ながくて風土 さん プロフィール

  •  
ながくて風土さん: ながくて風土
ハンドル名ながくて風土 さん
ブログタイトルながくて風土
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hudo-mau
サイト紹介文3月、野良が加速度的に忙しくなって、来年度の地区委員のお仕事や卒園式や年度末のいろいろでバタバタした
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/03/31 14:16

ながくて風土 さんのブログ記事

  • ながくて風土春の畑…キヌサヤの収穫とやって来たシラサギ。
  • 今年もたくさんのキヌサヤが収穫できました。ほんのちょっとの株しか育ててないんですけどもう鈴なりに成って…喜?さっそく白和えにしたり、ソテーにしたり、お料理の彩りに使ったり・・・美味しくいただいています。出荷したかったのですが、書類提出も間に合ってなかったし??、いろいろバタバタで、収穫できたものはいつもお世話になっている方々にもらっていただいたりしてます?2週間前、こんな姿だったのが、、、もうこん [続きを読む]
  • タケノコ料理、農家のレシピ。
  • 今年も地主さんにた〜くさんいただいてしまいました!地主さんはたけのこも出荷されているので、上手に掘りあげられて立派なものを出荷されてみえますが、途中で折れてしまって出荷できないタケノコをわたしたちにくださるので、わたしたちも毎年採れたての美味しい春の旬を味わわせてもらっています。…ありがたいです…!逆に先端近くの柔らかいところなので、根っこの方の固い部分が苦手な子どもたちがいるので我が家にとっては [続きを読む]
  • 白神こだま酵母でバターロール。
  • 10年ぶりに白神こだま酵母ドライを使ってみました!この香り好きだったんですが、やっぱりいい香りだな〜??実はいつも旬楽膳で購入していた「パネトーネマザー酵母」が最近売っておらずネットで注文しようと思っていたのですがせっかくだから白神こだま酵母また使ってみたいな〜と思いネットで注文しました。200gの大袋入りを購入しました!毎回粉700gでつくっているので、我が家では約14〜5回分くらいパンが焼ける計算になりま [続きを読む]
  • 2018年、長久手古戦場桜まつり。
  • 長久手古戦場公園は、我が家から歩いてすぐ。先週末満開でお花見をした枝垂桜ですが、今年は開花が早かったので、一週間後の4月8日(日)の古戦場桜まつりには葉桜でした。歴史お好きな方は「長久手」とお聞きになられたら「小牧・長久手の戦い」を思い出されるかと思います。天正12年(1584年)の4月に戦いがあったことにちなんで、毎年4月に古戦場公園では桜まつりが開催されていますが、わたしも行ってきました!この戦いの詳細 [続きを読む]
  • 2018年春の畑。
  • いよいよ2018年の春夏野菜シーズンです?2月に耕うんと土づくりをスタートして、3月に人参の種まきとジャガイモの定植を行い、4月にポットの夏野菜の種を蒔き、豆たちのためにネットを張り、ネギの定植を行いました。ぽかぽか陽気で風も強すぎない日は、野良仕事が本当に楽しいです。土寄せしたばかりの越津ネギ。11月に種まきして、ネットを張って大事に冬を越したウスイ豆(グリーンピース)。キヌサヤもあります!こちらは6月に [続きを読む]
  • 長久手古戦場公園でお花見…2018。
  • 今年もまた、友人たちと長久手古戦場公園にお花見に来れました!昨年は開花が遅く、週末の度に雨が降っていたような気がしますが、今年は今週ずっと晴れて暖かく花見には最高の日が続いていますね。長久手では週末には散り桜になってきていましたが、枝垂桜はかなり見ごろでした。昨年もこの枝垂桜の下で花見をしましたが、今年もこの枝垂桜の下で一日を過ごしました。友人宅と我が家はすごく近いので、呼びに行って一緒に歩いて5 [続きを読む]
  • ピローケースと座布団のお手入れ。
  • 春に向け、毎日の暮らしで使うものを手入れしたいな〜と思いたち、座布団やまくらカバーをリフレッシュしました。ピローケース。我が家は45?×60?の枕を使っていてます。ピローケースって、意外に寝室での存在感があるので布を選ぶときすごくすごく迷います!今回は、ホテルのように真っ白にしてみました。リネンのピローケースもいいな〜と思うんだけど、肌あたりなどを考えると、コットンもいいな〜なんて思って、結局コットン [続きを読む]
  • お世話になった先生方、本当にありがとう?
