ダコーダ さん プロフィール

  •  
ダコーダさん: I love Pooh プー、君はどう思う?
ハンドル名ダコーダ さん
ブログタイトルI love Pooh プー、君はどう思う?
ブログURLhttp://krm.aadacoda.com
サイト紹介文プーさんの魅力(行動力、発想、友達思い)を伝えたいと思います。
自由文ダコーダというのは「ああだこうだ」と試行錯誤している様子から、付けたハンドルネームです。学生の頃、初めて読んだ洋書「くまのプーさん」の魅力を書き残しておこうと思い、ブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/04/03 08:11

ダコーダ さんのブログ記事

  • 形容詞・副詞の比較級
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});形容詞・副詞の比較 形容詞・副詞の語尾に -er , -est をつけて、それぞれ比較級・最上級を作る。子音字+ y で終わる語は y を i にかえて -er , -est とつける  dry(乾いている) → drier , driest... [続きを読む]
  • 人称代名詞の活用
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});人称代名詞の活用 主格(〜は)所有格(〜の)目的格(〜を/に)1人称単数私Imyme複数私たちweourus2人称単数あなたyouyouryou複数あなたたちyouyouryou3人称単数彼hehishim彼女sheherherそれititsit複... [続きを読む]
  • 動詞の〜ing
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});動詞の〜ing 動詞に ing をつけると、「動名詞」と「現在分詞」の働きをします。「動名詞」は動詞を名詞として使うことで、「現在分詞」は動詞を形容詞としてつかうことができます。語尾の e は取って ing... [続きを読む]
  • 動詞の活用
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});動詞の活用 動詞の過去形・過去分詞形過去分詞形は過去形と同じものが多い普通は語尾に -ed をつける  help(助ける・手伝う) → helped  open(開く・開ける) → opened  pull(引っ張る) ... [続きを読む]
  • 三単現のS
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});3単現のS 動詞の現在形で注意することは、英語には三人称単数という発想があるということです。三人称単数というのは、私とあなたを除く第3者の単数形ということです。三人称単数が主語で現在形の場合、B... [続きを読む]
  • 名詞の複数形
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});名詞の複数形 y で終わる語boy と city はどちらも y で終わっていますが、boy は y の前が母音なので、そのまま s をつけますが、city は y の前が子音なので y を i に変えて es を付けます。  day ( ... [続きを読む]
  • 第2文型
  • 第2文型 (S+V+C) 「主語(S)」+「動詞(V)」+「補語(C)」で文が成り立つ。中心となる動詞は Be 動詞である。  例)  I am Tom.(私はトムです)      This is a book.(これは本です)Be 動詞には「〜です」という意味があり、この場合、主語と Be ... [続きを読む]
  • 第5文型
  • 第1文型 (S+V) 「主語(S)」+「動詞(V)」だけで文が成り立つ。  例)  Birds fly.(鳥は飛ぶ)      I swim.(私は泳ぐ)このように、「主語」と「動詞」のみで成り立っている文を第1文型という。これに「修飾語」がついて説明が加わります。  例... [続きを読む]
  • 第4文型
  • 第1文型 (S+V) 「主語(S)」+「動詞(V)」だけで文が成り立つ。  例)  Birds fly.(鳥は飛ぶ)      I swim.(私は泳ぐ)このように、「主語」と「動詞」のみで成り立っている文を第1文型という。これに「修飾語」がついて説明が加わります。  例... [続きを読む]
  • 第3文型
  • 第1文型 (S+V) 「主語(S)」+「動詞(V)」だけで文が成り立つ。  例)  Birds fly.(鳥は飛ぶ)      I swim.(私は泳ぐ)このように、「主語」と「動詞」のみで成り立っている文を第1文型という。これに「修飾語」がついて説明が加わります。  例... [続きを読む]
  • 第1文型
  • 第1文型 (S+V) 「主語(S)」+「動詞(V)」だけで文が成り立つ。  例)  Birds fly.(鳥は飛ぶ)      I swim.(私は泳ぐ)このように、「主語」と「動詞」のみで成り立っている文を第1文型という。これに「修飾語」がついて説明が加わります。  例... [続きを読む]
  • 否定文と疑問文
  • 否定文と疑問文 「〜ではありません」という打ち消しの意味を表す文を「否定文」といいます。「〜ですか?(疑問)」という文を疑問文といいます。 [続きを読む]
  • 主語と動詞
  • 文は主語と動詞を中心に広がっていきます。 例) 私 行く (どこへ?)   私 行く 東京へ (誰と?)   私 行く 東京へ 友達と (何しに?)   私 行く 東京へ 友達と 遊びに (いつ?)   私... [続きを読む]
  • 名詞の働き
  • 文の中での名詞の働き 文の中で名詞は「主語」、「補語」、「目的語」として使われます。文は5つの型があり、それぞれ次のように分類されますが、「動詞」以外の部分に「名詞」が使われるということです。1)「主語」+「動詞」  Birds fly.2)「主語」+「動... [続きを読む]
  • 副詞の種類
  • 副詞の種類 「動詞」を飾る語を「副詞」といいますが、大きく分けると、「場所」、「状態」、「時」、「回数」を表します。  I live here.  I walk slowly.  She studies hard.  I sometimes play tennis.また、「動詞」以外でも、「形容詞」や「副詞」に... [続きを読む]
  • 現在形
  • 現在形 文は主語と動詞で成り立っていますが、動詞の後に何が来るかを考えることがとても重要になります。例えば、主語に「 私=I 」、動詞に「 行く= go 」の場合、I go(私は行く)の後には、「どこへですか?」「誰とですか?」「いつですか?」と連想を膨らます... [続きを読む]
  • 数えられない名詞
  • 数えられない名詞 単数形のみで、複数形はありません。数えられない名詞には固有名詞、物質名詞、抽象名詞があります。固有名詞とは人名・地名などの名前です。  John  Japan  Tokyo  Mt. Fuji物質名詞とは形がはっきりしない物質のことです。  air  w... [続きを読む]
  • やさしい英文法
  • (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});文章は主語と動詞で成り立っています。主語は名詞でできています。つまり、名詞と動詞をいくつか覚えると簡単な会話ができるようになります。でもその会話に色をつけようとすると飾りの語が必要になってきま... [続きを読む]