ミトラ さん プロフィール

  •  
ミトラさん: ミトランブログ 古墳と日常
ハンドル名ミトラ さん
ブログタイトルミトランブログ 古墳と日常
ブログURLhttp://www.mitrablog.com/
サイト紹介文古墳、旅、投資、食べ物、話題のできごと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/04/02 01:26

ミトラ さんのブログ記事

  • 日本はいつ始まったか? 西暦200年頃が有力
  • 西暦250年ごろから前方後円墳が作られ始め、原型となる円墳は200年頃からとみられるhttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/banriman/20140209/20140209221135.jpgより引用西暦300年以前の歴史は不明もうすぐ平成が終わりますが、平成のような元号はいつ始まったのでしょうか。最古の記録は古事記にかかれている「大化」で645年、大化の改新によって始まりました。大化の改新は後に天智天皇となる中大兄皇子のクーデ [続きを読む]
  • 四寸岩山から大天井ケ岳の舗装林道をバイクで走る
  • 天空の道前回は黒滝村の秘境集落「槇尾」まで行きました。槇尾集落は平地と山地の境界線で、さらに奥へ進むと山岳地帯の林道になります。この辺の林道は入り組んでいますが、おそらく林道高原洞川線か吉野大峯線かその周辺です。前に大峯山の四寸岩山から大天井ケ岳の舗装林道を抜けようとして、シカに阻まれてUターンしたことが在りました。景色が良いという事なので再度同じコースを目指し、今回は鹿も居なかったので通れまし [続きを読む]
  • 奈良県黒滝村の秘境集落「槇尾」
  • 秘境集落「槇尾」(まきお)奈良県下市町の国道309号線沿いに下市温泉の入り口があり、その先が県道48号線になっています。下市温泉に立ち寄ったら「忠魂碑」と戦没者慰霊碑がセットで建っていました。田舎の忠魂碑はこの集落から出兵した兵士のためのもので、裏側に個人名が書かれています。一つの集落から20名程度が戦死していることが多く、集落の人口がせいぜい千人くらいと想像するとかなりの割合です。下市温泉からしばら [続きを読む]
  • 離婚すると住宅ローンはどうなる?
  • ローンがあると「借金分与」になってしまうhttp://nini-baikyaku.biz/images/divorce_zaisanbunyo_img.jpgより引用離婚後の住宅ローン人生最大の買い物は住宅ですが、多くは結婚して子供が生まれる時期に購入します。男性の年齢はおよそ30歳前後だと思いますが、30年から35年のローンを組みます。返済が終わるのは65歳くらいで、妻はもう少し若いかも知れません。購入する時は仲良し夫婦だったのに、その後険悪になり離婚する場 [続きを読む]
  • 五條市の紀ノ川から吉野川沿いにバイクで走る
  • 恋野中将姫の伝説奈良県を横に流れ南部と北部を分かつ吉野川は、和歌山県では紀ノ川という名前になります。その境目は五條市で、地図を見ると橋本市の「恋野」という可愛らしい場所で名前が変わります。恋野の地名は奈良時代の恋野中将姫からつけられたとされています。恋野中将姫は藤原豊成の娘で当時の藤原家は朝廷すら支配するほどの権力を握っていました。恋野中将姫はたいそう美人で頭脳明晰だったので継母から妬まれて命を [続きを読む]
  • 3歳までの記憶は偽物
  • 3歳までは1年前の記憶があるが、7歳になると3歳以前の記憶はなくなってしまうhttps://image-select.mamastar.jp/interspace/wp-content/uploads/1479469525-e58c8fb6216c27b5c73e857652838abd-600x446.jpgより引用赤ん坊の頃の記憶は「作った記憶」人間の記憶は幼いころにもあり、自分が赤ん坊の時に抱かれていた記憶とかもあるかも知れません。中にはもっと遡り自分が生まれた時の記憶や、前世の記憶もあると主張する人が居 [続きを読む]
  • ツイッターでは失敗写真のほうが受ける?
