いるちゃん さん プロフィール

  •  
いるちゃんさん: craftな毎日
ハンドル名いるちゃん さん
ブログタイトルcraftな毎日
ブログURLhttp://iruchan.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文電子工作を中心として鉄道模型のコントローラやアンプ,ラジオなどを作っています。真空管も。
自由文PWM式の鉄道模型コントローラはおすすめです。特にTOMIXの5001パワーユニットをPWM式に改良しました。真空管アンプやラジオのことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/05 08:40

いるちゃん さんのブログ記事

  • ソニーのパワーアンプTA-N86の整備〜アンプ部〜
  • 2016年9月18日の日記ようやく涼しくなってきましたね〜。さすがに夏の間はiruchanも工作はお休みです。さて,涼しくなってきたので,今日は前回に引き続いてアンプ部を整備します。アンプ部は初段2SK97(ソニー),2段目2SC1890(日立),3段目2SB646A(日立),2SA733(NEC)の3段差動アンプで,ドライバは2SB647A(日立)/2SD667(日立)→2SA706(ソニー)/2SC1124(ソニー)で,出力2SA1028/2SC2398の3段ダーリントンにな [続きを読む]
  • スマホ替えました
  • 2016年8月27日の日記今年のお盆はちょっとひと騒動ありました。毎日,暑い日が続いているのに,カッカとしちゃいました.....。壁紙はエルサにしちゃいました....(^^;)。 新しいスマホです。ソニーのXPERIA E1にしました。4インチなのでこんなに小さいです。お盆前のある日,久しぶりに携帯電話の請求書を確認してみると,驚くべき金額が書いてありました。どう考えても以前,確認したのと5,000円近く違い,8,000円くらいの請 [続きを読む]
  • ソニーのパワーアンプTA-N86の整備〜パルスロック電源〜
  • 2016年8月19日の日記毎日暑い日が続いていますが,皆さんくれぐれも体調など崩さないよう,お気をつけてください。さて,iruchanはこのところソニーのTA-N86パワーアンプを直しています。 6月に購入したものです。この前修理したパイオニアのC-21プリアンプと同世代です。 あの頃,オーディオは輝いていましたね〜。もちろん,日本の電機メーカも輝いていました。世界の電機,半導体業界を牛耳っていたし,それほど数が出るとは [続きを読む]
  • 中国製トランジスタテスターMTesterについて
  • 2016年8月14日の日記iruchanは電子工作マニアなのでいろいろと計測器も集めています。一応,オシロと低周波発振器,ミリバル,ひずみ計なんかはそろえてあります。ただ,結構問題なのはCR類の容量やインピーダンスを計測したいという場合です。本来ならブリッジなんでしょうけど,ブリッジは10万円以上しますしね.....。それに,最近はデジタルテスターでLCの容量が測れるようになっているものが多いですが,困ったことにあまり大 [続きを読む]
  • アッテネーターボックスの製作
  • 2016年8月13日の日記こんなに小さいです。このところ,アンプの修理をしています。国鉄型ファンの私は残念ながらとうとう被写体がなくなってしまい,鉄ちゃんの方は休業状態です......。さて,私は自分で作るパワーアンプの場合は入力にボリウムを入れることにしています。やはりあるととても便利ですからね。ところが,本来は音質を考えるとない方がよいのです。ボリウムは当然出力インピーダンスがあり,回転角度により異な [続きを読む]
  • 6G-A4シングルパワーアンプの製作〜その7・真空管テスト〜
  • 2016年8月7日の日記暑いですね〜。皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけください。さて,北海道から帰ってきてみると,いつも大変お世話になっている河童さんから荷物が届いておりました。またたくさんの貴重な真空管をいただいてしまいました。どうも大変ありがとうございます。今日はさっそくテストしてみます。まずは整流管から。今回,6G-A4のシングルアンプを作るにあたり,最初は整流に6AX5GTを起用しました。これは傍熱管 [続きを読む]
  • タウシュベツ川橋梁へ......
