ぐっち さん プロフィール

  •  
ぐっちさん: いくらなんでも35歳 もうアラフィフ編
ハンドル名ぐっち さん
ブログタイトルいくらなんでも35歳 もうアラフィフ編
ブログURLhttp://www.ballet.blue/
サイト紹介文いくらなんでも35歳までには結婚すると思っていた40代おひとりさまの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/04/05 23:05

ぐっち さんのブログ記事

  • ふくらはぎがつらなくなった件
  • 10代の頃から、片方のふくらはぎがつりやすい。おそらく体操部時代に痛めたスポーツ障害だと思われる。バレエのレッスン前、どんなに準備運動をしてもほぼ毎回つっていた。さらにレッスンを一週でも休むと、休み明けは何をしてもつってしまい、悶え苦しんでいた。だがしかし!ダウンドッグを覚えてからは、解消されたのだ。ヨガで教わった際に「やけにふくらはぎが伸びるじゃないか…ジャナイカ…」と思い、バレエレッスン前にする [続きを読む]
  • 二十五回忌
  • 昨日は母の二十五回忌でした。薄れゆく記憶を掘り起こして母との思い出を描いてみました。20代当時。母を乗せて若者に人気のあった海辺の街へドライブし、カフェでお茶したところ。おしゃれなお店にふたりとも落ち着かないまま、静かにコーヒーを飲んだのを覚えている。押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへこの辺だったかな?変わっていてわからないわ。Google マップ [続きを読む]
  • ラッキーウーマン
  • 今朝のこと。不思議なことに数ヶ月に一度はある。だがこれまで「とてつもない幸運」が舞い込んだためしはない。幸運を信じる心が足りなかったのかも。今回はラッキーウーマンになりきって、日々を過ごしてみようかしら。押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 発表会にて、ふと心細くなる。
  • 昨日は寒さで一気に老けこんだあさがおも、今日は元気に花を咲かせています。こちらも元気です。一週間前のバレエ発表会にて、ばらしたスタンド花をただいたもの。片道1時間かけて持って帰った甲斐がありました。発表会は大成功でした。カーテンコールをうろ覚えで描いてみたかつて都内のオープンスタジオでお世話になった(^∇^)R先生。昨年ご自分の教室を開かれて、晴れて第一回発表会の日を迎えたのだ。いまもオープンと並行 [続きを読む]
  • 40代のあさがお観察日記7〜老けこむ
  • わが家のあさがおは元気です。でも今朝起きたら一気に老けこんでいた。ここ数日、夜は家に入れるようになったが、やはり老体に今朝の寒さはこたえたのか。いつもは外飼いの老犬がいよいよ弱ってきて、玄関で寝かせている…そんなせつない気分になる秋の夜更け。押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへ40代のあさがお観察日記40代のあさがお観察日記240代のあさがお観察日記3【56日目】40代のあさがお観察日 [続きを読む]
  • 今年も叔母はチョット頑張ってみた
  • 昨日は都内に行ってきた。訪ねたのは東京都文京区の湯島天満宮。学問の神様・菅原道真を祀っているため、受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れる。昨日も受験生らしきキッズ達の姿が多く見られた。中学生男子は「恋みくじ」コーナーにも群がっていたけど。お参りをすませて目的のブツをゲット。格言入り「学業成就鉛筆」12本600円也。高校受験を控えた甥っ子の誕生日が近いので、いつのもギフトカードに添えて送ろうと [続きを読む]
  • 浮かれ気分でやらかし案件
  • 先日のミュージカル観賞は、久しぶりの都内だった。心が浮かれていたのだろう。出掛ける前に洗い物を片付けていたら、やっちまった。お茶碗とカフェオレボウルを破損した。とくにボウルは、一度欠けたものを補修して使っていたほどお気に入りだったのに…残念だ。さらに…小さな破片を踏んで足の裏から思いのほか流血した。「もうこれ以上おそろしいことが起こりませんように…」と気を引き締めて出掛けたせいか、その後はなにごと [続きを読む]
  • 「ビリー・エリオット」観賞記録2(完)
  • 「ビリー・エリオット」観賞記録1あらすじ1984年のイギリス。炭鉱不況に喘ぐ北部の町ダラムでは、労働者たちの間で時のサッチャー政権に対する不満が高まり、不穏な空気が流れていた。数年前に母を亡くした11歳のビリーは、炭鉱で働く父と兄、祖母と先行きの見えない毎日を送っていたが、偶然彼に可能性を見出したバレエ教師・ウィルキンソン先生の勧めにより、戸惑いながらも名門ロイヤル・バレエ・スクールの受験を目指して歩み [続きを読む]
  • 「ビリー・エリオット」観賞記録1
  • 一昨日、ミュージカル「ビリー・エリオット」を観てきました。「ビリー・エリオット」とは◆映画「リトル・ダンサー」(2000年・英)のミュージカル版。◆映画を監督したスティーブン・ダルドリーはもともと敏腕の舞台演出家で、彼自らミュージカル化したもの。エルトンジョン作曲。イギリスにて2005年初演。オーストラリア(初演2007年)、アメリカ合衆国(2008年)、韓国(2010年)、ノルウェイ(2014年)、オランダ(2014年)、デンマーク [続きを読む]
  • いざ入魂の儀式!
