May さん プロフィール

  •  
Mayさん: 魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー
ハンドル名May さん
ブログタイトル魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー
ブログURLhttps://ameblo.jp/twinflame1111/
サイト紹介文すべてのバディたちが きらめく笑顔でいられますように 地球に「虹色の愛」が あふれますように
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/04/03 10:15

May さんのブログ記事

  • エゴと魂のバトル劇場(コメディ)
  • 昨日の記事で、こんなことを書きました。 『しっかりアク抜きして宇宙エネルギーを流せるようになると、自分の心にも敏感になるかと思います。なにがエゴで、なにが本来の自分(魂)が喜ぶことなのか、わかってくるかと思います。』 スピリチュアルを学び、経験して「意識的に」魂の成長をしている人というのは、このあたりでたいていものすごいバトルを体験するかと思います。試練ともいえる出来事を乗り越え、宇宙エネルギーを [続きを読む]
  • 「未来」から見た「今」
  • 先日の記事に続きます。古い概念から抜け出せないのと同じように、「過去」から抜け出せないというのも、「今」にフォーカスすることを妨げてしまいます。 過去に起こった出来事、言われた言葉、感じた思いなどに阻まれて、今本当に望む人生を送れていない人はたくさんいるかと思います。あのとき、ああしておけば……という後悔を持たない人はどれくらいいるでしょうか。 しかし、過去を悔やんだまま「今」を過ごしていると、そ [続きを読む]
  • "古い"を捨てる簡単な方法
  • これまで何度も、古い概念&古い行動様式を捨てる話をしてきました。そもそもアク抜きも古い概念&行動様式がベースとなって、感情が噴出するものでしたね。せっかく心の奥深くに埋め込まれていた感情が出てきても、古い概念&行動様式をそのまま使っていたのでは、アクはまた溜め込まれていってしまいます。 そのためのエネルギーワーク、古い概念や行動様式の捉え方、捨て方などは「魂の卒業旅行」でもいくつも紹介していますが [続きを読む]
  • 3冊とも読んだほうがいいの? のご質問(笑)
  • 3冊の電子書籍、心のこもったレビューやメッセージを頂いております。ありがとうございます。公開レビューは苦手、とおっしゃる方も、メッセージではそれは丁寧にご感想を書いてくださり、たくさんの時間をエネルギーを費やしてくださったことに、心から感謝しています。 そんな中で、似通った質問があるので、こちらで返信させていただきます。3冊中、1冊を読まれた方からで、他の2冊も読んだ方がいいのか? というご質問。 [続きを読む]
  • まとめ「生ものですので」
  • 昨日まで、合計6記事で、クンダリーニ覚醒と性エネルギーについて書いてきました。何度もご質問いただいていたのですが、多くの方が得ている情報や知識などと私のそれとは隔たりがあることは明らかで、また私の見解を記事にしようにも、どこから手をつけていいやら、というくらいの複雑かつセンシティブな事柄であるため、書き始めるまでに時間がかかっていました。 過去のワークショップのノートなど久しぶりに広げましたが、実 [続きを読む]
  • 性エネルギーについて 3
  • バディとの性的なエネルギー交流(エネルギーセックス)について語られる方もいますが、単純にそうだと決め付ける前に、そうでない可能性もきちんと考える必要があるでしょう。 あふれるツインソウル情報や、他の人の体験談から、自分の身に起こっていることをしっかり考察しないまま、単純に「バディとのエネルギー交流」だと信じることは、百害あって一利なしだと思っています。過去記事にこんなことを書きました。(当時のツイ [続きを読む]
  • 性エネルギーについて 2
  • チャクラの中でもとくにセイクラルチャクラはブロックも爆発力も大きい印象があります。外部から感じられやすいのは、そのためかもしれません。 前にエネルギーヒーラーを対象としたワークショップで、公開されている犯罪者の顔写真からエネルギーを読み取り、実際に起こした犯罪をグループ分けするというタスクがありました。うろ覚えではありますが、写真は50くらいはあったと思います。犯罪も窃盗、ドラッグ、放火、強盗、虐 [続きを読む]
  • 性エネルギーについて 1
  • ※ わかりやすくするためにタイトルを変えましたが、「クンダリーニ覚醒について 1〜3」の記事につながりますので、先に前記事を読んでくださいませ。 メインの7つのチャクラのうち、下から二番目、セイクラルチャクラが、性エネルギーを司っています。 恋愛をすると、セイクラルチャクラが活性化するのは、相手を愛おしいと思う気持ちや保護したい気持ち(ハートチャクラ)や、自分に欠けている部分を補ってひとつになりた [続きを読む]
  • クンダリーニ覚醒について 3