  • 2016年8月5日の日記iruchanは先週もまた,かやうなところに行つてをりました。十勝三股駅名標29年前,iruchanは廃止直前の北海道・士幌線に乗りに行きました。当時,北海道は民営化を目前にして,赤字ローカル線の廃止が相次いでいました。帯広と十勝三股を結ぶ全長78.3kmの士幌線は,すでに末端の糠平以遠が1978年からバス転換されていましたが,1987年3月23日をもって全線廃止となりました。今回,その廃線跡を見に行くこと [続きを読む]
  • 6G-A4シングルパワーアンプの製作〜その4・調整編〜
  • 2016年6月21日の日記完成しました!長年,夢であった,東芝の3極出力管6G-A4のシングルアンプを作っています。前回は製作編でしたが,今回はいよいよ火入れを行います。さて,先週の間にほぼ配線が完了したので,何度もチェックしてスライダックで加圧していきます。やはりスライダックがあると便利で,慎重に加圧できるので安心です。大体,AC80Vくらいになると整流管が動作して回路に電流が流れ始めます。B電圧も180Vくらいで [続きを読む]
  • 6G-A4シングルパワーアンプの製作〜その3・製作編〜
  • 2016年6月14日の日記中学の頃からあこがれていた,東芝の6G-A4を使ったシングルアンプを今ごろになって作っています。また,タンゴのトランスを作っていたアイ・エス・オーさんもとうとう解散してしまったので,長年の感謝の念を込めてタンゴのトランスを使ってアンプを作っています。さて,今回は前回にひきつづいて製作編です。シャシーは小坂井電子のKS-270にしました。これを見つけたから作った,という感じがするくらい [続きを読む]
  • 6G-A4シングルパワーアンプの製作〜その2・設計編〜
  • 2016年6月7日の日記さて,今回は回路設計に入ります。まずは増幅部から。6G-A4は戦後の球なので高感度で,前回の規格表を見てもバイアスが−18V程度なので, 入力電圧は1/(2√2)ですから,6.4Vrmsで十分です。こんな程度の出力電圧でよいのなら,パワーアンプのトータルゲインは20dBくらいあれば十分ですから,NFBで+6dBと考えると,裸のゲインは26dBとなり,逆算していくと,出力トランスで√(8Ω/5kΩ)で0.04倍,終段の6 [続きを読む]
  • 6G-A4シングルパワーアンプの製作〜その1・さよならタンゴトランス〜
  • 2016年6月6日の日記先日,東京の三栄無線がキットとして販売していた,6BX7シングルのSA-523型パワーアンプを修理しました。3極管らしい,低音の豊かな音楽性の高いアンプでした。6BX7自体は,もとはTVの垂直発振,偏向用の真空管で,オーディオ用ではありません。でも,内部抵抗が1.4kΩと低く,プレート損失も10Wと,オーディオ用としての素質も十分であるため,これをオーディオ用にしたのが東芝の6G-A4です。特に,6BX7は先日 [続きを読む]
  • 三栄無線SA-523型パワーアンプキット(6BX7シングル)について
  • 2016年5月22日の日記三栄無線SA-523アンプ実家に置いてあった,6BX7シングルのアンプを修理しました。東京の三栄無線が1970年代から80年代にかけて販売していたものです。純3極管の6BX7をシングルで使い,最大出力は2Wほどです。そんな小出力じゃ,話にならない,という人もいるかもしれませんが,家庭用なら十分な出力で,3極管らしい,柔らかな音のするアンプです。当時,三栄無線は初心者向けのこういったアンプから熟練者向 [続きを読む]
  • ミニDCパワーアンプの製作
  • 2016年5月21日の日記オーディオマニアなので,昔からアンプを作っています。でも大出力のものは作るのも調整するのも大変で,いつも作るのは10Wくらいのアンプです。15年ほど前,AVアンプ用に作ったパワーアンプが故障したので修理しました。といって,実際の設計は相当古くて,電波新聞社刊行の "最高級アンプ自作マニュアル" という本に載っていたものの改造です。この本,私が中学の頃に買ったもので,1979年4月30日刊行とあ [続きを読む]
  • Pioneer C-21プリアンプの修理
  • 2016年5月5日の日記こどもの日ですね〜。それで子供たちをどこかへ連れて行ってやろう,と言ったらしんどいから家にいる〜っだって! 子供も大きくなっちゃうとダメですね〜......orz。しかたないのでiruchanは久しぶりに上京して黒田清輝展を見に行ってきました。切手にもなっていて教科書にも載っている "湖畔" や "智・感・情" がとても素晴らしかったです。"智・感・情" は一見,貧弱な体格の女性の裸体画ですが,日本女性の [続きを読む]
