bb さん プロフィール

  •  
bbさん: bbの不妊治療@早発閉経でRLC
ハンドル名bb さん
ブログタイトルbbの不妊治療@早発閉経でRLC
ブログURLhttps://ameblo.jp/bbcometrue/
サイト紹介文AMH0,1高FSHでローズレディースクリニック通院中。美味しいものと旅行で楽しく気晴らしも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/30 22:52

bb さんのブログ記事

  • RLC さいごの判定日のあとに…
  • 希望が前提にあった治療がおわりました。2015年の夏、医大で 「…残存卵子数が…測定不可能……自然妊娠の確率は1%未満…ローズを勧めます、いますぐ…勝負できるのはあと1〜2年…」 男性の医師が悲痛な声で 泣きそうな顔をしていた。それまで自分は健康だとずっと思っていました。風邪すらひかないのに、とつぜん言われた難治症…約2年、毎週期1コ (わたしの1周期は約5週間) 、たまに2コは育って採卵まではいきましたが、16回採 [続きを読む]
  • RLC キャンセル
  • 卵胞がいつものように無事にそだって、採卵が2日後に決まりました……緊張と不安と。「E2値が高いけど。」と先生は不本意そうにおっしゃったけど、今回のは過去に凍結できたのと同じ右1コ、E2値もまったく似た感じ。患者の過去データを把握してないか、適当な対応カテゴリーにわたしが分類されているか。。別室で恒例の薬&スケジュール確認 で「もう何度も、おなじ説明になりますけど…」…このセリフを言われるのは初めてじゃな [続きを読む]
  • 浮世を忘れて芝居にはしる @天女の羽衣伝説
  • 来日中のノラ ジョーンズのコンサートも行ってみたかったのですが都合が…でもお能へでかけることができました。 演目は『羽衣』羽衣伝説は日本各地にあるそうですが、これは室町時代から三保の浦(いまの静岡市)に連綿とつたわるお話。 舞台は松原が青々とつづく渚、春霞たなびく のどかな海岸……ふと、漁師が羽衣をみつけます。あまりの美しさに持ち帰って家宝にと…… すると、露に濡れた花のように美しい天女 [続きを読む]
  • 浮世を忘れて芝居にはしる @醍醐の花見
  • 桜のころに上演される「醍醐の花見」@四月大歌舞伎太閤 秀吉が正室や愛妾、家臣やら…1000人以上を従えて催した一世一代の宴会。 〜花に酔い 〜花に浮かれて 〜花に舞う 〜華やいだ 晴れやかな臨場感たっぷりの舞台で まさに浮世を忘れさせてくれます。歌舞伎ならではの演出でおもしろかったのが、側室たちのメンツ争い。我こそが一番に北政所(正室)から酒の盃をたまわりたいと、女の戦いにクスッと… [続きを読む]
  • 富山@北陸紀行
  • 蟹、ぶり、白エビ、蛍いか,etc,,,海の幸やお米の宝庫、北陸。運行してまだ一年の北陸新幹線 「かがやき号」でいってきました。加賀.二代目藩主 前田利長をとむらうための瑞龍寺(国宝)。 前田家といえば、兼六園のような大名庭園や九谷焼、加賀友禅、輪島漆器,etc,,,絢爛豪華な伝統工芸を庇護したので菩提寺はさぞかしと想像していたのですが、曹洞宗でほんとに渋い。座禅修行の禅堂や口伝秘伝であろう精進料理の大きな庫裏(台 [続きを読む]
  • 春が待ち遠しい
  • 他院に2ヶ月通いましたが、ローズに戻りました看護士の採血はいつも上手だし、(針の感触がほとんどない。内出血もなく。)薬や会計の単純ミスは当たり前にないし……ネガティヴ感や不安感が全然なくて健やかな気持ち。あまい仕事 連発する人ってストレスの元なのね。 春がくる、うきうきするー。 [続きを読む]
  • 妹が泣いている
  • 妹が泣いている。 次々に流産して、次々に犬の赤ちゃんを買ってくる。わたしは泣きながら、止めなさい、気持ちはわかるけど絶対ゆるさない、って妹の腕をつかんで泣いていた。===目が覚めたら本当に泣いてた。 胸がどくどく。===妹たちは一度も流産せず、次々に出産したのだけど?? マドレーヌでも焼こっと。 [続きを読む]