  • 昨日の記事より抜粋そもそも宇宙エネルギーは大変波動が高くパワフルなものですから、身体にそのまま入って貫通するとかなりの衝撃になります。それを充分に受け入れられる身体、心、精神の状態でないまま、エネルギーだけ上がってしまったらどういうことになるか、想像はつくと思います。 私がソウルバディとの出逢いがクンダリーニ覚醒とは必ずしも結びつかないと考えるのはまず、ソウルバディに出逢えば起こるほどクンダリーニ [続きを読む]
  • クンダリーニ覚醒について 2
  • 性エネルギーの事はちょっとあとにまわして、先にクンダリーニ覚醒についてもう少し書いておきますね。 地球に住む私たちは、身体、思考と感情、精神、魂などが統一されていない分離の状態だと書きました。これらすべてが一致するとき、一本の線で結ばれ、宇宙エネルギーが貫通します。 エネルギーには通り道(ナディとか経絡だとかシュロータスなどいろんな呼ばれかたをします)が身体のあちこちにあって、メインの7つのチャク [続きを読む]
  • クンダリーニ覚醒について 1
  • クンダリーニ覚醒についてはこれまで何度も質問がありましたが、さらっと書ける内容ではなく、またあまり気分のノル話題でもなく避けてきました(笑) ここにきてそろそろ私のスタンスをお伝えする意味でも、書いておいたほうがいいのかな? (煮え切らないのは自分の覚悟が足りないからです) まず最初にお伝えしておきたいのは、私個人的にはバディと出逢うこととクンダリーニ覚醒はまったく関係がないと思っているということ [続きを読む]
  • ランナーのことが頭から離れない!人へ
  • ここに来てまたジャーニー初期に戻る記事です。通り過ぎてる方は、スルーしてくださいませ。← ここ大事!! (毎度のことですが、メッセージに使われてるランナーという言葉をそのまま使ってます) 私が「自立」についてくり返し書いているからでしょう、メッセージに似たような内容のものがいくつかあったので、返信の代わりに記事にさせていただきますね。 自立=ひとりぼっち、寂しいというイメージしかない前はひとりで平 [続きを読む]
  • 使命に大きいも小さいもない
  • 先日から書いている「使命」の記事ですが、ちょっと言葉不足で誤解された方もいるようなので、説明を加えておきますね。 まずひとつめの使命ですが、それはご本人が使命感をもってわくわくと取り組んでいれば、それが使命ということなのだと思います。たとえ作業的にはとっても小さなことに見えたとしても、誰かの役にはたっているだろうし、根底に愛があるならば、成し遂げる事柄が大きかろうが、小さかろうが、大きなお金を動か [続きを読む]
  • 天職と適職について
  • 「天職」と「適職」の違いについて、いろんな考え方があるかとは思いますが、私個人的には、魂の自分を喜ばせるお仕事が「天職」、肉体の自分に適うものが「適職」だと思っています。 私はそもそも臨床カウンセラーを目指して心理学を専攻したのですが、それは私の肉体には向かないものでした。エンパスであるために、クライアントのネガティブな感情を真正面から受け取って影響を受けてしまうんですね。結局私は職業カウンセラー [続きを読む]
  • 使命のありかた
  • 「魂のパートナー ソウルバディ」の中で、ソウルバディのふたつの使命について書きました。(第4章参照なさってください) ひとつめの、自分の使命について、もうはっきりわかっている人、もしくは輪郭が見えてきている人もいるかなと思います。そこに心を向けて前進していくのは、きっと楽しいタスクだと思います。もし、すごく頑張ってるのに大変すぎる、だとか、疲れて仕方ない、だとか、自分には向いてないのかな、というよ [続きを読む]
  • 魂の声と肉体の声
  • 残念ながら、アク抜きが終わったからといって、波動が上がったことにはなりません。 「アク抜き」をくりかえすことで、本来の自分、ピュアな自分に近づいていく、ということ。そこからいろんな行動を起こして、波動を上げて行くのです。 これまで古い概念、古い行動様式でがんじがらめになっていた自分は、本来の自分とはかけ離れていて、魂の計画や目的とは違う生き方をしていたかもしれない。それを、方向転換させて、計画に見 [続きを読む]
  • 未来予想図 ②
  • 題して「なりきり週末」!! 週末じゃなくてももちろんいいんですが、お仕事とか友達との約束などのないフリーの日を利用して、一日「なりたい自分になりきる」ゲームです。 シンディローパーが無名の頃、ゴミ袋を何枚も身体に巻いて、ひらひらの衣装に見立てて、派手なシンガーになりきって歌ってた、というようなインタビューがありました。 なりきる、というのは夢を実現させるのに、とっても有効な手段です。 もしお金にゆと [続きを読む]
  • 未来予想図 ①
  • 魂の成長はゆっくりで、伸び盛りの子の身長のように数字で現れるものでもないので、日々の生活の中であからさまに「成長したぞ〜」と思える、確固としたものさしはなかなかありませんね。 「魂の創造」の中で、波動の変化を実感できる事象をいくつか書いていますので、参考にしてみて欲しいのですが、ここでは、意識的に変化していく方法のひとつを紹介しますね。 まずは自分に正直になること。本音で向き合うこと。次に、自分が [続きを読む]
  • 「アク抜き」状態が定着?
