Cypher さん プロフィール

  •  
Cypherさん: 週末はあの場所へ帰ろう
ハンドル名Cypher さん
ブログタイトル週末はあの場所へ帰ろう
ブログURLhttp://cypherzero.blog.fc2.com/
サイト紹介文ぼっちな30代リーマンのロードバイク日記。週末、大阪で走っています。目指すは『ろんぐらいだぁす!』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/02 07:57

Cypher さんのブログ記事

  • 円環の理
  • 前回のリアディレイラーハンガーが真っ二つに割れた顛末。ショップに持ち込んで診断結果は以下の様になりました。(これ以外にチェーンの伸びがあるかも)①リアエンド(リアディレイラーハンガー)症状:真っ二つに割れる、ネジも曲がる→リアディレイラーハンガーとネジの交換②リアエンド取付け部(フレーム側)症状:クイックリリースをはめるコの字の穴の広がり→ショップで修繕 ③レーゼロ(リアホイール)症状:レッドスポ [続きを読む]
  • 暁の六甲山
  • 11/5(日)、快晴。三連休最終日。4日(土)は、体調回復=ボケェっとしたり昼寝したり。このまま日曜日もダラダラするのも勿体無いが、ロングライドして月曜日、ボロボロにもなぁっと考えて、久しぶりに六甲山へ。ただ、普通に登るのもなんなのでご来光を臨むためにナイトライドする事にしました。早朝3:30に自宅を出発。日の出は6:20ぐらいなので、登るのが遅い私でも間に合うはず。。。土曜日が満月だったので、この日も十分 [続きを読む]
  • 久しぶりの北摂
  • 11/3(金)、晴れ。三連休の初日、久しぶりの休日での晴れ。となれば、もう走りに行くしか選択肢が無い。でも、久しぶり(1ヶ月ぶりぐらいかな)で、どれくらい走れるか確認の意味をあって、これまた久しぶりに北摂へ。朝5:00過ぎに出発。この時期だと、まだ真っ暗。ちょうど良かったのでメット装着したVOLT400 DUPLEXの具合を確かめる事にしました。ヘルメットにライトを装着する最大の理由は、目線の先が明るくなる事ですが、序 [続きを読む]
  • 冬物ウェア一式
  • 10/29(日)、雨。今週末も台風で金曜日は晴れていたのに、土日は雨。9〜11月の走りやすい季節、取り分け10月なんて気候に一番良い時なのに、こうも週末ばかり、天気が悪いのは何なんですかねー洗濯も乾せないし。。。仕方ないので、昼寝してたり、ロードショップ巡りをしたり、梅田で映画観たり。更に今週末は、冬物で散財してしまいました。基本的には、以前、購入したNORTH FACEのバックパックやジャケットに合わせてイエロー系 [続きを読む]
  • ハンドル周り試行錯誤の歴史
  • 10/22(土)、台風上陸前。先週の土日は、会社でトラブる発生で、そのフォローのために両日とも休日出勤でした。まあ、雨予報だったので上司から休出要請された時に即決で良いですよ〜と返事したのですがw雨の日の休みより、代休ゲットして晴れの日に大手を振って休む方がメリットあるとの意図でしたが、さすがに、10日以上の連続勤務はキツかった。で、久しぶりの週末ですが、残念ながら土日共に雨。さすがに今週もブログ更新無 [続きを読む]
  • さわやかハンバーグライド
  • 10/8(日)、三連休の2日目。実は、10/7は、JR西日本の広告に影響を受けて、山口に行こうと計画していたのですが、天候が微妙だったので、断念。代わりに以前から、ロードで行きたいと思っていた静岡のさわやかに行くことにしました。元ネタはこちら↓つむりの悠々自適ライフ 自転車で大阪から静岡まで「さわやか」のハンバーグを食べに行くライド【ハーフキャノンボール】有名な方ですね。当初、↑をコースをナイトライドしようと [続きを読む]
  • びわっこ自転車旅行記 大阪→金沢編
  • そんな旅路編は、ねぇーよw(ぼっちなので一人でボケてツッコむ。。。という事で、今回のライドの元ネタは↓元々は、通勤時にKindleで↑を読んでいて、1日目:滋賀→福井、2日目:福井→富山・・・と続く旅行記だったので、ふと、大阪→金沢ならギリ1日で行けるのでは?との思いつきから。そういえば、実際に大阪から金沢を目指したブログ記事があったなぁっと思い出し拝見。まさかのDNF!?大阪から金沢を目指して挫折した約250k [続きを読む]
  • もっと、あたっく乗鞍!(第4〜第5段階
  • ※続きです。剣ヶ峰から乗鞍バスターミナルに戻ってきて、写真撮影手伝ったりして14:00。予定通りに下山開始。今回は、乗鞍バスターミナルから乗鞍エコーライン、国道158号線を経由して松本へ。前回は、乗鞍スカイラインから高山にダウンヒルして、ワイドビューひだで帰宅したのですが、エコーラインを走ってみたかったのと、折角なので松本に行きたいなぁっと(ぼうず、松本は、好きか?)。後、帰りも・松本→(ワイドビューし [続きを読む]
