blackcat さん プロフィール

  •  
blackcatさん: 鉄道ジャーナリスト加藤好啓(blackcat)blog
ハンドル名blackcat さん
ブログタイトル鉄道ジャーナリスト加藤好啓(blackcat)blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/blackcat-kat/
サイト紹介文鉄道ジャーナリスト加藤好啓の日々思ったことなどを記事にしています。 ほぼ毎日更新
自由文鉄道ジャーナリスト宣言して活躍しています、加藤好啓と申します。
鉄道現在史からみた今後の予測や地方活性化について考えること、過去の取り組みなどをアップさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/04/03 21:02

blackcat さんのブログ記事

  • 三江線の廃止まであと半年 廃折戦後の鉄道公園構想を考える part2
  • 邑南町の鉄道公園構想の不可解先ほどの、尾関山もそうですが、邑南町でも鉄道公園構想があると聞きます。以下は、毎日新聞からの引用ですが・・・。https://mainichi.jp/articles/20171003/ddl/k32/010/423000c JR三江線 資産活用 鉄道公園を整備へ 邑南町、議会に説明 /島根 毎日新聞2017年10月3日 地方版  JR三江線廃線後の鉄道資産の活用について、邑南町は2日の町議会全員協議会で、JR西日本から口羽、 [続きを読む]
  • 三江線の廃止まであと半年 廃折戦後の鉄道公園構想を考える part1
  • 三江線の廃線後問題三江線の廃止まであと半年を切りました、連日名残り乗車組もあると言う情報もありますが、実際に国鉄時代から赤字ローカル線として話題に上っては消えてきた路線でした。昭和43年の赤字83線にも名前を連ねていた路線でした。当時から主要な産業は、林業でありそれ以外は何もないと言っていいような状況であり、国鉄改革時にも並行道路が整備されていないと言う理由で只見線や名松線同様に廃止から免れた経緯は [続きを読む]
  • 大いなる妄想 ななつ星が東京に乗り入れる日
  • 本日も大いなる妄想シリーズを久々に綴らせていただこうと思います。こんな事無理に決まっている・・・そう言うことをもしかしたら出来るかも?と言う視点から書かせてもらっています。前回は、伊勢志摩まで瑞風が乗り入れは不可能か?というお話でしたが、今回は、ななつ星が、東京まで乗り入れたら?ということで大いなる妄想を綴ってみました。発想の原点になったのは、フジテレビが自局の30周年キャンペーンで、オリエント急 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 南海直通特急が復活する日
  • 久々に、大いなる妄想シリーズとしてお話をさせていただこうと思います。 若い方はご存じないかもしれませんが、昭和59年(1984)までは難波から直通急行、きのくにが走っていました。南海本線内は特急扱でした。 しかし、この列車キハ55と呼ばれる国鉄形の車両を南海仕様に一部変更(ドア付近に南海の表示)、窓下に保護棒の設置等が行われ車両限界が小さい南海区間で支障をきたさないようになっていました。歴史を簡単 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 和歌山線に南海電車が乗り入れる日
  • 本日も大いなる妄想しリースを久々に書いてみようと思います。実際は難しいかもしれないけれど、荒唐無稽ではなく、もしかしたら実現できるのではないのかな?と言ったぎりぎりのところを狙ってみる?大いなる妄想シリーズ橋本駅は和歌山線との乗換の要衝ですが今回は、南海電車と和歌山線の相互乗り入れを考えてみました。基本的には、南海高野線と和歌山線は線路が繋がっておらず、基本的にはこ線橋を通じて乗換となっていますが [続きを読む]
  • 大いなる妄想シリーズ 瑞風がJR東海区間に乗り入れて
  • 皆さまこんばんは、久々に大いなる妄想でお楽しみいただきたいと思います。現状ではあり得ない話、でもそうなったらいいなぁという思いを込めて、お話させていただこうと思います。ななつ星から始まったクルージングトレインという考え方画像 Wikipediaななつ星に、端を発するクルージングトレインは、今後の寝台列車というよりも新しい鉄道の在り方を提案していると言えます。将来的にも、旅客会社でクルージングトレインが何編 [続きを読む]
  • 大いなる妄想シリーズ 新快速にグリーン車が導入される日
  • 皆さまこんばんは、久々に大いなる妄想シリーズとして書かせていただこうと思います。あくまでも、妄想ですので実際に実現すると思われる方は無いと思いますが一応念のため・・・。(^^♪それと、大いなる妄想と言いながら荒唐無稽なお話と言うことではなく、多少でも可能性があるのではというお話が中心にさせていただきます。さて、今回は京阪が導入する、PREMIUM CARにヒントをえまして、新快速にグリーン車が復活したらと言う [続きを読む]
  • 大いなる妄想シリーズ ハイブリッド気動車がアーバン区間直通?
  • 皆さまこんばんは、本日も大いなる妄想としてお話をさせていただこうと思います。 現在鉄道業界ではローカル線の非電化区間などで使われる気動車が、液体式と呼ばれる液体変速機(トルクコンバーター略してトルコン)を使う機種から電気式もしくはハイブリッド方式に移行しつつあるようです。これはエンジンの大出力化もさることながら、電車と気動車の部品を極力共通化しようという観点から鉄道事業者が取り組んでいるのではない [続きを読む]
  • 電電公社と国鉄と
  • 皆様こんにちは、久々に投稿させていただきます。先日、いすみ鉄道社長のblogで電電公社のこと並びにそれに関連してのお話が書かれていたようですが、今一度国鉄JRと電電公社=NTTの成り立ちについて整理させていただこうと思います。NTTと一口に言うけれどNTT(現在は持ち株会社NTTの下に、NTT東西・NTTコミュニケーションズ・NTTデータ・NTTドコモと言った関連会社が連なっています。http://www.ntt.co.jp/csrback/2007report/0 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 関西線 加茂〜亀山間電化 2
