May さん プロフィール

  •  
Mayさん: 魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー
ハンドル名May さん
ブログタイトル魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー
ブログURLhttps://ameblo.jp/twinflame1111/
サイト紹介文すべてのバディたちが きらめく笑顔でいられますように 地球に「虹色の愛」が あふれますように
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/04/03 10:15

May さんのブログ記事

  • 自然に愛される自分かどうか
  • 自宅のすぐそばに大きな自然公園があります芝生のエリア遊具のエリア自然の林と遊歩道のエリア これをゆっくり歩いたら1時間以上かかります 私はほぼ毎日ここを散歩するんですが雑木林に入ると 光のシャワーがすごいんですね植物のオーラが強いんです さらに林の一部はそこだけ異次元のようにエネルギーが変わります時間があるとそこで座ってじーっとしてるんですが蚊がいっぱいいるので瞑想には向いてない(笑) で芝生のほうに [続きを読む]
  • バディの魂の育み方
  • 肉体はもちろん別々なんですがヴィジョンで見えるバディの魂はまるでびよ〜んって伸びたお餅のあっちとこっちという感じなんです(また食べ物……汗) ツインソウルは最後に分離した魂という表現に しっくりこない感じがするのは(初期の記事「ツインソウルは運命の人?」で書いてます)そんな理由ですね でお餅に話を戻しますがお餅の端っこを お醤油につけるとじわじわ〜って まわりに吸い込まれて広がることありますよね? [続きを読む]
  • 古い情報や教えについて
  • 地球の波動が上がるとともに新たな情報や教えが広がりますが 相変わらず古い教えも残っています 地球には時間軸があって過去から未来に流れるわけですから新しいものも やがて古くなりそのうち淘汰される もしくは永遠に受け継がれるという流れは 必然です スピリチュアルな教えも同じで正直 古めかしいなあと思う教えもたくさん残っていますだけど残っているというのはそれを必要とする人がいるから どんな教えにも 理由が [続きを読む]
  • それぞれに見合った導きがある
  • からっぽになるというのはなにも自分を捨てるとか自分を無視するということじゃなくて エゴでがんじがらめになった感情や思考だけで生きることを手放すってこと アク抜きをくり返すことでどんどんからっぽになり宇宙エネルギーがスムーズに流れるようにはなるけれど人間やってれば 当然エゴは必要だし ずっと常にからっぽでいられるわけではないでしょう だけど からっぽになる感覚を掴んでおくと 自分でスイッチをオンオフで [続きを読む]
  • 守護霊さんからつながってくれる
  • 昨日の続きです 自分がラジオになるそしていろんな異なる周波数を拾える媒体になる まではいいのですがチャンネルをどうやって合わせるか? これね……有能な霊能者さんならともかくそうじゃない場合 むやみに自分から合わせなくて大丈夫なんです ただ「空になる」ことが大事なんです「くうになる」っていうとちょっとカッコいいけど(笑)「からになる」ってことつまり自分が空っぽになる思考も感情もいったんストップ空っぽに [続きを読む]
  • 守護霊さんと交流する方法
  • 守護霊……と書きましたが英語で言えばガーディアンスピリット私がガイドさんと呼ぶ存在です ガイドさんには先祖をはじめ職業的なサポートをする霊天使のように人間界に生きたことのない存在アセンディドマスターなどいろいろあって みんなそれぞれ別の周波数域にいます ちょうどラジオに いろんな周波数のチャンネル(局)があるのと似てますね じゃあどうやって交流したらいいか?誰と(どこと)交流したらいいのか? 自分と [続きを読む]
  • 守護霊さんは異なる波動域にいる
  • 昨日までの波動のお話しとつながります先日こんなコメントがありました 〈自分の世界を虹色の愛で包むとは、何も聖人君子になることではなくむしろ逆で、ネガティブでエゴまみれの自分を受容することだなと思ってます〉 そのとおりだな〜と思います そもそも聖人と呼ばれる人は生きながらにして神さまに匹敵するくらいの高い波動の持ち主で 人を導いたり 救ったりするために地球に降りてきている魂です そういう人のオーラって [続きを読む]
