む]
  • PREP法を使った話し方
  • たまには真面目に話し方のテクニックを紹介します。 style="display:block" data-ad-client=&q
    uot;ca-pub-3967727589300261" data-ad-slot="1621377837" data-ad-format="auto">PREP法と言う
    話す上での展開方法です。POINT-REASON-EXAMPLE-POINT(話のポイント・結論)-(理由)-(理由・具体例
    )-(話のポイント・結論)これ.. [続きを読む]
  • 700円以上でコンビニくじ
  • 本日の話は、今一斉に行っている各コンビニ業界のくじについてです。 style="display:block&quo
    t; data-ad-client="ca-pub-3967727589300261" data-ad-slot="1621377837" data-ad-format="auto&qu
    ot;>コンビニで一人あたりの平均購入単価を知っていますか?560円〜620円だそうです。もう答え
    は分かりましたよね?あと一品買って下さいという、販促の一環がコン.. [続きを読む]
  • 導入部分が大切である理由
  • style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3967727589300261" data-ad-slot="1621377837"
    ; data-ad-format="auto">話す上で、基本的に人は聞いていない。聞こうとしていない。興
    味がない。そういうものです。期待に満ち溢れた興味深い論評や、この人は間違いないという大
    先生であれば話は別ですが、多くの人が多くの場合味わうスピーチなどの場合、人.. [続きを読む]
  • 話すときに楽なワードTOP1
  • style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3967727589300261" data-ad-slot="1621377837"
    ; data-ad-format="auto">面接、友人との会話、説明、プレゼン、上司と部下、報告、など
    など話す機会は、生活する中で当たり前に繰り返されています。情報の伝達手段、表現の具現化
    。簡単なワードのご紹介です。ワードとは少し違いますかね?相手を肯定する発言.. [続きを読む]