  • 関西線のバッテリー電車は十分実現可能性がある。バッテリー電車を走らせる場合その可能性を改めて考えてみましょう。現在JR東日本、並びにJR九州で導入されていますが、225系をベースとしたバッテリー電車が導入されても良いのではないでしょうか。関西本線での加茂から亀山まで約60?、柘植から加太間には25‰の勾配がありますが、草津線経由の場合は充電してこれますし、場合によっては専用ホームに鋼体架線による急速充電設備 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 関西線 加茂〜亀山間電化
  • 久々に、大いなる妄想を綴らせていただきたいと思います。ただし、大いなる妄想とは言いながらも、現在の技術レベルで可能な範囲でのお話なので、いきなりフリーゲージトレインで走り出すとか、淡路島〜明石間に別途海底トンネルを掘って鉄道を走らせると言った非現実的なお話ではありませんので悪しからず。 電化期成同盟はあるけれど関西本線は、昭和48年に湊町〜奈良間が直流電化その後、昭和54年に名古屋〜矢田間が電化 [続きを読む]
  • JR発足当初のお約束、JRマークの話
  • 国鉄からJRに変わったときに一番印象に残ったのは、JRマークの存在であろうか。昨日まで無かったマークがいきなり出現、常磐緩行線で使われていた頃の103系1200番台 勿論、ブルートレインなどは前日から貼られていたものも有ったかもしれないがその多くは夜間の停泊中に車庫などで貼付されたとのこと。ただ、国鉄しかなかった地方ローカル線などではJRマーク自体の貼付が省略され、山陰地区などではキハ40系気動車 [続きを読む]
  • 国鉄最後の日その後、翌日の朝とも言いますが。(^^♪
  • 日本国有鉄道が解体されて一夜明けた4月1日。大晦日の夜のように騒いだ、3月31日と異なり静かな朝を迎えていました。私は当時和歌山で住んでいたのですが、3月31日は国鉄の最後を悲しむかのように、強い風が吹いておりダイヤは乱れ気味でした。明けて翌日は、天気も回復し新生JRの門出を祝うかのような天気となったのですが。さて、何かが変わったのでしょうか・・・。実は何も変わっていませんでした。当時、岸和田にある岸和田 [続きを読む]
  • 国鉄最後の日
  • 今から30年前、日本には確かに日本国有鉄道という鉄道が存在しました。明治5年、新橋〜横浜(当時は桜木町)間に開通した陸蒸気から始まった国有鉄道の歴史は1987年3月31日をもって終わりをつげることとなりました。今日は少しだけ時計の針を昭和62年3月31日に戻してみましょう。国鉄最後の日、国鉄では最初で最後の大バーゲン「謝恩フリーきっぷ」を発売します。6,000円(子供は3,000円)で発売され、全国指定の8 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 夜行列車を復活させるには・・・?第3話
  • 前回は、トラック業者が荷物輸送と一緒に寝台車で人を運んだらと言うことで、「トラック便に代わる列車の運行会社は・・・旅客会社ではなく貨物会社になるんでしょうかね。さらに、こうした場合の車両の保有は・・・ヤマト運輸等の運送会社が保有するなんてことになるのでしょうか。 ?」等と言う妄想物語を書かせていただきましたが、今回は、仮に新幹線で夜行寝台列車が走ったらと言うことでお話をさせていただこうと思います。 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 夜行列車を復活させるには・・・?第2話
  • 先日は、思い切ってこんな形で列車を分割したらと言う話に沢山のコメントをいただき、ありがとうございました。本日も大いなる妄想としてお付き合いいただければと思います。国鉄時代の昭和50年代の時刻表などを参照しますと、それこそ地方都市にも多数の夜行列車が走っていたことが伺えます。もちろん。夜行バスが発達していなかったという理由もあるのですが、特に地方都市などで寝台列車が残り得た背景には、荷物輸送や郵便 [続きを読む]
  • 大いなる妄想 夜行列車を復活させるには・・・?第1話
  • 今からお話しするのは、はっきり言って荒唐無稽なお話であることをお断りしておきますが、本気で寝台列車を走らせるべきだと言うのであればこうした想定外の話が有っても良いのではないかと思っています。正直、新宿バスターミナル等を見ていますと夜間帯などではそれこそ5分おきぐらいに東北方面・信越・北陸方面、そして関西方面などに出発する高速バスを見ることが出来ます。まぁバスよりも鉄道の方が沢山乗れるから効率的だ [続きを読む]
  • 大いなる妄想 阪急と南海電車が直通乗り入れしていたら・・・。
  • 堺筋線は皆さんもよくご存じのとおり、天下茶屋〜天神橋筋6丁目までを結ぶ地下鉄路線であり、大阪市営地下鉄では唯一パンタ集電による鉄道として建設されています。過去の回想記などによりますと、南海電車との直通乗り入れも検討されていたようですが、諸般の事情で結局は阪急と大阪市営地下鉄の乗り入れとされて現在に至っていますが、仮に南海電車との乗り入れが合意されていたとしたら・・・おそらくその際は、阪急千里線を [続きを読む]
  • 三江線の在り方を再び考えてみる
  • 私が三江線問題で本格的に活動を開始したのは、昨年の7月6日でした。地元の方とのチャットの記録がありましたので間違いないでしょう。こうした意味では、ログが残っていますので、それを参考に今一度私の考え方を整理していこうと思います。 当時のチャットのログをベースに一部文言を加工してアップさせて順次アップします。最初は。7月6日、地元の方とのお話の中で書かせていただいた内容です。 当初から、残せます [続きを読む]