  • 波動が上がっても人間は人間
  • 比較するために 昨日の図をもう一度はっときます 昨日はAの中で上下してる話でしたね 魂の学びを深めていくと波動はどんどん上がっていくのですが地球に住んでいる以上やはり地球の周波数とは同調しないと意味がないんですね このときの波動の上げ方のイメージが次の図になります つまり 下の部分はそのままに上をどんどん上げいくという形 前にもだるま落としの例で書きましたが スピリチュアルにあまりに傾倒しすぎると [続きを読む]
  • 質問の中に答えはある
  • とってもおもしろい質問を頂いたのでご紹介します くだらない疑問で恐縮です...私は昔に比べて波動が高くなったような気がしますが、最近、むしろジャンクフードや甘い物や身体に悪いものばかり食べたくなります。何故でしょうか?波動が高くなったのは錯覚なのか...ですが、昔はジャンクフードや甘い物がどちらかというと嫌いで食べたいとは思わなかったのに。くだらない疑問ですみません。 ご自分で「くだらない疑問」って二度 [続きを読む]
  • Dさんの過去生体験(未遂)
  • アンチスピリチュアルのDさんにナイショで 一緒に過去生体験したときの話をします かれこれ20年近く前になります自分の過去生を知りたかった私はあるとき「前世療法」書かれてるワイス氏の誘導退行催眠のCDを取り寄せやってみることに Dさんはさんざん「お金の無駄」だとか「いんちき商売」だとか言ってたのにいざ私がトライしようとするとトランス状態に入り込むとやばいから見ててやるみたいに言うんですね で 一緒にC [続きを読む]
  • 目的は幸せの追求
  • 昨日の記事に続きます 私は子供のころから見えない世界とお付き合いが多くて周りからはなかなか受け入れてもらえなかったり場合によっては「変な人」扱いなのでそれに慣れてしまってたのですが(そして今友達の霊能者たちはみんな似たようなことを言います) 今は随分スピリチュアルな世界を「体感」として経験されている人も増えているので 波動のお話しなども違和感なく受け入れられる風潮になっているのかな という気がしてま [続きを読む]
  • 精神世界を否定する人からの学び
  • コメントでパートナーさんがアンチスピリチュアルだという方がいました これね とってもおもしろい課題だと思うんです スピリチュアルを学んでいくとついつい他の人にも伝えたくなるし信じない人には力説したくもなったりしますよね でもね 自分から積極的にスピリチュアルな話をしなくていいと思うんです というか逆に アンチの価値観を引き出してどんどん聞いたらいいかなと思うんです 長年の友人のひとりがまさにアンチなん [続きを読む]
  • おちゃめなサプライズ
  • ガイドさんのサプライズ結構経験していますがそのひとつを紹介します もう何年も前になりますがずっとお会いしたいと思っていた著名人が 講演会のあとで何名かとグループ面会します!というような企画がありまして よほどのご縁がない限りお話しなど直接できないと思ってたので もちろん申し込みしかも抽選に当たる気満々でいたのですが……みごとにハズレました 講演会には行ったのですが(わざわざ苦手な飛行機に10時間ものっ [続きを読む]
  • NOのサインを転換する
  • 前に「NOのサインを受け入れる」という記事を書きました NOのサインだからといてがっかりしたり あきらめたり後ろ向きになる必要は全然なくてちょっとした方向転換で結果は変わってきますNOのサインはその転換のきっかけだと思えばいいわけですね 占い師や霊能者にふたりは結ばれないといわれためいさん どう思いますか? というようなメッセージを頂くこともあるんですがそうかもしれないしそうじゃないかもしれない私に [続きを読む]
  • ヴィジョンは人によって異なる
  • 「バディの線路(ヴィジョンより)」にご質問いただきました。 プラレールは上下に走っているとのことですが。並んでではなく上下なのは、後のツインの統合イメージ(下に男性、上に女性)につながるからでしょうか? 私はヴィジョンをあまり分析はしないので 言われて初めて上下? 左右? ってことを考えてみたんですが結論からいうと上下左右はまったくこだわる必要はないです ヴィジョンというのはあくまでも象徴的なものな [続きを読む]
  • 成長する=周波数が変わる
