hmokw さん プロフィール

  •  
hmokwさん: ヒメオオニッキ
ハンドル名hmokw さん
ブログタイトルヒメオオニッキ
ブログURLhttp://hmokw.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヒメオオクワガタの飼育・採集日記などをメインに載っけてくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/04/04 12:29

hmokw さんのブログ記事

  • 晩秋のきのこ祭り 今年は豊作ですorz
  • 寒波が停滞しているせいか室温が低温気味です。こうなると怖いのが冷温庫作動によるの温度の上下、そして子実体の発生です(;゜д゜)幸いにも蛹化中の個体は居ないので羽化不全を心配する事は無いのですが、代わりに(と言っちゃ何ですが)今期はオオヒラタケ菌糸が多い!と言う訳で…(これでも空気穴を塞ぎそうなくらい蔓延しているんですよ)今期の飼育温度は20℃前後という事もあり、冷温庫のドアの開け閉め程度でもこの有様。 [続きを読む]
  • 宮崎WF0(6QMG) 2016 まとめ
  • 九州へ行った折り、ついでにと称して割り出してきた幼虫たちです。たいした道具もなく大変でしたが、それでも「Qヒメになれば良いな」と期待を抱いていたのですが?羽化結果羽化 6QMG1-1 ○→○ 予想通りQヒメ♀(32mm)でした!羽化 6QMG1-2 ?→× アカアシ♂(47mm)でした羽化 6QMG1-3 △→× アカアシ♀(34mm)でした羽化 6QMG1-4 ?→× アカアシ♀(35mm)でした羽化 6QMG1-5 ×→× アカアシ♂(48mm)でした羽化 6QMG1-6 ×→× ア [続きを読む]
  • 確定 宮崎WF0(6QMG1-7) 九州採集幼虫その8 最終回
  • 初齢で割り出してから丁度1年!兄弟姉妹達はとっくに羽化を終えています。「こりゃあかん(;゜д゜)」と言うことで蛹化を強制する為にカワラ菌糸→ニクウスバ菌糸にしたのですが…(他の兄弟達はこれでアッサリ蛹化しました)コイツに関しては全く蛹化もせず、そのまま5ヵ月放置( ゚д゚) (忘れてました)さすがに羽化しただろと思って割り出してみれば前々蛹で蛹室破壊(ノ∀`)アチャー (造り直してもらいました)もう最後は無事 [続きを読む]
  • 長野F3(7NSA) 菌糸ビン2本目交換結果
  • ようやく全7NSA幼虫の菌糸ビン2本目の交換が完了しました。結果は…「ありゃ…?」・1本目終了時(3ヵ月前後)に3齢になっている幼虫・5ヵ月以降に3齢になる幼虫と、キレイに2分化されていますね(笑)なんでこんな事になったんだ?「割り出し時に卵か幼虫かの違い」かな?と思って調べてみると…あまり関係無いみたいですね。では「菌糸ビン添加剤の有無」かな?と思って調べてみると…これも関係無いですね。では、「割り出し〜菌糸 [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3(7NSA1-31/1-33) 添加剤レシピはこれでOK!?
  • 待ちに待った「有望添加剤菌糸組」の最後の幼虫たちです。この結果で、紆余曲折&3歩進んで4歩下がる的な泥沼から抜け出せるのですが…7NSA1-31「…あれ?」この坑道の大きさは2齢じゃん( д)⌒゚ ゚ ポーン6ヵ月過ぎても2齢って…しかし幼虫を取りだしてみてビックリ!「デケェ…(;゜д゜)」2齢なのにやたらデカイんです。最近、ヒメオオは3齢になるのが遅い(うちだけかも?)事に着目し、あえて2齢を引っ張るようにしている [続きを読む]
  • 続・WD成虫(2次発生)はその年に産卵するのか? 2017/11
  • 前回から一ヵ月以上が経過しました。季節は秋真っ盛り。外気温は下がりましたが、むしろ室温で丁度良いくらいの温度です。と言う訳で産卵セットを拡大していたのですが…?全くの反応なし(´・ω・`)山梨WD(7YDA)、長野WD(7NSD/7NSE)共に活動を停止してしまいました。温度的には問題無いので…やはり体内カレンダーが優先されるのでしょうね。今回のWD組産卵セットを時系列で表すと↓こんな感じです。08/下 7YD ♀7YD1を採集08/下 [続きを読む]
  • 長野F2(NS) 2014 まとめ
  • 我が家で最もサイズが良く、そして産卵数も多い血統になります。よく産み大きく育つ…最高です(・∀・)人(・∀・)だけどチョット幼虫期間が長めじゃないですかね(゚ーÅホロリ== 産卵 == 産卵セット 途中経過(08/28) http://hmokw.blog.fc2.com/blog-entry-116.html長野F1(NSb)割り出し…成功?失敗? http://hmokw.blog.fc2.com/blog-entry-159.html長野F1(NSb) 割り出し 追加シーズン 前編http://hmokw.blog.fc2.com/blog- [続きを読む]
  • 羽化 長野F2(NSb1-14) 2年幼虫の結果や如何に!?
