神島真生 さん プロフィール

  •  
神島真生さん: 神島日記〜帰参の段〜
ハンドル名神島真生 さん
ブログタイトル神島日記〜帰参の段〜
ブログURLhttp://kamisimamanao.blog.fc2.com/
サイト紹介文信長の野望オンラインで遊んでいます。 あと、フランス旅行について時々です。
自由文MMOの信長の野望Onlineで遊んでいるプレイヤーのページです。帰参してから知人も少なくなってしまい、少しは何か変化をつけなくては、と始めてみました。
日々思いついたことを、そのままに連ねていけたらと思います。
あまりゲームの知識は多くないので、攻略情報などは期待できません^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/04/05 17:19

神島真生 さんのブログ記事

  • 合戦の縁の下
  • 昼間にソロで合戦していると、修理や回復は大問題です。小荷駄が健在であれば、回復はアイテムで行えますが、修理はそうはいきません。今日は、そんな時に私が愛用している方法をご紹介いたします。今日も戦場で力及ばず力尽きます。だいたい5分から10分に1度は力尽きてもおかしくないのがこのゲームの合戦です。もう、生命も気合もほとんどなく、装備もぼろぼろです。こんな時は、あの縁の下の力持ちにお会いしに行きます。ま [続きを読む]
  • 揚北合戦・左後の丘
  • 揚北合戦に参戦してきました。今回は山岳マップでの合戦になります。この地形は、昔なんども戦った記憶があります。東側に位置するとすごく嫌な所があるんですよね。ここの陣です。ここの陣を守る側にとって、ここは敵に取られるととても厄介な陣だと思います。ここを取られると、他のどの陣に行くにも、ここを通らなくてはいけません。しかし、ここに到達するまでに長い直線はあるし、最後は坂道になっていてスピードは落ちるし、 [続きを読む]
  • 「刻日の印」の交換終了が近づいてきました。
  • 信長の野望の公式ページを見ると、こんなお知らせがありました。「刻日の印」の交換終了について2016年11月9日(水)にこちらでお知らせいたしましたとおり、「刻日の印」の各種アイテムとの交換を終了し、「刻日の印」交換用のNPC《こだわり商人》を撤去いたします。 交換されなかった「刻日の印」は消滅いたしますので、交換終了日時までに交換していただきますようお願いいたします。 交換終了日時: 2017年12月13日(水)メンテ [続きを読む]
  • 【FF14】ミラージュプリズムのレベル制限緩和!?
  • 先日、別ワールドで見た目を良くする為に頑張ってレベル上げしたばかりですが、こんなニュースが目に入りました。なんでもミラージュプリズム出来るレベルが50から15まで軽減されるそうです。戦闘に直結される能力では無いので、以前から「もっと早くやりたい。」と思っていました。おかげでこういう色彩の装備から解放されそうです。これは、嬉しい変更ですね。色んなワールドの私のキャラクター達も喜びそうです。↓初期装備の色彩 [続きを読む]
  •  【FF14】狼サーバーで暴走する危険なリスペクト(後編)
  • ※この記事は、「前々回」">「前々回」、「前回」">「前回」からの続きの記事になります。あれから、ログインするとPCサーチでまくらこさんのキャラクターを検索するという、ちょっと危険な癖がついてしまった私です。しかし、入れ違いだったり、他のゲームに浮気していたりして、なかなかお会いできない日々が続きます。そんなある日、検索してみるとある地名がヒットしました。「リリーヒルズ:部屋??」なるほど、アパルトメント [続きを読む]
  • お供の成長段階
  • お供へのご飯を5日まとめて上げられるようになったおかげで、私のお供達の友好度もようやく上がってきました。この友好度ですが、家臣に設定されてあるものよりも少し段階が多くなっています。公式ページによると↓のように段階付けされているそうです。精忠無二>以心伝心>敬愛>親愛>信頼>敬意>友好>好意>興味>普通>不安>不服>不満>反発>険悪>犬猿の仲全部で16段階あります。そして、こう説明されています。友好度 [続きを読む]
  • 今日はちょっと頑張り過ぎました。
  • 秋の夜風が気持ち良い夜になってきました。夕方から、久しぶりに走ったのですが、ちょっと急に頑張りすぎたような気がします。足は傷むし、なんだか頭痛もします。今日は早めに休もうと思います。信長の野望は今週は織田家に攻められて休みなく大変そうです。FF14は大きなアップデートがあったみたいです。色々遊びたい所なのですが、全部を遊ぶには少し時間が足りません。上手に時間を使えるようになのたいものです。↓皆さんは中 [続きを読む]
  • 【FF14】狼サーバーで暴走する危険なリスペクト(中編)
