lalala さん プロフィール

  •  
lalalaさん: 風の音 花の音
ハンドル名lalala さん
ブログタイトル風の音 花の音
ブログURLhttps://ameblo.jp/lalala-no-to/
サイト紹介文小さな小さなピアノ教室のあれこれ・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/05 09:26

lalala さんのブログ記事

  • バナナおに♪
  • 保育園年中さんのHちゃん。 うたとピアノの絵本 みぎて(音楽乃友社) 宿題だった「おにごっこ しましょう」を弾き終えると「Hね、きょう、ほいくえんでバナナおにしたよ!」・・・バナナおに?どんなおに? 「あのね、おににタッチされるとね、バナナになるのね、」そう言って両手を上げて頭の上で合わせます(バナナの形)「バナナはうごけなくて、だれかがかわをむいてくれるのね、」Hちゃんの頭の上で合わせている手の片方を [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種
  • 生まれて初めてのインフルエンザ予防接種・・してきました。 ・・・小さい子や高齢者は打つべきだけど・・・打ってても罹るときは罹る・・とか・・・アラフィフはインフル、罹んない・・とか、いろんな情報もあり、大丈夫かな、と思っていたんですが。 前シーズン、偽(疑)インフルにかかり、とても苦しかったうえに、レッスンも3日お休みしてしまいましたその分はもちろん振り替えレッスンをしたのですがご迷惑をおかけすること [続きを読む]
  • 連弾合わせ練習のスケジュール
  • 12月10日に発表会を開催します。 ソロ2曲、連弾1曲。 連弾は発表会デビューや小さい生徒さんはおうちの方との連弾。2年生以上はお友達同士や姉妹の生徒さん同士で組みました。 そろそろ合わせ練習をしていきたい時期。・・・これが今回はなかなか難航しています。 パパと一緒に弾くRくん、Kくんは・・・平日はパパのお帰りが遅く、一緒にうちに来てもらうこともできなそう・・お友達のKちゃんEちゃんもレッスンの時間ではそ [続きを読む]
  • 聞く時は聞く!
  • 1曲弾き終わったところで譜面を指さしながら、このマーク、見える?・・とKちゃんに問いかけ・・・・るその時もうKちゃんは全然関係ない曲を弾き始めている・・・ Kちゃん「?ん?・・」指をそのまま動かしながら、目も鍵盤を見ている・・Kちゃん、私の声、聞こえてる?「うん・・」まだ弾き続ける・・。私が話しているときは弾かないで聞ける?「うん・・」・・・やっと弾くのをやめる。 こんなやりとりがレッスンの度にあったの [続きを読む]
  • 宿題を出してください・・
  • Mちゃんのお母様からレッスン欠席の電話が入りました。感染症で、学校もお休みしているそう・・・「先生、Mが今週の分の宿題をだしてほしいと言ってるんですが・・」うわぁ・・・初めてのケースお休みしてもやる気満々さすが真面目なMちゃん・・。 先週出してある宿題はちゃんとやって、チェックシートは○でいっぱいになっているから今週はどう練習したらいいですか、・・ということのよう。 片手づつの宿題が、もう完璧なら、両 [続きを読む]
  • 入会2か月でも発表会デビュー♪
  • 12月に年に1度の発表会を予定しています。 10月に入会してくれたHくん(4年生)、Hちゃん(年長)もデビューです Hちゃんは、お姉ちゃんも習っているので発表会のイメージがちゃんとできています。「はっぴょうかい・・・なに きていけばいいの・・・・?」Hちゃんはソコが1番の関心事 Hくんはさすが4年生・・とあって読譜指導は順調。あとは、目からの情報を脳経由で手指に瞬間で送る神経細胞強化((笑))・・要するにブ [続きを読む]
  • SIGERU KAWAIを弾いてみたい♪
  • 来月開催されるピティナピアノステップにエントリーしました。 ちょっと迷っていたんですが・・定員間近・・の文字に背中を押され・・笑 迷っていたのは・・教室の発表会が近いことと、自分の体調が理由。 何を隠そう・・五十肩である・・左肩が上がらない、動かすと痛い・・・そんな状態がかれこれ10か月・・・テンポの速い和音いっぱい、音域の広い曲は今、つらくて弾けない(もともと…苦手でもあるが・・・) こんなんじゃな [続きを読む]
  • これぞ!鍵盤ハーモニカ♪