  • 一番多く見られた写真はこれ珍しい古い自販機らしいツイッターは写真の人気度が分かる5月頃からツイッターに写真を載せていますが、アクティビティとエンゲージメントを確認できます。良く知りませんがアクティビティは多分見た人の人数、エンゲージメントは「いいね」した人の数だと思います。毎月のアクティビティ1位の投稿や任意の期間の個別のアクティビティ数、エンゲージメント数などを表示できます。つまり投稿した中で [続きを読む]
  • 高野町の丹生川をバイクで走る
  • 自然の地形が残る丹生川高野町の上筒香から丹生川沿いの道を西に進むと中筒香、下筒香に地名が変わっていきます。走っていると暗い森の中に真っ赤な鳥居が浮かび上がり、それが上筒香の丹生神社でした。丹生川のほとんどは自然のままの岩が向きだして、道路の山側も岩がむき出しの壁が多い。やがて道は国道371号線と合流するが川と道の様子は暫く変わらず、水面は青緑色に鈍く光っている。止まって写真を撮っていたら崖を獣が駆 [続きを読む]
  • 上筒香から丹生川沿いに高野町へ抜ける
  • 丹生川沿いのガードレールのない道丹生川沿いの道を走る五條市大深町から富貴を通って、県道733号線を進むと、高野町上筒香に出ます。この辺は観光ガイドに関西の軽井沢とか書かれていたが、ただの鄙びた農村の気がしました。上筒香から林道風の名もない道が丹生川に沿って走っていて、突き当りで国道371号線に合流します。10月中旬だったのでまだ紅葉には早く、ひたすら深緑の濃い森が続いていました。あまり護岸整備されていな [続きを読む]
  • 大深町から丹生川沿いに高野町をめざす
  • ガードレールは無く落ちたら数十メートル転落する柿畑の山地前回は県道732号線を通り山上にある五條市大深町まで行きました。町とは言っても村とすら呼べないほどの小集落で、数十軒の家が斜面にとりつくように点在していました。山の頂上付近には柿の木がたくさん植えられている柿畑があり、果物運搬用モノレールなどがあった。過疎地にも種類があって大きく分けると収入源や仕事が無い地域と、なにがしかの収入がある過疎地が [続きを読む]
  • 県道732号線を通り大深町に行く
  • 県道732号線からの景色そろそろ寒くなってきた10月中頃に五條市から奈良県道732号線を通って富貴地区に行き、さらに丹生川沿いに和歌山県高野町までバイクで行きました。奈良県南部の山間地は11月になると最低気温10度以下で寒いうえ、風が強く天気も悪くなる。12月になると路面が凍結したり霜のおそれがあるので、10月から11月前半までがシーズンです。できればもう一度行きたいが、今年最後のつもりで富貴方面に行きました。県 [続きを読む]
  • (カメラ)雲とカメラのたたかい
  • 晴れ間があると「おまかせ」でもちゃんと撮れる曇りの日の撮影が難しいカメラはRX100というコンデジを使っていて、コンデジなのに露出マニュアルとか凝った撮影方法が可能です。それは良いのだが晴れの日は「おまかせ」モードでもバシッと決まるのに、曇りの日は決まってくれません。曇りでおまかせだと明るすぎるか暗すぎるが、白飛びするか黒潰れしているかのどれかです。そこで「Mモード」(露出マニュアル)で撮影しますが、 [続きを読む]
  • 高速重大事故の共通点は?
  • どんな理由でも追い越し車線に止まるべきではない追い越し車線で止まり暴走トラック追突最近高速道路の重大事故が頻繁に起きていて、先日も兵庫県加古川バイパスで4台が関係した事故がありました。何台かの車両が追い越し車線で停止していて、そこに車両運搬トラックが追突して挟まれ、母子がなくなりました。何年か前の伊勢湾岸事故、「あおり運転」が注目された東名事故、そして今回の事故には共通点がありました。「追い越し [続きを読む]
  • 林道高原洞川線を抜け大滝ダムに出る
  • 丹生川上神社上社丹生川上神社上社に立ち寄る林道高原洞川線の旅は山頂付近の五番関トンネルを超えると下り坂になり、大滝ダムに続いています。再び川沿いを走ると大雨で崩れたのか大規模な工事現場が在り、新しい砂防ダムが作られていました。どういう作用なのかダムに溜まった水は奈良特有の「あおによし」(青丹よし)の青緑色でした。林道は杉の森林を抜けて高原集落の手前で終わっていて、丹生川上神社上社がある。丹生川上 [続きを読む]
  • 洞川温泉から山を越えて大滝ダムへ
  • 洞川温泉は山伏の修行場だった前回は洞川温泉まで進み、蛇之倉七尾山の前を通りました。古来から蛇信仰があり、登山すると霊験があると言われている霊山です。県道21号線をもう少し東に進むと「蝙蝠の窟」があって、真っ暗な洞窟に入って修行した場所とされています。天川村の大峯山は古代から修行僧などが修行する場所で、今も山伏が修行しているそうです。さらに東に進むと「ごろごろ水」というご利益がある水場があり、喫茶店 [続きを読む]
  • 天川村の九尾ダムから洞川温泉へ
  • 洞川温泉方面にむかう天川村の県道53号線沿いの旧西小学校に立ち寄った後、さらに東に進むと関西電力九尾ダムが見えてきます。樹々に覆われているが最近の雨で増水し、勢いよく放水する音が聞こえています。さらに東には天ノ川を渡る小さな橋があり、橋の向こうには天の川郵便局が見えます。県道を走ると向こう岸に郵便局が見えるので、前に通った時から気になっていました。向う岸には天川小学校があり、さっき立ち寄った西小学 [続きを読む]
