May さん プロフィール

  •  
Mayさん: 魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー
ハンドル名May さん
ブログタイトル魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニー
ブログURLhttps://ameblo.jp/twinflame1111/
サイト紹介文すべてのバディたちが きらめく笑顔でいられますように 地球に「虹色の愛」が あふれますように
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/04/03 10:15

May さんのブログ記事

  • ☆ワクワクを選んだのに……
  • 読者さまからの質問ですワクワクを選んだのになんだかうまくいってないケースです 就職して★週間経つのですが、会社が好きになれません。何社からかお誘い受けて、1番ワクワクした会社・仕事内容を選んだつもりなんですが。幹部が身内同士だからかしょっちゅう言い争っていて、こちらまで緊張します。従業員が、幹部の居ないところで悪口を言うのも日常茶飯事。そして、勤務年数の長い女性従業員達は私をよく思ってない感じ。直 [続きを読む]
  • ☆他の女性といるバディ
  • 読者さまからの質問です バディジャーニーは無条件の愛を目指すとありますが、私は先日彼に会って、やっぱり私の話を聞いて欲しいし、こっちを見ていてほしいという思いが湧いてきました。これ、例えば他の女の人といて幸せならそれでいいよーという境地までいけるものなのでしょうか。 バディを愛する形が「恋愛」にフォーカスされると相手が別の異性といることが耐えられなかったり悲しかったりするのは当然でしょう 例えば自分 [続きを読む]
  • 嫌いな人に優しくしなきゃいけないのか?
  • セッションでもメッセージでもよくある質問・お悩みなんですが 私の答えは「無理に優しくすることないよ」です 相手が夫だったり同僚だったりママ友だったり昔からの友達で仲良しだったのになぜか最近ちょっと合わなくなってしまったり 状況はいろいろですが 夫など近い存在だと余計にプレッシャーを感じるのでしょうね中には「どうしたら相手が喜ぶのかわかってはいるけどしたくない」という意見も何度もききました 夫も自分も拗 [続きを読む]
  • オーラ見えた!感じた!ワークでの一コマ
  • 先日の東京でのセミナーで自分のエネルギーや人のエネルギーを見たり感じたりするワークをしたのですが エージェントさんが録音してくれてた音声を聴き直していてみんなが徐々に盛り上がってく様子がなんだか微笑ましいんです 最初の方はオーラがなかなか見えなかったせいかみんなシーンとしていて真剣な眼差しであまりに静かなので私も緊張を解くために「楽しくやろうね〜」なんて言ってます そのあとお隣の人と感じ合うワークに [続きを読む]
  • ☆制限は外せる
  • 昨日の記事の続きです もしあらゆるしがらみがなかったらつまり…… 年齢、能力、環境、経済的な問題、家族や守らなきゃならない人、住んでる地域、言葉、性別などの壁が一切なかったとしたら 「なにしたい? どんな自分でありたい?」 ここで出てきた答えはかなり本音に近いんじゃないかな?と思います 実は日本でこんな会話がありました幼稚園の先生になりたい若い女性が「どうせピアノの実技で落ちる」っていうんですね 「ま [続きを読む]
  • ☆未来のヴィジョンがない!
