カリー さん プロフィール

  •  
カリーさん: 世界バス轉運站
ハンドル名カリー さん
ブログタイトル世界バス轉運站
ブログURLhttps://ameblo.jp/h916-kibiexp31/
サイト紹介文台湾の路線バスの情報を中心に、海外の交通関係のレポートを掲載。国際線の搭乗レポートやグルメ情報も。
自由文台湾のバスや鉄道に関するレポートを中心に掲載し、その他、韓国、香港、中国、マカオの交通に関する情報も取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/04/02 21:25

カリー さんのブログ記事

  • 阿羅哈客運3999路 台北轉運站→朝馬站(皇后號)
  • 今回は台湾の高速バスの乗車レポートをひとつお送りします。  今回のスタートは台北駅前にある台北轉運站(台北高速バスターミナル)からです。日曜日の夜ということで高速バスの利用者がとても多い時間帯の乗車となります。台北轉運站の最上階の4階からは阿羅哈客運の高速バスが発車しており、今回はこちらを利用します。  阿羅哈客運では2017年10月18日より、台湾のセブンイレブンにあるマルチ端末「ibon」での乗車券の新規購入 [続きを読む]
  • 台中市公車 豊原東站(後火車站)
  • 豊原客運900路 台中火車站→豊原火車站の続きです。  台中市内の一部では台湾鉄道の高架化工事が行われ、台中駅の前後数駅間の区間が1年ほど前に高架化されました。高架化はされたものの、これまで使用していた地上線路の撤去や駅前の整備に時間を要しており、鉄道を利用した際は既に整備済みの駅の裏側の方がアクセスしやすいという状況が複数の駅で発生しています。豊原駅でもこの状況が発生しており、駅から駅の表側へ出るのに [続きを読む]
  • 豊原客運900路 台中火車站→豊原火車站
  • 台中客運201路 新厝路550巷口→台中火車站の続きです。 台中火車站から更にバスを乗り継ぐため、乗り場を移動します。台中駅前広場にあったバス乗り場も工事の進捗で移転しており、建國路沿いのやや西側の歩道上になっています。ここからは豊原客運の運行する900路に乗車して豊原へ向かいます。900路は、終日運行されている55路の速達路線として運行しており、台中市の幹線公車として扱われています。900路は朝夕の通学時間帯に光 [続きを読む]
  • 台中客運201路 新厝路550巷口→台中火車站
  • 中台湾客運151路 高鐵台中站→新厝路550巷口の続きです。 新厝路550巷口からは台中客運の運行する201路に乗り換えました。201路は新厝路550巷口が始発の路線で、霧峰、台中駅、中友百貨などを経由して新民高中へ運行する路線です。かつては豊原方面まで向かう100路として運行されていましたが、運行距離や所要時間の長さで乗務員に負担が大きいとして台中市街地を境に路線を分割し、大智益民路口から豊原方面へ同じく台中客運運行 [続きを読む]
  • 中台湾客運151路 高鐵台中站→新厝路550巷口
  • 和欣客運160路 和欣朝馬轉運站→高鐵台中站の続きです。 高鐵台中駅からはバスを更に乗り継ぎました。続いて乗車したのは中台湾客運の運行する151路です。台中市政府、新光三越、朝馬などに停車した後、高速道路を通って高鐵台中駅へ、その後再び高速道路に入り、霧峰を経由して朝陽科技大学へ向かう路線です。朝馬エリアから高鐵台中駅へ向かう際はこちらの151路の利用も便利です。今回は高鐵台中駅から朝陽科技大学へ向かう便に [続きを読む]
  • 和欣客運160路 和欣朝馬轉運站→高鐵台中站
  • 豊原客運153路 東勢站→秋紅谷の続きです。 秋紅谷から和欣客運の朝馬轉運站そばにある和欣朝馬轉運站バス停へ移動し、和欣客運の160路に乗り換えました。160路は朝馬轉運站構内へは入らず、そばの路上バス停からの発車となりますので注意が必要です。160路はかつて高鐵快捷公車(台湾高速鉄道連絡シャトルバス)として運行されていた路線ですが、現在はその任を解かれ、区間はそのままで引き続き台中市公車路線として運行を続けてい [続きを読む]
  • 和欣客運 朝馬轉運站
  • 今回は國光客運の朝馬轉運站と至近距離にある別の高速バスターミナルを紹介します。  國光客運の朝馬轉運站のほぼ隣には和欣客運の朝馬轉運站があります。和欣客運の朝馬(台中)発着路線はそれほど多くはありませんが、他社にはない豪華設備を誇り、利用者の支持を得ています。  中へ入ってみます。停車路線がそれほど多くないこともあり、中は待合スペースと窓口のみのシンプルな造りになっています。待合スペースには携帯電話な [続きを読む]
