カリー さん プロフィール

  •  
カリーさん: 世界バス轉運站
ハンドル名カリー さん
ブログタイトル世界バス轉運站
ブログURLhttps://ameblo.jp/h916-kibiexp31/
サイト紹介文台湾の路線バスの情報を中心に、海外の交通関係のレポートを掲載。国際線の搭乗レポートやグルメ情報も。
自由文台湾のバスや鉄道に関するレポートを中心に掲載し、その他、韓国、香港、中国、マカオの交通に関する情報も取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/04/02 21:25

カリー さんのブログ記事

  • 豪泰客運2011路 新竹轉運站→臺北車站(承徳)
  • 新竹客運5673路 下公館站→中正路(新竹駅)の続きです。 新竹から台北への帰りも豪泰客運の2011路を利用しました。往復乗車券を購入していましたので、とてもお得に利用することができました。  帰りに乗車したのはやや古めのハイデッカー車です。こちらも1列+2列の3列シートが並びとても快適です。  入るチャンネルは少ないですが、古い車両にはシートテレビが完備されています。肘掛下に収納されており、引き出して使うタイプで [続きを読む]
  • 新竹客運5673路 下公館站→中正路(新竹駅)
  • 新竹客運 下公館站(下公館バスターミナル)の続きです。 下公館から新竹へは5673路を利用して帰りました。5673路は途中で快速公路を経由して竹東と新竹を結ぶ路線で、下道経由の路線より早くこの区間を移動することができます。多くの便は竹東站〜新竹站の運行ですが、平日朝夕に数本だけ下公館站発着の便が設定されており、こちらを利用しました。  車両はハイデッカー車が使用されており、車内は4列のリクライニングシートが並ん [続きを読む]
  • 新竹客運 下公館站(下公館バスターミナル)
  • 新竹客運5608路 新竹站→下公館站の続きです。 5608路などの終点である新竹客運の下公館站です。竹東總站という名前がありますが、近くにある新竹客運竹東站との混同を防止するためか、基本的には下公館站と呼ばれています。竹東エリアの拠点バスターミナルのひとつとして、とても重要な役割を果たしています。  ターミナルはそこそこの規模ながらコンパクトな構造で、建物を入ると正面に乗り場があります。トイレなども完備され [続きを読む]
  • 新竹客運5608路 新竹站→下公館站
  • 新竹客運 藍1路區間車 竹中火車站→新竹火車站の続きです。  新竹からは再びバスを乗り換えます。今度は新竹と竹東の下公館站を結ぶ5608路に乗車しました。新竹と竹東の間は内湾線を利用した場合は乗り継ぎが必要となるほか、竹東駅は街の中心部から離れた所に位置しているため、新竹から直通し、中心部の各地で降りることのできるバスの利用が定着しています。日中も10分間隔程度で運行され、待たずに利用できるのも魅力です。下 [続きを読む]
  • 新竹客運 藍1路區間車 竹中火車站→新竹火車站
  • 六家線區間車 六家→竹中の続きです。 竹中駅から新竹駅方面へは新竹客運の路線バスが運行されているのでこちらを利用してみました。竹中駅と新竹駅を結ぶ路線は藍1路です。一部に新竹側を新竹漁港直銷中心まで延伸している便がありますが、ほとんどの便は藍1路區間車という形で竹中駅と新竹駅の間を折り返し運行しています。本数は日中も15分に1本程度と非常に多く、竹中駅ではさほど待つことなくバスがやってきました。  車両は [続きを読む]
  • 六家線區間車 六家→竹中
  • 新竹縣竹北市 高鐵新竹站客運轉運站(高鐵新竹駅バスターミナル)の続きです。  高鐵新竹駅には隣接して臺鐵六家線の六家駅があります。六家線は台湾高鐵との連絡路線として作られた新線で、従来新竹と内湾の間を運行していた内湾線の竹中駅から分岐し、竹中〜六家間の一区間だけの路線として開業しました。高鐵との連絡駅ということで、高鐵新竹駅とは二階の改札口と連絡橋で直結しています。  六家駅は高架駅で、ホームは島式1面 [続きを読む]