  • これまで「アク抜き」については、くり返しくり返し書いています。「アク抜き」は古い感情や古い行動様式を浮き出させて、除去していくための出来事、感情ドラマであり、アクが抜けきれるまでは何度も起こる可能性はあるものの、一過性である、ということを前提に書いていました。 ところが、メッセージを拝読していて、この「アク抜き」状態が定着してしまっている人もいるようなので、それについて今日は臨床心理学的な観点から [続きを読む]
  • 「バディ」を捨てても
  • 「この人は私のバディでしょうか?」「どうして連絡をくれないのでしょうか?」「いつになったら再会できますか?」「再会は近いですか?」「どうしたら再会できますか?」「バディなのに、どうして他の女性を選ぶのですか?」「私はこんなに自分に向き合っているのに、相手はよそを向いているんです」「私はこんなに成長しているのに、相手は全然ダメなんです」「いつになったら、気づいてくれるのですか?」「私だけ覚醒しても [続きを読む]
  • 「魂の創造 ソウルバデイクリエーション」出版しました♪
  • いつもお読み頂きありがとうございます。また、出版本のレビューもたくさん頂き、感謝しております。え? また? と言われそうですが(笑) 第三段、出版いたしました。我ながら、すごいスピードで書いてました。三部作みたいな感じで、伝えたかったことがとりあえずまとまったかな、という気はしています。今回はブログにない内容が多い本となっています。 本書ではバディジャーニーにおいて、どのように望む人生を創造してい [続きを読む]
  • 課題には賞味期限がある
  • 人生における学びにも賞味期限というものがあるようです。人生を通じてずっとついて回る課題もあれば、期間限定の課題もあるし、落第してなんどもトライする課題もあれば、合格して難易度を上げる課題もあります。ひとつの課題にじっくり取り組む人もいれば、いくつもの課題を同時にこなす人もいます。これは本当に個人差があり、アク抜きの際に自分にしっかり向き合って、魂の目的を知るとともに、学ぶべき課題についても知って [続きを読む]
  • 消えている記事について♪
  • いつもブログをお読みくださりありがとうございます。 ずっと読み続けてくださっている方はお気づきかと思いますが、現在ブログの記事が半分くらいに減っています。二冊の電子書籍を出版するにあたり、書き直したり量を調節した記事については、書籍にマッチさせていきたいなと考えており、ただ今その作業をしています。 また、どの記事を書籍に入れたか、入れていないのか整理してなかったものですから、あわててリスト作ったり [続きを読む]
  • 休んでもOK
  • 魂の目的に向かって進むとき、勢いはついてくるものですが、迷いが生じることがまったくなくなるわけではありません。身体がついてこないこともあるし、心がストップをかけることもあるのです。肉体と魂がどんどん離れていってしまわないためにも、時には休むことも大事ですね。休むことは怠けることではありませんし、後退することでもありません。これまで一生懸命生きて来た人ほど、休むことに罪悪感があったり、休むと後退し [続きを読む]
  • 肉体のアク抜きについて
  • 「波動が上がると肉体は疲れる」という記事を書きました。単なる眠気、疲れ、だるさなどだけで終わればいいですが、感情の「アク抜き」がひと通り終わった頃に、肉体の「アク抜き」を経験する人も多いかもしれません。 レイキのアチューメントを受けたり、強力な波動調整ヒーリングなどを受けたあとに、好転反応が出ることがあります。発熱、下痢、嘔吐などのケースが多いようです。それは身体が新しい波動に馴染もうとしているた [続きを読む]