サイエンスひとネット青谷典子 さん プロフィール

  •  
サイエンスひとネット青谷典子さん: 立川・サイエンスひとネット
ハンドル名サイエンスひとネット青谷典子 さん
ブログタイトル立川・サイエンスひとネット
ブログURLhttps://ameblo.jp/bunka-kagaku/
サイト紹介文立川を中心に科学教育を広めている団体です。楽しい科学をきっかけに、工夫して、深める科学へ。
自由文サイエンスひとネットでは、楽しい科学をきっかけに、自分のあたまでしっかり考える機会を作っています。

2016年5月より「ダ・ビンチサイエンス教室」がオープン!「ホンモノに触れる」、「子どもの自己変革力を信じて寄り添う」そんな教室です。
http://ameblo.jp/bunka-kagaku/entry-12128394789.html

立川に科学複合館をつくるための運動もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/02 07:24

サイエンスひとネット青谷典子 さんのブログ記事

  • Mr.オキシトシン山口創先生が世界一受けたい授業に出演
  • Mr.オキシトシン山口創先生が「世界一受けたい授業」に出演されました。(8/11放送)科学的に幸せになる方法として・・オキシトシン(幸せホルモン、愛着ホルモン、絆ホルモンなどと言われる)を分泌させる!!ゲストの竹内涼真さんなどに実験をしてもらっていたのですが、竹内涼真さんは「普段から幸せ」を感じやすいタイプだと発言。番組の中で平常時のオキシトシン量を唾液から採取するのですが他のゲストの方が250(pg/ml)とか [続きを読む]
  • 【報告】幼児向けサイエンス!科学で色あそび
  • にっこり楽しいサイエンス!幼児と保護者さん向けにダ・ビンチサイエンス教室ミニ版「科学で色あそび」開催しました。・ペーパークロマトグラフィーでアート・きらきらカラフルスライム講師は3児の理系ママ!きょうこ先生です。わかりやすく教えてくださいました。講師の近藤きょうこ先生もご自身のブログに報告してくださっています。お子さんたちの言葉の表現がとってもかわいい!!それからスライムは日本化学会フェローの片 [続きを読む]
  • 8/27 セロハンテープでステンドグラスをつくろう!
  • ダ・ビンチサイエンス教室 体験版!!リビング×Cs立川カルチャー倶楽部8月27日(月)14:00〜15:30「セロハンテープでステンドグラスを作ろう」【場所】シーズ立川(立川市錦町1-4-4、サニービル2階)立川駅南口より徒歩5分【時間】14:00〜15:30【対象】小学3年生以上 (3年生未満は保護者同伴) 【参加費】2,000円(事前振込み)別途材料費500円は当日集金【申込み方法】こちらのフォームからお願いします(応募締切 [続きを読む]
  • 【報告】夏休み科学のひろば 科学あそび体験コーナー
  • 2018夏休み科学のひろばにて立川サイエンスひとネットは「科学あそび体験コーナー」を提供しました。協力、お手伝いしてくださいました・久保田 萌海 先生・椎名 真由美 先生・鈴木まどかさん・小林さん・ことりん(高校生)立川サイエンスひとネット岡村、青谷●立川サイエンスひとネットメール通信の登録はこちらから●立川サイエンスひとネット「結成宣言」 [続きを読む]
  • 参加者さまより「科学あそび体験ブース」と「音で遊ぼう」
  • 夏休み科学のひろば8/4 「音で遊ぼう」の参加者 酒井様がとても素敵な報告をしてくださいました。ご本人様より許可を得ましたので転載いたいます。8/4(土)は「音で遊ぼう」講座へ!講座の前は「科学あそび体験ブース」でたくさん遊びました!去年と比べると会場はコンパクトになっているにも関わらず、コーナーが増えていました!確かめずにはいられない、仕掛けがたくさん!小2のお兄ちゃんたちはもちろん、年中さんたちも多い [続きを読む]
  • リビング多摩×Cs立川 「ラジオをつくろう」
  • リビング多摩×Cs立川 主催立川サイエンスひとネット協力オカピー先生のラジオを作ろう講座ただ作るだけじゃなく電波とは?電磁波、可視光線についてお話がありました。(地味な)ギャグ混じりの楽しいお話のあとは・・いよいよラジオ作り!参加のお子さんたちは全員ハンダ付け初体験あっという間にコツを覚えて、どんどんハンダ付けしています。最後の最後に・・・・鳴った!!!!音が聞えた!!「お料理番組だ〜」「音楽がき [続きを読む]