  • 出不精の日常開眼供養…新造の仏像・仏画に眼(め)を入れ魂を迎えること。奈良東大寺大仏(盧遮那仏)がとくに有名。コンタクトを付けた瞬間、まさに入魂!闘魂!モードになる。だったら出かける日は朝から付けとけよ!という気もするが…悲しいかな、装着時は手元が見え辛いのでお化粧をする直前にしか付けない。一応、遠近両用レンズなんだけど。この盧遮那仏の話題は数年ごとに書いているような気がする。あま [続きを読む]
  • 運動音痴が「生きる教材」となるまで
  • 前回記事のとおり運動神経が無い私であるが、高校時代は無謀にも器械体操部に属していた。20代のとき、体操部の元顧問の先生に高校卒業後はじめてお会いした。先生を囲む会だったと思う。超明るくて元気な体育教師だった先生を慕い、部活やクラスに関係なく縁のある同級生数人が集まった。そこで先生から思いがけないことを聞かされた。運動神経が鈍いことは自覚していたつもりだが、生きる教材になるほどだったとは… [続きを読む]
  • 危険予測のすゝめ
  • そう広くない歩道で私のすぐ横を通り抜ける自転車乗りに物申す。気をつけたまへ。私がいきなり反復横跳びをはじめる可能性はゼロではないのだ。いつかぶつかっちゃいますよ。そういう私も自転車乗り。道路交通法で基本は車道だが、歩道を走らざるを得ないときは気をつけている。特に人の横を通る際は反復横跳びするかもしれない危険予測を忘れない。もしくは歩行者の多い道を回避できるよう、グーグルマップで裏道を日々研究 [続きを読む]
  • 家ごもりの休日
  • 本日は、お天気なら行く予定だった「ヨガフェスタ横浜」(パシフィコ横浜:16〜18日開催)をとりやめて、家で過ごしています。お目当てだった臨港パークでの野外ヨガは中止。明日は晴れの予報なので開催されるとは思いますが…残念ながら私は他の用事で行けません。野外ヨガは無料&予約なしで参加でき、ワンちゃんと一緒に参加できるドッグヨガのクラスもあるので、お近くの方はいかがでしょうか。(地面が半乾きだと思われるので [続きを読む]
  • 40代のあさがお観察日記6〜晩夏
  • もうすぐお別れ…と思いきやわが家のあさがおは今日も元気です。さすがに9月も半ばにもなると、生命力に陰りが見えてきた。何やらシワやシミが目立つように。色も以前の鮮やかさは失われた。おもわず我が身に置き換えて、気持ちは晩夏というより一気に晩秋…。でも涼しくなったせいか、夜まで咲いているようになった。ほそ〜くなが〜く咲いてるさまはいじらしい。美しさは衰えたけど、いいことだってあるのだ。押していただ [続きを読む]
  • 雨にマケテサボる
  • 先週末のこと。いつも受講している午前中のバレエクラスを、諸事情で受けられなかった。ただのサボりでした思い直して別の先生のクラスを受けることにしたのだが、教室でいつもの先生とニアミスしてしまい…     気配を消した。by柱の陰自由にクラスを選べるオープンスタジオだから、かまわないはずなのに思いっきり気にしてしまった。やっぱりサボった罪悪感のせいかしら。今週末は、ちゃんと朝から行くことにしよ [続きを読む]
  • 40代のあさがお観察日記5〜秋の気配
