直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん プロフィール

  •  
直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎さん: 癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ハンドル名直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さん
ブログタイトル癒しと気づきで本来の自分を見つける旅へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hs-porepore/
サイト紹介文札幌、船橋、糸島などで、ヒーリングや直傳靈氣(レイキ)セミナーをしているヒーラー千葉太郎のブログ
自由文札幌(北海道)、船橋(千葉県)、糸島(福岡)などで、ヒーリング/直傳靈氣(ジキデンレイキ)セミナーをしているヒーラー・千葉太郎が、ヒーリング、レイキ、食、旅、子育て・・・etc 時にあつく、時にゆるく、日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/04 23:05

直傳靈氣療法師&ヒーラー@千葉太郎 さんのブログ記事

  • 神の住む場所:自然と暮らしとの調和
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 先日、南房総市の白浜にある、下立松原神社という所へ行きました。 一緒に行った友達が「湧き水があったら味見したい」とのことで、15年以上、遊びに来ているのに、初めて立ち寄った場所。 「どうせ小さな神社だろう」と思って、階段を登ると、奥が、ずっと長い境内の通りがあり、その先に神社がありました。 空気が澄んでいて、その場にいるだけで、本当に氣持ちが良い空間でし [続きを読む]
  • 新しい時代の子どもたち
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 最近、小・中・高校生で、学校に行けないお子さんが、ヒーリングにいらっしゃるお子さんが多い。 それでは、学校に馴染めないのは、その子たちが悪いのか?と言えば、そうとは言い切れないとことの方が多い感じがしています。 ある中学校で、全学年30クラスある内、1クラス分くらいは、不登校やその予備軍になる子どもたちと聞きました。 語弊を恐れず言うならば、学校教育で大 [続きを読む]
  • 誰もが光を求めて歩いている
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 「人がなぜ生きるのか?」「どこへ向かおうとしているのか?」これは永遠のテーマかもしれません。 とても哲学的なものだし、それぞれに答えが違うと思います。 ただ、その原動力は、その先に見える光へ向かいたい欲求であり、それが本能だと思います。 その光とは、幸福、希望、夢などと言い換えられます。 つまり、誰もが光を求めて歩いているのです。 たとえ暗闇の中でも、希 [続きを読む]
  • 誰もが大きな可能性と潜在能力を持って生まれてくる
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、久しぶりに、妻とのミーティングで、たっぷり、いろいろなことを、ざっくばらんに話をしました。 ヒーリングは、単に身体の不調を改善させる手助けするだけでなく、人の可能性や能力を引き出すお手伝いだと思っています。 それは、5月から始まったマタニティ講座や親子教室に携わることになってから、さらにそのようなことを感じるようになりました。 ヒーラー養成講座で [続きを読む]
  • 船橋:直傳靈氣後期セミナー開催6/24(日)30(土)
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 急遽ですが、今週末、直傳靈氣の後期セミナーを開催することになりました 日時:6/24(日)13〜16時 後期16/30(土)10〜13時 後期2 場所:ヒーリングセンターぽれぽれ(船橋市) 後期1では、靈氣による悪癖の矯正についてお伝えします。 例えば、甘いものを食べ過ぎてしまう、短気であるとか、そのような癖を軽減させていくような、精神に対する靈氣です。 ※参考 悪癖の [続きを読む]
  • 今日は父の日:I am a father
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 先程、つきみ野出張から帰宅しました。 今日は、父の日。 先日、近くで見つけたバーで、ずっと浜田省吾のDVDが流れていました。 僕も10代の頃、よく聞いていたし、弾き語りもしていたから、馴染み深いのですが、60歳を過ぎたライブ映像がカッコ良くて、改めて、聞き直しています。 そのライブ映像にあった曲の一つが「I am a father」 やっぱり父親になって、良かったと思うこと [続きを読む]
  • 父の日に、ゆかりのあるお酒
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 つきみ野出張1日目が終了。 明日の父の日のため、義父へ父の日のお酒のプレゼント。 二つとも、想い出のお酒です。 右の「天の戸 醇辛」は、秋田県・浅舞酒造のお酒。 ここのお酒で、僕らの結婚式で、キャンドルサービスのように、各テーブルに、お酒を注いで回りました。 左の「初孫」は、娘が生まれた時から、名前を命名するお七夜の時に、僕の父と義両親が集まり、義父が持っ [続きを読む]
  • 娘から「パパたちは楽しそうに見える」と言われたこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、県民の日で、娘の小学校が休み。 午前中の仕事の後、妻が外出だったので、久しぶりに、娘と二人で、親子カフェ「MOMO」でランチの後、店主のご夫妻と、まったりと時間を過ごしました。 そして、習い事のプールの後、明日からの出張のため、夜の高速を二人でドライブして、今、つきみ野に到着しました。 ドライブ中に、娘から「早く大人になりたい」という話になり、「な [続きを読む]
  • 6/25 船橋にて白浜豆腐工房のヨガ&豆腐ランチWS
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 僕らが、いつも南房総で、美味しく楽しくお付き合いしていただいている、白浜豆腐工房のご夫妻が、船橋のヒーリングセンターぽれぽれへ。 奥さんが、ヨガのインストラクター。 旦那さんが、豆腐作り&料理人。 僕らも何度か、ヨガ&豆腐ランチを経験させていただいている中で、ぜひ船橋の皆さんにもご紹介したい、そんな想いでお呼びしました。 奥さんのヨガも呼吸やストレッチと [続きを読む]
  • 靈氣練習会にて、HP用の撮影会終了!
