直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん プロフィール

  •  
直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎さん: 癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ハンドル名直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん
ブログタイトル癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hs-porepore/
サイト紹介文札幌、船橋、糸島などで、ヒーリングや直傳靈氣(レイキ)セミナーをしているヒーラー千葉太郎のブログ
自由文札幌(北海道)、船橋(千葉県)、糸島(福岡)などで、ヒーリング/直傳靈氣(ジキデンレイキ)セミナーをしているヒーラー・千葉太郎が、ヒーリング、レイキ、食、旅、子育て・・・etc 時にあつく、時にゆるく、日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/04 23:05

直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さんのブログ記事

  • 2017インドツアーその③:アシュラムのダルシャンにて
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。プッタパルティに到着をした16日の夕方から、サイババのアシュラムの礼拝「ダルシャン」に参加しています。 アシュラムは、屋根のある大きな野外の寺院のようでもあり、境内を舞台にして、客席となった床に、信者たちが並んで座ります。 その広さは、1000人以上はいると思うのですが、「ダルシャン」の最初はそこまで人数はいないけれど、終了の頃には、アシュラム内は、満席のよ [続きを読む]
  • 2017インドツアーその②:与えられたものに「義務」があること
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 インドに到着して、2日目を過ごしております。 ホテルのWi-Fiがなかなか繋がらないこともあり、またこちらであることのいろいろなプログラムもあり、タイミングが合わないとブログがアップできません。 でも、それもまた良しとして書けるものをアップしていきたいと思っています。香港から約5時間のフライト、現地時間0時半にバンガロールへ到着し、そこからバスでプッタパルテ [続きを読む]
  • 2017インドツアーその①:旅の始めに
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日から、インドスピリチュアルツアーで、今、トランジットで、香港にいます。 今回、ツアーに参加する前のセミナーで、インドに行くために、「自分を高めてから行こうとか、清めてから行こうなどと、思わないで良い」「ありのままの自分で行けば良い」と言われたことは、僕の氣持ちをホッとさせました。 今回のツアーでは、新サロンに向けて、現時点のヒーラーとしての最終準備 [続きを読む]
  • レイキ練習会&体験会:北風と太陽の話のように
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、月に1回の船橋でのレイキ練習会でした。 小さなお子さまも一緒に、楽しい練習会になりました。 いらっしゃったママさんから、こんな話がありました。 最初はレイキを信じていない人でも、レイキをしてみると、何となく、みんな受け入れていくようなところががありますよね・・・と。 その方の旦那さんは、目に見えないものは信じないというタイプなのだけれど、やっぱ [続きを読む]
  • 世の中のヒーリングについて想うこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 先日、ある方から質問をいただきました。 その方は「最近、レイキ商法と遠隔伝授詐欺が横行している」というようなことを、おっしゃっていました。 簡単に言えば、レイキなどのエネルギーヒーリングを遠隔で伝授しつつ、物販を売りつけることで、パワーがアップするというようなことだと思われます。 こういうことを、時々、お聞きするし、質問をされることがあります。 また、自 [続きを読む]
  • 夢見る力と生命力
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日、つきみ野へいらっしゃったクライアントさんが、午後に国立新美術館で開かれている「安藤忠雄展」に行かれるとおっしゃっていました。 ◎安藤忠雄展 http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/ そして、こちらの見ものが「光の教会」を原寸大で復元されているそうで、それは見てみたいなと思いました。 さて、世界の巨匠である建築家の安藤忠雄氏の話を聞いて思い出したの [続きを読む]
  • 目の前の人が癒された、その先にあるもの
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日から、月に1度のつきみ野出張なのですが、今日は娘の授業参観があったため、昨晩、僕だけ車で、つきみ野入り。 そして、今日、妻は午前中に学校へ行き、電車で移動。 ちなみに、娘は、義父が来てくれて、後から移動です。 車の移動は、首都高速を抜けて、東名高速に乗るのですが、昨晩、僕の車の前で、事故があり、少しヒヤッとしました。 詳しくは書きませんが、乱暴な運転 [続きを読む]