  • ※この記事は、 「前回」">「前回」からの続きの記事になります。狼サーバーのあの方に会うために、、1からキャラクターを育て始めた私です。狙うのは・・・・・こういう自然で、偶然な感じの出会いです。しかし、その為には同じエリアに居なくてはいけません。私のキャラクターは、まだメインクエストも進んでおらず、リムサ・ロミンサ周辺しか移動できません。つまり、ちょうどまくらこさんがリムサ・ロミンサ周辺にいる時しか [続きを読む]
  • 旅行記
  • 以前、このブログでフランスのジャンヌ・ダルクを巡る旅について書いていました。もちろん、フランスも旅行も、ジャンヌ・ダルクも大好きだったからこそ書いてみたものなのですが、今思うともう1つ嬉しい効果がありました。このブログは、1日1記事ペースをなんとかかんとか守っています。でも、私は毎日ゲームしている訳ではありません。必然的に、「あれ、何を書こう」とか「書きたいことはあるけれど時間が足りない。」なんて [続きを読む]
  • 改良されていく世界
  • ちょっと前のお話ですが、先週のアップデートで新しい機能が追加されました。連れているお供全てに、一度におやつをあげる機能です。地味に手間がかかっていたので、こういうアップデートは本当に嬉しいですね。多分、お供実装から上がっている色々な声を聞きとっていただいての改良なのだろうと思います。MMOは完成のないゲームです。常に色々と変化を続けていきます。こうやって、プレイヤーの声を反映させてくださるのをみると [続きを読む]
  • ジャンヌ像を修復してみました。
  • 今日は、ちょっとだけの更新です。先日無残にも、持っていた剣の柄がぽっきり折れてしまったジャンヌ像。我が家に来たからには、もう剣は必要ないのです、と自分を説得しようとしましたが、やはり何とか修復したいという欲求には逆らえませんでした。Twitterで、親切な方に教えて頂きつつ、ブロンズ像の修復の為の接着剤を探します。今回購入したのは↓の接着剤です。なんでも二つの液を混ぜ合わせることで接着剤として固まるみた [続きを読む]
  • 【FF14】狼サーバーで暴走する危険なリスペクト(前編)
  • それは、4月末のある「約束」">「約束」から始まりました。「また、一緒に遊びましょうね!」私達は、再会を信じて約束し、世界線を越えた出会いを喜びました。しかし、その半月後・・・ま「姉が線を引いてくれました。ワープがある...w」意味不明の言葉を残して、あみだくじでその人、「リアルの出来事をエオルゼアで再現したら」のまくらこさんはフェンリルサーバーにお引越しをされました。これは「またまくらこさんと遊びたい [続きを読む]
  • 前橋城防衛戦
  • 今週は合戦週です。しかもお城の防衛戦が発生しています。前橋城防衛戦です。今週の戦いは本当に厳しいです。昼間には相手の戦力が3〜5倍を超える事も普通にあります。ここまで戦力差が開いてしまうと、ちょっとまともに動くのは難しくなってきます。なんでも、他の勢力が急に私たちの同盟国に攻め込んで来た、とか色々とお聞きしました。三国志で言うと、魏と蜀が一緒になって呉に攻め込んで来たようなもので、今までも劣勢だっ [続きを読む]
  • 星野山千尋窟3階・攻略
  • 今日はメンテから合戦の合間に入ることが出来ました。先週は入れなかったので、星野山の特選NPCを試せなかったのが残念です。せっかくの合戦が無い時間なので、 >">> 攻略できなかった 星野山千尋窟3階を攻略してみます。今週の特選NPCはこのお二人です。剛腕の鍛治屋さんと大回復の薬師さん。2人とも徒党で最も大事な、耐えるという部分に直結する職種です。この2人を見た時、あの剛腕だった不落々々提灯を耐えしのぐ方法を思 [続きを読む]
  • 囮作戦
  • 信長の野望の合戦は陣取り合戦です。それぞれの陣を守っているのはNPCの武将達になります。そして、PCは徒党を組んでその敵武将を落としたり、それを守ったりします。そのため、いかにして敵のNPCに取りつくかが勝敗を分けます。特に少数の側は力押しでは取りつけないので、どれだけ相手の防御をかいくぐって攻撃するかが肝になります。その為に、私たちは色々な工夫をします。それがこの「囮作戦」です。徒党の前面に数名の囮PCを [続きを読む]
  • 今年も挑戦します。
  • 今日はドタバタしどおしでした。そういえば今週は一度しかゲームに触れていない気がします。明日こそは、と思います。全くの余談ですが、来年2月の愛媛マラソンの抽選に受かりました。思えば、去年は走るのを楽しむ余裕がありませんでした。完走だけでなく、少し余裕を持って楽しめるように練習をしておこうと思います。ゲームのレベル上げも、マラソンのレベルアップも苦手なので、ちょっと心配ですが今年も走るオンラインゲーマ [続きを読む]
  • 苦い思い出
