blackcat さん プロフィール

  •  
blackcatさん: 鉄道ジャーナリスト加藤好啓(blackcat)blog
ハンドル名blackcat さん
ブログタイトル鉄道ジャーナリスト加藤好啓(blackcat)blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/blackcat-kat/
サイト紹介文鉄道ジャーナリスト加藤好啓の日々思ったことなどを記事にしています。 ほぼ毎日更新
自由文鉄道ジャーナリスト宣言して活躍しています、加藤好啓と申します。
鉄道現在史からみた今後の予測や地方活性化について考えること、過去の取り組みなどをアップさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/04/03 21:02

blackcat さんのブログ記事

  • 大いなる妄想、山陽新幹線に貨物列車が走る日?
  • 荒唐無稽なお話ということで、ネタとしてお読みいただければ幸いです。この記事を書いている最中に、JR西日本がJR貨物からの要請を受けて山陰本線を経由するう回輸送を行うと言った記事が出ていました、再統合を含めた経営形態の問題は、またの機会に行うとして、飽くまでも妄想として、山陽新幹線による貨物輸送が実現したらという妄想を書かせていただきました。もちろん、実現のためには解決すべき課題は山積みであり、いわゆ [続きを読む]
  • ブログアーカイブス始めました。
  • 今まで私が書き綴ったblogを一覧で見られるように、現在indexを作成中です。古い記事については、文言を修正するなどしながら、アップしていきます。 blogアーカイブスと言う名称で、一覧を作成中です。 労働運動史や、国鉄思い出夜話なども、今後アップしていく予定ですので、どうかよろしくお願いいたします。なお、こうしたindexを作成しようと思ったのは、以前に投稿した記事が埋もれてしまっていましたので、そうした記事の [続きを読む]
  • 大いなる妄想、JR西が導入する有料席について勝手に妄想
  • 久々に大いなる妄想として、勝手に新しいJR西日本が導入する有料座席車について考えてみたいと思います。JR西、新快速など一部在来線で「有料座席車」導入検討JR西日本が、利用客の多い近畿圏の一部在来線で「有料座席車」の導入を検討していることが5日、分かった。長距離を移動する旅行客やビジネス客の利用を想定しており、運行形態や具体的な区間などを固め、5年後の春ごろまでの運行開始を目指す。料金収入増や乗客ニ [続きを読む]
  • 大いなる妄想、今里筋線延伸計画
  • これは大いなる妄想で有ることを最初にお断りしておきます、妄想ではありますが、全く可能性は無いとも思っていますので、実現したら良いなぁと言う程度でお読みいただければ幸いです。現在今里筋線は、井高野駅が終点であり、北上すると吹田市となっていましたが、現状ではメイン亜路線と全く接しておらず、乗車数は少ないままであり、今後も爆発駅に増加するとも思えません。こうした図では、井高野と正雀はかなり離れているよ [続きを読む]
  • 駅上庭園のある駅、南海・三国ヶ丘駅
  • 今日、ふらりと三国ヶ丘までプチ旅行してきました。今回訪ねたのは、南海電鉄と阪和線が交差する三国ヶ丘駅です。三国ヶ丘駅と言えば、私が堺郵便局に勤めていた16年ほど前には平屋の小さな駅舎で、駅前には天牛書店が入り、地元の果物店など、お世辞にも綺麗な駅とは言えず、田舎の中間駅と言った風情でした。JRも区間快速と普通列車のみが停車するような駅でした。唯一の利点は、阪和線から高野線の橋本方向に移動するときは [続きを読む]
  • 両備バス労働組合のストは、利用者に受け入れられるのか?私的な考察
  • タクシー事業などを営む八晃運輸(岡山市)が、岡山市中心部循環バス「めぐりん」(以下、「めぐりん」と表記)の新規参入を巡って労働組合が雇用を守れないとしてストライキを打って出たのだが、このストライキに関しては会社を援護するようなストライキに見えて仕方が無いと感じるのは私だけであろうか。 岡山・両備バス労組、一部路線で午後ストへ 黒字路線の新規参入に対抗 岡山県を中心にバス事業などを展開する両備ホー [続きを読む]
  • 江の川鉄道は実現するのか?個人的な考察
