hiromi さん プロフィール

  •  
hiromiさん: ママの実践ギフテッド教育
ハンドル名hiromi さん
ブログタイトルママの実践ギフテッド教育
ブログURLhttps://ameblo.jp/giftedkyoiku/
サイト紹介文ママにも簡単実践できるギフテッド教育を日本にも広めませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/04/03 20:56

hiromi さんのブログ記事

  • 家族で記憶力を競争してみました。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 クリスマスツリーの飾りつけも終わり、来週からいよいよクリスマス休暇でのんびりできそうです。 週末は、家族3人で突然に、アメリカの州名をあてるクイズをしていたところ、ド忘れしたユタとアリゾナを除いては意外と簡単に言えてしまいました。ユタ州といえば、昔、ケント・デリカットさんというアメリカ人でモルモン教の布教活動に日本に来日されて、タレント活動をされて [続きを読む]
  • トイレは、間に合うように行こう!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 アメブロをやっていて良かったと思うのは、いろいろな方のブログが拝見できるので面白いです。 特に漫画ブログは、日常の話題として、クスっと笑ってしまうものが多いですよね。 こちらのブロガーさんも人気ブロガーさんですよ。 ふ〜む・・・・ これが普通のお子さんだよね〜。 やっぱり、普通のお子さんって、こういう風にママにトイレに行くように言われてすぐにトイレ [続きを読む]
  • 空飛ぶ車の時代到来
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ちょっと数学&音楽系のお話が続いてしまいましたので、今日は、違うお話をしますね。 さて・・・・日本で車の生産が最も盛んな県といえば、愛知県!!(と社会科の教科書に書いてあった・・・と思う・・・) 愛知県といえば、私には、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の名将が生まれ育ったところというイメージなんですが、現代では、車を作るギフテッドがいっぱい集まってい [続きを読む]
  • 嬉しかったこと
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 先日、森ガールが地元のイベントで演奏したことが新聞に掲載されていたのですが、驚いたことに、ネットの新聞にも掲載されていたらしく、オーストラリアに移住した知人が森ガールのニュース記事を偶然にも読んで驚いてメールしてきました。 知人には、森ガールが音楽をやっていることだけは話していましたが、まさか、オーストラリアで、イギリスに居る森ガールの話題を目に [続きを読む]
  • 稀なProfoundly Gifted??
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 映画のGiftedが公開されて、日本での感想をあちこちと拝見させてもらって、少し弁明をさせてもらいたくて記事をあげますね。 映画の中で、祖母のイブリン(私の耳にはエブリンと聞こえるけど、日本語だと”イブリン”になるんですね。)が”悪者”であるように映るようですが、そう映るように描写されていることが少し残念です。 あの・・・・先にお話したように、私は全 [続きを読む]
  • 映画”Gifted”を見た感想(ネタバレありにつき注意観覧)
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 日本でも公開が始まった映画の”Gifted”、皆さんもご覧になられましたか? 私も、日本の皆さんがどんな感想を持つのかと公開を楽しみにしていました。 ギフテッドの映画そのものは、さして興味がないんですが、日本の皆さんにどう映るのか、その感想がどうなるのか、ギフテッドの啓蒙をしている私としては、世間の感想が一番バイアスのない、客観的な意見として参考になる [続きを読む]
  • 拘りを活かすお仕事ーバリスタ
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 いただいているコメントにお返事しなくてごめんなさい。 様々な事情でコメントのお返事を差し控えさせてもらっておりますが、いただいたコメントはすべて拝見させてもらってます。 読者の方がご覧になって参考になるコメントは、すべて反映しておりますが、私の自己判断で読者を不快にさせるコメントについては反映しておりませんのでご了承下さいね。 先日、ちらっとお話し [続きを読む]
  • イベント
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 一昨日、地元にある中古のレコード屋さんにて、クリスマスの催しに森ガールが演奏に呼ばれて演奏してきました。 イベントのために、わざわざ丁寧なチラシまで作って下さりました!! 地元の新聞の記者の方がインタビューに来られてアレコレと質問を森ガールが受けておりました。 写真もいくつか撮られていたようです。(いつ新聞に載るのかはわかりませんでしたが。) 29 [続きを読む]
  • 高IQ集団の悩み??