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、ホームページ用のサロンの撮影を行いました。 ちょうど靈氣練習会&体験会にいらっしゃった皆さんにもご協力いただき、僕たちらしさが出ている写真が撮れたように思います。 僕たちの良さの一つは、ファミリーでヒーラーであることだと思っています。 男性と女性のバランス、そして娘がいること。 以前、ある人から「あなたたちらしい土臭さが良い」と言われたことがあ [続きを読む]
  • 創造・維持・破壊の変化とともに
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 本当に、自分の周囲で、いろいろなことが起こっています。 その意味は、やはり、自分の変化を促されているのだと分かります。 過去の自分を振り返るのではなく、今を生きること。 過去の自分は、過去のものでしかなく、現在の自分が、今を生きています。 過去の良かったことが、今の自分に重石になっていることもあります。 だから、今、リセットの時だなと思います。 それは、次 [続きを読む]
  • 札幌での直傳靈氣セミナー:謙虚に、地道に
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日まで、札幌での、山口代表の直傳靈氣セミナーを再受講してみて、改めて、いろいろと思うところがありました。 今回、再受講を含めて、14名の方が受講されていました。 そして、靈氣ができるようにするための儀式である、靈授(西洋レイキではアチューメントと言われる)は、12名の方が受けられました。 僕は師範なので、靈授する側になるのですが、この12名は、日本のどの場 [続きを読む]
  • 今は誰もが変化の時期
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、札幌での山口代表の直傳靈氣セミナー三日目が終了しました。 今回のセミナーまでの日々を振り返ると、小さなことながら、色んなことがあったことを感じています。 そんな氣持ちの中で、今夜は、出張の中で、仕事以外で出会った、すっかり飲み友達になってしまった人のお家で食事。 そして、二次会は、その食事会に参加していた、その人と同じマンションの人のお家。 な [続きを読む]
  • 学ぶべき人が多いこと
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、札幌での山口代表の直傳靈氣セミナー2日目。 セミナー終了後、代表も含めて、セミナー参加者の皆さんと食事会をして、いろいろな話をお聞きできました。 日々、仕事だけでなく、全てのことに基本が大事だとは思っていますが、改めて、今回のように基本を学ぶと、自分が蔑ろにしてしまったことに氣がつきます。 それが、特別、大切ではないことかもしれないけれど、それを [続きを読む]
  • これからも旅は続いていく
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今回の札幌は仕事もありますが、直傳靈氣本部の山口代表のセミナーが行われることもあり、こちらに来ました。 山口代表に会うと、謙虚さの大切さを、いつも感じます。 謙虚に物事を捉えていくと、まだまだ果たすべきこと、学びたいことなどが、よく分かります。 何か手に届きそうで、届かないものがあります。 ただ、それに向けて動いていくと、到達できてきました。 でも、到達 [続きを読む]
  • ぽれぽれのロゴ作り その2
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今回、出会ったデザイナーさんとの打ち合わせの中で「なぜロゴを作ったほうが良いか」という話がありました。 もともと、ロゴなどのクリエイティブは作りたいなと思っていたのですが、その方から「初心を忘れないようにするため」と教えてもらいました。 続けていけば、いろいろなことがある中で、自分たちがブレずに、初心を忘れないようにするために、ロゴマークへの想いを込め [続きを読む]
  • ぽれぽれのロゴ作り
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 先月6周年を迎え、7年目に入りました。 そして、親子教室「親子スペースぽれぽれ」が始まり、改めて、自分たちの想いをきちんと伝えられるよう、現在、ホームページやロゴマークなどを制作しています。 もともと、自分たちだけで作る予定でしたが、客観的に自分たちの想いや行っていることを、もう少し分かりやすく表現できないかなと思っていたら、スピリチュアルなことにも [続きを読む]
  • 人との繋がりの中で生かされている
