中庸906 さん プロフィール

  •  
中庸906さん: 石を産む
ハンドル名中庸906 さん
ブログタイトル石を産む
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/kinario/
サイト紹介文思いついた事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/04/02 22:49

中庸906 さんのブログ記事

  • 抱負
  • 去年に引き続きやれなかったことをやるやりたくなかったことをやる知りたくなかったことを知れるから今までやって来なかったからやるずっと逃げて来たから後回しにしてきたから自分のバカさ加減を知ることが出来... [続きを読む]
  • 新年
  • 「新しい地図」は手に入れましたか?新年は信念。新しい念を持たないといけないと思います。信じる年にしなくちゃいけないと思います。本当に今年は、少しでもブレではいけないと思います。明確にしておかないと... [続きを読む]
  • 満月
  • 昨日の月が何よりの証拠 お母さん今日の月すっごいきれいだよ、あれ満月だから見て見て、と帰ったばかりの子に促され外に出たあれ、あれ見えないさっきまであったのに。ここからじゃ見えないから公園行こうと言... [続きを読む]
  • からくり人形
  • あそこの神社の神様はからくり人形裏で手を引かれている人形はれ 止まった糸が切れたんだここからは自分で動かねばならないどう動く?人形が人間になる人形に心が宿る私たちは本当の人間になる [続きを読む]
  • 地獄
  • 本当の地獄って、何も感じないことだと思う無関心。仏の世界の「無」じゃない方。全てを受け入れた先のものと、拒否したもの。途中にいる私に痛みや悲しみがあることは、大切なこと。すっごく嫌で、逃げたくて、... [続きを読む]
  • 籠の中の鳥
  • カゴメ歌の中にある「籠の中の鳥」なんて、そんな可愛らしいものではないよなぁ単なる引きこもり、それも世間知らずのひねくれたヤツ外に出るのが恐いだけの情けないヤツ籠の中の世界は自分で作ったくせに、文句... [続きを読む]
  • わき見
  • 何を偉そうに思うのか。恥ずかしいけど私は、自分より下だと思うのか、そうだと勝手に思い込んだ相手に対して、「私だけ先に行っては申し訳ない、あなたも一緒じゃないと」と思う節がある自分が達成してから、そ... [続きを読む]
  • 旧正月
  • 今年は旧正月が遅いのではだか祭りも遅いだから春も遅いだからこそ春が待ち遠しいし楽しみだ今年の春は楽しみだ春までにやらなくてはいけないことがあるその成果がはっきりするからだと思う正直、全然出来ていな... [続きを読む]
  • 実るほど
  • 威張らなくても、意地を張らなくても、地位が無くとも、身を飾らなくとも、戦わなくとも、勝たなくても、深い深い愛は、ただそこにいるだけで、皆 頭を垂れてしまうんだな言葉すら要らなくて、本当に何も要らなく... [続きを読む]
  • 宝がゴミになる瞬間
  • 人に相談しといて、その人の言うことを信じないなんてどういう奴だ私を信じてアドバイスしてるのに全くのムダだ私は私を信じてないんだ何も考えてないんだ一体何がしたいんだこんな奴だと分かっていても、変わら... [続きを読む]
  • 自立
  • また、助けてもらってるまた、1人でやれてないもういい加減自分が嫌で、どうにかしたいのにまだ自立できない自分がもどかしいなのに、どこかで舌を出してニヤニヤ笑ってる自分がいるこいつ、イヤ。本当にキライ... [続きを読む]
  • 石女
  • 昔、子を産めない嫁は石女(うまずめ)と呼ばれ離縁されたそうな私も 意味は違うけど石女だ。いつまでも前へ進めず立ち止まったままもはや人の声すら届かなくなってきた既に死体だな、死んでるんだどれだけの人が声... [続きを読む]
  • 島の話
  • おじさんが言った「やりきった、と思えるくらいやりきって帰りなさいよ」「拝み方は教えて貰いなさい、教えて貰って一生懸命拝みなさい。必ずやりきって、スッキリ気が済むまでやりきりなさい。」背中を押され、... [続きを読む]
  • 宝塚
  • どんなに素晴らしいものを持っていたとしても、それを使いこなせなければ、ゴミと同じなんだな。よくある言葉だけど、身に染みる。物でも、お金でも、能力でも、才能でも。ひとつ、持っているのが辛くて返しに行... [続きを読む]
  • 怒り
  • 怒るって、相手の事を全然考えてないから怒れるんだ物凄く自分勝手で自分本意だから腹が立つんだ少なくとも私はこんな怒り方ばかりだ [続きを読む]
  • 雲泥の差
  • 辛いことがあった時は早く忘れるのが一番。よく言われるけど本当にそうなのかな人を介して自分のダメな部分が見えた時、まず自分を嫌悪するその時は反省したり振り返ってみたりするけれど喉元過ぎればまるで無か... [続きを読む]
  • 鏡の中の自分を見て右目しか見てないことに気付いた鏡の中の自分の左目は凄く形が悪くて濁っていた無意識に左目を見ないようにしてたんだ鏡の中の自分の顔さえも全部まともに見れてなかったなんて。呆れたわ。 [続きを読む]
  • また
  • すぐ、諦めようとするすぐ、逃げる怖くて怖くてどうして向き合わないの?なんでこんなに弱虫なの?何もしないまま時間だけが過ぎていくちょっとでいいから向き合ってちょっとでいいのよ大丈夫 大丈夫怖い 怖い 怖... [続きを読む]
  • 偽物
  • 本当に心から悔い改めるってどうやるんだろうその時どんなに後悔しても、もう二度としないと誓っても、すぐ忘れてしまうなら心からじゃないんじゃないかな?それとも いつまでも覚えているのが いけないんだろう... [続きを読む]
  • 写経
  • 写経を始めた1日数文字ずつ 少しずつだけど何とか続けてます今朝の一文の解説に「顛倒(てんとう)」について書かれていた一般的には慌てふためく様子を表すが、仏教では「上下逆さまであること」を差すそうだ。椿... [続きを読む]
  • わたし
  • 幸せになりたいと願ってるのに、努力はしたくないんだ。面倒くさいんだ。やりたくないんだ。で、人のせいにしてるんだ。本当に自分勝手だ。しかも、それを知ってるのに、まだ、やらないんだ。まだ、目を背けてる... [続きを読む]