いるちゃん さん プロフィール

  •  
いるちゃんさん: craftな毎日
ハンドル名いるちゃん さん
ブログタイトルcraftな毎日
ブログURLhttp://iruchan.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文電子工作を中心として鉄道模型のコントローラやアンプ,ラジオなどを作っています。真空管も。
自由文PWM式の鉄道模型コントローラはおすすめです。特にTOMIXの5001パワーユニットをPWM式に改良しました。真空管アンプやラジオのことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/05 08:40

いるちゃん さんのブログ記事

  • PICでTVリモコンを模擬した話
  • 2017年4月23日の日記    ダイソーのコレクションケースに入れました。このところ,PICで遊んでいます。道具をそろえるのが非常に面倒だし,また,ソフトを組むのもデバッグするのも本当に大変なんですが,自分でマイコンを使った機器を作れるようになるとなかなか便利です。先日,子供用にタイマーつきのあんどんを作りました。今日はTVのリモコンを模擬したものを作ります。そもそも,ちゃんとTVにはリモコンがついている [続きを読む]
  • キャンドルICの使い方〜PIC編〜
  • 2017年4月8日の日記6年前,キャンドルICを使ってあんどんを作りました。当時はタイマIC555を使って数分後に切れる,と言う風にしました。そろそろうちの子(11歳♂)も1人で寝るようになり,親としてはひと安心ですけど,やはり夜寝られない,というので,またそのあんどんを持ち出してきて,夜寝るときに点けておくように,と言おうと思いました。ところが,久しぶりに取り出してみると故障中。なぜかLEDが点灯しません。面倒だな [続きを読む]
  • 宇高連絡船の思い出
  • 2017年4月5日の日記以前,青函連絡船の思い出を書きましたが,今日は宇高連絡船の思い出について書きたいと思います。先週,四国へ行ってきました。私はほぼ1年ぶりですが,29年前,宇高連絡船に乗りに行きました。廃止になる直前,1988年3月のことです。廃止は4月9日でした。なんか,本当にギリギリに行っているんだな〜と思いました。青函連絡船は何度も乗っているのですが,どうもiruchanは寒いところが大好きなようで,温暖 [続きを読む]
  • 旧海軍兵学校を訪ねて
  • 2017年4月1日の日記旧海軍兵学校春休みですね〜。全然春らしくなくて,結構寒い春休みですが,体調を崩されませんよう,ご注意ください。さて,わが家では子供たち(♀,♂)が春休みでいつまでも朝は寝ているし,ついでにわが家では母親まで春休みに入ってしまっていていつまでも寝ているので,いつもiruchanは朝早く起きてゴミ出し,洗濯をして自分の朝めしを作って出勤しています......orz。せっかくの春休みなので今日は愚 [続きを読む]
  • 冬のタウシュベツ&襟裳岬ツアー
  • 2017年3月4日の日記寒いところ大好きなゐるちゃんはまたまた性懲りもなくかやうなところへ行つてをりました。すげ〜〜っ!!襟裳岬へ一度,行ってみたいと思っておりました。ただ,実を言うと,どんなところか,全く知りませんでした。道内でも全国的な知名度では一,二を争うくらい有名だと思いますけど,有名な割にTVで見たりすることはないのではないでしょうか。こんな素晴らしい絶景を見られるとは思いもしませんでした。岩肌 [続きを読む]
  • コアレスモータ対応PWM式鉄道模型用コントローラの研究〜その1〜
  • 2017年1月21日の日記3年前の年末,KATOからD51がリニューアル発売され,iruchanもギースルエジェクター装備機を購入しました。門デフ同様,ギースルエジェクターはとてもかっこよいし,何より北海道用の機関車なのでキャブは乗務員扉がついているし,スノープラウもいかめしくてなかなかいいスタイルをしていて,お気に入りの機関車になりました。また,動力の性能も素晴らしく,低速からスムーズに起動するのは感動的です。ただ, [続きを読む]
  • LUXKIT A3600復活への道〜その4・調整編〜
  • 2017年1月14日の日記完成しました。とうとう,この2年ほど取り組んでいた,ラックスキットのA3600アンプが竣工しました!!!LUXKITのA3600というアンプはNECと共同開発した,大出力3極出力管8045Gをプッシュプルで使った,50W×2のアンプです。発売は1975年のようなので,もう発売から40年経っています。と言う次第で,いつも大変お世話になっている河童さんからいただいた後,いろいろとメンテナンスと設計変更をしておりました [続きを読む]
  • LED調光器のパワーアップ
