kyonta1357 さん プロフィール

  •  
kyonta1357さん: kyonta1357のブログ
ハンドル名kyonta1357 さん
ブログタイトルkyonta1357のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyonta1357/
サイト紹介文日々のあれこれとおうちご飯
自由文散歩風景や毎日の普段の食事
作ったお菓子などを写真とともに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2016/03/31 19:06

kyonta1357 さんのブログ記事

  • ”熱唱ライブ in 大阪狭山”
  • 2018/11/21 (水) 開催演歌新時代山内惠介 熱唱ライブ2018〜新たなる夢の扉へ〜【大阪】大阪狭山市文化会館 SAYAKAホール 今日もお疲れさまでした。 この3枚の写真に寄せた言葉に惠ちゃんの実感がこもっていますね。 今夜の月はいい月ですね。月がとっても青いから〜?惠ちゃんのご機嫌な鼻歌が聴こえてきそうです。 図書館に予約していた桜木紫乃先生の「ふたりぐらし」やっと順番が回ってきました。4番目くらいだったので人気が [続きを読む]
  • 歌謡スクランブル(冬枯れのヴィオラ)
  • 11月19日月曜午後1時00分〜 午後2時00分歌謡スクランブル哀愁のメロディー「望郷しぐれ」山本譲二 「一夜かぎり」小林幸子 「遠くへ行きたい」小林旭 「男の忘れもの」高倉健 「波止場しぐれ」石川さゆり 「江差・追分・風の街」大川栄策 「安曇野」原田悠里 「最後のラブソング」鶴岡雅義と東京ロマンチカwith山本さと子 「愛のハンカチ」純烈 「河口湖」パク・ジュニョン 「旅愁」岩佐美咲 「霧の土讃線」水田竜子 「冬枯れのヴ [続きを読む]
  • BS日本のうた
  • 惠ちゃんが歌唱された7曲「Dream」(吉幾三さん)「スポットライト」「恋の手本」「湯島の白梅」(小畑実さん)「大利根なみだ酒」「さらせ冬の嵐」「人生一路」(美空ひばりさん) BS日本のうたのHPを見て何を歌唱されるかと思っていましたらそういう趣向でしたか〜! 「大利根なみだ酒」素晴らしかったですね〜! この曲が収録されているアルバム「夢の慕情」について何度ブログに書いたことか。2012年12月に発売されてファンになっ [続きを読む]
  • 山内惠介の歌の道標&”熱唱ライブ in 岩沼”
  • 山内惠介の歌の道標11/18(日)2008年の4月にスタートした「山内惠介の歌の道標」今日が第555回目の放送!第600回には何かやりたいですねと惠ちゃん。今日はGOGOGOでラッキーデイ! 惠ちゃん、占いに興味があって新聞の占い欄を見て色々参考にされているそうです。(惠ちゃんはふたご座) ラッキー食材というものがあるそうで食材がいっぱい使われているお膳を頼むと、その中にはラッキー食材も含まれていたり。ということで惠ちゃん [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 南相馬”&山内惠介の歌一本勝負
  • 常陸大宮での熱唱ライブからもう、丸一日経ってしまいました。こうして写真を見ていると昨日のステージが蘇ります。 昨日もですが初めての方が多いのでペンライトの数が少ないですね。きっと、来年ここで開催されたらもっと増えているでしょう。 この電飾の付いた衣装肩からのラインが光ると道路工事してるみたいって笑いを取っていました。ハートマークが綺麗でした。 もちろん、明日は「BS日本のうた」観ます!楽しみにしていま [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 茨城”参加して来ました!