  • 昨年「おこしものづくり」を一緒にさせていただいた先生方とご一緒させていただいて、週にわずかの時間ですが、夕方の保育をお手伝いさせていただくようになり早1年半が経ちました。子どもたちの部活や習い事などますます忙しくなってきたため、とても名残惜しく残念なのですが、子どもたちが大きくなるまでこの時間の保育をお休みさせていただくことになったのですが、先生方からそれはそれは心のこもった送別会をしていただいた [続きを読む]
  • 愛知の郷土料理、春の節句の「おこしもの」。
  • 愛知県で暮らすまで、見たことも聞いたこともなかった「おこしもの」。昨年、現場でお世話になっている先生のお宅で教わって以来、何度もつくり、わたしもだんだん少しは手際よくつくれるようになってきております!…先日の長女だけお友だちと出かけていて、雨がひどく降っている休日の午後、おやつがてら「おこしものつくっておやつにしようか!」と長男と次女に声をかけると、「やる〜!」と言うので、3人でにわかにおこしもの [続きを読む]
  • スタジオMの土鍋。
  • またまた土鍋をお迎えしてしまいました。今、6号鍋と10号鍋の土鍋に加え、5合炊き用の大きな炊飯用の土鍋を持っていて、狭い狭い我が家ではもうこれで限界かなと思っていました。でも…日々の台所仕事の中で、6号では小さすぎるし10号では大きいなと思いながらつくっていたものも多々あって、先日たまたま本郷のクーヴェールや瀬戸市祖母懐のソラマメ食器店にうかがう用事があった時、思い切って購入しちゃいました…!daube(ドゥ [続きを読む]
  • 農家の夕飯。
  • 突然ですが、こちらはある日の我が家の夕飯です。…うちの夕飯は本当になんのとりたてるところもなく、至って普通…って感じの夕飯なんですよね!ふふふ…毎日バタバタとつくって食べさせている夕飯で、なかなか写真を撮るタイミングがなかったんですが、せっかく毎日好きな器で、畑でとれたものを中心に食べている夕飯なので、できるだけ残してみたいなと思ってここ数回撮ってみています!毎日、たいてい子どもたち3人とわたしの4 [続きを読む]
  • 珈琲のドリッパー。
  • あまりうまく写真が撮れなかったんですが、わたしはこちらのふたつのドリッパーを愛用しております。もともとあめ色の陶器が大好きで、3つ穴のタイプもVタイプも両方あめ色です?毎日、いつ見ても、このあめ色のドリッパーたちが本当に可愛くて…!毎日使い倒していて、わたしの生活になくてはならない大事な道具のひとつです。ひとつ目は、カリタの三つ穴タイプ。ふたつ目は、ハリオのVタイプ。こちらはあかね珈琲店のきこちゃん [続きを読む]
  • パンの冷凍。
  • パンやご飯を冷蔵庫で保存できたらいいんだけど、残念ながらパンやご飯に含まれるでんぷんがβ化して劣化するため、冷蔵庫に入れたパンやご飯は味が大きくそこなわれてしまします。2〜3度の温度で、でんぷんの劣化が進むそうで、冷蔵庫はまさにパンやご飯の保存に向いていませんね…。パンやご飯をその時に食べきれない場合や作り置きしたい場合は、やっぱり冷凍になるのかなと思います。冷凍は、食感が悪くなったり、適当にやって [続きを読む]
  • ありがとう、「ながくて風土」6周年。
  • 月日が経つのは早いもので…。つきなみの文言ですが、この一言に尽きてしまい、もうこんなにも時間が経ったなんてあんまり実感がないのですが、おかげさまでこちらの「ながくて風土」は、明日2月24日で開設から丸6年の月日が経過します。今回の記事は完全にわたしの所感だけ、だらだらと綴らせてもらっているので、どうかご興味ない方はぜひスルーしてやってください…!…はじめは、自分とごく身近な人とのレシピの共有や、自分自 [続きを読む]
  • 我が家の週に一度のパンづくりと、長久手近郊のパン屋さん。
  • パンを焼かれる方、たくさんみえると思いますがみなさんそれぞれに焼かれるタイミングってあると思うし、思い立って焼かれる方もたくさんみえると思います。わたしも最初は思い立った時に焼いていましたが、最近は焼く量や、焼くタイミングなどがなんとなく決まってきている気がします。わたしのニーダー(捏ね機)は粉700g捏ねられ(生地総量1200g)、15個くらいのパン(生地の状態で1個80g)が焼けるんです。焼いた直後の食事用 [続きを読む]
  • 素朴なグラハムクラッカー、農家のレシピ。
  • グリーンファームさんの全粒粉を使って、グラハムクラッカーを焼きました!この全粒粉、本当に美味しくてパンに使っても焼き菓子に使ってもほのかな優しい甘味が最高…。我が家はたいてい週に一度パンを焼いて、当日、翌日の朝食、冷凍保存と、合計3回(5人分)の食事で消費していっています。ニーダーでパン生地を捏ねて一次発酵が終わるまでは約1時間かかるので、その時間を活用しておやつになるようなものを焼くようにしていま [続きを読む]