  • セミ化が懸念されていた幼虫組の最後の1匹ですが、ちゃんと羽化してくれましたヽ(゚∀゚)ノ!(残念ながら飼育史上最大の体重を誇ったYSB1-1の方は蛹化せずに☆となってしまいましたが(´・ω・`))NSb1-14 幼虫期間 23.1ヶ月 最終体重 9.2g幼虫期間約2年は本当に長く、その後に生まれた兄弟組も全てが羽化済み。時代は既にF3へ…そのF3も超早期蛹化している個体がいるかもしれません(笑)。「羽化サイズは最終体重より最大体重に依存する [続きを読む]
  • 羽化 北海道F2(5HHL1-7) これは羽化不全?
  • コバエ発生源ながらも羽化前後だったので手を出せなかったのですが、これでようやく汚染菌糸を処分できますヽ(゚∀゚)ノ汚物は(中略)ヒャッハーしかし…コバエのヤツら全然居ないやんけ…(こういうのは居る)あんなにも居たコバエ、ドコへ行ったんだ?粘着シートには2匹しか着いてないし…謎です。まぁ再発生しないことを願います。そしてようやく羽化した成虫の確認です。上翅がキレイに整っているところを見ると羽化不全はしていな [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3(7NSA1-1/2-1/2-2) THE 順調組ヽ(゚∀゚)ノ
  • 悩みの種となっている山梨F2(6YE/7YE)と比べ、なかなか面白い事になっている長野F3(7NS)です。今回の交換は3匹!全数2本目終了まであともう少し!!7NSA1-1最も早くに生まれた(割り出された)ので、もっと早いタイミングで交換済と思いきや、見た目には何の問題もなかったので後回しになってました。ですが久しぶりに確認してみると…「おおおお…(;゜д゜)!?」こんなにも激しい良食痕は本当に久しぶり!いつもこうなら良いの [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 山梨F2(6YEH1-1) (飼育者が)全く成長していない…
  • 定期交換です。最新の有添加飼育の結果がどうなるか、ひじょーに楽しみです6YEH1-1 (4.3→7.6ヶ月) 3.0→5.8g (99日) あ…うん、メスならば40mmかな(=゚ω゚)う〜ん、もっと大きくなっても良いと思うんですけどね〜いちおう幼虫の卵巣を確認してみると…このオレンジは卵巣なのか…?(ピンクのつぶつぶはダニです。・゚・(ノД`)・゚・。)メスとしておきましょう、期待を持って(・ω・)どうにも山梨F2の調子が悪いのでF1と比べてみました。なん [続きを読む]
  • 2齢からニクウスバ菌糸 山梨F2(7YEA1-2) もう少し続けても良かったかな?
  • 細々と続けてきた「ニクウスバ菌糸でヒメオオが育つか?」実験ですが、その最後の幼虫になります。本来なら3ヵ月ごとの交換予定だったのですが外から見える食痕がカビてる?と言うことで2ヵ月程度での交換となりました。蓋を開けてみると確かに「カビ臭い(ノ∀`)」んですが、菌糸内は綺麗なもので、幼虫も無事生存しています。だけど、ちっちゃくねーか?7YEA1-2 (4.5→6.7ヶ月) →2.7g (67日) 孵化後6.7ヵ月ですが加齢間もない [続きを読む]
  • 仁義なき戦い コバエ殲滅戦 前編(仮)
  • 最初は「PCモニタの前にコバエが1匹飛んでるな〜」と思った程度だったんですよ。まぁドアから入ってきたのかな?すぐ居なくなるかな?なんて思っていたのですが!それから1週間後?冷やし虫家のドアを空けたら…「アイエエエエ! コバエ!? コバエナンデ!? ヒャー!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル」ここが発生源だったようです(ノ∀`)アチャー と言う訳で対処します。発生源は多分コイツ。中にコバエがいます。蓋と菌糸の間に [続きを読む]
  • 羽化 北海道F2(6HHB1-2) やっぱりメスだったか
  • 北海道F2の最終組、その第1号が羽化してきました。ヒメオオというよりヒラタやノコギリのような雰囲気?…既にダニがおるやんけ(汗)6HHB1-2 ♀ 37mm (幼虫期間 8.9ヶ月 最大体重 5.2g)6月の交換時にメスぽいけどオス?と判断しましたが素直にメスでした(笑)やはり卵巣の有無を信じた方が良いのですね。これをメス近似体重組と共にグラフ化すると…幼虫期間により2つのグループに分かれ、・幼虫期間 12ヵ月以下は 36mm〜38mm・幼 [続きを読む]
  • Qヒメ 後食が始まらない!?
  • 2017/4/10に羽化したキュウシュウ・ヒメオオクワガタ(6QMG1-1)ですが、6ヵ月経過した今日でも後食が始まりません。20℃以上で管理しているのになんでだ−!?6QMG1-7(限りなくアカアシだと思われる)の羽化を待っているのか??室温で産卵セットが組めるのもあと1ヵ月?、とっとと目を醒まして欲しいのですが。ブログのネタも無い(´・ω・`)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 産卵セット 長野F2産卵開始?