  • 2018/11/16 (金) 開催演歌新時代山内惠介 熱唱ライブ2018〜新たなる夢の扉へ〜【茨城】常陸大宮市文化センター ロゼホール 自宅から車で40分弱で着きました。 やっぱり、お花があると嬉しいですね。 オープニング冒頭のいつものご挨拶「ただいま〜」「お帰り〜」惠ちゃん、このホールは本当に「ただいま」なんです。2015年6月の「BS日本のうた」の公開収録以来です。美川憲一さんとのスペシャルステージでした。 初めての方はい [続きを読む]
  • ”打ち合わせ”&熱唱ライブ&いちょうまつり
  • 2019年はどんな惠ちゃんを見せて頂けるのでしょうか。4/11(木)中野サンプラザからスタートですね。楽しみにしています! 明日はこちらに行ってきま〜す2018/11/16 (金) 開催演歌新時代山内惠介 熱唱ライブ2018〜新たなる夢の扉へ〜【茨城】常陸大宮市文化センター ロゼホール 完売です! 昨日は紅白出場者が発表されてホッとしましたね〜 気持ちの良い秋晴れの中いちょうまつり開催中の歴史館に行ってきました。 結婚式を挙げ [続きを読む]
  • ”応援してくださる皆様へ”&さらせ冬の嵐
  • 山内惠介さん第69回NHK紅白歌合戦4年連続出場おめでとうございます! 今年はなんといっても「さらせ冬の嵐」春を越え、夏を越え今、秋を越えて歌にぴったりな冬がやっと やっと やっと、来ます!今年の冬は今までとは違って感じられるかも〜 紅白でも「さらせ冬の嵐」が聴きたい。そして大舞台で舞う紙吹雪を見たいですね〜 大みそかには惠ちゃんの気持ちを受け止めて晴れ舞台をしっかり見届けたいと思います! 紅白出場を信じ昨日 [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 群馬”&上州やぶれ笠
  • 2018/11/13 (火) 開催演歌新時代山内惠介 熱唱ライブ2018〜新たなる夢の扉へ〜【群馬】太田市新田文化会館 エアリスホール 初めてのホールでも盛り上がって良かったですね〜! 金曜日の常陸大宮市のホールは「BS日本のうた」 美川憲一さんとのスペシャルステージの時以来ですね。楽しみにしています。 明日発表されるのでしょうか?お祝いが伝えられたら最高です! 群馬と言えば「上州やぶれ笠」5大都市コンサート国際フォーラム [続きを読む]
  • 霧(ウラル)&白パン
  • 桜木紫乃さんの「霧(ウラル)」読みました。昨夜から読み始めたのに止まらなくて「氷の轍」に続き一気読み! 惠ちゃんの歌でなじみの深い根室・野付半島が舞台になっています。時代設定は昭和35〜41年。物語のルーツは戦争によって近くて遠い島になってしまった国後島から。内容紹介より今日から海峡の鬼になる。記念碑的傑作誕生舞台は、国境の町・根室男の屍を越えて生きてゆく女たち。北海道最東端・根室は、国境の町である。 [続きを読む]
  • 山内惠介の歌の道標
  • 11/11(日)今日はぞろ目の日。ホント、惠ちゃんが言うように何かいいことがありそうですね!特に1が並ぶって気持ちいいですね〜 惠ちゃんは」数字の力を信じているそうでご自身の歳・35のラッキーナンバーの5と3で「いいな〜」と実感がこもっていました 惠ちゃんも来年は節目の36歳・年男毎日、毎日、毎年、毎年が特別。そう思って過ごすことでは大事なことじゃないかなと惠ちゃん。 惠ちゃん、いいことおっしゃいますね!先日見て [続きを読む]
  • ”はっけんラジオ" 守谷がりました(笑)