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 常々、ギフテッドと高IQは、あまり関係ないと言っている私ですが、それをブログで書くと必ず反応して否定してくるギフテッドのお子さんの親がいるのですが、高IQの人たちが必ずしもギフテッドとは限らない、ギフテッドと関係ないことを明らかにしてくれているのですから、もう、そこ動かせない事実です。 先日の18日に放送された「マツコ会議」では、メンサ会員のオフ会が [続きを読む]
  • ずーずーしい人
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 週末は、パンを焼いたり、外側と室内の窓拭きを終わらせ、クリスマスツリーやらオーナメントを出して飾り始めました。 ところで・・・・先週の金曜日に特報ニュースを出して騒いでいたロンドンの発砲騒ぎについて、自分達が確認した情報ではなく、フェイクによるツイッター情報を元にしていた報道陣の失態を知らん顔すべく、ハリー王子の婚約発表雄で誤魔化してましたね。お [続きを読む]
  • これは酷い!!私、怒ってます!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 皆さん、ちょっと聞いて下さい。 私、今、ひじょーーーに怒っておりますデス!! 昨日、ロンドンのオックスフォードストリート、およびオックスフォードサーカス駅で発砲事件があって一時、閉鎖になり、特報が流され、日本大使館からも安全確認のメールをいただくほど大騒ぎをしていたのですが・・・・ なんと・・・今朝になったら、その発砲事件は・・・・ フェイクニュー [続きを読む]
  • 確実に社会から外されていく子育て
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 何年前から定着したのかわかりませんが、叱らない子育てがやたらに持てはやされている今日。 私は、子供を叱らない子育てに反対です。 社会に出たら大変? 親から叱らない教育をうけた子供の末路3選子供がのびのび育つ…などとメリットがいろいろあげられている「叱らない教育」..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 人から注意されたり、怒られることは、子供 [続きを読む]
  • 確実に社会から外されていく子育て
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 何年前から定着したのかわかりませんが、叱らない子育てがやたらに持てはやされている今日。 私は、子供を叱らない子育てに反対です。 社会に出たら大変? 親から叱らない教育をうけた子供の末路3選子供がのびのび育つ…などとメリットがいろいろあげられている「叱らない教育」..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 人から注意されたり、怒られることは、子供 [続きを読む]
  • 無事帰国しました。。。。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 24日、やっと森ガールが無事に帰宅しました。 最寄の駅で森ガールと合流したのですが、買い物を終えて家に着いた途端・・・・またもロンドンで事件がありました。 テロとの関係性は不明ですが、発砲によって駅構内でパニックした人たちが押し合い、へし合いでけが人が出たようですが、死者はでなかったようです。 不幸中の幸いですが・・・・今朝、森ガールが事件の現場と [続きを読む]
  • 母親としての成長
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 セミナーを運営している”立場上”、私が受講者様に向けて”教える”ということが”たまに”あるので、どうしてもブログでも私が上に立ってお話しています。 そのことが人によっては、上目線な人だ!と思われているようですが(そーゆーメッセージをいただきますので)、上目線もなにも、上に立って話しているんですもん。(笑) このブログでは、私のセミナーの受講者様に向 [続きを読む]
  • ありがとう、デビッド・キャシディさん。
  • こんにちは。 日本は、祭日の11月23日になっているかと思いますが、今、この記事を書いているのはイギリス時間で11月22日・・・ 私が子供の頃に、大好きだったアメリカのホームドラマ、パートリッジファミリーの長男役を演じていたデビッド・キャシディさんがお亡くなりになったという悲報を聴きました。 私がTVをみていたころ、デビッドさんがやたらに大人に見えておりましたので、当時の人気がわかりませんでしたが、アメリ [続きを読む]