  • 國光客運 朝馬轉運站
  • 今回は台中市朝馬エリアの高速バスターミナルを紹介します。 台中市の朝馬エリア、市内バス(台中市公車)の秋紅谷バス停からも程近い所にある國光客運の朝馬轉運站です。単に朝馬站とも呼ばれ、車内放送では朝馬站(國光)とも案内されますが、國光客運の公式ホームページなどでは朝馬轉運站として案内されています。こちらからは台湾西部の各地への高速バスが多数運行されており、台中の都市間移動になくてはならない存在になってい [続きを読む]
  • 豊原客運153路 東勢站→秋紅谷
  • 台中市東勢區 佳旺池上飯包(池上便當)の続きです。 東勢站からは朝馬方面へ移動するため、153路に乗車しました。153路は高速道路を経由して朝馬方面や高鐵台中駅へ直通するため、速達性が非常に高い路線です。但し、谷関からの便が東勢を経由する形になるため、観光シーズンなどは満席で乗車できない場合もあるので注意が必要です。  今回乗車したのは中国Sunwin製のノンステップバスです。153路向けに作られたトップドアの仕様で [続きを読む]
  • 台中市東勢區 佳旺池上飯包(池上便當)
  • 豊原客運 東勢站の続きです。 東勢站では次のバスへの乗り継ぎに時間があり、丁度12時頃ということもあって昼食を摂りました。豊原客運の東勢站のバスの待機場と細い道を挟んだ向かいには小さな食堂が多く立ち並んでおり、バスの運転手さんもよく利用されているようです。今回はその中のひとつである「佳旺池上飯包」というお店に入ってみました。池上飯包を名乗っているだけあって、お米自慢のお店のようです。 弁当のメニューは2 [続きを読む]
  • 豊原客運 東勢站
  • 豊原客運267路 谷関站→東勢站の続きです。  台中市東勢区にある豊原客運の東勢站(東勢バスターミナル)です。東勢は大甲渓という川沿いにある小さな街で、台中県市の合併を受けて台中市豊原区という現在の位置づけになりました。豊原などから出発したバスはこの東勢を境にして各地へ分岐するものも多く、東勢は豊原客運にとっての交通の要衝とも言えます。そんな交通の要衝となっているバスターミナルは実に味わい深い場所でした [続きを読む]
  • 豊原客運267路 谷関站→東勢站
  • 豊原客運 谷関站(谷關站)の続きです。 谷関站からは東勢行きの路線バスで移動しました。すぐにあったのは267路という路線で、一日に僅か1往復しか運行されていない、谷関から更に奥にある上谷関からの路線です。  車両は運よく日野製の高床車が使用されていました。市内線向け車両のため、立席スペースもしっかり確保された都市型仕様です。中扉から後ろの2人掛け座席のドア側の一部はシートピッチがとても広い区画もあり、とても [続きを読む]
  • 豊原客運 谷関站(谷關站)
  • 豊原客運850路 台中火車站(東站)→谷関(谷關)の続きです。 谷関温泉(谷關温泉)の玄関口にもなっている豊原客運の谷関バスターミナル(谷關站)です。谷関温泉へは台湾の国内外を問わず、多くの観光客が訪れます。谷関へは鉄道等は通っておらず、バスが唯一の公共交通機関となっていますので、バスを利用して訪れる方も少なくありません。 バスターミナルはさほど大きな規模ではなく、バスが2〜3台駐車するといっぱいになってしまうほ [続きを読む]
  • 豊原客運850路 台中火車站(東站)→谷関(谷關)
  • 今回は台中市の豊原客運が運行を始めた新路線について乗車レポートを紹介します。 2017年6月28日より、豊原客運が台中市公車路線として新路線850路の運行を開始しました。850路は台中駅の裏口(台中火車站(東站))バス停と谷関を結ぶ路線で、この路線の開業によって台中駅と谷関温泉の間が乗り換えなしで行き来できるようになりました。一日14往復が運行されており、昼間はおおむね毎時1本程度の運行となっています。  この850路で [続きを読む]
  • 欣欣客運 棕18路 捷運市政府站→捷運動物園站
  • 今回は台北市政府方面から台北市立動物園へ向かう便利な路線バスの乗車レポートをお送りします。 台北市政府方面から台北市立動物園へは欣欣客運の棕6路、棕18路、棕21路及び台北客運の緑1路などがありますが、今回は欣欣客運の棕18路に乗車しました。捷運市政府站バス停はMRT市政府駅3番出口近くで、微風信義店の目の前です。市府轉運站(台北市政府高速バスターミナル)や新光三越などからも徒歩でアクセスできます。棕18路は朝夕 [続きを読む]
  • 台北市 捷運動物園站公車站(MRT動物園駅バス停)