  • 先日の記事「1年後、5年後、10年後のヴィジョン」の続きです なかにはまったく未来が思い浮かばない!という方もいるかもしれません その理由のひとつが① 今の幸せをキープしたい 今が幸せだから未来もずっと同じ幸せの中にいたいと感じるのはとっても素敵なことですね その場合未来を思い描いたところで特別な変化はなにもないだからヴィジョンが思い浮かばない!と感じるのかもしれませんが 特別な変化がなかったとしても [続きを読む]
  • ☆「竹」の節と波動の上がり方
  • 先日の「竹のお話」を先にお読みくださいませ 東京セミナー当日「竹」のヴィジョンから朝が始まり会場前に竹があって窓からずっと見えて気になって仕方なかったお話の続きです 「波動の上がり方」を「竹の節」を使ってわかりやすく教えてくれるヴィジョンでした 竹の節って下の方が間隔が短く上に行くにしたがって開いていくそして下の節のほうが硬くて厚い(らしい) 人が波動をあげる時「課題を通過しながら」らせんを描くよう [続きを読む]
  • 1年後、5年後、10年後のヴィジョン
  • 昨日の記事の続きです 私のイルカの見えるキッチンが実現するのはどうやら60の誕生日あたりらしい(笑) これね、私がそう宣言したのじゃなく友人らが勝手に設定したゴール 先日のセミナーで願う未来を創造するために1年後、5年後、10年後のヴィジョンを思い描いてもらいました 「今ここ」をちゃんと生きるのになんで未来のヴィジョンが必要か?ということなんですが必要なのはヴィジョンそのものというよりそれを思い描いている [続きを読む]
  • 口にすることで夢をかなえる
  • 言葉にして宣言するのって効果あるなあといつも感じています それも「○○したいなあ」という言い方より「○○する!」という言い方 若い頃はなかなか自信がなくって言ったことが実現しなかったらただのほら吹き女(古い言い方ですが)になってしまうだから遠まわしに言ってみるなんて心遣いもあったのですが 年とともにだんだん肝が据わってずうずうしくなったんですね 今年は○○するよ!もうすぐ○○になるよ!○○へ行く!○ [続きを読む]
  • 「今」いる場所に感謝
  • 帰国して仕事に戻っています正直めんどくさ〜い行きたくな〜いって帰りの飛行機の中から思ってたのですが 日本にずっといたい毎日抹茶アイス食べてたいって真剣に思ってたのですが 早朝勤務の職場に着くと夜勤明けの上司がまずはすっごく優しく出迎えてくれて業務バトンタッチ その後、別の部署の同僚が入れ替わり立ち替わり「May, Welcome back!」と顔を見せてくれ「忙しそうだけど大丈夫?」と自分の役目じゃないことまで率先 [続きを読む]
  • スーツケース開かない!ハプニング
  • みなさま無事に国に帰り着きました!応援ありがとうございました(笑)怖かった〜あはは 実は帰国直前ハプニングがありました荷物をスーツケースに入れてロックをしてから追加があったので開けようとしたところ開かない! ダイヤル式のナンバーを揃えるタイプのロックです面倒臭がりなので普段はたいていダイヤルは触らない私ですがこの時はなぜか回しちゃったのです そして…買ったときの初期設定の000で開くつもりだったので [続きを読む]
  • セミナー「ソウルバディジャーニー」(名古屋)
  • 9月7日(金)名古屋でセミナーを開催しました内容は先日の東京と同じですが少人数のアットホームな雰囲気で比較的はじめの方から和気藹々と柔らかな空気感で進めることができました 実は名古屋は春にセミナーのリクエストを受け会場も読者さまの紹介してくださったレンタル会議室を利用有志の方である程度の人数が集まっていたためブログで募集はかけませんでした エネルギーワークでは泣いたり笑ったり忙しく特に自分の波動 [続きを読む]
  • 「竹」のお話
  • 東京でのセミナー1日目の朝目がさめると竹林のヴィジョンが見えました どういう意味だろ?竹林に行って癒されろ?ってことでも大都会のど真ん中で竹林なんてないよなあなどと思いつつ意味がわからないまま会場へ セミナーのお手伝いをしてくださったエージェントのAさんにも「竹が気になるんだよね」なんて話してたんです 面白いことに会場に着いてみると会場の前に居酒屋さんがあってその入り口に竹が4、5本植わってるんです [続きを読む]
  • セミナー「ソウルバディジャーニー」(東京)
  • 8月27日と28日の二日間東京でセミナーを開催いたしましたご参加くださったみなさまありがとうございました!とても楽しい時間でした 27日は「竹」がキーワードの1日でした(笑)また別記事でお話ししますがとっても面白い体験をしたのですその「竹」の写真を撮り忘れたのがちょっと残念です そして私の今回の「ツボ」は「生めいさん」と呼ばれたこと(笑) あとは前回も言われたけど「イメージ違う!」でも聞いてみるとみんなそ [続きを読む]
  • 大都会東京!
  • 更新が滞っててごめんなさい 大都会東京徒歩5分と書かれていてもなぜか25分かかりました(笑) セミナーにご参加くださったみなさまありがとうございましたお会いできてうれしかったです 近いうちにレポをアップしたいと思ってますのでお待ちくださいませ With Love xoxoxoMay [続きを読む]
  • 『ニューアース』!