  • 松田 昌先生の鍵盤ハーモニカ講座に行ってきました。 夏くらいからムジカノーヴァでケンハモ講座の連載が続いています。楽しく拝読していますが実技は・・やっぱり読むだけでは・・音が聴きたい・・。 さすが、マサ先生、そのあたりがよくわかってらっしゃる。ピアノ指導者向けの講座なので、わかってることは今さら言わない、必要な話をテンポよく、笑いを交え・・・ほんとに楽しい講座でした。 タンギングと口形で音色を作る・ [続きを読む]
  • 責任・・・
  • 土曜日、地域の中学校の合唱コンクールでした。うちの教室の生徒さんも伴奏するので聴きに行きました。 大きなミスはなく、本番、みんながんばっていました。 帰り道、なんか重たい気持ち。みんな上手に弾けて、よかった・・・じゃなく・・・ うちの生徒さん・・なんか、みんな優しい演奏・・・・ってか、音が小さめ・・。 これはわたしのせいだなぁ・・・・・・・曲にもよるけれど・・もっと出さないと・・出させないと・・ 今回 [続きを読む]
  • 左手を使う♪
  • おばあちゃんの鍵盤ハーモニカレッスン 前回の記事■・・月2回のペースですが続いています。 認知症のおばあちゃんはさっきのことも忘れちゃう・・・だから2週間前のことなんて何も覚えちゃいません。毎回が初レッスン。「え〜、オレ(私)上手でないよ、・・・な〜つかしいねぇ・・」(おばあちゃんは元保育士)思い出話を聞きながら1本指でどんどん弾いていきます。 認知症の人は左手がこわばってくる・・・というのを聞いた [続きを読む]
  • 脱力・・・
  • 先週、所属する教材研究会のプライベートセミナーに参加しました。 「ピアノが楽しく弾きやすくなるコツとその伝え方」講師はリストボードでおなじみの水谷稚佳子先生。 脱力・・・ってどういうこと?の問いかけで始まったセミナー・・。脱力・・って・・・要らないところに力が入っていない状態? まずは脱力を体感。魔法のリストボード登場! 装着! このまま、腕を他者に持ってもらっ力を抜く・・持っていた手を離してもらうと [続きを読む]
  • ピアノの部屋の押し入れ♪
  • 今月からレッスンを始めたHくんは前出Sちゃんのお友達。Sちゃんママの紹介で入会してくださいました。 4年生なので、はなしが早い・・・年中さん半年分を1回のレッスン・・・って感じでしょうか。そのHくん、レッスンの終わりに「先生・・・この中にピアノの本、400冊くらいあるんでしょ?」と、押し入れを指さしてわかってる顔え?あ・・・・Sちゃんか(笑)。Sちゃん、ピアノのことや教室のこと、発表会のこと・・・いろいろ [続きを読む]
  • WIN×WIN…ということで♪
  • 合唱コンクール・文化祭・・・と学校行事での伴奏問題・・・・ 学校側は特に問題・・・って思っていないのかもしれないですが、こちらはいろいろ思うところがあります。 小学生のSちゃんの場合・・・・■「伴奏したい人」に手を挙げて、楽譜をもらってきてそこからの1か月、レッスンでもその曲に取り組みました。・・・レッスンの7割くらいの時間を使って・・・。当時のSちゃんにはとても難しい曲・・・正直、オーディション、通 [続きを読む]
  • 敗者(?)復活♪
  • 12月の発表会に向けて準備を進めています。 大きい生徒さんは、夏休み前にはほぼ選曲は終えています。(ソロ1曲・連弾またはアンサンブル1曲) 中3のHちゃんは今回もお母様と連弾。(・・・前回のクシコスポストが大絶賛)曲は私がピックアップした5,6曲の中からHちゃんとお母様で決めてもらいました。 その5,6曲は、私の好きな連弾映えのする曲ばかり・・Hちゃんたちが選んだのはビートが命の「彼こそが海賊」(月刊ピ [続きを読む]
  • 練習できない理由・・・Mちゃんの場合
  • 「れんしゅうできなかった〜・・・」よく聞くセリフ・・・(泣)その口調があっけらかんとしているところがより悲しい・・ 時間がなかった・・・が理由のダントツ1位・・でしょうか・・(もちろん時間がないわけない・・ってことは百も承知。そういう言い訳は聞いてあげない・・(笑)) 1年生のMちゃんは「あのね・・れんしゅうしようとするとね、K(妹)がよってきてね、いっしょにひこうとするからね・・・あんまりできなかった [続きを読む]
  • 調律師改めピアノチューナーさん♪
  • 自宅ピアノの調律に、いつもの調律師・Iさんが来てくださいました。 調律中は私はキッチンで夕食の準備と事務作業・・・ずっと聴こえている作業中の音・・・4度のハーモニー・・ちょっとづつ変わっていく音・・・・・・時々工具をはめるカタッ・・って音・・・いい音・・いい時間・・・きっと、ピアノさんにとってはエステにいっているような気持ちかな・・・と、エステに行ったこともない私は思う(笑) 調律が終わってお茶を飲み [続きを読む]
  • なんでもう1回?
