kyonta1357 さん プロフィール

  •  
kyonta1357さん: kyonta1357のブログ
ハンドル名kyonta1357 さん
ブログタイトルkyonta1357のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyonta1357/
サイト紹介文日々のあれこれとおうちご飯
自由文散歩風景や毎日の普段の食事
作ったお菓子などを写真とともに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2016/03/31 19:06

kyonta1357 さんのブログ記事

  • 元気はつらつ歌謡曲「USENヒット恵介座」
  • 元気はつらつ歌謡曲「USENヒット恵介座」座長こと山内惠介です。いっらしゃ〜い!のご挨拶から〜 今年もいよいよあと1か月となりました。この時期になると「今年は惠ちゃんに逢うのが今日が最後」と言われることがあるそうです。ちょっと寂しいと惠ちゃん。 惠ちゃんと触れ合えるファンクラブイベント「感謝会」「新春の宴」ツーショットの様子を解説していただきました。 現在、東京ではツーショット撮影会は昼夜600名づつ行って [続きを読む]
  • あなたとハッピー!
  • 電話での出演でした。垣花さんからのお祝いの言葉から始まりました。垣花さん「紅白3年連続出場おめでとう!」惠ちゃん「ありがとうございます。」垣花さん「どんな一年でしたか?」惠ちゃん「2月の大阪の新歌舞伎座初座長公演があり、いいスタートがきれた」「ニッポン放送とは目と鼻の先にある国際フォーラムも満員にすることができてありがたいです」 2012年有楽町の中継覚えています。「有楽町イトシア」からでした。「めぐり [続きを読む]
  • ”博多座”
  • 恩師・水森先生との出会いの地でもある故郷・福岡。そして博多座での公演は喜びもひとしおだったことでしょう。幸せな一日、その言葉が聴けたらファンも幸せです 明日はニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」聴きま〜すNHK「うたコン」にご出演ですね。楽しみです〜(≧▽≦) 旦那さんはレンタカーで九州を巡る旅へ。充実した4日間だったそうです〜会社へもお土産を買って来ました。 福岡県糸島産あまおう苺 使用さくさくの [続きを読む]
  • 山内惠介の歌の道標 ”明日は”
  • 〜惠介はやり歌そぞろ歩き〜セレクトされたのは「君の酒」2004年4月発売のオリジナル曲惠ちゃんが21歳家族と音信不通だったころ。「故郷に錦を飾るまでは帰らない」その心をまるで知っているかのような詩を書いて下さった仁井谷俊也先生。 「流転の波止場」「夢見る恋人たち」「アジアから愛をこめて」たくさんの作品を書いて下さった仁井谷俊也先生が10月2日、69歳で亡くなられたことを知ったのは国際フォーラムの前日 先生に最後 [続きを読む]
  • 九州レンタカーの旅 ”熱唱ライブ in須坂”
  • 旦那さんの仕事を兼ねた観光は別府、湯布院を巡って阿蘇、天草、島原へ 湯布院の山荘の朝食LINEで「湯布院の朝は遅い…」(笑)山芋とクルミを朴葉にのせて焼いたもの 阿蘇の雄大な自然に圧倒された様子LINEで夫「サイコー」「広い」私「自分がちっぽけに見えるね」夫「そうそう」笑 白河水源 白河水源近くの明神そば 天草 崎津カトリック教会(天主堂) 新鮮なお刺身 コリコリ〜いいなあ〜 4日目はフェリーで天草から島原へ 雲 [続きを読む]
  • 歌のあとさき「山内惠介〜躍動編」 ”熱唱ライブ in深谷”
  • まずは歌の道を究めたいと歌一筋だった惠介さんがお芝居を経験して“自分は表現することが好きなんだ”ということに気づいたという惠介さん。 お芝居などの経験を経て舞台・曽根崎心中の劇中歌「恋の手本」ではイントロからその世界にどっぷり入って自分の表情が変わるように。それ以前の曲にはなかった事。この曲で初の総合チャートトップテン入りを果たし歌手として大きな手ごたえをつかむことになる。 「恋の手本」作詩:岡本さ [続きを読む]
  • ”皆さまへご報告です” おめでとうございます!