  • もっと、あたっく乗鞍!(第3段階
  • ※続きです。乗鞍バスターミナルに到着して、まずはトイレとご飯。って事で前回と同じく銀嶺荘へ。乗鞍岳(畳平)での宿泊は、乗鞍山の宿 銀嶺荘(2,702mに宿泊)(`・∀・´)ノ:「飛騨牛焼肉定食、ご飯大盛りで!」ここまで来て、妥協はしない(キリッいやー空腹もあって美味しいわ。さて、早めの昼食を終えて、どうするか。今回は、ロードバイクからの登山が野望の一つ。これは、「自転車(多くはヒルクライム)のゴール地点は登 [続きを読む]
  • もっと、あたっく乗鞍!(第1〜第2段階
  • ※続きです。9/23(土)。朝10:00の大阪 長居のロードショップ「アウグーリオ」まで輪行して、スプロケを交換してもらいました。スプロケぐらい自分で交換しろって言われそうですが、カンパ用の整備機材は持っていないし頻繁に交換するものでは無いので、お願いしましたwスプロケ交換後、JRで長居→天王寺と経由して大阪へ。天王寺から大阪って環状線内回り、外回り、快速と選択肢があって悩みました。(快速に乗りました)今回 [続きを読む]
  • Re:金沢から始める乗鞍登頂
  • 8月に初めて乗鞍に行きました。が、、、天候悪く、折角の絶景も多くは真っ白だったのでリベンジしたいと考えてました。で、9/16〜18の三連休。天気に恵まれれば乗鞍再チャレンジをしようと思ってましたが、まさかの台風18号が直撃で乗鞍どころか遠出は出来ず。今回は、その穴埋めをすべく有休を取得して無理やり三連休を作りましたwさて、前回のあたっく乗鞍!2017あたっく乗鞍!2017(概要 - 週末はあの場所へ帰ろうあたっく乗鞍 [続きを読む]
  • とりあえず、勝尾寺
  • 9/18(月)、三連休最終日。朝起きるも二日間の自堕落な生活でやる気でず。。。このまま二度寝しようと思いましたが、これではダメだと起床。思い出していたのは↓30歳越えるとHP(体力)削ってでも好きなことしたり出かけたりしないとMP(創造性とか挑戦する力とか思考力とか)が回復しない、って話すごく好きで、これで疲れてる時でも出掛けようって思えるようになったから、この言葉は後世までインターネットで語り継がれて欲し [続きを読む]
  • 台風18号
  • 仕事は、上期の〆の月で忙しい中、暑さも薄れ、過ごしやすくなってきた待望の秋の三連休。そんな三連休、旅行やらロードに乗る予定やら、計画を立てていた方は多いのではないでしょうか?そんな中の急カーブして日本に接近してきた台風18号。大阪では、16日(土)は雨、17日(日)は雨は降らなかったものの強風。16日は、劇場版「交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1」を視聴。TV放映が2005年なので、もう12年前。懐かし [続きを読む]
  • 保津峡を走ってみる
  • 9/10(日)、晴れ。前日の土曜日に、リアディレイラーハンガーのネジを新しいモノに交換してもらい、やっと完全復活wさて、何処に行こうかと毎度のことながら、思い悩み、今回は京都方面に行く事にしました。陽は登ってきてましたが、まだ空には月が見えていました。なんか、良いなぁっと。彩都経由で、いつもの休憩ポイント。コンビニで購入したサンドイッチで朝食。清阪峠を越えたところは、もう稲刈りが終わってました。あれ、 [続きを読む]
  • リアディレイラーハンガー
  • 9/2(土)、晴れ。先日、伊丹空港の千里川土手でロードバイクが転けて曲がってしまった、リアディレイラーハンガーの交換パーツが届いたとの事で、早速、ショップへ行って交換してもらいました。(リアディレイラーハンガーは2つ注文して1つは予備としました。)↑交換前 ↓新品(予備)画像は分かりやすく見せてますが、実際に比較してみてもと結構、曲がってました。ただ、フレームとリアディレイラーハンガーを固定するネジもバ [続きを読む]
  • JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ
  • 大人1名 10000円でJR西日本全線の特急(新幹線含む)・普通列車(新快速・快速を含む)の普通車自由席が1日乗り放題という、ロードバイクに乗るのが一番楽しい10月に発売してくれるなんて、流石、僕らのJR西日本。14日前購入・発売枚数限定 JR西日本30周年記念 乗り放題きっぷ|JRおでかけネット↑はネット予約のみ。乗車日の1ヶ月前から購入可能になるので、9/1の今日は、10/1分のみ。で朝 5:30にPCから予約戦の開始〜↓の組み合 [続きを読む]
  • 乗鞍な日に登った六甲山