  • テキストが1冊終わるとき、「テスト」と称して その中の曲を3曲選んで弾いてもらいます。(私が目をつぶって適当なページを広げて弾いてもらうランダム法)何が出るかわからない・・・1度がついた曲ばかり・・だからどれでも弾けるようにしておいて・・・・そういうテストです。 4月にレッスンをはじめたYちゃんも初テスト!Yちゃんはテストでなくても前に弾いていたところを普段からおうちでもたくさん弾いているピアノだい [続きを読む]
  • 指番号の落とし穴・・・その4
  • まだ続いています・・・このテーマ・・ そもそも、なぜブログにあげようと思ったか…原点は「大好きなワルツ」(ビーデルマン)の9小節上の楽譜は指番号がついていませんが、ある楽譜では左手ファソに2・1の番号がついています。こちらを使っているNちゃんが、なんと5・4の指でドレの2度を弾いたのです うわぁ・・・こりゃ重症だ・・・大変だ!至急検証しないと!そして感染を防がねば・・・この発見・・ピンチをチャンスに [続きを読む]
  • 指番号の落とし穴・・・その3
  • プレリーディング曲集の目的は「指番号で楽しく弾けちゃう!」・・っていうところでもあるので(それだけではないですが・・)楽しく取り組んでもらいます。そして、この時期、この曲集は私としては「サブテキスト」メインテキストは別にあります。 私が使うメインテキストはどれもミドルCポジションからの導入。譜読み的にも(真ん中ドから広がっていく)弾きやすさ的にも(4・5の指は動かしにくい)自然かな・・と思っています [続きを読む]
  • 指番号の落とし穴・・・その2
  • 落とし穴・・・といっても、ちゃんとわかって落っこちない子少しのアドバイスで落ちずにすむ子わぁ〜・・っとわかりやすく落ちちゃう子落ちていたことに気がつかないで通り過ぎる子・・いろいろ。 そんな、わかっているんなら、ちゃんと対策しなさいよ!・・という声が聞こえてきそうですが・・・。 ほんと、その通りなんです。ちゃんと、指番号が徹底されていれば最初にいろんな経験をしておけば防げる・・はずなんですが・・。 [続きを読む]
  • 指番号の落とし穴・・・その1
  • 落とし穴・・・って書く時点で私、指番号が好きではない・・・(いえ・・・語弊がありますね・・・)頼っちゃいけない・・と思っているんだと思います。 以前、ピティナピアノステップに生徒さんを出したいM先生から「ねえ・・プレリーディング・・って、楽譜?市販の楽譜・・・って書いてあるけど・・・・プレリーディング曲集(東音企画)から自由曲、選んでも大丈夫?」という質問をいただいたことがあります。うん、市販され [続きを読む]
  • 何度でも・・・は超得意♪
  • おばあちゃんの鍵盤ハーモニカ・・・3回目でした。前回はこちら?■今回はおばあちゃんと同居のじじ(義父)が留守になるのがわかっていたのでおばあちゃんの家で、出張レッスン(笑) メロディオン、やるよ〜・・と言うと「なんだねぇ・・・」と笑いながら「ひさしぶりで・・・オレなんか、なんでもできないよ〜」・・・毎回新鮮でありがたい。そして、何だかんだ言うけどうれしそう。  ノートに書いたドレミ・・をみながらおばあ [続きを読む]
  • 目印の音は置けるのに・・・
  • 弾く前に、必ず手をおく場所を探すRちゃん・・・ 以前の記事?■Rちゃんは極端ですが、自信のない生徒さんはちらほら・・・ちゃんとケアしないと・・・ Rちゃんの場合は  読譜の自信がない  家ではなんとなく、どこでもいいから弾いている  私に頼る・・・・頼ればいい、きけばいいと思っている・・・といういろんな原因が絡んでいると思いますが、その、絡んだ原因をほぐして直していきたいところです。 以前から取り組ん [続きを読む]
  • 努力が実を結ぶ場合、結ばない(?)場合♪
  • 中学の合唱コンクール・伴奏オーディションに向けて夏休み、ガチ練習頑張っていたMちゃんこちら?□ 甲斐あって伴奏者に決定・・・いやぁ・・・・よかったよかった・・・・頑張ってよかったね・・・当日までまだまだ弾かなくちゃだけど、もう大丈夫。 相手の子も頑張ったんだろうな・・いろんなパターンの伴奏で、転調もあり。その子も夏休み、たくさん時間をかけて練習したんだろう・・と思うと複雑です。・・というのは、今回は [続きを読む]