  • レイキの歴史と謙虚さ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 私たちは、国内外で様々なレイキがありますが、国内で脈々と受け継がれてきた直傳靈氣を、お伝えしています。 私は、他のレイキを知らず、たまたま出会ったのが、直傳靈氣でしたので、本当にラッキーだなと思っています。 それは、肇祖(創始者)である臼井先生の考え、そして、その直弟子の林先生と共に、本当に謙虚な姿勢が感じられるからです。 大正時代、臼井先生が靈氣の能 [続きを読む]
  • 太陽のような癒しの存在へ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日はレイキセミナー前期の最終日で、1歳のお子さんをお持ちのママさんが、新たに、修了されました。 お子さんと一緒に来て、子守をしながらも、セミナーをお受けしているのは、やはり、ママさんが、レイキを家庭で使えるようになることが、一番良いからです。 レイキの良さは、家庭内での救急箱のように、怪我や病気に役立つのは、もちろんなのですが、やはり実際に手を触れる [続きを読む]
  • 「ふるさと」みたいな恩師との再会
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です、 今日の午後は、中高時代の恩師の個展に行ってきました。 「JINNO EXHIBITION at ATUMI GALLERY」 中学高校時代の美術の先生でもあり、高校3年間は美術部の先生でもあり、高校2年生の時には、担任でもありました。 僕はある大学の付属の学校に通っていたのですが、高校からの進学に際して「付属の大学に行くだけが人生じゃない」というような指導をするような、その学校では、少 [続きを読む]
  • 新講座がスタート。自分たちにとっても大きな一日に
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日から「ファミリーヒーラー・ベーシック講座」がスタートしました。 参加された動機は様々ですが、お子さんをお持ちのママが5名、集まり、いろいろな話をしながら、あっという間の3時間でした。 今回、僕たちしかできない講座を目指し、少人数でやる意味合いとして・受講生が、それぞれ互いに学び合い、高め合えるようにする・受講生の意見を尊重し合えるような、ワークやグ [続きを読む]
  • 努力を積み重ねてきたこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今週は、セミナーの週になります。 今日から、レイキセミナーの前期、そして、明日から「ファミリーヒーラー・ベーシック講座」が、いよいよスタート。 今回、改めて、講座を始めるにあたり、いろいろとやってきたことを見直してみたり、改めて、自分たちの方向性を考えていくことで、自分たちがやりたいこと、伝えたいことが、より明確になりました。 これは、ヒーラーとしてス [続きを読む]
  • 「何かを描きたい」という想いはどこから?
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日は、仲良くさせてもらっている、白浜豆腐工房さんや、いろは農園さんが出店していることもあって、館山で行われていた「北条海岸BEACHマーケット」へ行ってきました。 その場所で、娘がはまったのが、鴨川在住の画家、宮下昌也さんんの「おやこでペイント」コーナー。 テーマが海で、大きなキャンパスに、好きなように絵を描いて良いのです。 いろんな人が来て描いた後、そ [続きを読む]
  • MBTというシューズの効果
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 昨晩より、白浜へ来て、今朝は早朝にエネルギーワークを終え、6時半くらいから、10キロのランニング。 突然、走り始めるのは故障の原因になるので、まず、9月からMBTというシューズを履いて歩いたり、軽くジョギングをして、身体を慣らしていました。 ◎MBT http://www.mbt.com/ja-jp/homepage そして、今月からは、普通のランニング用のシューズに替えてランニングをしてみたの [続きを読む]
  • インドツアー④:教育は生命のためのもの
  • https://youtu.be/UcGPrYGEhis 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 徒歩、スキー、犬ぞり、カヤックなどを動力を使わずに、南米から人類の誕生したアフリカまで旅(グレートジャーニー)をされた、冒険家の関野吉晴さん。 僕がアメリカ大陸を縦断したいと思ったのも、関野さんの番組を見たことも大きく、この動画は、その関野さんのゼミで行われた、一からカレーを作るという話の一部です。 スパイス、野菜、鳥、塩 [続きを読む]
  • 誰もが奥深さを持っている
  • 直傳靈氣(直傳靈氣)師範の千葉太郎です。 今日は、新居&サロンのカーテンを選びに行ってきました。 それぞれの用途、漆喰の壁とのバランス、空間のイメージなどから、カーテンを選ぶのですが、アドバイスしていただくものが、本当にステキなものでした。 一見、ステキに見えるものでも、実は飽きやすそうな柄であったり、パッとしない感じのものでも、見ていると引き込まれていくものがあったり。 でも、そういうものは、地味 [続きを読む]