  • エサ交換をしている時に気がつきました。…これって産卵痕(偽)じゃね?前回は閲覧注意系全滅ENDでしたが新しいセットに変更…というか別姉妹セットへ投入したところ、あっさりと囓りました。やはり産みやすいメスと産みにくいメスがあるようですね。基本、安産体型のメスのほうが産みやすいんじゃないかな?これは確実に埋め戻しでしょうこれはちっちゃすぎてビミョー(=゚ω゚)今度こそ産卵成功となって欲しいですね。経験上、初産で [続きを読む]
  • 蛹化ラッシュ 気がつけば蛹化中
  • 気温の低下と共に冷却機能しか持たないワインセラーは内部温度が不安定となります。オオヒラタケ菌糸は子実体が出まくり(ノ∀`)アチャー と言う訳で繊細そうなヤツから冷やし虫家へ移動し始めた訳ですが…「あれ?コイツもアイツも蛹化してるじゃん!」なんと前年度までの幼虫がほとんど蛹化していました。5HHL1-2だけ不明NSb1-14 幼虫期間 23.1ヶ月 最終体重 9.2g5HHL1-7 幼虫期間 11.8ヶ月 最終体重 4.2g6QMG1-7 幼虫期間 10.2 [続きを読む]
  • 蛹化 九州採集幼虫(6QMG1-7) ついに最後の一匹が蛹化!
  • 前回、菌糸ビンを交換しようとしたら前々蛹?だったので、少々の蛹室損壊を無視して放って置いたのですが…とうとう蛹化しました(笑)6QMG1-7 幼虫期間 10.2ヶ月 最終体重 7.4g ※初齢採集「んじゃ正体はなんなのさ?」という話になる訳ですが…画像的にはこの姿勢ではイマイチ分かりにくいのですが、大アゴはアカアシにしては太いような…腹部はヒメオオにしては細長い気がします。体重的にはその他(全てアカアシ)に比べ、こいつ [続きを読む]
  • 10月のヒメオオ(山梨) 10月もヒメオオ
  • 今年はヒメオオ採集が大漁でした。例年、年間1桁くらいしか採れないのですが、…累代分が多数居る為、真面目に採集していなかったんですけどね今年は採集へ行く度にコンスタントに採れ、その総数は20匹以上?採れることが嬉しくてついつい持ち帰ってしまい…「いや、こんなに居ても産卵セットの置き場が無いだろ(汗)」と、余剰分のリリースと、そして今季最後のご挨拶も兼ねてヒメオオ採集へ行ってきました。まぁ10月ともなればヒ [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3/山梨F2 何が悪かったんだろう?
  • 定期交換&カビ末期(ノ∀`)アチャー の為、交換です。まずは定期交換組から。山梨F2(7YEA1-1)なんか頭でっかちというか胴体が萎んでいるような…?明らかに不調ですorz長野F3(7NSA1-10)食痕が派手な幼虫でしたが…そこまで大きくはありませんね。中型の♂か…?次はカビ末期(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル長野F3(7NSA1-20)交換後58日ですが、菌糸は収縮し蓋はおろか側面にまで青カビが発生しています(ノ∀`)アチャー 800ccクラ [続きを読む]
  • WD成虫はその年に産卵するのか? Case 山梨
  • 一般的に「ヒメオオクワガタは採集した年には産まないので越冬させてから産卵セットを組むべし」と言われていますが実際はどうなんでしょう?過去のデータを振り返ってみると(中略)8月中を境にさっぱりと変化します。概ね8月上までの採集個体(Aチーム)は2ヵ月程度で産卵を開始しています。それに対し8月下以降の採集個体(Bチーム)の産卵は翌年3月以降…6ヵ月以上かかっています。しかし累代組の産卵状況を見ると疑問が沸きます。羽 [続きを読む]
  • 9月下のヒメオオ(長野) やっぱりヒメオオ採集はやめられない!?
  • 3連休に来た台風は大したこともなく、その後の天気も良好だったので 「もう一度行っちゃう(=゚ω゚)ノ?」と悪魔の囁きが聞こえてきました。というか一度聞こえちゃうとダメですね(笑) まるで空を飛んでいるかのような眺望、  どこまでも続くブナ林、そして始まる紅葉と青い空   そこで陽光を浴びる黒い…「もう辛抱たまらんっ!」とばかりに飛び出しましたヽ(゚∀゚)ノヒャッハーですが現地は…なにこの溢れんばかりの神秘的な視 [続きを読む]
  • 産卵セットも今が旬?
  • エサを交換しようと蓋を開けた時に、メスが妙な位置にいる事に気がつきました。隙間にすっぽりとハマっているというか、ハマりすぎています。お尻に辺りをよく見ると…お尻もハマっていますね。もしかして産卵活動に入ったのでしょうか?9月に入ってから累代組の産卵セットが賑わい始めました。「何故に9月に入ってから?」と疑問が沸きますが…やはり真夏気温ではダメなのか?それとも気候変動で気圧や湿度が変わったのか?う〜ん [続きを読む]