Norakuma198 さん プロフィール

  •  
Norakuma198さん: Norakuma IT NEWS
ハンドル名Norakuma198 さん
ブログタイトルNorakuma IT NEWS
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/norakuma198/
サイト紹介文IT関連のニュースやデバイスやレビュー記事などを中心に書いていくブログです。
自由文参考記事

ZenPad S8.0レビュー番外編 [Android版 ゲームプレイ動画撮影方法(キャプチャーボードなし)]
URL;http://blog.livedoor.jp/norakuma198/archives/2906070.html
OSMOレポート1回目「DJI OSMO」
URL;http://blog.livedoor.jp/norakuma198/archives/2975986.html
iPad Proレポート7回目[教材活用1「Sprit Over」機能]
URL;http://blog.livedoor.jp/norakuma198/archives/3186054.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2016/03/31 10:11

Norakuma198 さんのブログ記事

  • 【レビュー】『Nikon D7500』+『SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM』
  • 『Nikon D7500』の標準レンズとして『SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM』を追加購入しました。これで広角・標準域はなんとかカバーでき、動画撮影にも対応できそうです。今回は試写先として岡山県倉敷市の美観地区を訪れました。『SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM』という名のとおり、マクロ撮影が可能となっています。「マクロレンズ」よりも優れているということはないものの、花や小物、料理など日常のワンシーンで [続きを読む]
  • 【デジモノ】Motorola、海外にて新型スマートフォン『P30』を発表!
  • 画像元:motorolaLenovoのある意味話題となった『Z5』に引き続き、同社傘下のMotorolaより"切り欠きディスプレイ"と"ダブルレンズ"を搭載した『P30』が海外にて発表されました。中国市場特化型として日本国内での発売は未定です。もはやデザインはApple『iPhoneX』やHUAWEI『P20』を彷彿とさせるもので、同社ハイエンドスマートフォン「Moto Z」シリーズとは異質なスマートフォンとなっています。プロセッサーはASUS『Zenfone5』を [続きを読む]
  • 【レビュー】『Nikon D7500』+『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』
  • 先日『Nikon D7500』を購入し早速試し撮りを行おうと思った矢先、中古で購入した『AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED』の不具合に遭い返品処理などを行うこととなりました。また標準域のレンズを選ばなくてはならないと不満と期待に溺れながら検討中です。返品のついでにカメラ店に出向き、『Nikon D7500』と同時期に登場したAPS-Cセンサー用の純正広角ズームレンズ『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』を追 [続きを読む]
  • 【デジモノ】Samsung、海外にて『Galaxy Note9』を発表!
  • 動画元:YouTube(Samsung)Samsungが海外にて新型フラッグシップスマートフォン『Galaxy Note9』を正式に発表しました。事前にリーク情報が出回っていたこともあり新鮮味が薄れてはいたものの、現在のスマートフォンのなかでは最高峰の性能を誇る一台に仕上がっています。もはやモバイルブック並みである最大RAM:8GB、ROM:512GBのメモリを備え、専用オプション製品を使用せずとも市販のディスプレイ出力アダプターがあればデスク [続きを読む]
  • 【レビュー】今更ながら『Nikon D7500』購入
  • カメラを整理(=売却)をして、『Nikon D7500』を今更ながら購入しました。(主な性能については過去記事)ミラーレス化が進む一眼カメラ界において、大きく重たい一眼レフを好んで利用することはステレオタイプな思考かもしれませんが、それでも古今のレンズの豊富さを踏まえると、一眼レフのシステムはまだ根強く続いていくのではないかと思うのです。とはいっても私自身、コンデジからフルサイズの一眼カメラ、業務用のビデオカ [続きを読む]
  • 【レビュー】Pixiv「VRoid Studio」を使用した3Dキャラクター制作
  • 最近個人としてもアカウント登録を行い日々イラスト投稿しているPixiv(ピクシブ)より、「Vtuber(ブイチューバ―、バーチャル ユーチューバー)」や「Virtual Cast(バーチャルキャスト)」などで利用ができる3Dキャラクターを制作できるソフトウェア「VRoid Studio」が登場しました。基本利用は無料で、制作したモデルは商用利用が可能であるため、2017年度に投稿していたニュース動画を目的とした利用ができるのではないかと考え [続きを読む]
  • 【デジモノ】FUJIFILM XF10購入検討「次世代スナップシューター」
  • 先日記事を綴った新型コンパクトデジタルカメラ『FUJIFILM XF10』について再度まとめてみようと思います。現時点で予約価格が57,834円(カメラのキタムラ)、APS-Cサイズセンサー搭載の新型コンデジとしては十分に安く感じられます。画素数は2,424万画素+35mm換算約28mmF2.8の単焦点レンズのスナップシューター、よくよく考えてみるとCanon『G1X MarkⅢ』が約24mm(F2.8)-72mm(F5.6)をカバーして現時点で10万円台(カメラのキタム [続きを読む]