  • 2017年1月2日の日記皆様,どうも明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。さて,今日は正月休みなので少し工作をします。実は,以前,LED照明を購入して自作の調光器でワークベンチで使っています。とてもサイズがコンパクトで,磁石でくっつくし,明るいし,何より電球色というのも気に入って愛用しています。使っているのはAmazonで購入したイルミカ東京さんが発売している,TK-12-600WWという照明で [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 2017年1月1日の日記どうも皆様,明けましておめでとうございます。今年でブログ開設10年目を迎えます。おかげさまで皆様のご支援をいただき,ここまで工作の成果を発表することができました。また本年もどうぞよろしくお願いいたします。iruchan [続きを読む]
  • KATO EF70 1000番台入線
  • 2016年12月10日の日記整備後の姿です。今日は久しぶりに模型ネタです........(^^;)。KATOのEF70 1000番台をようやく入手しました。本当は10月に発売になっているんですけど,うっかり予約を忘れてしまい,Joshin webを見てみたら在庫切れになっていて,ちょっとあわてました。まあ,KATOの製品だし,すぐに市場から消えてしまうとは考えにくいので,地元のJoshinの実体店? で取り寄せをお願いしてゲットできました。webの方は [続きを読む]
  • LUXKIT A3600復活への道〜その3・アンプ編〜
  • 2016年11月23日の日記今日は勤労感謝の日でお休みです。戦前なら新嘗(にいなめ)祭ですね〜〜。われわれ下々の者はこの日まで新米を食べちゃいけない,という決まりになっていました。本当に最近は3連休ばかりで嫌になっていますが,このように週の真ん中にポコンと休みがある方がよっぽど身体が休まっていい,とiruchanは思います。そういえば,3連休にならないのは11月3日の文化の日もそうですけど,この日は戦前は明治節(明治 [続きを読む]
  • LUXKIT A3600復活への道〜その2・電源編〜
  • 2016年11月19日の日記前回から1年も経ってしまいました。せっかく,貴重なアンプをいただいたのに申し訳ないことです。実は少し悩んでおりました。というのは,電源をどうしようか,と言うことなんです。LUXKITのA3600は出力管が8045Gで,最大出力50W×2という強力なアンプです。ただ,そのためプレートには490Vもかけてあります。8045Gの最大定格は550Vなので,まあ,ぎりぎりというわけではないんですが,この球は寿命が短いこ [続きを読む]
  • Spiceによる真空管のシミュレーション
  • 2016年11月8日の日記最近はiruchanはなんとかLTspiceの使い方を覚えて,アンプやラジオのほか,電子回路の設計に活用させていただいています。 実際に基板を作って回路を作らなくてもシミュレーションができるし,何か不具合があってもSpiceで検証できるのでとても助かっています。そこで,以前から思っていたことを実行しよう,と思いました。実は,Spiceは半導体だけじゃなく,真空管もシミュレーションできるのです。もちろん, [続きを読む]
  • けふの収穫
  • 2016年11月6日の日記今日は朝は少し曇っていましたが,昼からいい天気だったので,芋掘りをしました。わが家では昨今の周辺事情を勘案し,軍備の増強とともに国民の糧食の確保を図るべく,庭で芋の増産をしています。前回は,芋を植えた話でしたが,今日はとうとう,芋の収穫です。なぜか,わが家の前には2坪ほどの土の部分があり,草刈りをするのが大変なのでそれなら,と言うことでいろいろ植えて畑にしています。ところが..... [続きを読む]
  • けふの収穫
  • 2016年11月5日の日記今日は朝は少し曇っていましたが,昼からいい天気だったので,芋掘りをしました。わが家では昨今の周辺事情を勘案し,軍備の増強とともに国民の糧食の確保を図るべく,庭で芋の増産をしています。前回は,芋を植えた話でしたが,今日はとうとう,芋の収穫です。なぜか,わが家の前には2坪ほどの土の部分があり,草刈りをするのが大変なのでそれなら,と言うことでいろいろ植えて畑にしています。ところが..... [続きを読む]
  • はんだの買いだめ
  • 2016年10月29日の日記今年の夏,とうとうはんだを1巻,使い切っちゃいました。使っていたはんだは米Kester社の#44というはんだ。1巻1ポンド(約450g)の重量があります。パッケージが変わっちゃいました。なぜかよくわかりませんが,電線やはんだを巻で買う場合,長さではなく,重量で売られています。だから何mなのか,わかんなくて結構困っちゃうんですが,昔からの商習慣なんでしょうね。使い切ったからと言って,大体,iruch [続きを読む]
  • 水銀入り整流管用遅延スイッチ回路の設計
  • 2016年10月22日の日記先日,サイラトロンの実験をしました。サイラトロンは水銀入りの整流管で,動作時は内部がボォーッと青く光ってとても美しく,思わず見とれてしまいました。整流管というのはもちろん,2極管なのですが,検波だけではなく,交流を直流にするという需要が初期のエレクトロニクスの時代からあり,早くから開発が進められましたが,ラジオやアンプなどに使用できるような大容量のものは当時の技術では作りにくく [続きを読む]