ゆる判画 さん プロフィール

  •  
ゆる判画さん: ハンガー、ゆるくないですか
ハンドル名ゆる判画 さん
ブログタイトルハンガー、ゆるくないですか
ブログURLhttp://yaplog.jp/yuru_hanga/
サイト紹介文消しゴムはんこ家 ゆる判画です。ゆるめの絵柄のはんこを作ってます。出店情報などお知らせします。
自由文2014年からスタンプカーニバルに出店しています。2015年からフリマや手づくり市などのイベントで、当日文字入れオーダーなどをいただいております。使いどころが謎気味のはんこが多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/03/31 20:41

ゆる判画 さんのブログ記事

  • #甘夏書店 さんで #じまんの会
  • 甘夏書店さんで開催されたじまんの会 図録の回に参加してきましたikkAさん秘蔵のお茶。昨日から仕込んでいた水出しニルギリ。自然でスっとする香りでとても美味しかったです。みなさまの図録への想い入れの大きさや説明のわかりやすさに感激しました。あんな風にお話ができるようになりたいです [続きを読む]
  • 日野アジトさんに行ってきました2018春その弐
  • 日野アジトさんにお邪魔してきましたダンボールとは思えない不思議な迫力で目に飛び込んでくる風景です。続き。わかりにくい写真ですみません。建物と建物の間に細く続く路地。裏路地。今回見つけたお気に入りのポイント。今期タイトルは大鳥居の向こう側。高く、深く密集した街のオブジェを守るような存在感の大鳥居があります。赤い鳥居が普通サイズとして、写真左側の灰色に見える柱が大鳥居の左側の柱です。屈みこんで見上げな [続きを読む]
  • 日野アジトさんに行ってきました2018春その参
  • 日野アジトさんにお邪魔してきました第3回。続き。少し後ろに退いて撮りました大鳥居(部分)左下にバチモン商店の看板が見えますでしょうか?ここではくじ引きでN区のお土産が入手できます。当家が引き当てたのは14番。ハズレなし!個人的な大当たり!!この表紙に…その場で!ありがたい兎さんinCafeわななきのイラストを描いていただきました今期は展示に加えてお土産がさらに楽しめるようになっていて、旅に行った実感がさらに味 [続きを読む]
  • 4/8テラデマルシェ はなまつりの甘茶と
  • 4/8に、上野のお寺 宋雲院さんで開催2日目のテラデマルシェに今年初の出店活動です。お元気ですか? ゆる判画でございます。花粉で呼吸困難です。ご来訪ありがとうございます。体感時間では4か月ぶりの出店です。事前の告知もほぼ無く、どうしよう、まいっかの精神でいきました。上野駅降りて大きな横断歩道渡るところで急に、緊張して来るっていう!天井を見上げる。今回は額絵を並べたりもしました。おかげさまで2つお迎え頂きま [続きを読む]
  • お花見と #テラデマルシェ 出店のお知らせ
  • Twitterでいろいろな場所のお花見風景を拝見してました。僕自身は花見はできなかったので、去年の広島で見てきた時の写真をば。宿禰の大桜(広島県竹原市)帆雨亭の路地で(広島県尾道市)線路伝いに待ち合わせ?(広島県尾道市)お知らせ4/7〜8日、上野にある宋雲院さんで開催されるテラデマルシェへ日曜日に出店させて頂くことになりました!イベント2日間のうち、2日目の4/8、時間は10〜16時です。今年初めての出店です。こちらでオー [続きを読む]
  • 南極観測 ペンギン立入禁止
  • 前回の続きということで。寒い消しゴムはんこ家ゆる判画でございます、ご来訪ありがとうございます。TIF G棟に来ましたよ空いてたのでゆっくり回れました。過酷な環境、未知の領域。写真の精細さや、望遠、俯瞰。カメラのことはわかりませんけど、技術が発展してるんだなあと展示を見ながら思いました。ペンギンカメラは痛くないのかな遭難して外国の船に救助されたこと殉職された方がいたこと初めて知ることも多かったです。ペン [続きを読む]
  • 月食と新作と南極
  • 練馬区中村橋にあるkuutamoさんに消しゴムはんこの入れ替え 行って来ました月みたいなプリンを注文kuutamoて月明かりって言葉なんですってYO安眠文化人形竹林つきのパンダミマシタパンダ大切パンダあとは梅とか、桜とかございます。星の王子様を携えて、探検隊は南極へ(続きます [続きを読む]
  • 39
  • ありがとうございます!それだけ! [続きを読む]
  • 丸まりがちの背中
  • さいたま市で毎週やってるマーケット、路地裏GarageMarketさんにお邪魔して来ました。以前オーダー下さった至亭さんにお会いできそうなのと、インドカレーと、いちごのタルトが美味しそうで美味しそうで。至亭さんの梅干しをゲット。時間が遅かったのでタルトは売り切れり。代わりにクッキーをkukkaのお土産に。チャイ屋さんでカレー。チキントマトでスパイスのよく効いたやつ。路地裏さんの出店者さんは必ずこだわりの物作りをさ [続きを読む]