  • 新竹縣竹北市 高鐵新竹站客運轉運站(高鐵新竹駅バスターミナル)
  • 今回から再び台湾の話になります。 台湾高鐵新竹駅前にある高鐵新竹站客運轉運站(高鐵新竹駅バスターミナル)です。バスの車内放送などでは単に「高鐵新竹站」と案内されています。こちらからは高鐵新竹駅と新竹縣、新竹市各地を結ぶ路線バスが多く発着しています。 バスターミナルは駅を出て高架に沿って少し歩いた所にあります。臺鐵の六家駅とは反対側になり、臺鐵とバスを乗り継ぐ際には高鐵の線路をくぐってアクセスすることに [続きを読む]
  • 新界 荃灣(愉景新城)巴士總站
  • 城巴930線 灣仔北→愉景新城の続きです。  荃湾駅からも程近い、荃景圍體育館の一階にある荃灣(愉景新城)巴士總站です。地元では単に愉景新城と呼ばれていることも多いです。荃湾エリアには複数のバスターミナルがありますが、こちらはMTRの各駅のそばには位置しておらず、アクセスに関してはやや不便な場所にあります。  最寄りの荃湾駅からは徒歩で10分ほどの所にあり、商業施設の中などを通り抜けて、雨に濡れることなくアク [続きを読む]
  • 城巴930線 灣仔北→愉景新城
  • 今回はしばらく書いていなかった香港のバスについて取り上げます。 タイへ行った際、帰りに香港へも数日滞在し、バスの現状を見て回りました。この日は新界方面へ向かうため、まず灣仔北から愉景新城行きの930線に乗車しました。930線は城巴が単独運行する過海路線で、日中でもおおむね15分おき程度の本数があります。時間帯にあわせて荃湾側の発着地点が荃湾西になったり、愉景新城になったりと、特殊な運行形態を持つ路線です。 [続きを読む]
  • 國光客運182路 東門市場→高鐵新竹站
  • 新竹市 新竹都城隍廟の続きです。 昼食を終えた後、新竹都城隍廟から歩いて10分弱の所にある東門市場バス停に移動し、182路のバスに乗車します。182路は國光客運の運行する新竹縣市區公車路線で、新竹市街地と高鐵新竹駅を結んでいます。かつては公路客運路線でしたが、2015年9月1日より新竹縣市區公車路線へ変更され、運行区間の変更や運賃の値下げが行われました。現在は全区間15元均一の割安な運賃で利用でき、各種ICカードも利 [続きを読む]
  • 新竹市 新竹都城隍廟
  • 新竹客運5604路 香山轉運站→城隍廟の続きです。 城隍廟バス停でバスを降り、バス停から歩いてすぐの所にある新竹都城隍廟へ寄り道してみました。 台湾の各地にある城隍廟ですが、新竹の新竹都城隍廟は廟の中に屋台が建ち並び、ちょっとしたグルメタウンになっています。せっかくなのでこちらで昼食を摂ってみることにしました。 新竹といえばやはりビーフンが名物ということで、汁なしの炒めたタイプのビーフンと、肉圓と呼ばれる [続きを読む]
  • 新竹客運5604路 香山轉運站→城隍廟
  • 新竹市 香山轉運站の続きです。 香山から新竹市街へは新竹客運の5604路を利用して戻ることにしました。5604路は新竹と大湖村を結んでいる路線で、経路の関係で新竹行きの便のみが香山轉運站へ乗り入れています。本数が少ない上に公路客運扱いで市内線とは運賃体系が異なるため緑線に比べて運賃が10元ほど高く、香山からの利用者はあまり多くありません。  車内は大湖村方面から乗車してきたであろうお年寄りが数名乗車していまし [続きを読む]
  • 新竹市 香山轉運站
  • 苗栗客運 緑線 新竹車站→香山轉運站の続きです。  緑線に乗ってやってきたのは香山轉運站です。中華大学のキャンパスに隣接したこのバスターミナルは大学生の通学や大学の宿舎に住んでいる大学生のお出かけなどに重要な役割を果たしています。新竹市街地行きの路線バスもありますが、高速バスの発着が圧倒的に多いのも特徴のひとつです。  大きな屋根の下にはバスを待つためのベンチが多く設けられています。そばにはトイレなど [続きを読む]
