古美術一休堂 さん プロフィール

  •  
古美術一休堂さん: 一休堂のだじゃれ日記
ハンドル名古美術一休堂 さん
ブログタイトル一休堂のだじゃれ日記
ブログURLhttps://gallery193.com/
サイト紹介文稼業のトレジャーハンター(お宝探検業務)に付随するよもや話の紹介をしていきたいと思います。
自由文特に、古美術の査定について業界およびマニア以外の人にも、少しでも理解出来るように伝道していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/04/03 21:02

古美術一休堂 さんのブログ記事

  • 〔骨董〕『晴天の朝、燕は?』
  • 古来、燕は空中に浮遊する虫を捕獲するため、天気の状況によって、飛翔する高さが極端に違うらしいのです。雨間近の湿度の高い空気の時は、虫の羽根が湿り高く飛べないらしく、燕も超低空飛行を余儀なくされるらしいのです。本日の篠山商店街は、大晴天の快晴でございます。近くのランプ屋さんの軒下の巣に育まれている子燕達は、お腹を空かして朝食を待ちわびています。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分さ [続きを読む]
  • 〔骨董〕『歴史の傍観者?、安田の大杉』
  • 昨日仕事で。ローソンに立ち寄った時に、思わずシャッターを切った時の話です。現存する動物の長寿年齢は、深海に棲む眠り鮫の仲間で、推定400歳前後らしいです。振り返れば?徳川家康をライブで知っておられたのかも知れません。ところが、ここに写っている老木は、樹齢7〜800歳だそうで、動物では無く静物ゆえ、立場は違いますが、この場所に間違いなくずっと鎮座されていたのであります。ここは、『旧街道の交差点』ゆえ、多分 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『天気晴朗なれど、足音低し?』
  • 只今、午後4時本日の篠山商店街、雲一つ無い真っ青な快晴です。入梅雨が嘘のようです。湿度も気温も低く、5月に戻ったような素晴らしい天気ですが、通行人、通行の車は静かです。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『木戸静斎の碁盤知っています?』
  • 表記写真は、以前弊店のお客様より頂いた資料ですが、私は、一度も静斎の碁盤を見たことも、買ったことも有りません。誰か?この記事を読んで持っておられる方?知っておられる方?当方に見せてやっても良い方?おられたらご紹介ください。当方は、商人である以前に、(好奇心の塊)です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂まで [続きを読む]
  • 〔骨董〕『兵庫県陶芸美術館訪問』
  • 昨日は、梅雨の合間の晴天有難く、今田町の陶芸美術館に、仕事の気分転換と勉強?を兼ねて行ってきました。只今開催中の『ひょうごやきもの150年』の企画展を閲覧してきました。定期的に訪問する企画展ですが、今回の内容は、『150年という時間が、どのようにして今の陶芸技術を育んだかを、作品を通じて知りうるには良い勉強になりました。』当方の見た結果ですが、あくまでも、当方の感性として、思うのですが、やはり陶芸美術と [続きを読む]
  • 〔骨董〕『早朝、オオタカの羽根がヒラヒラ?』
  • 本日早朝朝の散歩をしていると、前方の電線に〔猛禽類〕が止まっているではありませんか?約150mの距離です。当方、御幼少の頃より、鷲、鷹などの猛禽類に興味が有り、当方が今度生まれ替わるとしたら?『鷹』になりたい。と思うくらい、猛禽類に興味があるのですが、(まあその件は置いといて。)睨み合いをしつつ、電線の下まで寄り付いて観察していると、『何かを思い出したように?』いきなり飛立って行ったのですが、その時 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『世界に誇る、日本鮮魚市場の話』
  • 先日何処かの記事に書いていましたが?、国内で鮮魚を小売りされているお店で(食中毒の事故)が発生する確率は、世界的みて極めて、日本国内は低いらしいのです。このことは、世界に誇れる日本の鮮魚店界の勲章らしいのです。理由は、複雑な流通のおかげらしいのです。具体的には、海から揚がった魚は、地元の漁協市場や高級魚であれば、大都会の中央市場で『せり市』にかけられるのですが、これが世界に誇れる食中毒事故を防いで [続きを読む]
  • 〔骨董〕『最近弊店書庫に居ついた?蜥蜴』
  • 当方、田舎の子なのに、爬虫類、蛇類は、大大の苦手なのですが、入梅した影響も有るのか?ここ数日前から、1匹の蜥蜴がバックヤードの書庫をウロウロ。怖い物見たさに、ファインダーを覗いた次第です。怖く気持ち悪い生物も、2.3日寝食を共にするレベル?で生活すると可愛く見えてきたのは、歳のせいか?しかし、早く立ち去って欲しいのが本音。何かいい術はないものか?思案中です。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『バージョンアップ?画像ソフトに不具合』
  • 昨日、PCのウイドウズ10のバージョンアップを挙行したのですが、生憎結果 画像ソフトadobe photoshop element 15の不具合に遭遇。当方PC関係トラブル大変苦手で、早速いつもヘルプして頂いてるKさんにアドバイスを依頼し、やっと夕方見にきていただくと、『バージョンアップに伴う不具合と判明』したのです。全国で当方と同じ上記画像ソフトを使用されている方が、悲鳴を上げているみたいに、グーグルに出ていました。処方対 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『あわや?当方あおり運転の被害者に?』