  • 山内惠介さん「第68回NHK紅白歌合戦」出場おめでとうございます! 紅白歌合戦を一生懸命に観なくなったのはいつ頃からだったか…それでも大晦日のその時間になると気になってTVをちょっとつけてみたり。 ところが、惠ちゃんのファンになった2012年の12月から観なくなりました。他の歌番組もですけど惠ちゃんが出ないと物足りなくなって。紅白は特にね〜! 「涙くれないか」のとき紅白出場者の発表直後にファンになりました。その [続きを読む]
  • 九州温泉巡り〜2日目 ”撮影”
  • 今日は録音文化の日日本記録メディア工業会が制定。1878(明治11)年のこの日、東京大学にお雇い外国人教師として招聘されたイギリスのジェームズ・ユーイングが、持参した蓄音機を使って日本初の録音・再生の実験を行った。(ウィキペディアより) 録音、大変お世話になっています。お陰様で毎日惠ちゃんの歌が聴けますから〜最初に考えた人は偉いですね!何十年も前に初めてCDを聴いたときは音質が良くて感激しました!最近はレコ [続きを読む]
  • 九州温泉巡り〜 ”ビクター歌謡フェスティバル”
  • 今日、11月15日は星野哲郎先生のご命日ですね。惠介さん、今年は星野先生の故郷に行かれて、墓前にも良い報告が出来ましたね。 「歌の道標」500回記念スペシャル「海峡雨情」良かったですね。博多そして対馬海峡が舞台の歌地元での歌唱、沁みますね。 イントロの手拍子もいいですよね〜ここが好きですだめ だめ〜 淋しくて死にたくなるの〜 「海峡雨情」作詩:星野哲郎作曲:水森英夫動画はお借りしました。 さて、どちらの土地の [続きを読む]
  • 今日は大阪ですね〜”明日は”
  • 雨の大阪 道頓堀(とんぼり)あかり〜(恋する街角より) 道頓堀Photo by ソザイング 大阪って雨が多いのかな?その昔「雨の御堂筋」っていう歌もあったし。 御堂筋Photo by ソザイング なんて思っていたら大阪の天気予報は本当に雨だった!というか、今日は全国的に雨のようですね。 ビクター歌謡フェスティバルに参加される方は本当に足元に気を付けて行ってらっしゃ〜い(^-^)ノ~~ 惠ちゃん、大阪の歌も結構歌っていま [続きを読む]
  • 山内惠介の歌の道標
  • 惠ちゃん卵評論家になれそう!それとも卵売り?卵の違いがわかる男・山内惠介グッズで“惠ちゃん卵”売り出したらバカ売れしちゃいますね 「ミネソタの卵売り」ココココ コケッコこんな昔の歌をよくご存じですね!私でもよく知りませんよ〜 海外で大ブームの“スクラッチアート”初めて聴きました。クレヨンの重ね塗りなら遊んだことがあります。とがったものでひっかく綺麗な色が出てきてワクワクしました。 心がやすらぐスクラ [続きを読む]
  • 山内惠介の歌一本勝負
  • 久しぶりの歌一本勝負惠ちゃんテンションが高かったですね。 石川さゆりさんとのスペシャルステージ素晴らしい先輩との共演から石川さゆりさんのアルバムに嵌っているとおっしゃっていました。勉強熱心ですね〜 椎名林檎さんが作詞、作曲、プロデュースを手掛けた作品「暗夜の心中立て」動画はお借りしました。 「暗夜の心中立て」について、椎名とのコラボに際して石川は「椎名さんに不条理を書いてもらいたかった。それを歌いた [続きを読む]
  • 「山内惠介の歌の道標」放送500回記念スペシャル ”帰国”
  • あべちゃんトシ坊!こりない二人のOh!キュ〜ット倶楽部 紅葉情報糸島の雷山千如寺 大悲王院のカエデが見ごろと紹介されていました。 こりない二人が公開放送に駆け付けた模様が流れました。どちらのお声かわからないのですが「こんなに成長してご立派に」惠ちゃんはデビュー前ラジカセ持参でスタジオに挨拶に来られその場で歌ったそうです。 惠ちゃんデビューして何年?答えられないお二人(笑)「愛が信じられないなら」がかかり [続きを読む]
  • 歌のあとさき 「山内惠介〜飛翔編」”ニュージーランド紀行”