  • 【デジモノ】Y!mobile「かんたんスマホ」(705KC)発表!
  • 画像元:Y!mobile ソフトバンクのサブブランドとして格安通信サービスを提供するY!mobileよりビギナー向けスマートフォン「かんたんスマホ」(705KC/京セラ)が発表、2018年08月09日販売開始予定です。あわせて60歳以上シニア世代を対象の購入キャンペーンも施行されます。「かんたんスマホ」は名称は異なるものの各大手キャリアがシニア向けにラインナップしている「シンプル」なUI(ユーザーインターフェイス)により初心者が簡 [続きを読む]
  • 【デジモノ】Canon、4K録画対応コンデジ『PowerShot SX740 HS』発表!
  • 動画元:YouTube(Canon Europe)Canonより新型コンパクトデジタルカメラ『PowerShot SX740 HS』が発表、2018年08月30日より発売が開始されます。春先に発売されたミラーレス一眼『EOS Kiss M』と同様の画像処理エンジン「DIGIC 8」を搭載し、同社コンデジとしては初となる4K/30fps録画対応モデルとなります。現行機種『PowerShot SX730 HS』の特徴である有効画素数約2030万画素/光学40倍ズームレンズ(デジタルズームにて約80倍)、1 [続きを読む]
  • 【レビュー】SENNHEISER『GSP500』開封&マイクチェック
  • 先日紹介した「PCデスク環境構築」に追加してヘッドセットSENNHEISER『GSP500』を購入しました。2018年04月に発売したゲーミング向けのヘッドセットながら、SENNHEISERの開放型ヘッドフォンならでは自然なサラウンドを長時間でも快適な装着感をもって味わうことができる「高音質ヘッドフォン」としても活躍できる逸品です。なお密閉型モデルとして少々高めの設定がなされている『GSP600』が先行して登場しているため、外部音をさら [続きを読む]
  • 【レビュー】PCデスク環境構築(2018年夏期版)
  • 久々すぎるブログ更新に私自身もびっくりしています。ここ数日のうちに気になるニュースがいくつかあったのですが、どうも座椅子でのタイピング体制に無理があり、記事を作成する気にならない状態にありました。暑苦しい日々が続いているという根も葉もない理由もありますが、そろそろ岡山でのPC環境を構築しようと、2日前から"えっさほいさ"とやっていました。楽天市場で比較的安めのデスク(パソコンデスク 120cm幅 [ドリス])、 [続きを読む]
  • 【デジモノ】Apple「MacBook Pro」が突如アップグレード
  • 夏は海、海といえば水着の美人と思い描きました///Apple「MacBook Pro」シリーズが音沙汰なく公式サイトにてアップグレードされ、インテルの第8世代コアや第3世代のバタフライキーボード、iOSデバイスでおなじみ「True Tone」ディスプレイを備え登場し、すでに販売開始となっています。「Touch Bar」搭載モデルが対象となり13インチ・15インチモデルでインテルコアプロセッサーが異なり、15インチモデルに関してはGPUに至っても [続きを読む]
  • 【デジモノ】Microsoft『Surface Go』、国内にて正式アナウンス
  • 動画元:YouTube(Surface Japan)海外にて先行発表されたMicrosoft『Surface Go』が国内にて正式アナウンス、8月28日より一般と法人、文教向けモデルが発売されることが決定しました。一般モデルは「Windows10 Home(Sモード)」と「Office Home & Business 2016」が同梱され価格は64,800円から、法人・文教向けは「Windows10 Pro」にアップグレードされるものの「Office」は非同梱で、それぞれ52,800円/47,800円からとなっています [続きを読む]
  • 【デジモノ】Mirosoft『Surface Go』海外にて発表!
  • 最近ペンタブレットでお絵描きを行いつつ、YouTubeのドローイング動画に釘付けになりながら視聴しているなか、Microsoftより新型Windowsタブレット『Surface Go』が海外にて発表されました。国内でも今夏中には公式アナウンスされるとのことなので、夏ボーナスで手軽なPCやタブレットの購入を検討している方には魅力の詰まった製品になりそうです。現行「Surface」シリーズの最廉価モデルであり、2015年に発売された「Surface3」の [続きを読む]
  • 【ミニレビュー】雨降り止むときの静けさ(Zenfone5 ZE620KL)
  • 昨日(2018年7月初旬)まで嵐のように降り注いでいた豪雨から静けさを取り戻した岡山市内、引っ越してきていきなりの出来事だったため、まるで新しい門出を悪い意味で祝われたような気もしてしまいます。7月9日朝方の岡山駅の様子、新幹線窓口に長蛇の列ができており、どれほどの影響があったかを物語っています。在来線、特に倉敷方面やそのほかの地域を含めて復旧見通しが立たない地域もあり、混乱の余波はしばらく残りそうです [続きを読む]
  • 【デジモノ】SIMフリースマートフォンなら「Amazon」を狙え!
  • 大手キャリアの2018年夏モデルは華々しく登場するも機種変更時の価格帯は高く、通信費を抑えたいと格安通信サービスへ乗り換え、ミドルレンジクラスのSIMフリー端末を検討する方もいらっしゃるのではないでしょうか。もし格安通信サービスへ乗換を行うのであれば、2015年5月以降に大手キャリアにて購入したスマートフォンは購入者であればキャリアロックを解除することによってそのまま利用することができます。いわゆる「SIM [続きを読む]
  • 【レビュー】RAZER Kiyo 開封&外観チェック
  • RAZERのPC用ウェブカメラ『RAZER Kiyo』 を購入しました。1.5万円ほどの価格はウェブカメラとしてはやや高値ではあるものの、FHD30fps、HD60fps記録に対応していることを顧慮すると無難であるといえるかもしれません。ずっしりとした重量感があり、モニターへの設置も十分に安定しています。三脚穴が備わっているためミニ三脚や一脚などで自由なアングルで撮影することができることも今後役立ちそうです。またリングライトの光 [続きを読む]