  • 今回は前回紹介した高速バス1558路の終点となる動物園駅のバス停について紹介します。  台北市文山區、MRT動物園駅のほぼ真下にある捷運動物園站公車站(MRT動物園駅バス停)です。台北市立動物園の目の前にあり、MRTとバスの乗り継ぎ利用のみならず、台北市立動物園へのアクセスにも便利なバス停となっています。  捷運動物園站のバス停はしっかりと屋根が整備され、雨に濡れることなくバスを待つことができます。バス停にはバス [続きを読む]
  • 國光客運1558路 基隆火車站→貓纜動物園站
  • 前回、福和客運から國光客運、首都客運、基隆客運の共同運行へと変更された情報をお伝えした高速バスの1558路に実際に乗車してみました(変更に関して書いた前回の記事はこちら)。 今回は國光客運の担当便に基隆火車站から乗車しました。前回の記事でも紹介しましたが、運行事業者の変更後も乗り場の変更は一切なく、基隆駅前は福和客運が発車していた旧駅舎近くの路上バス停からとなります。  車両は國光客運ではおなじみの短距離 [続きを読む]
  • 台北動物園〜基隆間の高速バス1558路の運行事業者が変更
  • お待たせしました。今回から今年秋に取材した台湾の分の情報を配信します。まずは高速バス路線の運行事業者変更の話題です。 台北動物園と基隆駅の間を運行していた福和客運の高速バス1558路ですが、10月20日の最終便を持って同社が運行を終了することを発表しました。運行終了の告知が終了日数日前ということもあり、通勤での利用者などには大きな衝撃が走り、そのクレームは公路客運總局へも届く事態へと発展しました。事態を重 [続きを読む]
  • 深圳市 文錦渡汽車站(文錦渡高速バスターミナル)
  • 文錦渡快線 上水廣場→文錦渡口岸の続きです。  中国深圳市の香港とのイミグレーションである文錦渡口岸と道路を挟んだ向かい側には文錦渡汽車站(文錦渡高速バスターミナル)があります。羅湖汽車站や福田汽車站などと比べると本数は少ないバスターミナルですが、それでも各地への中長距離高速バスが多く発着しており、香港から中国各地への移動にも大変便利です。  バスターミナルの入口は大通り沿いではなく、脇道に入った所に [続きを読む]
  • 文錦渡快線 上水廣場→文錦渡口岸
  • しばらく台湾へ出かけておりましたので更新が止まっておりましたが、本日より再開します。台湾の写真が整理できるまでの間はその他の国の交通の情報などを配信します。  今回は香港と中国を結ぶ過境バスより、文錦渡口岸へ向かう路線を紹介します。文錦渡口岸は比較的マイナーなイミグレーションで車での行き来が中心ですが、その分比較的空いており、羅湖口岸が混雑する時間帯の迂回路などに活用できます。いくつかの駅などから [続きを読む]
  • RapidKLバス 002番(臨時バス) Kotaraya→KLCC
  • 今回はクアラルンプールの臨時バスについて取り上げます。  マレーシアへの訪問時、チャイナタウンの界隈をウロウロしていると、あるバス停から臨時バスが出ている事に気づきました。GOKLバスのパープルラインなどが止まるBangunan Maybankのバス停そば(Kotaraya)からKLCCへ運行する直通バスで、RapidKLバスが運行していました。いつでも運行しているわけではない臨時バス、せっかくなので乗車してみることにしました。 RapidKLバ [続きを読む]
  • Ekspres Kesatuan イポー(アマンジャヤ)→TBS高速バスターミナル
  • イポー Terminal Amanjaya(アマンジャヤ高速バスターミナル)の続きです。 アマンジャヤからは高速バスを利用してクアラルンプールへ帰りました。何社かの窓口を尋ねた結果、Ekspres Kesatuan社が最も早く出発する予定となっていましたので、同社のチケットを購入しました。運賃はTBS高速バスターミナルまで20リンギット(約500円)でした。 定刻の20:00を過ぎてもバスがやってきていませんでしたが、マレーシアではよくあることなの [続きを読む]
  • タイピン Terminal Taiping(タイピン路線バスターミナル)
  • Kumpulan Bas Perak(KPBバス) イポー→タイピンの続きです。  タイピンの中心市街地に程近い場所にある「Terminal Taiping」(タイピン路線バスターミナル)です。Terminal Taipingはマレー鉄道のタイピン駅からは1km程度離れていますが、イポー駅近くのMedan Kidd Bus Stationからの高速バスも発着するなどしており、イポー乗り換えでのアクセスも容易で交通の便も決して悪くありません。また、他の地方都市への路線バスも多く運行 [続きを読む]