  • 先週から引き続き山内惠介さんの歌手人生を丁寧にたどっていて見ごたえがありました。 やはり石澤典夫アナの語りがぐっと迫りますね。 ラジオを通じて生まれた北海道の人々との絆が苦しい時の支えに。 水森先生の教え「ファンに磨いてもらう」という言葉で歌手としての生きる道を見出す。 常に新しい一面をファンに見せるための挑戦。ジャンルを超えたはやり歌歌手を目指して。 ファンとの絆を強くした思い出の歌「恋する街角」(平 [続きを読む]
  • 秋の歌が流れて にんじんのケーキ ”続々・ロケ”
  • 元気はつらつ歌謡曲「USENヒット惠介座」(FM桐生)水曜日9:00〜前の番組から聴き始めると谷村新司さんの歌声が流れてきました。すると次々に懐かしい曲が〜 「秋止符」(アリス)昭和54年歌 アリス詞 谷村新司 曲 堀内孝雄あの夏の日がなかったら楽しい日々が続いたのに今年の秋はいつもの秋より長くなりそう そんな気がして 「秋桜」(山口百恵さん)昭和52年歌 山口百恵詞 曲 さだまさしうす紅の秋桜が秋の日に何気ない [続きを読む]
  • 北の大地に馳せる想い ”今”
  • 山内惠介北の大地に馳せる想い2017札幌 惠音楽会&ドキュメント 無料放送で観られたし過去の放送なのでアップしてもいいですよね〜⁉ TV画面右上には「山内惠介ニュージーランド紀行30日(木)午後7:30TV初放送」のテロップが。 2017年3月13日に密着取材。STV(札幌テレビ放送)に赴き一礼して放送局の中へ。 「今年初なので気合を入れて頑張って行きたいと思います。」 まずはレギュラー番組STVラジオ「山内惠介の歌の一本勝 [続きを読む]
  • 山内惠介の歌の道標
  • 500回で一区切りのイベント。501回目の放送、また新しい一歩ですね! この放送を聴いて福岡に足を運んでみたい方が増えたとか。それは、惠ちゃんに故郷ですから〜もちろん、私も行ってみたいです。 昨日は素敵な曲がかかりましたね〜今の季節にピッタリ。「コバルトの季節の中で」沢田研二さんが作曲されたんですよね。知っていました。だって大好きな曲ですから。 「コバルトの季節の中で」作詞:小谷 夏作曲:沢田研二 髪形が  [続きを読む]
  • 歌のあとさき「山内惠介〜旅立ち編」 ”熱唱ライブ in足利”
  • ナレーション演歌界の貴公子として注目を集め歌謡界の新たな星となった山内惠介その歌の道をたどる「歌のあとさき」 第1回旅立ち編 惠介さんの故郷・福岡県糸島市可也山の麓に広がる田園風景。 生い立ち、家族の紹介とともに丸々とした可愛い赤ちゃんの写真やご両親と二人のお兄様と写った家族写真。 5歳のころ、親戚一同の前で披露して喝さいを浴びた「みだれ髪」 同級生にはからかわれた声を先生が褒めて下さって声を生かした職 [続きを読む]
  • 今日はみかんの日
  • 足利市での熱唱ライブは公演は終了して今頃、握手会の真っ最中かな〜また会場の写真をアップしてくれるかな〜? 今夜のお楽しみはNHKBSプレミアム 午後8:45〜9:00歌のあとさき「山内惠介〜旅立ち編」 ところで、昨日、午後3時ごろ西の空に不思議な光を発見しました! 検索してみるとどうもこれらしいです。大気光学現象“幻日” 幻日 (げんじつ) とは太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のことである [続きを読む]
  • 栃木県足利市 ”歌のあとさき”
  • 演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜足利市民会館2017/11/03 (金) 14:00(開場13:30) 栃木県はお隣なので日光や那須などよく行きます。足利市は残念ながらまだなのですがブログを始めて一年半足利市にお住いのブロ友さんに色々教えていただきました。 栃木県足利市は作詞家・売野雅勇先生の故郷。売野先生はたくさんのヒット曲を生み出していらっしゃいます。代表曲は「少女A」(中森明菜)「涙 [続きを読む]