  • 間人蟹づくし@赤坂 松川
  • 冬のご馳走をいただきに。関東でいちばん好きな日本料理屋さん。間人蟹のあれこれや、雲丹&白子の柚釜、甘鯛とこのわた、海老芋、もろこ、野鴨、自家製からすみ,etc…非の打ちどころがない。むかし、同業他社に移るときに一旦、無職になって遊んでました。料理学校に1年いって 毎日 朝から夕方まで料理してた。毎日、学生で最高でした。旬で献立はかわるし 食材の状態は日々 異なるとはいえ、料理こそ不眠不休のル [続きを読む]
  • 寿ぎ
  • 結婚式でした。白無垢の従姉妹がほんとうに綺麗で泣けた。きれいな花嫁って感動がありますね。なかよしの従姉妹なので、祖母の嫁いり道具だった黒留袖を着ました。いまの日本の刺繍技術ではつくれないものだそうなので(つくらせる財力も無論ない) つぎの世代の曾孫たちも着たら 祖母は女親冥利につきるでしょう。。宴はつつがなく…….久々に話した兄が「ゼロパーじゃないだけマシ、産めるかもって気持ちになれる立場にたてるだ [続きを読む]
  • わらび餅と栗きんとん、ひとめ惚れ@名古屋
  • わらび餅は、京都の月餅屋直正や山形の腰掛庵などが知られていますが、飛騨高山の道中、名古屋にて「芳光」のわらび餅を。 ふるんふるんで美味しーい。季節の栗きんとんは、都内なら「川上屋」や「すや」のが買えますが、芳光のは粒々がたっぷり入っていて甘さ控えめです。京の南座、尾張名古屋の御園座、江戸の歌舞伎座のうち、女性客が見事なお召しものが多いのは南座と御園座。名古屋で、これぞと思える帯に出会ってしまいまし [続きを読む]
  • 角正@飛騨高山
  • 名古屋からワイドビュー飛騨号で北上して 山奥の奥へ…車窓から山間の川を見下ろすと川底がきらきら透けてみえます…峠をいくつも越えて2時間半後、陸の孤島に拓けた町、高山につきました。江戸後期まで代官所出入の町医者の住居だった屋敷で営まれる「角正」へ。広い苔庭に面した茶室でゆったり。松茸と枝豆真薯のお椀と むかご御飯がとくに美味しかったです。 器も盛りつけも、しつらいも洗練されていたし、出ず入らずのサービ [続きを読む]
  • 衝動買い
  • まっ暗で冷たい闇のなかを一人でさまよってます。重くて払拭できない。もう、何かが切れた。病院の帰り道、衝動買い。綺麗な反物たくさん見せていただいて……うっとり うっとり……帯締め買っちゃった。道明の「三井寺」。手にするのは未だ先って憧れでしたが、祖母も全幅の信頼をおいていた担当さんが、いま身につけても恥ずかしくない、保証します、と太鼓判をおしてくださった。買っちゃいますよねー。清々しました。眺めてう [続きを読む]
  • みちのく山形
  • 高校までキリスト教の学校に通い、大学1年間と30代を欧州&米国で暮らしたのに余りかぶれなかった。むしろ飽きたか反動なのか日本美術。円空は行脚の初期に多くの諸仏を東北に残したそうですが、土地の空気にむような朴訥さや力強さが、雅な京都&奈良とはまた違う魅力があります。 鄙びた古寺「慈恩寺」に鎮座している一木造の仏像12体…重文。2年前に上野の国立博物館で4体だけが特別展示された2ヶ月は連日、大盛況だったそ [続きを読む]
  • 妹が泣いている
  • 妹が泣いている。妹が次々に流産して、次々に犬の赤ちゃんを買ってくる。私は泣きながら「やめなさい。気持ちはわかるけど絶対ゆるさない。」って妹の腕をつかんで泣いていた。 ……………… 目が覚めたらほんとに泣いてた。心がどくどく。嗚咽してたみたい。 ……………… 妹達は一度も流産せず、つぎつぎに出産したのだけど?あー、やじゃんね、こんな夢。記憶から抹消。 [続きを読む]
  • スーパー ラッキー!
  • ★願望…様々な出来事に翻弄されるが 強い意志で乗りきれる★仕事…ひらめきや直感の行動が評価される★恋愛…昔の恋人との復縁や新たな出会いの告白あり★健康…心身ともに絶好調★学業…面倒なことほど結果がついてくる★金運…思いきって大きな買いものを★旅行…伝統や芸術にふれる旅が 成長の機会 んふふ。 [続きを読む]