  • 8/29(日)、晴れ。今日は、マウンテンサイクリングin乗鞍2017の日ですねぇ。絶好の天気みたいで参加される方は、羨ましい。という事で少しでも気分を味わうために、六甲山を目指しました〜乗鞍や阿蘇やら六甲山より高い山にも登ったし、六甲山も以前より登れるようになってるはず、そんな風に考えていた時期が私にもありました。・・・って事で勾配12%のところであえなく撃沈。体力とか足は残っているのですが、どうにも腰が・・ [続きを読む]
  • シマノスズカ
  • 8/19(土)、晴れ。連休も最後。乗鞍、阿蘇と走り、オーバーナイトライド込みの長距離走行、最高高度と自身の記録を更新、残りは、速さかな?っという事でシマノスズカに参戦して来ました。今回は、いつもお世話になっている自転車屋 アウグーリオのお客様な方々と便乗しました。9:00に大阪 長居を出発、車で鈴鹿サーキットに移動。11:00ぐらいに到着。車だとあっという間でした。入場ゲートを通過して、キタ━━━━(゚∀゚)━━━ [続きを読む]
  • バイクパッキング
  • ↓のツイッターがとても参考になったのでメモ。1は大型サドルバッグの揺れや重心の変化、2はバッグパックによる肩や腰への負担、3はレインウェアや防寒を削ること、4は下着やレーパンだけで宿での時間を過ごすことでそれぞれスポイルされる— ケニヤ (@kenya_ncycle) 2017年8月10日輪行でロングライドな旅をする場合に問題になるのが荷物。当然ながら、何も荷物も無く身軽な状態で走るのが一番ですが、そうはなりません。現地 [続きを読む]
  • 阿蘇、それはカルデラ台地
  • ※続きです。8/15(火)、雨。。。(´;ω;`)いや、前日からこうなるとは分かってたよ。しかし、どうにかなるかもと思ってしまったわけですが、朝5時の天気で、阿蘇方面は特に雨が厳しく、、、仕方ないので阿蘇行きは断念。阿蘇で予約していたホテルのキャンセルと旅館に相談して連泊にしました。(運良く泊まっていた部屋が空いていたw)安心して二度寝。9時頃、起床して九州まで来て、このままではダメだって事で、ロードを組 [続きを読む]
  • 九州上陸
  • 夏季休暇中盤。もうね、生き急ぐというか、平日のクソッたれな状況の反動か、休暇を漫喫する事しか考えてない。20代の頃は、一時の楽しみに何万も出すなら、モノを買った方がマシと旅とか全然した事なかったのに、今は、もう何処か行く事こそ最良と思ってますw私なりの旅と定義は、関西から飛び出す事なので、ネットでブログや旅行サイトを徘徊、下記ブログの絶景な画像に惹かれて阿蘇行きに決定しました。どこまでも続く緑の草原 [続きを読む]
  • あたっく乗鞍!2017(第4〜第5段階
  • ※続きです。乗鞍到着。もうね、どこ見ても絶景なんですけど、( ´・ω・):「……まずは飯」乗鞍バスターミナルの方は登山客で多かったので断念。ロードバイクが多いなぁ。みんな高みを目指して来たんだね!さて、とにかく飯。乗鞍バスターミナルを後にして隣の銀嶺荘 2Fのレストランへ。こちらは空いてた。(`・ω・´):「自転車定食(ステーキ)、ご飯大盛りで」結構、本格的なものが出てきた。もうね、口の中もカラカラで乾きき [続きを読む]
  • あたっく乗鞍!2017(第1〜第3段階
  • ※続きです。「あったく乗鞍!」実行のために、オーバーナイトライドの装備に変更します。■フロントライト CATEYE VOLT800 x2 CATEYE VOLT1600 x1で計3つ。余談ですが、ライト選びはVOLT800なら「800ルーメン光るぜ」と最大照射のスペックで決めるのではなく、ローモードなど長時間モードでどれくらい保つかで判断しましょう。400ルーメンあれば十分だからVOLT400ではなく、同じ400ルーメンでも長く使える方をカタログスペック [続きを読む]
  • あたっく乗鞍!2017(概要
  • はやいところだと8/9から、私の場合は、8/10から夏季休暇。さて、8/11は山の日という事で、その趣旨「「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」を達成すべく高みを目指す事にしました(まあ、皆さん考える事ですねwそうだ、今年は乗鞍に登ろう。乗鞍岳ロードバイクに乗っている人なら、知っている人も多い一度は行きたい場所ですね。いわゆる自転車で登る事が出来る日本国内での最高到達地点。尚、今回のスケジュール、コー [続きを読む]
  • ホームグラウンド(北摂
  • 8/6(日)、晴れ。今日は、オーバーナイトをやるだーっと前日に準備を終えて18時に就寝(なにわ淀川花火大会、なにそれ?で起きたのは、朝の6時。。。いや、22時頃に一度、目が覚めたのですが、流石に早いと思って二度寝。そのまま朝になってました。。。ただ、平日は、睡眠時間せいぜい6時間程なので、しっかり寝れたのはそれはそれでアリかと気を取り直して出発。ノープランになったので、何だかんだで久しぶりに勝尾寺よりも北 [続きを読む]