直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん プロフィール

  •  
直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎さん: 癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ハンドル名直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん
ブログタイトル癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hs-porepore/
サイト紹介文札幌、船橋、糸島などで、ヒーリングや直傳靈氣(レイキ)セミナーをしているヒーラー千葉太郎のブログ
自由文札幌(北海道)、船橋(千葉県)、糸島(福岡)などで、ヒーリング/直傳靈氣(ジキデンレイキ)セミナーをしているヒーラー・千葉太郎が、ヒーリング、レイキ、食、旅、子育て・・・etc 時にあつく、時にゆるく、日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/04 23:05

直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さんのブログ記事

  • 愛のある目線を持つこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日、宮城に引っ越されたママからご連絡をいただき、小学生の息子さんの遠隔ヒーリングの依頼がありました。 息子さんご自身から「おじちゃんにやってもらいたい」とのこと。 春に引っ越して、夏を過ぎても、まだ、覚えていてくれて、とても嬉しかったです。 そして、今日ヒーリング後に感じたのは、もちろん不調のことも感じたのだけれど、夏休みが終わり、ぐんぐん成長していて [続きを読む]
  • 11/28(水)インドツアー・シェアお茶会(仮)を開催予定
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、娘の土曜参観日の振替休日もあり、僕らの好きなカフェMOMOのランチへ行ってきました。 そして、そこのママさんや、たまたまランチに来られたクライアントさんへ、インドで感じたことなどについてお話をさせていただきました。 僕らが感じたことというのは、インドで感じた神秘、サイババからのメッセージではありますが、きっと日々、スピリチュアルなことを考えていなく [続きを読む]
  • 12/8(土)札幌にて:直傳靈氣練習会&無料体験会の開催
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範の千葉太郎です。 次回の札幌出張は、12/7(金)〜10(月)の予定です。 その際にも、少しずつ直傳靈氣の輪をひろげていければと思い、今回も、練習会&無料体験会を行ないます。 靈氣(レイキ)療法とは、相手の患部に手を当ててエネルギーを流す、とてもシンプルかつ、パワフルな、日本発祥のヒーリングです。必要なのは、施術者(ヒーラー)の手だけ。 私たちも、子育てをしながら、改めて、靈氣 [続きを読む]
  • 2018年インドツアー:家族で行けた祝福
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 実は今回のインドの旅は、妻と娘と一緒でした。 妻は2年ぶり3回目、娘はもちろん初めて。 インドという場所、そして、僕らが遊びではなく学びに行くということ、また移動時間が長い、そもそも学校を休ませて、娘を連れて行って良いのか、いろいろと思うところはありました。 でも、・ 家族で一緒に行ける機会もなかなかないこと・ 本人が「行ってみたい」と言っていること・ [続きを読む]
  • 2018年インドツアー:これから向かうべき方向へのメッセージ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日、無事に、バンガロール空港→香港→羽田と経由して、帰国しました。 香港でのトランジットの間、グループごとに感想をシェアしたり、高江洲先生から各自にサイババからのメッセージが伝えられました。 僕としては、昨年と違う満足感の中、当初(なんとなく)想定していた目標などからは、はるかに進んだものを得たように感じていました。 しかし、最後のサイババからのメッセ [続きを読む]
  • 2018年インドツアー:サイババの病院見学をして
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 ここの写真は、サイババの作った病院「スリ・サティア・サイ・スーパー・スペシャリティ・ホスピタル」です。 今回のツアーでは、プッタパルティにある、この病院の見学も行いました。 この病院は、貧しい人たちのために作られた、全て無償の病院です。 最新の医療機器があり、高度の医療が、無償で受けられ、そして、多くのことが、寄付や奉仕で成り立っています。 この病院の入 [続きを読む]
  • 2018年インドツアー:Love All Serve All(全てを愛し、全てに仕える)