  • 背中で語る
  • 背中に文字を入れたバージョンも作ってみましたですよ安易にミマシタバージョンも作りましたですよツイッターでは、ひな祭りで華やかなタイムラインを拝見して季節を感じながらの日でした。心の故郷であるところではつるしびなが有名らしいのですよ。 つるし雛 十日町 で検索してみてくださいね〜。 [続きを読む]
  • 思い出し浮かべの岸
  • 上野動物園のハシビロコウさんが亡くなったそうですね。去年初めて見たハシビロコウさんだったのかはわからないです。金魚祭りで出店した時に、ハシビロコウのはんこをリクエストいただいたことを思い出しました。オーダーというよりも、今人気あるから作ってみたら?という感じで。家に帰ってから筆ペンか何かで描いた記憶。───ブログにはあげてなかったみたいですね。動かない(めったに)でお馴染みの鳥。で思い出したんですが [続きを読む]
  • シャンシャンシャン
  • かえります、の場面を彫りました。ツイッターでクラゲを作ったあと、どうしてもやりたくて。時間を見ると1時間。下書き描いて、絵柄決めて、彫る。1時間。休みなく集中できるのはこれくらいが今の限界。できばえに満足するという目標は達成できたから嬉しいのです。クラゲ、にちょいと納得できなかったのですぐリベンジ作戦。前のごっつんと言い、シャンシャンさんのお顔を彫れないのはなんか理由があるのかなあ?? [続きを読む]
  • くる食キッチンカーズin梅まつり 府中市郷土の森博物館
  • ロウ引きの次はロウ梅だZE府中市郷土の森博物館で梅まつりを見てきました。国分寺ぶんぶんうぉーくの時に知り合った くる食キッチンカーズさんが週末に出店されているそうで。歩けるうちは歩くのです府中本町から1.5キロくらいでしょうか?中央フリーウェイに出てくる競馬場とビール工場が途中あります。園内は梅だけではなく昔の建物や川があったり、博物館の資料が充実してたり見せ方が引き込まれる展示!建物に実際に入れます。 [続きを読む]
  • 念願のワークショップ
  • 甘夏書店さんでロウ引きのワークショップを受けてきましたよ!優しくやり方を教えていただいて、お手本も丁寧で良かったです。ビフォアーアフター。ゆ「はーーーー!へーーーー!」ばっかり言ってた気がします。また自宅でやってみたくなるのは、すごいなあ、カフェikkAさんにのケニア紅茶もいただきました。ミルクで。冷めないようにポットにカバーをかけてくれます。ありがたや2/25まで、イベント期間なんですって。おうちがテー [続きを読む]
  • そのキーを押してはならぬ
  • 白地に黒い猫のシルエット。どこかのキーボードに、あるとかないとか。このキーを押しますと猫がやって来て、パソコンの電源をオフにします。強制終了で。猫の日、2月22日。こまめにバックアップをとりましょう。仕事が終わったら旅に出るの? 婚活するの? と聞かれがちですが、まずは利き手の治療がしたいですね。 [続きを読む]
  • 夜空と無風の
  • 奇跡が起きました。紅茶を淹れてから飲むまでの時間に。素敵な温度で猫舌の自分にちょうど良い温かさ。そんなちょうど良い人間になりたい。適温人間、なれるかな。さて。この時間に目が醒めるのは珍しく厚着して歩いてみました。もう冬空というほど高くもなく星はそんなに見えないことに季節の移り変わりを感じたりもするのです。追伸寒い日に買う自販機の温かいやつはどちらかといえばカイロがわりです。 [続きを読む]
  • 多摩動物公園に行ってきましたぜ
  • なんども行こうと思っては、微妙な時間まで出発できずあきらめていた多摩動物公園に行ってきました。動物はなるべくじっくり見てたい方でお馴染み消しゴムはんこ家でございます。ご来訪ありがとうございます。ちょうど昼頃つきそうな時間で多摩動物公園へやってきました。早めに見ておきたかったのがサーバルだったのですが、ルート途中にあった昆虫エリアでみた蝶の室内展示がすごく良くて。蛹になろうとしてる姿や蛹なう。な状態 [続きを読む]
  • マシュマロ徒歩探険 高幡不動〜谷保天満宮
  • 寒さに負けそうな週末を乗り越えたくて出かけたのは高幡不動尊でした。門前町らしき通りの先に楼門のような風景を見てワクワクしたり。門の成り立ちの説明文にほお、となったりしました。護摩焚き、屋台。弘法大師の像の近くに咲いてたのは梅だったと思います。いろいろなお詣り処はもちろんですが、奥にはお墓もあったりで、この土地に暮らす人たちとの結びつきを感じたり、豆まきに参加したであろう人たちのお名前の中にハローキ [続きを読む]