  • 三江線というローカル線が廃止されて、地元では新しいバスによる輸送が始まりました。今まで鉄道を利用してきた人にとっては重要な生活の足になると思うのですが、その廃線跡の一部を残して、江の川鉄道成る観光鉄道を模索しているとのことで、2,018年3月28日付けの新聞に出ていたようですが。以下一部抜粋 鉄道資産を観光資源として活用しようと昨年12月、島根県邑南町と広島県三次市の住民らが「準備会」を設立。同市の伊賀和 [続きを読む]
  • いよいよ明日が最終日、三江線
  • いよいよ、明日が最終運行となった三江線ですが、漫画 週刊モーニングでも、描かれていましたので、最終日には本当に乗り切れない人が出てきそうです。まぁ、私は最終日に三江線に行く予定はありませんが、・・・。ただ、何時も気になることですが、こうした廃止路線に集まる人たちは、廃線後は一切見向きもしなくなるんですね。鉄道が素晴らしい景色の中を走っているから廃止反対という。でも、そうした地域を走る鉄道に対して [続きを読む]
  • 三江線廃止まで、後・・・日
  • 3月31日で、三江線は廃止の日を迎える、途中で大雪による運休もあったけれど、倒木を撤去するなどして開通にこぎ着けたり、連日の利用増に対して3両編成で対応するなど廃線バブルにわく三江線に対して、JR西日本の対応は評価されよいと思うのです。また、連日駅頭でお出迎えしている皆様にも頭が下がります。 ただ、今こうして三江線を利用している人が廃線後どれ程の人が訪ねてくれるのでしょうか。非常に危惧しております。特に [続きを読む]
  • 三江線の歴史について 第2話 三江南線お話を中心に
  • 3月末で廃止になる三江線の歴史を簡単に振り返ってみたいと思います。 画像は、Wikipediaから引用 歴史に翻弄された三江南線今回は、三江南線について取り上げてみたいと思いますが、三江北線が戦前の昭和11年頃に開通していたのに対して、三江南線が開通するのは昭和30年3月31日三江南線【開業】式敷〜三次間(14.7km)(旅客営業のみ)【新駅開業】尾関山、粟屋、船佐、式敷同時に、公示七四号で、三江線を三江北線と改称したと記 [続きを読む]
  • 三江線の歴史について 第1話
  • 三江線は、廃止が決定し3月31日までの運行ですが、1月の大雪で全線が運転休止となり、そのまま廃止になるのではないかという意見もあったのですが、JR西日本として順次復旧を行っており、2月24日では、全線で運転を再開するとしています。実は、私もこのまま三江線は廃止になるのではないかと思っていたのですが・・・。いい意味で、期待を裏切ってくれました。 ただ、現在も、公団建設区間である、浜原駅〜口羽駅間が、このblog [続きを読む]
  • 三江線の廃線までの復活はあるのでしょうか?
  • 3月31日で廃止が決定している三江線、一部では三江線の廃止後の復活を希望する意見もあるようですが実際はどうなのでしょうか。バス利用によるお名残乗車組も増えて、一種の廃線バブルになっているようですが、各町の取組は様々なようです。三江線について、当時の資料などを参照しながら不定期ですが、その歴史を辿ってみたいと思います。問い言った記事を書いていたのですが、ここに来て三江線が雪で埋まって運転休止になってい [続きを読む]
  • 三江線の今後はどうなるのか、宇都井〜浜原間の鉄道公園構想を考える
  • 12月22日読売新聞の記事で、三江線を引き継ぐ代替13路線が了承されたと言う記事がでていました。記事から引用させていただきますと、「島根、広島両県とJR三江線沿線の6市町などでつくる三江線沿線地域公共交通活性化協議会(法定協議会)は21日、来年3月末で廃止される同線の代替交通のルートやダイヤ、運賃などを盛り込んだ三江線沿線地域公共交通再編実施計画案を了承しました。両県と6市町は週明けに、国土交通省中 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 東北新幹線各駅発、熱海行き
  • 久々に、大いなる妄想でお楽しみいただこうと思います。東北新幹線が新宿に乗り入れる日。これは、大いなる妄想でもなんでもなく、国鉄時代の新幹線構想では東北・上越新幹線は新宿に乗り入れることが計画されていたようです。結果的に現在のように東京駅に双方が乗り入れていますが、本来であれば、東北・上越新幹線が、そのまま東海道新幹線区間に乗り入れも視野に入れた計画もされていたようですが、国鉄民営化により相互乗り [続きを読む]
  • 三次市に保存されている8620を活用した地域活性化