  • 天川村を広瀬から西小学校跡へ進む
  • ガラス越しに撮った旧西小学校の中夏は賑わったキャンプ場も閑散前回は天川村を東西に流れる天ノ川沿いの県道53号線を、西から広瀬地区まで進みました。天ノ川沿いには不動滝という名所が在り、東に進むと「花子」という宿泊所兼レストランがあります。わざわざ書いたのはこの一帯ではほぼ唯一のレストラン兼喫茶店だからで、鹿肉、地鮎、猪鍋が名物です。近くには「みずはの湯」という日帰り温泉もありますが、例によって急いで [続きを読む]
  • 天川村に再び参上 天然の川沿いをバイクで走る
  • 秋晴れの天ノ川以前一度行った天川村の県道53号線を冬になる前にもう一度走ろうと思い立ちました。11月はなんとか走れるとして、12月になると奈良県の山間部は凍結のおそれがあってバイクでは危険になります。夏は暑すぎて結局あまり行けなかったので、秋の間になるべく走っておきたい。前は夏だったので日中暑くなる前に帰らねばならず、途中あまり立ち寄れませんでした。天川村全体が山間地でもちろん鉄道は通っておらず、道の駅 [続きを読む]
  • 125CCバイクの維持費に年間10万円
  • こういう場所を走るとタイヤやブレーキが早く消耗します結構かかる原2の維持費125ccスクーターを購入して約1年半経ち、ほぼ一通りの定期整備や消耗品交換をしました。最も大きな費用は燃料代で、月1000キロ走ると45km/Lの燃費でも22.2Lで、リッター150円だと3333円かかります。走行距離が少なければ燃料代は少なくなるので人それぞれで、45km/Lの燃費は予想よりも良い。往復100キロ以上の遠出が多いが、市街地だけだと35km [続きを読む]
  • 高城山から吉野山の世界遺産をバイクで走る
  • ぼんやり見えるのは吉野川や吉野町方面でしょう吉野の観光客は京都の1割以下前回は吉野山の背後の四寸岩山までバイクで行こうとしたが、鹿がいたので左折して吉野山に向かいました。広い意味ではこの一帯の山系も吉野山というそうで、ハイキングコースで舗装されています。車ではすれ違い出来ないので滅多に通らないが、バイクでは快適に走れます。桜の季節は千本桜の周辺は観光客が溢れていますが、秋なので閑散としています。 [続きを読む]
  • バイクで四寸岩山を目指すが鹿に遮られる
  • 鹿の道鳳閣寺がある山を降りて別ルートから四寸岩山という山に上がる道を目指しました。黒滝村役場に通じる県道48号線から林道に入り、地図に書かれた道を走ると不整地になり、スクーターなので断念した。地図上では全線舗装されているように見えたが、工事中なのか片側ルートだけが舗装されていました。それではと山の反対の脇川から槇尾を通る道を抜け、四寸岩山方面にむかう道を上りました。途中には小さな集落がいくつかあっ [続きを読む]
  • 百貝岳の山上にある鳳閣寺にバイクで上る
  • 山上の寺良く写真で見る風景として、険しい山上にへばりつくように建っている寺とか神社があります。それほどでは無いにしても黒滝村鳥住から急な坂を上った山上付近に鳳閣寺という寺があります。鳳閣寺から上には舗装された道路は無く登山道で、すれ違いができない上に駐車場がないので車で寺には行けません。車が入れないほど自然が残されていて景観が良く、行って良かったと思う場所が多い。行ってみると鳳閣寺は無人で境内は [続きを読む]
  • 吉野の山中でバイクで山上り
  • 吉野川の南側ではこのくらいはまだ「都会」奥吉野と口吉野10月初めに吉野の山中のなるべく山の上にバイクで上ってみようと思い立ちました。吉野山は世界遺産の金峯山寺とかがある山ですが、吉野はもっと広い範囲を際しています。奈良県の上から3分の1ほどの東西を吉野川が区切っていて、北側が奈良盆地で平野部に人口の多くが住んでいます。吉野川の南側が山脈が連なっていて、ほぼ無人地帯でコンビニすらない村や町が多く、あっ [続きを読む]
  • 大阪、雄略天皇陵と仲津山古墳を訪問
  • マリオカートみたいのが進んできます雄略天皇陵と仲津山古墳10月初めに大阪羽曳野市の雄略天皇陵と周辺を探索してきました。京都の北の方や奈良県南部は時間がかかるので、この日は近場で済ませようという意図もありました。羽曳野市は全国的にはあまり有名では無いですが、隣の堺市では先日「あおり運転」でバイクを追いかけまわしてしなせる事件がありました。反対側の隣りは藤井寺市で下は先日警察署から逃走した富田林市、上 [続きを読む]
  • PCが数分おきに唸る現象を解決したい
  • 2分ごとに唸るようになったDELL2号(買った時の写真)原因はサイト広告だったパソコンの調子が定期的に悪くなって、それは大抵ソフトが更新されたときです。10月初め頃にウィンドウズ10(以下W10)とブラウザのファイヤーフォックス、セキュリティソフトの360トータルセキュリティの更新が立て続けにありました。おそらくW10の更新に対応する必要があって、他のブラウザやセキュリティも更新したのだと思います。2台のパ [続きを読む]