  • 困難を人のせいにしないこと。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今日、こちらの記事を読んでとても心がほっこりしたので、みなさんともシェアさせてくださいね。   この山田雄也君の凄いところは、一言も、自分の体を不自由になった原因の女の子を恨んだり、憎しみを向けていないこと。 椅子を引く悪戯なんて、確かに子供の遊びで、怪我をするとか、山田君のように深刻な状態になるのは、頻繁に起こることではないかもしれません。 でも [続きを読む]
  • 勝負は二日前に決まっている!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 いきなりエグいタイトルで、何のこっちゃ??と思われるかもしれませんが、そのまんまです。 はい、勝負事、すべては二日前に勝敗が決まっちゃってます。 ええええ!! そんなバカな!! ”裕美さんは、いつも最後まで勝負は最後まで諦めるな!って言っているじゃないですかっ!!” そう、勝負は最後まで絶対に諦めてはいけないんです。 が・・・・ 大体、最後のギリギ [続きを読む]
  • 瑛太さん、よくぞ言ってくださいました!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 この記事の前に、二つほど記事を書いたんですが、それより先に、俳優の瑛太さんがとっても素晴らしいことを発言されていたのでご紹介しますね。 こちら 瑛太さんのインタビューで私の心に響いたのは、 ”孤独に作品に向き合うことが自分にとっての俳優業” ”概念を弾き飛ばせる俳優、いろいろなことにチャレンジしていける俳優が、いい俳優だ” やっぱりギフテッドの方 [続きを読む]
  • カクテル
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 この前、森ガールと入ったレストランがカリビアン料理をだしていたのですが、テーブル席とは別に、カクテルバーが店内に設置されていました。 私は、アルコールがまったく飲めない人なので、カクテルなどとんでもないというか、メニューさえ見ないのですが、テーブルに通されるまでの間、カクテルバーのバーテンダーさんの動きを見ていて面白かったです。 昔、そういえば、 [続きを読む]
  • 順番と国の違いで異なる結果と味。
  • おはようございます。 週末は、またあまり更新できないので、早めに記事を上げておきますね。 セミナーのなかでお話しているお料理のこと。 これがなぜ、大切かというのは、物事の順番やその場所によって、同じ物質でも、その状態や呼び方が変わるというのを実感してもらうためです。 卵、砂糖、小麦粉、バター。 これを使って作れるお菓子をあげますね。 ①マドレーヌ②パウンドケーキ③カップケーキ(マフィン)④フィナンシ [続きを読む]
  • ポンとチー
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 すったもんだしたけれど、無事にスマップ解散後の3人がお仕事に戻られて、本当に良かったと胸をなでおろしております。 3人とも・・・・解散のゴタゴタから、ここにたどり着くまでいろいろな思いがあったと思います。 セミナーやこのブログでも、度々、私がピンチはチャンスだよと言っておりますが、それは私の言葉ではありません。 ギフテッド当事者がそういっているので [続きを読む]
  • いくつになってもギフテッド
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 いつもご訪問くださりありがとうございます。 今日は、ギフテッドという傾向がいかに、”普通の子供”と呼ばれているお子さんに隠れている可能性があるかをお話しますね。 通常、ギフテッドというのは、学校教育において、その支援サポートを受けるにあたり、その必要のある子供を特定するために教育現場で使われているラベルなんですが、子供のうちにギフテッドとわ [続きを読む]
  • グッド・ドクター(ネタバレあり!)
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 先月からテレビドラマのシリーズ”The Good Doctor”をみています。 これは、もともと韓国のドラマで13年に大変な人気を博して、アメリカでリメイク版が作られて、私が見ているのは、そちらのリメイク版のほうです。 ネタバレになりますが(といっても、韓国ドラマですでにご覧になっている方もいらっしゃりますよね。)、サヴァン症候群の外科医の主人公が周囲の偏見に揉 [続きを読む]
  • 私流、面倒くさいと感じたときの対応
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今月は、ブログの更新が遅くて申し訳ございません。 ええ、今月は、お仕事も忙しい上に、来月のクリスマス休暇に備えていろいろな準備もあり、私のキャパシティーがいっぱいいっぱいで、あっちこっちで「それ以上のことは私にはできません!」という心の叫びが聞こえており、無理をして人様にご迷惑をかけないように、なんとか仕事をセーブしたり、家事も手抜きをする [続きを読む]