  • ダ・ビンチサイエンス教室 夏休みミニ版その② 8/8「科学で色遊び!」
  • ダ・ビンチサイエンス教室より体験できるミニ版を企業様と協働でこの夏休みに数回開催します!8月8日(水)リビング×Cs立川カルチャー倶楽部「科学で色遊び」クロマトグラフィーという原理でお絵かき♪乾かしている間に・・カラフルでかわいいスライムを作ります。(↑昨年の様子)(※イメージです)【場所】シーズ立川(立川市錦町1-4-4、サニービル2階)立川駅南口より徒歩5分【時間】10:30〜11:30【対称】未就学児と保 [続きを読む]
  • 2018年 夏休み科学のひろば
  • 2018 夏休み科学のひろばお申込は7月8日(日)午前7:00開始です※おしらせ【A】化石と鉱石【G】野菜やくだもので電池をつくろうメール不具合のお知らせをしましたが、復旧したとのこと。チラシに掲載されておりますメールアドレスにお申込ください。お願い夏休み科学のひろばは全てボランティアで運営しています。申込みのメールの返信などは、一つ一つ、作業をしています。中には年輩の方やフルタイムでお仕事をされながらの方 [続きを読む]
  • 夏休み科学のひろばのチラシ作りに協力しています
  • 「夏休み科学のひろば」今年で8年目になります。私が「立川サイエンスひとネット」を立ち上げた背景には「夏休み科学のひろば」の存在が大きく影響しています。8年前。当時、小学1年生だった息子が学校から持って帰ってきたおたよりに「夏休み科学のひろば」の案内がありました。即座に参加させたい!と思いよく読むと・・うちの子が好きそうな「化石発掘」の講座は小3以上と書いてありました。問い合わせ先にメールをし、私も [続きを読む]
  • 平成30年度立川市小学校科学教育センター開講式
  • 6月9日開講式を行いました。読売新聞さんが取材してくださり翌日の朝刊多摩版に掲載されました。記念講演は神奈川工科大学の河原崎教授「未来を拓くロボット技術」同じく神奈川工科大の吉留先生によるロボット実演ノアール君、歌が上手!!!じゃんけんをして遊びました。当日の詳しい内容は科学センター主幹 岡村先生のブログにあります。●立川サイエンスひとネットメール通信の登録はこちらから●立川サイエンスひとネット「結 [続きを読む]
  • 立川市小学校科学教育センターの歴史とセンター員児童数の推移
  • ●立川市科学教育センターの歴史・昭和32年10月4日(1957年)                                    当時のソ連が、 有人人工衛星スプートニク1号打ち上げ成功。 「スプートニクショック」として 世界中が科学振興に目覚めました。                    特に、アメリカ、日本においても科学技術振興の施策がとられ始めました。・昭和34年4月(1959年) 北多摩地区で科学 [続きを読む]
  • 立川に科学館を設立準備委員会より
  • 立川に科学館を!設立準備委員会事務局長 松井さんより立川に科学館を設立準備委員会では、科学館設立を切に願って具体的行動を計画中です。官と民を繋ぎ未来の日本を背負って立つ子供たちの為の施設建設計画です。それには多くの皆様のご理解とご協力が必要となります。現在この活動の元となる立川市が運営する科学センターは定員を大幅にオーバーし飽和状態です。教育とは決して大人の都合だけで縮小等してはいけません。ここに [続きを読む]
  • 【報告】ダ・ビンチサイエンス教室 保護者会を開催しました
  • 2018年度ダ・ビンチサイエンス教室保護者会を開催しました。雨滝校長先生が「周りに流されることなく自分の主義主張を曲げずに言えるのはとても大事なこと」というお話をされました。ダ・ビンチサイエンス教室にくるお子さんは自分の考えを(時には頑なに)言えるお子さんが多いように思います。それゆえに、他人とぶつかることも多いかもしれません。それでも!そんな風に考えられるあなたはすごい!他人の考えをちゃんと聞いて [続きを読む]
  • 朝日新聞 宮坂記者 「凸凹の輝く教育!!」
  • 【岡村先生の投稿より】立川サイエンスひとネット(代表青谷 典子)の特集記事を載せてくれた宮坂麻子記者(朝日新聞立川支局)またまた、不登校生の異才を掘り起こすという教育実践の特集記事「凸凹の輝く教育」をお書きになりました。子どもへの視点が優しい。私は、35年間、科学系部活動で放課後集まる「異才少年少女」「スペシャルタレント」「オタクくん」たちと、付き合ってきましたので、よく解ります。ダ・ビンチ サイエンス [続きを読む]