  • 11月、12月レイキ練習会&無料体験会、出張などのお知らせ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日から11月がスタート! そして、いよいよ今月から「ファミリーヒーラー・ベーシック講座」がスタートします。 その内容について、日々、妻と話し合っているのですが、本当に深い内容になるし、ある意味で、自己探求の世界にも入っていくので、僕たちもベストを尽くしていきたいと思っています。 ファミリーヒーラー・ベーシック講座その① ファミリーヒーラー・ベーシック講 [続きを読む]
  • 今年のハロウィン
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日はハロウィン。 僕らが小さい頃は、ハロウィンなんてなかったから、今ひとつピンと来ないし、個人的には、あまり好きではない感じなのです。 でも、それが学校や幼稚園でも当たり前になっている、娘たちの世代からすると、もうこれは定例のイベント。 この1ヶ月くらいは、いろいろなところでお菓子交換があったりして、今日も本当は、娘としては、みんなでお菓子交換とかし [続きを読む]
  • 忙しい方が時間を大切に感じる
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 氣がつけば、明日で10月が終わり、年内もあと2ヶ月。 来月からは新しい講座も始まるし、インドにも行くし、12月は新居が完成し、年内には引越しになりそうで、それ以外にも出張もあったりするから、なかなかハードは年末になりそうです。 そして、今シーズンもフルマラソンに挑戦します。 今回で5回目のフルマラソン、昨年と同様に、1月末に、館山若潮マラソンに、再び挑戦です [続きを読む]
  • 子連れOK!船橋:11月のレイキセミナー(直傳靈氣セミナー)
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 さて、船橋でのレイキセミナー(直傳靈氣セミナー)のお知らせです。 急遽、来週の11/6(月)8(水)9(木)の3日間、直傳靈氣セミナー(前期)を開催させていただくことになりましたので、お知らせさせていただきます。 今回、受講される方は、1歳のお子さんがいるママさんのため、師範である妻が保育をさせていただきますので、お子さん連れでも大丈夫です。 前期①:11/6(月 [続きを読む]
  • 真心から始まり、人の心と繋がっていく
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 青森で自然農法で農業を営んでいる友人家族から、無農薬無化学肥料で育った「ぶどう」を送っていただいたのですが、これが本当にすごく美味しい! そのことを彼が書いたFacebookのコメントがこちら。- - -Sさんのブドウは、無農薬、無肥料の完全自然栽培のブドウです。 無農薬無肥料にすると、りんごでもそうなのですが、味がとてもスッキリします。 ベトベトした甘さは全くあり [続きを読む]
  • 父の同級生たちとの忘年会にて
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 昨日は、父の高校時代の同級生たちの皆さまとの、少し早めの忘年会に参加させていただきました。 父が亡くなって、1年半、1年というのは、本当にあっという間でしたが、一周忌が終わってから半年というのは、もう何年も前のことのようにも感じました。 それだけ、父が亡くなった1年と、それ以降の時間の感じ方が違うのは、いい意味で僕らの時間を生きているからだと思っています [続きを読む]
  • 日々、娘に愛情を伝える
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 今日の午前中、娘が通う小学校で、合唱の発表会がありました。 幼稚園の頃から、タイミングよく、毎年、みんなで歌っている姿を見ていますが、しみじみ「大きくなったなあ」と今年も涙が出てきてしまいそうになりました。 彼女は、きっと歌が好きで、家では、ほっておくと、なんか好きなように歌っていることが多いです。 でも、自由に歌うのが好きだから、だんだん学校で指定さ [続きを読む]
  • 自分の“のびしろ=可能性”について
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 最近、自分の“のびしろ=可能性”ということを、よく考えます。 自分の中でベストを尽くしても「まだまだだなぁ」と思ったり、成長を実感できずにもどかしく感じることは、実はよくあります。 そんな時、自分が一箇所で止まっているような感じするのです。 でも、ちょっと見方を変えてみると、こんなことに昔だったら「まだまだ」とは思わなかったとか、自分の周囲で自分を助け [続きを読む]
  • 札幌出張:日々、等身大の言葉を綴る意味
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 先程、札幌から千葉へ戻って来ました。 やっぱり、こちらの方が、少し暖かいような氣がしますね。 さて、今回も練習会の際に出ていた話なのですが、日々、僕がブログの中で氣をつけていることは、等身大の言葉を使うということです。 初めてお会いした方には、ブログで読んでいた感じとギャップがあるかどうか、お聞きします。 すると、今までお会いした人は「そうは思わなかった [続きを読む]