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 本日、インド最終日。 8時のダルシャン(礼拝)へ向かう前に、日本でも行なっているエネルギーワークを行います。 その中で、いただいた、サイババからのメッセージ。 今日、お前は、しっかりとお前を作り上げて帰りなさい。 それは常に、私と一つであり、お前の中に私がいること。 そして、お前は守られながら、導かれていること。 私と一体になっていれば、常に平和はそこにあり [続きを読む]
  • 2018年インドツアー:静寂を保ち、変化を待つ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 インドに来て、7日目。 今日も、ダルシャン(礼拝)の会場で、神秘的な体験が、またありました。 まず、今朝のこと。 昨日の自分のテーマの一つが「神と一体になる」でした。 ダルシャンのベーダが始まってから、やはり大量のエネルギーを浴びているような状態の中で、オレンジ色の柔らかな帯のような布が、頭から身体の周りに巻かれて行くような感じがありました。 それはまるで [続きを読む]
  • 2018年インドツアー 至福の感覚を体感する
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 サティア・サイババのアシュラム「プラシャンティニラヤム」には、至高の平安の住まい、という意味があるそうです。 そこで、昨日のダルシャン(礼拝)の時に、すごい神秘的な体験をしました。 ダルシャンが始まり、ヴェーダというマントラのような聖典が唱えられ、その後、バジャンという神を賛美する歌と音楽の演奏があります。 その間、ある者は聖典を唱え、ある者は瞑想をし、 [続きを読む]
  • 2018年インドツアー:神の許可とシンクロニシティ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今朝は7時に集合して、プッタパルティにあるサティア・サイババのアシュラムへ。 一年ぶりですが、やっぱりこの場所は、神聖かつパワフルな上昇するようなエネルギーがありました。 ここに来られる人は、世界でも限られた人達だけです。 それが特別なことだと分かろうと、そうでなかろうと、必要があり、機会とタイミングが合わなければ来られません。 ただ、そのように物事が流れ [続きを読む]
  • 2018年インドツアー 喜びや幸せを共有する
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日は、シルディ村から車で約一時間くらい場所にあるタンカイという小さな山へ向かいました。 下からゆっくり登って30分くらいの小さな山ですが、山頂の開けた場所まで、ツアー参加者と共に登り、また下山をしました。 その間、年配の方や少し身体が不自由な方もいらっしゃいましたが、約20名の方が一緒に、足場の悪いところや足が疲れて歩き難くなっても、共に助け合いながら、 [続きを読む]
  • 2018年インドツアー:感謝と責任
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は3時起きで、シルディ・サイババの寺院の朝一の礼拝と、一度ホテルに帰ってから、お昼前の礼拝にも参加。 その中で、やっぱり、物凄い激しく強いエネルギーが、身体中にザーッと滝のように流れていきます。 何も考えず、ただ受け入れることだけに身を委ねる。 浄化のエネルギー。 身体は軽くなるのに、しっかりと大地に根を下ろしている感覚。 そして、その中で、改めて、 [続きを読む]
  • 2018年インドツアー・シルディ村にて
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。日本を出発して、香港でトランジット、その後、インドのムンバイ空港に到着。そして、そこから、バスでシルディ村へ向かったのですが、空港に来ているはずのバスが、国の要客が来日中とかで、道路が封鎖されて、バスの到着が遅れている…そんなことで、1時間くらいは足止めされて、いろいろあって、日本から出発してから24時間後にシルディ村へ到着しました。今日は午前中にシルディ [続きを読む]
  • 2018インドツアー出発
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。今日から、インドツアーです。今、香港の空港で、これからムンバイへ向けて出発。その後、バスに乗り換えて、シルディ・サイババのシルディ村へ行きます。これから12時間の移動とのこと。でも、楽しみです。ヒーリングセンターぽれぽれhttps://www.healing-polepole.com/▼次回の札幌での直傳靈氣のセミナーや練習会&体験会は12/8(土)9(日)を予定しています。また、船橋や糸島 [続きを読む]
  • ホームページ完成:「僕ららしさが伝わればいいな」
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 僕たちのサロンのホームページが、ようやく完成しました。 ◎ヒーリングセンターぽれぽれhttps://www.healing-polepole.com 春ごろから、色々と制作について考えて、総合プロデューサーでもある、タタンカ村の岡空さんと出会いました。 「僕ららしさが伝わればいいな」 そんな想いから、僕らがやっていることや、これからやりたいと思っていることを、丁寧にお聞きいただき、上手 [続きを読む]