  • わくわくする本ですただし難しい(笑) ゆっくり時間をかけて読みたい本ですね 意識を変化させて波動を上げてジャーニーを突き進むバディたちにはヒントになることが山ほど書かれています! 新しい地球は勝手にできるわけじゃなくわたしたちひとりひとりが創っていくものわくわくします! ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-2,376円Amazon [続きを読む]
  • 読者さまのご報告
  • 5月にセッションを受けてくださったAさまよりその後の報告メールが届きましたのでここにご紹介いたします「創造」を楽しんでいらっしゃるようですね!すごく長いために一部割愛させていただいてますが「欲しかったもの」が「手に入った」具体例がいくつも書かれてました 以下がメールからの抜粋です ここ最近、先にも書いたとおり「欲しいな〜」と思うものが大なり小なり、不思議なルートで目の前に現われます。(※手に入ったも [続きを読む]
  • ☆どの波動域の情報を得るのか(3)
  • 昨日の記事の続きです ツインソウルに話を戻しますが一番最初(多分30年くらい前)に私が得たツインソウルの情報は(既存情報で私がチャネリングしたわけじゃないです)ひとつの魂が二つに割れたものでしたそれをずっと信じてましたし今もそれは捉えようによってはそうだなと思っています ですがファシーカに見せられたヴィジョンでは魂は割れてないんですね 二つに割れるというよりは二手に分かれる感じ まるでおもちが伸びる [続きを読む]
  • ☆どの波動域の情報を得るのか(2)
  • 昨日の記事の続きです そもそも全ての根源である「宇宙」つまり大いなるものと地球との間には大きな波動の差があって直接の情報は届きにくいのですねそのために仲介役をしてくれる「次元」が存在しているのです「天使」はそのいい例ですね そうした「役割」を担っていなくても地球の波動を上げることで自分たちも波動が上がるから助け合いましょうよという次元もあります 例えば大きな会社でも平社員に対して直接社長が指示とか命 [続きを読む]
  • ☆どの波動域の情報を得るのか? 
  • 宇宙とつながる人が増えてきていろんな情報が出ていますね 宇宙には数えきれないほどの次元が存在しておりその「どこと」つながるかによって情報も変わってくるということについて私なりの見解を書いてみようと思いますきっかけを作ってくれたのは以下のコメントです ふつう=その時代の常識とか多数の場合はとかバディソウル、ツインソウル 界にもそれは存在している⁉?はっきりわからない世界ゆえ、みんなあらゆるところで情報 [続きを読む]
  • ☆愛の温度差
  • 日本は記録的に暑い夏だそうで毎日のニュースや友人からのメールで遠くにいる私まで蒸し暑さを感じます そうこの蒸し暑さというのが日本の夏 私の住む街は夏は43度くらいまで上がります最高気温が37度くらいの日には天気予報で「今日は暖かい1日でした」なんていうのが冗談じゃなくて普通なので数字を聞いてもあまり驚きはしないのですが湿気の高さを考えるとどっと疲れてしまいますね タイトルと全然違いますが(笑)ここから繋 [続きを読む]
  • ☆「ふつうは」をはねのける勇気
  • 自分と向き合う過程で今まで当たり前につきあってきた言葉に抵抗を感じたりいや待てよといったん横に置きたくなることが増えてくるのではないかと思います 「ふつうは」とか「一般的には」とか「みんなは」という言葉 そこからはみ出たら自分がおかしい協調性がない悪いことしてるそんなモヤモヤ感に襲われる そしてそんなモヤモヤ感を避けるためにふつうであり一般的でありみんながしたり言ったり感じたりすることに迎合して来た [続きを読む]
  • ☆宇宙レベルでのパートナー
  • 地球が波動を上げる過程で多くの宇宙エネルギーを必要とするつまり地球上にたくさんの愛が必要とされる そんな状態がもう何年も続いているわけですがその状態にも拍車がかかっているのはソウルバディの出逢いが一気に増えたことからもわかります そして今ソウルバディに関わらずごく順調に成長しているソウルメイトたちの間にも宇宙レベルでのパートナーが求めれられているように感じます 夫婦や恋人だけでなく親子や親友、師弟関 [続きを読む]
  • ☆ソウルバディの矛盾
  • 久しぶりに英語のブログを読みつつソウルバディの流れが(英語圏ではtwinflamesがよく使われてますが)確実に「統合」に移行してきているのを感じています ランナーチェイサーのトピックがメインだった2年くらい前とは内容も目線も変わってきています 情報発信の流れだけで言えば日本よりも英語圏の方が先を行く印象ですが地球全体で見れば多分同じようなペースでバディの魂は進行しているように感じます(とは言え地球ベースでは [続きを読む]