チャーリー さん プロフィール

  •  
チャーリーさん: アスペルガーな妻と暮らす
ハンドル名チャーリー さん
ブログタイトルアスペルガーな妻と暮らす
ブログURLhttps://asdwife.net
サイト紹介文アスペルガー症候群(ASD)の妻と暮らす中年オヤジの雑多ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/02 18:37

チャーリー さんのブログ記事

  • 算数障害に悩む妻
  • 妻の症状が落ち着いた頃、担当医と妻の買い物についての話をした際、 と言われたことがありました。 算数障害は初めて聞いた言葉なんですが、どのような障害なのか、そして妻がこの障害でどのように悩んで […] [続きを読む]
  • 長かった5か月間
  • 私の仕事に光が差し込んだ頃、ガクンと落ち込んでしまった妻の精神状態。 正直な所、 などと弱音を吐きそうになりましたが、そこでダメ元でもう一踏ん張りしたところ、なんとか首の皮一枚が繋がっている今 […] [続きを読む]
  • 障害者の存在は神様が与えた人類への試練なのか?
  • もう何度目になるんでしょう、私の仕事に吉報が訪れるたびに、妻の具合が悪くなります。過去、その度に私は退職を余儀なく迫られ、人生の折り返し地点を過ぎた今もなお、陽の光を浴びることのない人生を過ごしています。「もういい加減楽になっちゃいなよ!!」果たしてこの言葉は、天使の囁きなのか悪魔の誘いなのか、人道だけは外してはいない私でも、その言葉が何を意味しているのかがわからなくなる時があります。精神障害界のAm [続きを読む]
  • 【障害者暴行】瑞宝会の暴行、虐待は他の施設でもある
  • 先日、ようやく甥っ子が瑞宝会の運営する施設から別の施設へ移動することになり、母親共々ホッと胸をなでおろしているところですが、先月ニュースで取り沙汰された社会福祉法人「瑞宝会」の暴行事件は、やはり他の施設でも同様にありました。事件の発端となったビ・ブライト(瑞宝会HPより)さて、この暴行事件の内容が明らかにされつつありますが、松本容疑者から虐待 別の施設の入所者が証言 社会福祉法人「瑞宝会」が運営する栃 [続きを読む]
  • 障害者施設入所者を暴行 栃木県の社会福祉法人「瑞宝会」を捜索
  • 先日、栃木県の社会福祉法人「瑞宝会」が運営する障害者施設で、入所者が元職員から暴行を受けて一時意識不明になるなどの事件が起きましたが、案の定というべきか、次から次へと施設内での暴行疑惑が持ち上がっています。障害者施設で大けが 「同僚職員が暴行」と証言宇都宮市の障害者支援施設で、知的障害のある入所者の男性が腰の骨を折るなど一時、意識不明となる大けがをした事件で、施設の複数の職員が「同僚の職員が男性に [続きを読む]