加納 さん プロフィール

  •  
加納さん: かのう屋
ハンドル名加納 さん
ブログタイトルかのう屋
ブログURLhttp://kanouya8310.blog.fc2.com/
サイト紹介文BL小説とサークル紹介のブログ。現在は競技ダンスBLを執筆中。たまに雑記もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/03/31 00:13

加納 さんのブログ記事

  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪12≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪12≫「すみませーん」明るく高い声が剣士郎と瑠衣の前に飛び出してきたのは、目当てのコンビニを見つけて、そちらに足を向けた時だった。二人の女が、はし [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪11≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪11≫「剣士郎」不意に瑠衣が振り返る。両脇に並ぶ屋台の中に、何か食べたい物でも見つけたのかと思ったが、その顔は少し拗ねたような表情を見せた。「何? [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪10≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪10≫カラコロと、瑠衣は履きなれない下駄の音を響かせながら坂道を下ってゆく。その隣で歩調を合わせながら、剣士郎は疼く熱が上がってゆくのを堪えた。首 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪9≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪9≫外に出ると、途端にひどい暑さと湿気がまとわりついてくる。16時といえば、少しは陽も傾く。涼しくなってきてもよさそうだが、実際はジワジワと蝉が鳴 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪8≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪8≫その反物を見つけたのは、7月の初旬。デパートの浴衣売り場を粗方見て回ってしまった、後だった。「もう、無地でいいです」瑠衣に未練たらたらの声音 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪7≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪7≫瑠衣の浴衣は、最終的に剣士郎が選んだ、『最終的に』というのは、最初とにかく瑠衣が、あらゆる柄物浴衣を選んでは、剣士郎が片っ端からダメを出した [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪6≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪6≫踏込に足を下ろそうとして、後ろから袖を引かれた。「先輩、やっぱりこういう色似合う」錆色の浴衣の袖を握って、改めてそう言った瑠衣の顔は少し赤く [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪5≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪5≫夏の着物は、白や紺。そんな先入観があった。湿気を多分に含んだ夏の暑さの中では、暖色はその暑さを増長するような気がして、身にまとう気になれなか [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪4≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪4≫「すっごい、ダサい」ガラス窓に映った自分の姿を見て、瑠衣は情けない顔をした。タンクトップとハーフパンツというスタイルの上に、腰にタオルを巻き [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪3≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪3≫外の風呂から部屋に戻った瑠衣の体は、案の定熱かった。浴衣を着つけるのだから、シャワーで汗だけ流せばよいものを、すっかりはしゃいで浸かっていた [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪2≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪2≫「なんですか?」と言いながら、瑠衣はペタリと剣士郎の隣に腰を降ろす。その体を、肩を掴んで抱き寄せた。二人きりのせいか、瑠衣は素直に剣士郎の腕 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪1≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。この番外編にはダンスシーンは全くありません。剣士郎と瑠衣の大学生二人が、浴衣でいちゃいちゃするだけのお話しです。【天然ダンサーは恋が苦手】 花火大会≪1≫素足に触れる、畳の感触が心地よい。部屋に満ちる、い草の匂いは清涼で、剣士郎は少し予算をオーバーしたものの、この宿を選んだことに満足した。和室 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪33≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪33≫反省の見えない謝罪をした剣士郎に、後ろから抱きしめられたまま首筋にキスを落とされる。剣士郎の荒くなる息が吐き出されるたび、そこに混じるアルコール臭が、瑠衣の鼻腔に触れた。「ッ……先輩、酒くさい……」顔を背け、腰を捻って剣士郎から逃れようとするものの、 [続きを読む]
  • 【雑記】社交ダンスの舞台だおヾ(゜▽゜)ノ
  • いつも、ブログ小説【天然ダンサーは恋が苦手】をお読みいただき、ありがとうございます!!現在連載中の【4月】はあと数回で終わり予定ですので、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです(*´∀`*)はてさて【天才ダンサー〜】は大学競技ダンス部が舞台。つまり、社交ダンス(競技ダンス)が一応メインテーマのBL小説ですがなかなか一般的ではない競技ダンス。そんな競技ダンスのプロダンサー様たちが、競技会のフロアーでは [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪32≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪32≫剣士郎の話によると、気付いた時には瑠衣がテーブルに突っ伏していたということだった。剣士郎は、すぐにタクシーを呼び、瑠衣を担いでコンパ会場を出たのだという。「岡野さんと相川さんがタクシーまで荷物は混んでくれて、そのまま二人もコンパ抜けて帰ったから。安心 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪31≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪31≫目を開けると、そこは柔らかいベッドの上だった。首を傾げながら起き上がった瑠衣は、そこがどこかのホテルのベッドであることを確認して眉を顰めた。ラブホテルではない。セミダブルのベッドが二つ並ぶ、少しグレードの高いビジネスホテルという部屋だった。「……剣士 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪30≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪30≫新歓イベントの後に開かれたコンパでも、剣士郎の周囲には女達がべったりと貼り付いた。去年の新歓コンパでは、ずっと隣で他愛ない話をしていたのに。と、瑠衣は、女達の輪の中でビールジョッキを前にする剣士郎へ顔を向けた。去年はまだ先輩と後輩という関係でしかなか [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪29≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪29≫何組ものカップルが、それぞれのルーティンでフロアーに立つコンペ形式。それは、ダンス好きならば胸高鳴るものだろう。しかし、今までダンスに特別興味が無かったであろう大半のギャラリーを惹きつけるものではなかったらしい。ギャラリー席はやはり、剣士郎達のショー [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪28≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 番外編4月≪28≫「ホント、ごめん。オレがちゃんと把握してれば……」「まぁさ、いいじゃん。コンペじゃないんだしさ。入部希望者増えそうだし」珍しく、桜に慰められて、瑠衣はタオルを顔に押し付けて「あーッ!!」と叫びながらしゃがみ込んだ。悔しい。負けたことも、その相手が剣 [続きを読む]