  • 苗栗客運 緑線 新竹車站→香山轉運站
  • 豪泰客運2011路 台北轉運站→新竹轉運站の続きです。  新竹轉運站に到着後、地下道を通って新竹駅の表側へ。そして駅前通りにある苗栗客運のバス乗り場から緑線の香山轉運站行きのバスに乗車します。緑線は新竹市公車に属する路線で、苗栗縣を本拠地とする苗栗客運が新竹市公車を運行するというちょっと変わった形態になっています。  乗車したのは新店客運からの移籍車両でした。新店客運ではノンステップバスの大量投入で高床 [続きを読む]
  • 豪泰客運2011路 台北轉運站→新竹轉運站
  • タイガーエア台湾 IT215便 岡山→台北(桃園)の続きです。 タイガーエアで台湾へ渡った翌日、台北から新竹へ日帰りで行ってきました。  今回は新竹まで豪泰客運の高速バスを利用しました。豪泰客運はこれまで何度か利用し、このブログでも取り上げていますが、新竹轉運站への移動後の利用は初めてで、いつも新竹からの帰りに利用するばかりで、台北発新竹行きを利用したことがこれまでありませんでした。今回は日帰りということで1 [続きを読む]
  • タイガーエア台湾 IT215便 岡山→台北(桃園)
  • 最近は台湾からの訪日需要が大きく増加したことで、台湾からのLCCが日本の地方空港へも相次いで就航しています。今回はそのひとつであるタイガーエア台湾の岡山〜台北線を利用してみました。なお、タイガーエア台湾では定期的にセールを開催しており、今回は岡山〜台北の往復を受託手荷物込み2万円以下の格安の値段で購入することができました。  岡山空港へは2時間半ほど前に到着したものの、既にチェックインカウンターには長蛇 [続きを読む]
  • 新福利25線 連貫公路/巴黎人→亞馬喇前地
  • カジノホテルシャトルバス タイパフェリーターミナル(?仔碼頭)→コタイセントラル(金紗城中心)の続きです。 コタイセントラルに到着し昼食の後は澳門半島側にある亞馬喇前地バスターミナルへ向かうため路線バスに乗車します。近くの連貫公路/巴黎人バス停で待っていると25線のバスが程なくやってきましたのでこちらに乗車します。 25線は新福利の運行で、車両は中国金龍製のノンステップバスです。座席はしっかりとしたハイバック [続きを読む]
  • ?仔客運碼頭巴士總站(タイパフェリーターミナルバスターミナル)
  • 金光飛航(コタイジェット) 香港(上環)→マカオ(タイパ)の続きです。  新しいタイパフェリーターミナルのオープンを受け、タイパフェリーターミナルに併設するバスターミナル(?仔客運碼頭巴士總站)も移転し、新しい場所での運用をスタートしました。新しいバスターミナルは到着口を出た先に設けられており、フェリーを降りてバスターミナルまで階段等を使うことなく移動することができるようになっています。  バス停には乗り入 [続きを読む]
  • 金光飛航(コタイジェット) 香港(上環)→マカオ(タイパ)
  • 今回は香港とマカオを結ぶ高速船に乗車した際の話をお送りします。  1月にタイと香港を訪問した際、約1年半ぶりにマカオへ足を運びました。香港とマカオの間は昼夜問わず高速船が頻発していますが、今回は前回利用したターボジェットではなく、金光飛航(コタイウォータージェット)を利用しました。金光飛航はターボジェットより本数は少なく、朝7時〜夜23時半まで30分おきの運行で、マカオ側の到着地もアウターハーバーではなく、 [続きを読む]
  • チェンマイ 7Days Hotel
  • チェンマイ バスターミナル1(チャーンプアックバスターミナル)の続きです。 チェンマイでは一泊宿を取りました。今回宿泊したのはチェンマイのアーケード地区にある7Days Hotelです。バスターミナル2、バスターミナル3から徒歩でアクセスでき、交通の便がよいエリアに位置しています。  7Days Hotelはチェンマイの郊外を走るハイウェイ道路に面していて、外観も派手なのですぐにわかります。位置的にはバスターミナル3のやや南寄 [続きを読む]