  • 非常にきれいな状態で保存されている862011月24日、日帰りで三次まで行ってきました。早朝の新幹線で広島入り、そこから芸備線に乗り換えて、途中の甲立駅で三次市SL保存会のメンバーの方と合流して、 三次市文化会館に保存されているSLを見せていただくことになりました。実は、直接見せていただくのは初めてであり、三次市文化会館跡地に保存されているSLを活かした街づくりができないかと言うお話を聞かせて頂いた次第です [続きを読む]
  • 大いなる妄想 和歌山線に観光列車が走る日
  • 久々に、大いなる妄想シリーズ始めたいと思います。和歌山線という路線をご存じだろうか?和歌山駅から橋本・五条を経由して王寺まで続く路線であり、元々は和歌山市〜紀伊中ノ島経由の路線であり、現在の和歌山(当時は東和歌山駅)への路線は、機関区からの入出庫の路線であり正式な旅客線ではありませんでした。白浜方面から京都に抜ける団体臨時列車の通過などで使われる短絡線だったのですが、いつの間にか本線が廃止になり [続きを読む]
  • 三江線の廃止まであと半年 廃折戦後の鉄道公園構想を考える part2
  • 邑南町の鉄道公園構想の不可解先ほどの、尾関山もそうですが、邑南町でも鉄道公園構想があると聞きます。以下は、毎日新聞からの引用ですが・・・。https://mainichi.jp/articles/20171003/ddl/k32/010/423000c JR三江線 資産活用 鉄道公園を整備へ 邑南町、議会に説明 /島根 毎日新聞2017年10月3日 地方版  JR三江線廃線後の鉄道資産の活用について、邑南町は2日の町議会全員協議会で、JR西日本から口羽、 [続きを読む]
  • 三江線の廃止まであと半年 廃折戦後の鉄道公園構想を考える part1
  • 三江線の廃線後問題三江線の廃止まであと半年を切りました、連日名残り乗車組もあると言う情報もありますが、実際に国鉄時代から赤字ローカル線として話題に上っては消えてきた路線でした。昭和43年の赤字83線にも名前を連ねていた路線でした。当時から主要な産業は、林業でありそれ以外は何もないと言っていいような状況であり、国鉄改革時にも並行道路が整備されていないと言う理由で只見線や名松線同様に廃止から免れた経緯は [続きを読む]
  • 大いなる妄想 ななつ星が東京に乗り入れる日
  • 本日も大いなる妄想シリーズを久々に綴らせていただこうと思います。こんな事無理に決まっている・・・そう言うことをもしかしたら出来るかも?と言う視点から書かせてもらっています。前回は、伊勢志摩まで瑞風が乗り入れは不可能か?というお話でしたが、今回は、ななつ星が、東京まで乗り入れたら?ということで大いなる妄想を綴ってみました。発想の原点になったのは、フジテレビが自局の30周年キャンペーンで、オリエント急 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 南海直通特急が復活する日
  • 久々に、大いなる妄想シリーズとしてお話をさせていただこうと思います。 若い方はご存じないかもしれませんが、昭和59年(1984)までは難波から直通急行、きのくにが走っていました。南海本線内は特急扱でした。 しかし、この列車キハ55と呼ばれる国鉄形の車両を南海仕様に一部変更(ドア付近に南海の表示)、窓下に保護棒の設置等が行われ車両限界が小さい南海区間で支障をきたさないようになっていました。歴史を簡単 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 和歌山線に南海電車が乗り入れる日
  • 本日も大いなる妄想しリースを久々に書いてみようと思います。実際は難しいかもしれないけれど、荒唐無稽ではなく、もしかしたら実現できるのではないのかな?と言ったぎりぎりのところを狙ってみる?大いなる妄想シリーズ橋本駅は和歌山線との乗換の要衝ですが今回は、南海電車と和歌山線の相互乗り入れを考えてみました。基本的には、南海高野線と和歌山線は線路が繋がっておらず、基本的にはこ線橋を通じて乗換となっていますが [続きを読む]
  • 大いなる妄想シリーズ 瑞風がJR東海区間に乗り入れて
  • 皆さまこんばんは、久々に大いなる妄想でお楽しみいただきたいと思います。現状ではあり得ない話、でもそうなったらいいなぁという思いを込めて、お話させていただこうと思います。ななつ星から始まったクルージングトレインという考え方画像 Wikipediaななつ星に、端を発するクルージングトレインは、今後の寝台列車というよりも新しい鉄道の在り方を提案していると言えます。将来的にも、旅客会社でクルージングトレインが何編 [続きを読む]