  • 11/16(金)船橋にて靈氣(レイキ)練習会&無料体験会のお知らせ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 靈氣(レイキ)療法とは、相手の患部に手を当ててエネルギーを流す、とてもシンプルかつ、パワフルな、日本発祥のヒーリングです。必要なのは、施術者(ヒーラー)の手だけ。 私たちも、子育てをしながら、改めて、靈氣の利便性や効果を実感しています。 自然育児、自然療法で、ご家族やご自身のセルフケアのために、「家庭の救急箱」として、本当に役立ちます。ご興味のある方は [続きを読む]
  • 導かれる、委ねる、自分を信じる
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 僕は実は小心者です。 3日後には、インドツアーへ向かうわけですが、サイババの元(アシュラム)へ行くというのは、ある意味で、緊張感があるわけです。 そして、そういう時は、自分ができていないことばかりに目がいくのです。 でも、本当はそういうものもひっくり返して、駄目な部分も自分、と思って、氣持ちを楽にして向かえば良いのです。 以前、このインドツアーに参加する際 [続きを読む]
  • お金には変えられないご褒美
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日、妻の優子は、先日、お子さんを産んだばかりのママの元へ、ヒーリングで出張してきました。 ヒーリングだけでなく、おっぱいのケアなどについてもお伝えしてきたようです。 さて、実は、そのママというのは、初めて、ウチにいらしたのが、大学生の頃。 あれから、数年経って、結婚されて、ママになって・・・ そんな時の経過を感じていると、結構、シミジミときたようでした [続きを読む]
  • オーラとは、もっと日常で活かせるもの
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日、第3期ファミリーヒーラー・ベーシック講座の2回目の講座が行われました。 今日は、オーラと色について学んでいただき、受講者の皆さんのオーラを見ながら、それぞれが相手の「オーラ」(色)をきちんと感じていることを、理解していただきました。 そして、オーラの色の持つ意味合いをお伝えしたのですが、改めて、オーラの色には、いろいろな意味があるなと思わされます。 [続きを読む]
  • 手段は変われど、コミュニケーションの本質は変わらない
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 先日、スマホを変えたり、I padを使うようになったり、Zoomで講座をするようになったり、LINEに登録したり・・・ そんなことから、新たな機器を使ったり、アプリを使うことが多くなってきました。 しかし、色々とやればやるほど、凄いなと思ったり、逆に怖いなと思うことがあったりします。 そういう時は、やっぱり、機器やアプリに振り回されているんですね。 でも、一歩引いてみ [続きを読む]
  • 実感したものだけが、自分の力に変わる
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 久しぶりに、きちんと走り始めると、忘れていたことを思い出すように、身体の中に眠っていたものが目覚める感覚があります。 走りながら「そうそう、こんな感じだった」という風に、ひとつひとつ確認していくようです。 足底のつき方、足の出し方、姿勢、頭の位置、そして腕の振りなど、力を抜き過ぎてもダメ出し、入れ過ぎも、もちろんダメ。 そういうことを考えながら、自分にと [続きを読む]
  • テレビ解禁と子育て
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 先日の木曜日、我が家は、ようやくテレビを解禁しました。 小学校に入学するまでは、せめて、テレビを見せないで育てようと思っていたのだけれど、氣がつけば、もう4年生になり、10歳。 実は、その間、何度かテレビについて聞かれたことはあるのですが、壊れたことになっていました。 そして、僕らは、娘が寝ている間とか、居ない間に、こっそり観ていました。 そういうわけで、家 [続きを読む]
  • フルマラソンにチャレンジする理由
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今シーズンも、1月の館山若潮マラソン大会にチャレンジするため、そろそろ準備をしなければと、ゆっくりとトレーニングを始めました。 実は、ずっと「やらないと・・・」と思っていたのですが、ギリギリにならないと、やっぱりやらないものです(笑) そして、先週、やる氣を出す意味でも、ようやくエントリーしたのでした。 やはり、一番必要なのは、走り込みなのですが、今回は [続きを読む]
  • 娘に伝えたいこと:人生を楽しむ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日、いらっしゃった中学生の女の子が、自分の将来について心配していました。 同じ年頃の時、そんなことを微塵も考えていなかった自分からすると、とても大人だなと思いました。 しかし、これから5年後、10年後、20年後と、どんな時代になって行くのだろうか?と思います。 僕らが学生時代の頃、スマホの時代が来るとは思わなかったし、小学生がiPadを使っていたり、ユーチュー [続きを読む]