  • あかね珈琲店きこちゃんからの手紙。
  • 生前、つばたしゅういちさんも通われていた春日井市高蔵寺の「あかね珈琲店」の美味しい自家焙煎珈琲さんたち。…日曜と月曜(祝日)の連休を前に、おやつやらパンやら5人分の食事の足しになるようなものをせっせと作っていた土曜日の午前中…ピンポンとチャイムが鳴り、宅配さんが荷物を届けてくれました。なんだろうと送り状を見ると、春日井のあかね珈琲店のきこちゃんからでした…!きこちゃんだ〜!とさっそく中を確認させて [続きを読む]
  • 栗の木がある家の、栗と鶏の照り煮…冷凍栗のレシピ。
  • 嫁ぎ先の実家に栗の木があって、毎年秋になると栗が届きます。実家の栗が大きく立派でとても美味しいので、毎年楽しみにしてくださっているところが多く、父と母は毎年秋になるとせっせと収穫してさばいて、各地へ発送してくれています。我が家もその中の一軒です?お手間がかかる栗の収穫…栽培時期から考えても大変な作業だと思いますが、こうして立派な栗を送ってくれる父と母に感謝ですね?秋は収穫したての栗を、渋皮煮や栗ご [続きを読む]
  • シフォンケーキ、型の外し方、型の洗い方。
  • きれいな側面のシフォンケーキ。昔はナイフや竹串で型から外していたので微妙に筋が入っていることもありましたが、シフォンケーキをぐっと押して手で型から外す方法になってからはいつもきれいなお肌??うふふ。もちろん、中身はふわふわとろけそうなシフォンです?今回は豆まきの日のおやつに焼きました。こないだ初めて焼き詰まりしちゃって焦ったので、今回は初心に戻りプレーンシフォンです?やっぱりプレーンも美味しいな〜 [続きを読む]
  • 懐かしの…金沢の和菓子。
  • 懐かしい、金沢の和菓子たち。今回も帰省中、いくつかは滞在中のお茶の時間に家族みんなで食べたり、帰りに母が持たせてくれたものなどあって、ひさしぶりに地元のお菓子をいろいろと味わうことができました。冒頭の写真は、わたしの記憶で最も古い和菓子のひとつ、圓八(えんぱち)さんの「あんころ餅」です。これは、わたしの父が大好物でよく家にありました。分類的には伊勢の赤福餅と似たのあんこ餅なんですが、圓八のあんころ [続きを読む]
  • 濃い緑茶のベーグル。
  • 静岡県藤枝市「水車むら」さんの粉末緑茶を使って、今度はベーグルを焼いてみました。もう、めっちゃよい香り〜????あんこバタースプレッドみたいなものや、クリームチーズなどを塗ったらちょう美味しそう…!【材料】15個分・強力粉…688g(粉末緑茶と合わせて700g)・粉末緑茶…12g(大さじ2)・粗糖…35g・塩…7g・パネトーネマザー酵母…18g・水…490cc【作り方】・材料をすべて入れ、ニーダ―やHBのパン生地コースで生 [続きを読む]
  • 緑茶とココナツのクッキー。
  • もうめっちゃおいしいので、食べすぎないようにしなきゃ・・・なクッキーです。静岡県の水車村は、農薬や価格肥料などを使っていない自然栽培のお茶づくりをされているところです。この水車村さんの粉末緑茶がすごくいい香りすぎなんです!普段は小さじ1を5人分にちょうどいい量になる急須に入れてお湯をたっぷり入れてから軽く混ぜてそれぞれのカップに注いで飲んでいますが、細かい粉末で香り高いので、お菓子の材料にもピッタリ [続きを読む]
  • とり野菜「まつや」と温泉で地元堪能…!
  • 20年ぶりに行ってまいりました!年末年始はお店がお休みでしたが、30日の夜はギリギリ営業されていたので、家の父母と妹家族と我が家の大勢で、とり野菜行ってきました。妹やわたしはそれぞれ自分の友だちとしょっちゅう行っていたんですが、近所なのに父も母も行ったことなかったようで、じゃあみんなで行こう〜!となりました。自宅でしょっちゅうとり野菜していたので、うちの子どもたちにも馴染みのあるものではあったんですが [続きを読む]
  • 2018年冬の畑。
  • 昨年の低温と雨続きの10月を経て、この寒波…!今季の秋冬野菜は例年に比べて収穫量がぐんと少ないです。…先日、るーあんりちゃんと地主さんのお宅へ新年のご挨拶に伺ってきましたが、ここ長久手でもこの冬の寒さと畑が例年より芳しくないことについて話題になりました。毎年12月くらいまで、うちの畑の夏野菜の株は、まだ元気に残っていることが多く、ピーマンやシシトウなども収穫できているんですが、今年は10月の低温と雨で株 [続きを読む]