  • Philips CDプレーヤ CD104(マランツCD-34)の整備〜基板のメンテナンス〜
  • 2016年5月1日の日記オランダ・Philips社の製造したCDプレーヤ,CD104を整備しています。このCDプレーヤは日本ではマランツがCD-34として発売していますし,北米ではMagnavox FD-2040として発売されています。そのほか,少しデザインが違う程度のOEMがMcIntoshなどから発売されています。CDメカニズムとしてアーム式のCDM-1を搭載し,D/AコンバータはTDA1540Dを使用しています。いずれも音の良さで評判のものです。前回は電源を整備 [続きを読む]
  • KATO D51北海道形ギースルエジェクター入線
  • 2016年4月19日の日記一昨年11月にKATOからD51のシリーズがリニューアル発売されました。標準形,北海道形,東北形などあるうち1種がこの北海道形ギースルエジェクター装備車です。ギースルエジェクターは煙突が進行方向に長くなっていて,断面は長円形になっているものです。横から見ると逆台形のようになっていて,とてもかっこよく,昔から九州の門デフ同様,大好きなやつでした。wikipediaを見ると,オリジナルは1903年オース [続きを読む]
  • PIC始めました.....テスト編
  • 2016年4月16日の日記前回に引き続いて,実際にソフトを書いてPICに書き込んでテストします。PICは本来は機器組込用のマイコンなので,もともと外部とのインターフェースや機器の制御に使われるのでこういった用途はとても得意です。A/Dコンバータがついているので計測には非常に便利ですし,PWMなどの機能もあるのでモータ制御にも使えます。と言っていきなりこういうものをA/D変換やPWM制御などでテストするのはきついので,ごく [続きを読む]
  • PIC始めました.....
  • 2016年4月15日の日記とうとう長年の宿題だったPICを始めてしまいました。いままで,鉄道模型のコントローラ(パワーパック)を作ったりしてきましたが,PWM式のものなど,いつもハード構成で,電子回路でやっています。実はPWM式のもPICを使うと簡単なんですよね〜。信号や踏切の制御はもちろん,音を出したりするのにいつかPICを使いたいとは思っていました。ただ,どうにも工作屋なため,マイコンに手を出すとそれこそ何でもあ [続きを読む]
  • KATO ED76 500番台入線
  • 2016年4月9日の日記整備後の姿です。KATOから昨年10月,ED76 500番台と50系51形客車が発売されました。北海道の旅客列車用のセットですね。北海道ファンの私としては必須アイテムです。どちらも好きな車両なので速攻でゲットしました。さて,今週はED76を整備します。1968年8月28日の函館本線・小樽〜滝川間電化に向けて製造され,501〜522の22両が製造されています。実質的にED75 501が試作機ですが,ED75 501は新幹線の200系 [続きを読む]
  • ただいま軍備増強中!!
  • 2016年3月26日の日記昨今の北朝鮮の核開発やミサイル発射,中国による南シナ海進出,北方領土でのロシアの海軍基地建設など周辺海域がとてもきな臭いので対抗するべくわが家でも軍備の増強を進めています.....(^^;)。きっかけは先日,上京したときに立ち寄った秋葉の模型屋さんで,入り口に置いてあるガチャガチャに軍艦があるのを愚息がめざとく見つけ,オヤジにならって軍事マニアの道? を歩んでいる愚息がほしいというので1個 [続きを読む]
  • サイラトロンの実験
  • 2016年3月16日の日記 動作中のサイラトロン。とてもきれいです。いつも大変お世話になっている河童さんから,昨年,サイラトロンをいただきました。サイラトロンは水銀ガス入りの整流管です。大型のものはグリッドのバイアスを変化させて位相制御もできるようになっていて,出力の直流電圧を変化させたりすることができます。1960年代に入って,シリコンダイオードが実用化するまでは割に大規模な整流装置としてセレン整流器と [続きを読む]
  • BSが映らない!
  • 2016年2月28日の日記わが家のBSアンテナ東京都・小金井市の江戸東京たてもの園に保存されている高橋是清邸を見学して家に帰ってみると,嫁はんが "BSが見られへん!" と大荒れでした......(>_<)。未だにうちの嫁はんは韓ドラばかり見ているんですが,お気に入りの韓ドラが見られないので激怒してます.....。これじゃ今晩のご飯はロクなものじゃないのでチェックします。確かにTVを見てみると,真っ暗な画面に あちゃ〜〜!! [続きを読む]