  • 存在するものすべてはエネルギーであるということを前提にお話しします 魂が成長するというのは自分のエネルギーの周波数が変わるということ 波動が上がりより本質に近づくより「虹色の愛」に近づくということ 昨日シフトチェンジについて書きましたがバディとの出逢いはひとつのきっかけであり それ以外にも人生のあちこちでシフトチェンジは経験しているはずです 過去の自分を思い出してまるっきり 今とは別人のように感じるの [続きを読む]
  • 人生のシフトチェンジ
  • 「ツインソウルじゃないならば」へのコメント&メッセージで気づいたことです バディとの出逢いが人生のシフトチェンジというか大きく変わる「きっかけ」になっている人が多いように感じました 私自身もそうでわりと小さなころからスピリチュアルな生き方を無意識に選んでいたりそのために周囲に馴染めなかったりもしたのですが 本格的に学び始めてからはただ学び 自己満足に終わりどーせ私は人とは違うみたいな拗ねた根性がどこ [続きを読む]
  • 人の感情を推し量らない
  • 「ツインソウルじゃないならば」にたくさんのコメントとメッセージをありがとうございました個々に返信してませんが全部読ませていただきました でね気づいたことと気になったことがあるのでそれぞれ記事にしたいと思います 気づいたことは明日にするとしてまずは気になったこと 私の感情を慮ってくださるメッセージを頂いたのですがどうやら私が「怒った」とか「嫌な思いをした」とか「傷ついた」と思われた方がいらっしゃるよう [続きを読む]
  • ペンションでワークショップ♪
  • 月始めにふさわしく夢のお話です♪ 友人夫婦が何年か前に長野県の湖のそばでペンションを始めました 実はまだ訪れてないんですところが写真を見せてもらって強烈に引き寄せられるものが…… ペンションの建物や内装も素敵お友達の作る料理も素敵そして周辺の散歩道とか湖とか滝とか 自然のすべてが私を呼ぶのよ!! そして夢に出てきたのが(瞑想中のヴィジョンじゃなくて寝てるときの夢です)ペンションで知らない人たちと椅子 [続きを読む]
  • 「許す」は自分に対して
  • スピリチュアルな学びにおいて必ずといっていいほど「許す」というキーワードにでくわします 素直で優しい人ほど「許す」ことの大切さを感じ怒鳴られようが意地悪されようが悪口言われようがそんな相手を許そうとするでしょう でもなんとなく腑に落ちないとかもやもやする……てこともあるかもしれません なんとも思わないことと許そうとすることとは違います 「許す」という以上その前にまずは嫌な感情だったり受け入れられない気 [続きを読む]
  • バディの線路(ヴィジョンより)
  • なんか変なタイトル(笑) 昨日の記事に続きます プラレールに当てはめてみるとバディのふたりはパラレルに同じ方向に進んでいます 実はこのヴィジョンプラレールで始まったのですが途中からすごい煌びやかな電子回路みたいな(?)のに昇級しました! 最初にいっときますがはじめふたつの別々の線路を走ってた電車が途中で一本の線路に誘導されて合体して 先を一緒に進むっていうのではなかったです(イメージ裏切ってごめんな [続きを読む]
  • 目に見えない分かれ道
  • 人生には分かれ道ってよくありますね 過去を振り返ってもあの時ああしてれば……という後悔を持つ人もいるだろうし あの時こうしたから……とその選択が正しかったと喜べる人もいるでしょう これは自分で気づいている分かれ道 ガイドさんには実はもっともっとたくさんの分かれ道が見えてるんです 気づかなかった場所にも実は分かれ道はあって 人生のいたるところに枝から小枝が次々と広がって伸びるように分かれ道があるんですね [続きを読む]
  • ツインソウルじゃないならば
  • 今日はメッセージの返信みたいな記事なので メッセージにあった「ツインソウル」という言葉使ってます 先日の記事「バディは一番遠いバージョンの自分」を読まれた方のご意見です 私の相手はツインソウルじゃないそう思い込んでいるだけでは? ツインならば○○を経験するはずツインならば○○はないはず……などその理由もいろいろ書かれてます 私だけじゃなくてツインではないのに そう思いたいから思い込んでる人が いっぱ [続きを読む]
  • 人生に嫌な人が現れる理由
  • 周りを見渡して嫌いな人はいますか?会うと嫌な気分になる人とかなんとなく腹が立つとか羨ましくて嫉妬してしまうとかイライラしてしまうとか 通りすがり的に出会うこともあります店員さんとか業者さんとか先生とかたまたま横に座った人など こういう場合 ただ単に腹を立てたり人に愚痴ったり悪口いって相手が悪い! で終わる人もいるけど スピリチュアルな学びにいる人は自分の波動が落ちてるのかなあとか自分の波動が引き寄せ [続きを読む]