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今、知り合いの人たちが、渦中の人と連絡が取れなくなってしまい、仕事上、困っているということが起きています。 その渦中の人が何をしたかとか、僕は詳しくは知りませんが、ちょっとしたことで、警察に捕まったようなのです。 決して、貰い事故のようなものではなく、落ち度は、その人にあるよう。 もちろん、冤罪ということも考えられるから、今はなんとも言えません。 だだ、 [続きを読む]
  • 変わらぬ想い、それが使命かな。
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、親子スペースぽれぽれのマタニティ講座でした。 その中で感じることは、本当にヒーリングの要素と同じです。 ・その子の本質は、どうしたら幸せになるか分かっていること・その子には、その子なりの成長したい時期があること・その子が何をしたいか、よく見守ること・その子が自分で成長するための手助けをすること(過剰な手助けでなく)・成長には、個人差があること [続きを読む]
  • 館山・南房総:サスティナビリティと出産・子育て子どもを産み育てること
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨日の鴨川に続き、今日は館山の北条海岸で行われているビーチマーケットへ。 農的&自給的な暮らしをしている人たちにも会えるし、オーガニック農家の友達やら、よく行くお店のスイーツが出店していたこともあり、とても楽しい時間になりました。 写真は、おやつマルシェのかき氷。 きちんとした氷を昔ながらの削り器で削りながら、苺と砂糖とレモン汁だけで作ったシロップがか [続きを読む]
  • 鴨川にて:多様性を認める&そのために0(ゼロ)でいる
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 昨晩から、愛媛から友達の女の子が我が家に来て、今日は朝から房総半島の鴨川へ。 彼女は、福岡県の糸島で靈氣をお伝えしたことがご縁で、年に数回、千葉にも遊びに来てくれています。 彼女は今、ライフワーク的に、お酒を作れるエリアでの、自給的な暮らしを考えていて、そのような場所の一つとして、房総半島を巡ってみようということになりました。 今日の午前中は、鴨川在住 [続きを読む]
  • 6月、7月の靈氣練習会、出張などのお知らせ
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日から6月が始まりました。 あと1ヶ月で半年と思うと、本当に日々、あっという間です。 今朝は、クライアントさんからの、いくつかのメールがあって、インナーチャイルドのこと、靈氣のことについて、ご返信からスタートしました。 そのメールから、僕たちがお伝えした「自分の周囲の人をどのようにしたら幸せにできるか?」という想いが届いていることが、よく分かって、自分 [続きを読む]
  • 心の揺らぎと変化のタイミング
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 3月くらいから、自分の周囲で様々なことが起こっています。 とっても小さなことだったり、他の人からすればどうでも良かったりすることなのですが。 ただ、自分の中で、心では割り切る必要を分かっていても、感情で流せない感じがあるのです。 「なんだろう、この感覚?」と思っていました。 しばらくして、この感覚は、6年前、前職を辞める時と似ていて、・ 手放すべきものがあ [続きを読む]
  • マシンは魔心(ましん)?!
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 今日は、電気掃除機の日らしいです。 5/30で、ゴミ・ゼロなのだそうです。 新しい家&サロンになってから、義弟からいただいたお古のルンバが活躍しています。 スペースが広くなったこともあったので本当に重宝していて、新たなスタッフのような感じさえします。 子どもの頃、こんなものが現れるとは思いませんでした。 きっとこれからもっと賢いものになって、階段の上り下りな [続きを読む]
  • 船橋親子教室ぽれぽれ:大切なのは「今」
  • 直傳靈氣(ジキデンレイキ)師範 千葉太郎です。 先日のマタニティ講座に続き、今日から親子教室ぽれぽれがスタートしました。 初の親子教室は、1歳になったばかりの男の子とママ、そして6ヶ月の女の子とママ。 僕たちがお伝えしたいのは、このようなこと。 ・今、お子さんに必要なこと・今できる、最適なかかわり方・お子さんの性質に応じたかかわり方・長い目で見た、お子さんらしさ(心と身体)を育むためのかかわり方・その [続きを読む]