  • NHKラジオ(九州・沖縄フルネット)「はっけんラジオ」昨日はらじる☆らじるを聴きながら夕食を作りました。 惠ちゃんの登場を今か今かと待ち受けるファンの皆さんの様子が実況中継されましたね 爽やか惠ちゃん 惠ちゃんとパーソナリティのお二人トークが弾んで楽しそうでしたね〜 猪原さんと長安さんお顔を想像しながら聴きました。 らじる君と懐かしいですね〜2016年でした。 惠ちゃんファンさんのブログで嬉しいニュースを知り [続きを読む]
  • ”NHKラジオ”「日日是好日」
  • 惠ちゃんも先日のインタビューで観に行かれたとおっしゃっていた映画「日日是好日」を観てきました。 原作は森下典子さんのエッセイ「日日是好日」数年前、たまたま図書館で借りて読んでいました。 茶道教室に通い始めた森下さんの戸惑いや葛藤が綴られているのですが茶道とは無縁の私でも俄然興味がわいてきました。 茶室のしつらえ茶椀、和菓子、掛け軸、季節の花など一つ一つに意味が。お茶の道、奥深いです。 お茶の道ばかりで [続きを読む]
  • 「元禄名槍譜 俵星玄蕃」”うたコン写真”
  • 第102回「うたコン」夢コラボ続々!うたコン文化祭’18 山内惠介さん・三山ひろしさんが挑戦したのは三波春夫さんの大曲長編歌謡浪曲元禄名槍譜 俵星玄蕃「忠臣蔵」のサイドストーリーを描いた名曲。 かねてより浅野贔屓であった槍の名手・俵星玄蕃は、吉良邸討ち入りの陣太鼓を聞きつけすぐに吉良邸前にはせ参じた。総大将・大石内蔵助に助太刀を申し出るも丁寧に断られる。 赤穂浪士達の中になんと懇意のそば屋が!実はそば屋に [続きを読む]
  • 俵星玄蕃
  • 「俵星玄蕃」作詩:北村桃児(三波春夫さんのペンネーム)作曲:長津義司kei槍は錆びても この名は錆びぬ男玄蕃の 心意気赤穂浪士の かげとなり尽くす誠は 槍一筋に香る誉れの 元禄桜miyama姿そば屋に やつしてまでも忍ぶ杉野よ せつなかろ今宵名残に 見ておけよ俵崩の 極意の一と手これが餞け 男の心kei涙をためて振り返るそば屋の姿を呼び止めてせめて名前を聞かせろよと口まで出たがそうじゃない云わぬが花よ人生は逢 [続きを読む]
  • ”うたコン”
  • 山内惠介さん、三山ひろしさん「忠臣蔵」三波春夫の大曲に挑戦!元禄名槍譜 俵星玄蕃お二人とも熱唱でした!惠ちゃん、着物に汗が飛び散っていました。また雪が降りましたね〜 写真を撮りまくってしまいました(笑)どれもピンボケ、手振れで綺麗に映っている写真が少ない。でも、あの素晴らしいシーンは心に刻まれてます。録画したので何度も観ますよ〜! 「NHK歌謡コンサート」で三代目 J Soul Brothersの 「R.Y.U.S.E.I. 」2度 [続きを読む]
  • 今日は縁結びの日と言えば恋の手本&”テレビ”
  • 縁結びのスポット、教えて!やっぱり、惠ちゃんファンなので大阪のお初天神ですね。 惠ちゃんが舞台での初めてのお芝居「曽根崎心中」のゆかりの地・お初天神。「恋の手本」キャンペーンの時ヒット祈願もされました。 「恋の手本」歌:山内惠介作詩:岡本さとる作曲:水森英夫 「未来成仏うたがひなき 恋の手本となりにけり......」 動画はお借りしました。 『曽根崎心中』は、堂島新地天満屋の女郎・はつと内本町醤油商平野屋の [続きを読む]
  • 山内惠介の歌の道標&”テレビ”
  • 山内惠介の歌の道標11/4(日)紅葉が美しいこの時期年末をより濃くしていくためには秋を楽しむことが大事なのかな。今日も山内惠介は“こうよう”(高揚)しております!と惠ちゃん。舌も絶好調なようですね(笑) 〜惠介はやり歌そぞろ歩き〜11/7は二十四節気のひとつ「立冬」暦の上ではこの日から冬ですがこれから冬らしく寒くなっていく時期。まさしく「さらせ冬の嵐」の季節到来! この時期はまだまだ暖かい小春日和の日もある。「小 [続きを読む]