  • ごめんなさい。色々と前置きや自然な導入というのも考えてみたのですか、消してしまいました。ゲームや歴史と銘打ったブログで、心情の整理がついていない文章を掲載することをお許しください。もしどなたかの目に留まるなら、と思って書いてみました。先日ある方がもう何年か前に亡くなったのを、知りました。その方はALSの患者さんでした。元気なころ、私はその方と仲良くさせて頂いて、ほぼ毎日お話したりお会いしたりしていま [続きを読む]
  • 私の家のジャンヌ像
  • 今日はちょっとした作業中の為、ちょっとだけです。昨日、絵本の写真を撮っている間、横にジャンヌ像を置いて撮影しようとしていました。ちょっと埃が気になったのでそれを払っていると・・・・ぽっきり折れました。大ショックです。一時は「私の家に来たジャンヌさんは、もう剣を必要としないのだ。」と納得しようと思いました。が、やっぱり修復したく思い、色々と親切な方に教えて頂いている最中です。ブロンズ像なので金属の接着 [続きを読む]
  • ブーテ・ド・モンヴェルのジャンヌ・ダルク
  • 今日は先日手に入れた絵本のご紹介をいたします。ブーテ・ド・モンヴェル作のジャンヌ・ダルクという絵本です。作者のモーリス・ブーテ=ド=モンヴェルは19世紀のフランス、オルレアンの生まれです。1878年頃から挿絵画家として活躍して、このジャンヌ・ダルクの他にも楽譜の挿絵や楽譜絵本が有名です。この「ジャンヌ・ダルク」は1896年の作品です。古い作品ですが、色彩がとても美しいです。きらびやかなドレスの装飾や、戦争時の [続きを読む]
  • 坂戸防衛戦
  • 今晩は今週初のログインです。早速我らが上杉家は敵勢力から攻められています。今シーズンは最初から最後まで苦しい展開が多いですが、本当によく耐え続けていると思います。やっぱり人数は劣勢に立たされています。人数でこれだけ差があると、ひとりひとりどれだけ効率よく動けるかの勝負になります。じわじわと押されてしまっています。戦況を確認したら私も前線に走ります。攻めてくる敵は多いです。防衛相手には事欠きません。 [続きを読む]
  • ねんがんの絵本を手に入れました。
  • 今日は、ずっと前から欲しかったある絵本を手に入れました。古い年代の絵本ですが、状態も良好です。もう何度も見ていますが、飽きることがありません。ジャンヌ・ダルクファンとして是非もう少し詳しくご紹介したい所ですが、今日はこのままこの幸せに入り浸っていようと思います。良い買い物ができました^^↓中の色彩も鮮やかで予想以上です。もしよろしければ、 して頂けるととても嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 星野山千尋窟3階を触りだけ
  • 今日はちょっとだけの更新です。今日、星野山千尋窟の3階に初挑戦してきました。3階はそんなに広くなくて、2階みたいな人捜しのような物も不要なようです。ただし、最後の敵とはどこかで金の鍵を見つけて来ないと戦えないようです。この金の鍵探しがメインでしょうか。最後の敵は、提灯型の妖怪、不落々々々提灯です。々が1個多かったようです。物は試しと挑戦してみましたが、敵の攻撃が強すぎてあっという間に崩れてしまいま [続きを読む]
  • 【FF14】結局、物欲に負けました。
  • 通りすがりの方、昨日のコメントありがとうございました。お陰様で覚悟もしっかり決まりまして・・・早速購入してみました。 >です。上着の刺繍も素敵なのですが、とりあえずお目当ては袴です。どんな服装なら似合うのか、小一時間ほど悩んだり色々合わせてみたりと夢中になりました。よく考えたら和風の胴装備はあんまり持っていないんですよね。とりあえず、黒ずくめにしてみたり。唯一持っている和風胴装備かもしれません。黒一 [続きを読む]
  • 【FF14】累計プレイヤー数1000万突破記念セールは26日までです。
  • だんだんと夜風が涼しくなってきています。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?時間が経つのは早いものです。そう、ついこの間始まったキャンペーンがいつの間にか終わってしまう、なんてこともざらにあります。新生祭、いつのまにか終わっていました。昨日気が付きました。東の国の物語の、一番海の涼しさを味わえる旬の季節も過ぎ去っていきます。もしかしたら他にも色々過ぎ去っていったものがあるかもしれません。そして、今、 [続きを読む]
  • 再・ 星野山千尋窟2階
  • 先日敗退した星野山千尋窟2階の邪術師に再挑戦してきました。前回は敵の全体術にあっけなく倒れてしまいましたが、今週の私は一味違います。そう、今週はNPCの中に「攻守万能の僧」さんがいるのでアレができるんです。そう、困った時の回復三枚構成です。私は、勝てない敵に直面すると、とりあえずNPCや家臣を使って回復を沢山増やして地道に削っていく作戦を愛用しているのです。問題は、おおむねその作戦では勝てたことが無い、 [続きを読む]