ごとうひろみち さん プロフィール

  •  
ごとうひろみちさん: 高校中退から豪州医学部へ
ハンドル名ごとうひろみち さん
ブログタイトル高校中退から豪州医学部へ
ブログURLhttp://test-itell.xsrv.jp/
サイト紹介文高校中退者が英語に出会い、終わっていた人生を一発逆転させた物語。アマゾン1位書籍を無料プレゼント!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供457回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2016/04/05 22:07

ごとうひろみち さんのブログ記事

  • オーストラリアの医学部、麻酔科の臨床研修で役に立つ教材
  • オーストラリアの医学部、麻酔科の臨床研修で役に立つ教材 過去の記事『オーストラリアの医学部、最終学年の一発目の研修先は麻酔科』で紹介したように、ぼくはいま Fiona Stanley Hospital の麻酔科で研修をしている。 オペ室に行く前に、パシャ。(自撮りはしないぼくだが、読者のリクエストには弱い) 朝6時30分ごろ家を出て、マンデュラ行きの電車に乗って、マードック駅まで行く。早い時間なので、電車の車両には数人しか [続きを読む]
  • オーストラリアの医学部、最終学年の一発目の研修先は麻酔科
  • オーストラリアの医学部、最終学年の一発目の研修先は麻酔科 医学部最後の年。一発目の研修先は麻酔科である。 ぼくが配属されたのは、Fiona Stanley Hospitalという、パースにある病院の中では一番新しい Teaching Hospitalである。2年生のOSCE試験の時に行ったことがあるだけで、まだ研修をしたことは無い。設備が素晴らしいと聞くので、どきどき、どきどき。 麻酔科の概要をざっと見ておこう。 ふむふむ、教育のゴールが [続きを読む]
  • オーストラリアの医学部、最終学年の臨床カリキュラム
  • オーストラリアの医学部、最終学年の臨床カリキュラム オーストラリアで温かい医者になるという夢のスタートライに立つまで、残り1年となった。 思えば、遠くへ来たものだ。 ぼくが通っている西オーストラリア大学(UWA)の医学部最終学年のカリキュラムを、ざっと見ていこう。 全てが臨床研修で、30週間のカリキュラムとなっている。6つの専門科研修があり、ひとつの科に研修するのは、たったの5週間である。 研修先は、 [続きを読む]
  • シェアメイトが家賃を払ってくれない時の対処法
  • シェアメイトが家賃を払ってくれない時の対処法 ぼくは現在、3LDKのアパートを3人でシェアしながら暮らしている。 ぼくが代表賃借人なのだが、ひとりのシェアメイトが家賃を滞納しており、金銭的な困難に直面している。 このシェアメイトは1か月以上も$840を滞納しており、ぼくは家賃を支払うように話し合いを進めてきた。 シェアメイトの説明によると、家賃はすでに支払われており、銀行側のミスでぼくの口座に振り込 [続きを読む]
  • シェアメイトが家賃を払ってくれない時の対処法
  • シェアメイトが家賃を払ってくれない時の対処法 ぼくは現在、3LDKのアパートを3人でシェアしながら暮らしている。 ぼくが代表賃借人なのだが、ひとりのシェアメイトが家賃を滞納しており、金銭的な困難に直面している。 このシェアメイトは1か月以上も$840を滞納しており、ぼくは家賃を支払うように話し合いを進めてきた。 シェアメイトの説明によると、家賃はすでに支払われており、銀行側のミスでぼくの口座に振り込 [続きを読む]
  • 2020年から始まる大学入試に手を挙げた民間英語試験はどれだ?
  • 2020年から始まる大学入試に手を挙げた民間英語試験はどれだ? 過去の記事「2020年から始まる大学入試にふさわしい民間の英語試験の条件とは?」にて、大学入試に採用されるために民間の英語試験がクリアしなければならない条件を説明した。 文科省の条件が発表されてから1か月の間に、「わたしはその条件をクリアしています」と手を挙げた英語試験がいくつかある。 旺文社の文書に、手を挙げた英語試験が記載されていた [続きを読む]
  • 2020年から始まる大学入試に手を挙げた民間英語試験はどれだ?
  • 2020年から始まる大学入試に手を挙げた民間英語試験はどれだ? 過去の記事「2020年から始まる大学入試にふさわしい民間の英語試験の条件とは?」にて、大学入試に採用されるために民間の英語試験がクリアしなければならない条件を説明した。 文科省の条件が発表されてから1か月の間に、「わたしはその条件をクリアしています」と手を挙げた英語試験がいくつかある。 旺文社の文書に、手を挙げた英語試験が記載されていた [続きを読む]
  • 止まらない英語教育改革、公立高入試も英語4技能の時代へ
  • 止まらない英語教育改革、公立高入試も英語4技能の時代へ これまで、小学校に英語教育のカリキュラムが導入された話、そして英語を入試試験に課す中学校が増えている話をしてきた。 しかし、日本政府が進める英語教育の改革の渦に巻き込まれているのは、もちろん小学校、中学校だけではない。 ベネッセコーポレーションによると、東京都の都立高校入試に英語スピーキングテストを導入する計画が進んでいるという。都教委は2018年 [続きを読む]