  • 山内惠介の歌一本勝負&今日はみかんの日
  • 山内惠介の歌一本勝負11/3(土)これから年末にかけて忙しくなる前のこの時期「紅葉を見てホッとしようよ。それでまた頑張れる。季節ってよく出来てる」と惠ちゃん。 「さらせ冬の嵐」の季節がどんどん近づいて来て。やっと来たか!という感じかなり歌い甲斐がある。 冬が舞台の「さらせ冬の嵐」春に発売し、納涼ソングとして夏を乗り切って、今楽しめる。改めて今年「さらせ冬の嵐」をと頑張って歌ってきて良かった。これから報わ [続きを読む]
  • ”ラジオ”&釧路市が舞台の「氷の轍」
  • 青森から東京へ。お疲れさまでした。今日はラジオ収録でしたか。どちらの番組かわかりませんが国際フォーラムの話がたっぷり聴けそうですね〜楽しみにしています! 桜木紫乃先生の作品からタイトルにひかれて「氷の轍」読んでみました。 他殺死体発見から始まるミステリー長編小説です。登場人物がそれぞれ魅力的に描かれてるので物語に引き込まれます。そして、どんな結末が待っているのかと一気読みしてしまいました。 なぞを解 [続きを読む]
  • ”新・BS日本のうた in 青森”
  • 2018/09/13 (木)「新・BS日本のうた」公開収録 青森県五所川原市ふるさと交流圏民センター 気合い入りまくりのステージだったのですね〜!放送日が待ち遠しいです。11/18(日)19:30〜20:59 NHK-BSプレミアム 来月は、ディナーショーで八戸へ青森の皆さん、お待ちかねですね。 青森県五所川原市と言ったら惠ちゃんのやさしい大先輩吉幾三さんの故郷。 歌にも歌われて「俺はぜったい!プレスリー」俺は田舎のプレスリー百姓のせが [続きを読む]
  • ”Special Dinner Show in 東京”&今日はハロウィンの日
  • 緑豊かなホテル椿山荘東京でのディナーショーこんな素敵なホテルで美味しい料理と惠ちゃんの歌を味わえたら最高でしょうね〜 国際フォーラムもドラムは山原啓司さんでしたか。力強い演奏印象に残っています。お疲れさまでした。 今日はハロウィンの日でしたね。我が家は特別なことはしないのですが巷はハロウィン一色。至る所でオレンジのカボチャとお化けに遭遇しました。 楽しそうなので便乗しましたハロウィンと言えばやっぱり [続きを読む]
  • ”秋” 今日はたまごかけごはんの日&スノーボール
  • 秋ですね〜北海道旅行、いつも夢見てます。 何度か後ろ振り返ってみましたが2階席までペンライトが輝いて本当に綺麗でした。私のペンライトもこの中のひとつだと思うと感慨深いです。 今日はたまごかけごはんの日たまごかけご飯と言ったらこの方の右に出る物はいないと思われますもちろん、山内惠介さんです。ファンなら誰でも知ってますよね 我が家も、朝食に卵食べてますセリアで買ったこちらの容器で温泉卵もどきを作ってます。 [続きを読む]
  • ”Special Dinner Show in 帯広”&山内惠介の歌の道標
  • 帯広・北海道ホテルでのディナーショー快晴の青空とレンガ色の建物紅葉した樹木が映えますね。秋晴れで気持ちよさそうです。 北海道十勝地方で摂れた食材を使った秋の味覚美味しそうですね〜参加された方写真をアップして下さるかな〜 山内惠介の歌の道標10/28(日)2(ニ)8(パ)と言えばニッパービクターの象徴の犬「ニッパー君」ですね!ご実家でも犬をずっと飼われていらっしゃるとのこと何かと犬と縁がある惠ちゃんは20 [続きを読む]