裸電球の街燈 さん プロフィール

  •  
裸電球の街燈さん: 裸電球の街燈
ハンドル名裸電球の街燈 さん
ブログタイトル裸電球の街燈
ブログURLhttps://ameblo.jp/hadakadenkyunogaitou/
サイト紹介文昔懐かしの、傘のついた裸電球の街燈(街灯・外灯)と、それが似合う町並みや風景、地方鉄道など。
自由文旧サイト『裸電球の街燈(閉鎖済)』の再掲画像を中心に、今後は新規撮影もやりたいと思っています。
どうぞ遊びに来て下さい。
また、全国の裸電球の街燈(通称マウント)情報もお待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/02 08:30

裸電球の街燈 さんのブログ記事

  • 長瀞駅と古典的観光土産店
  • 長瀞駅ホームのマウント 元東急の車両 古風なデザインの案内板にマウントがマッチしています。 ライン下りの乗り場への道に立ち並ぶ土産店街昔ながらの定番的品揃えの店、ブリキ玩具を集めた店、射的屋さんもあり、なかなか面白いです。 ブリキ玩具があるお店 新幹線、ブルートレインなどのゼンマイ式ブリキ玩具が並びます。ブリキ列車の大きなゼンマイハンドルが懐かしいです。 懐かしの車たち左からB110サニー、初代セリカ、 [続きを読む]
  • マウント桟橋
  • マウントと富士いつの間にか富士山と夕陽の有名撮影ポイントになっていました。 マウントがプラスチック製なので風の影響や冬場の低温による硬化などでよく壊れます。一時期、マウントの大半が破損し柱も数本が倒壊、もはやこれまでかと思いましたが、数ヶ月後になんと柱が新調されました。その際、予算が足りなかったのか?マウントは壊れたものを簡易的に修理し再利用しており、一部には笠がありません。最近は撮影名所として [続きを読む]
  • 土佐久礼・再訪②
  • 夕張曲げ 単純な円弧状のこの柄の曲げ方を当ブログでは「夕張曲げ」と呼んでいます。最初に発見した場所が北海道の夕張市だったというだけで特に深い意味はありません。もし夕張より先にこの土佐久礼を訪れてこのマウントと出会っていたら「土佐久礼曲げ」と呼んでいたと思います。 [続きを読む]
  • 富士見町(長野県諏訪郡)付近④
  • 富士と南アルプスと八ヶ岳と中央道を望むマウント中央道で山梨・長野県境を越えてまもなく右手に見えてくるマウントです。高速道の路面より少し高くてよく目立ち、発見当時は白熱球でしかもセンサー故障のため常時点灯だったので、自分の中ではこれを「県境のマウント」とし、長野県方面に研球に向かう際にはこの灯りが見えてくると一層、研球意欲が高まりました。その後まもなくこの地区でも蛍光灯器具への置き換えが始まり、セン [続きを読む]
  • 富士見町(長野県諏訪郡)付近③
  • 富士と南アルプスと八ヶ岳と中央道を望むマウント中央道で山梨・長野県境を越えてまもなく右手に見えてくるマウントです。高速道の路面より少し高くてよく目立ち、発見当時は白熱球でしかもセンサー故障のため常時点灯だったので、自分の中ではこれを「県境のマウント」とし、長野県方面に研球に向かう際にはこの灯りが見えてくると一層、研球意欲が高まりました。その後まもなくこの地区でも蛍光灯器具への置き換えが始まり、セン [続きを読む]