  • 本日、早朝に写真の場所で、当方ラジオの放送に夢中になって、信号が長い間赤になっているのに気付かず車内で『ボーと』過ごしていると、いきなり車のウインドウガラスを激しく叩く音、見れば怖そうな人相のおじさんが、『睨みつけながら、口をパクパク』しているので有ります。恐る恐るパワーウインドウをゆっくり降ろすと、優しそうな声で、『この信号感知式やから、もうちょっと前で止まらないと、青になれへんで。』とのご忠告 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『滋賀県で、大百足に遭遇』
  • 29日滋賀県の業者交換会に行った時の出来事ですが、会場の天井に長さ30cm弱?の大百足が徘徊しているのを朝一番発見したのであります。初めは、柱を登っていたのですが、天井に到達すると百足自身の重さで『宙ぶらりん』になりそうな瞬間を何度も見ました。気持ちは完全に百足一辺倒で、美術品の下見など二の次。そういえば、近江と言えば、近江富士。俵藤太が山を7巻半する大百足を瀬田の唐橋から矢で退治した日本昔噺を思い出 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『篠山市に、コウノトリが飛来』
  • いつも通っている散髪屋さんのご主人が『コウノトリ』を動画で撮ったらしく、私自身もネット情報や噂では聞いていたのですが、『すごい、嘘』と驚嘆したのであります。そして、散髪の後、田園を眺めていると、表記写真の遠景?が見えたのであります。私自身、バードウオッチングはあまり詳しくないのですが、多分?間違いなく?『コウノトリ』ではないと思います。ご理解の程、宜しくお願いします。お引越、倉庫整理、遺品整理、古 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『旬の逸品、燕の看板』
  • 本日仕事で大阪に行った帰り路能勢の山奥、国道173号通行止めにつき代打幹線道路になっている旧道で見つけた、心温まる道路標識でいした。交通標識と言えば、『80で60で死ぬなら、60で80まで生きよ』というような、昭和レトロシリアス路線しか浮かばないのですが、平成の今は、やっぱりこのようなヒューマニテイー標識が最高だと再認識した本日でした。場所周辺の写真も添付しときました。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『京都府綾部市 鑑定買取』
  • 本日は、弊店が12年前に京都府綾部市方面に配布したチラシを残して頂いて、お連絡を頂きお伺い次第でした。一人住まいのお華お茶の先生をされている女性の方で、合縁奇縁に心和む商取引でした。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『今年も、数か月で新米』
  • この写真は、今の丹波篠山の田園風景です。どこもかしこも皆田植えです。ご覧のような数株の雑草のような?、苗が3か月後には、銀シャリに変わるのです。いつもながら思うのですが、秋になり頭を垂れる田圃の風景を見るにつけ、『実りの秋』を満喫しつつ、達成感に酔いしれてつつ、村落や商店街では『秋祭り、いや、味まつり』を迎えるのですが、僅か数か月です。四季の移ろい時間の流れは、マイペースに過ぎていきます。お引越、 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『篠山市東岡屋弥勒堂千手観音』
  • 人間は、生来死ぬまで煩悩の塊です。ゆえ、生きる力を生み出してる。ともいえるのですが、そんなすべての煩悩いや希望を網羅し、沢山の手で掬って叶えてくださるのが『千手観音様』なのであります。庶民の味方千手観音様いや存在して頂かないと市井の民は生活していけないのであります。表記写真は、当方の住居の近くにある千手観音様です。約40体居られます。1000×40=40000手観音様です。合掌。お引越、倉庫整理、遺品整理、古 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『福山市鑑定買取』
  • 本日、福知山市へ行く途中、篠山⇔三和町の山間道路走っている最中、遭遇した?鯉幟の大軍団です。一瞬ビビッタのですが、気を取り戻し、車を停車し、シャッターを切った次第で、楽しい5月のエピソードの1日でした。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。 [続きを読む]
  • 〔骨董〕『明石市へ、鑑定買取』
  • 本日は、五月晴の爽快な中、萌えるような新緑を背に、明石市まで行ったのですが、帰路通った道すがら前々より気になっていたオブジェを撮って来ました。この写真の銅像を初めて見たのは、かれこれ20年ぐらい前ですが、初めて見た時は、はっきり申しまして、『非常に怖かったです。』本日初めて車を停めて、観察してきた次第です。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂まで [続きを読む]
  • 〔骨董〕『大阪⇔篠山 気になる?建物』
  • 本日私用で大阪へ行く途中目に止まった、気になる建物です。一見、城郭風、池田の町に有りました。下から見ていると戦国の武将になった気分です。ドローンで探索しないと、詳しい事は分かりません。もう1件の建物は、天文台風?能勢の山の中腹に遠方から見えました。夜中一人孤独に、天体観測。ロマンありそうですね。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい [続きを読む]