  • 関東地方は秋めいてまいりましたがわが家のあさがおは、毎日花を咲かせています。本日はたまたま、花を切らしております。残るつぼみ達も、ぜんぶ開花してくれたら嬉しいです。ところで、「ああ、涼しくなってきて秋の気配だわ♪」などと考えると…反射的にオフコースの「秋の気配」を歌ってしまい、暗い目になるのは私だけでしょうか。秋は大好きな季節だというのに。押していただけると嬉しいです 人気ブログランキングへ40代 [続きを読む]
  • 刺して寝落ちしたい夜
  • 私はある程度、音がないと眠れない。前回の記事のように、テレビをオフタイマーにして床につくことが多い。だが、そのままテレビに見入って夜ふかしすることも多かった。気持ちよく寝落ちできる番組は、そうタイミングよく毎夜あるわけじゃない。2ヶ月前のこと。Amazonプライム会員になってからずっと買おうか迷っていた「テレビに刺して映画だのドラマだのを見るヤツ」(Fire TV Stick)を購入した。新型になって機能が向上した [続きを読む]
  • 夜ふかしできない日々
  • 何度もトライしては砕け散る、早寝早起きプロジェクト。こりずに今月途中から再開し、今のところ続いている。ただ、そのせいで深夜番組を見られなくなった。録画機器はないので、テレビ視聴は常にリアルタイムなのだ。特に好きな『月曜から夜ふかし』は、途中で目が覚めたら見ようと思いながら…そのまま起きずに見逃した。あとから「見逃し配信」等を探すつもりでいたが、面倒で結局見ていない。ほかによく見ていた深夜番組も、番 [続きを読む]
  • 40代のあさがお観察日記4〜紫咲いた
  • 40代のあさがお観察日記40代のあさがお観察日記240代のあさがお観察日記3【56日目】前回の記事を更新した翌日、プラスチック鉢チャンが無事に花を咲かせた。つぼみの段階では素焼き鉢サンと同じピンクに見えたのでうれしいサプライズだった。その早熟なツルに花は一輪だけだったので、他ツルの成長を待ちわびていた。そして待望の第二弾が本日お目見えした。しかもいちどに二輪!おや?いつもは早朝5時〜6時が見ごろなのだが、今日 [続きを読む]
  • ぷるぷる子鹿と下向き犬
  • ■つづきです。脱・ぷるぷる子鹿をねらい、「バレエ/前カンブレ」でググってみた。【参考】↑バレエの前カンブレすると「背中をまっすぐ」「骨盤を倒す」という聞き慣れたアドバイスのなかで「股関節を折り込む」にピンときた。ヨガの「ダウンドッグ」でいつも練習しているではないか。お尻方向に体を引っ張らないと、体重が手に乗って支えるのが大変だ。確かに ぷるぷる子鹿のときも、手に力が入りすぎていた。とい [続きを読む]
  • 壁から3センチで生まれたての子鹿になる
  • 先日のヨガレッスンにて。一連のポーズが終わろうとしていたとき先生が軽く指示を出した。壁から3センチ→10センチにして、ようやく手を離せた。おしりを後ろに引くと簡単なことが、垂直だとつんのめってできなかった。私の辞書には「体幹」など、ないのか…。バレエでも同じ動きがあるけど、いつもごまかしてばかりさ ♪…だが帰宅後、ネットで方法をググりながら練習するうちにだんだんできるようになってきた。つづく [続きを読む]
  • ひ弱すぎてヨガで転ぶ
  • ヨガを始めてまもないころ。自分のひ弱さに心で泣いた。(´;ω;`)ウッ…「新しいヨガマットは滑るんですよね」と、先生はお手入れ方法をレクチャーし始めたけど…ただの筋力不足でスミマセンでした。あれから4か月経った現在、さすがに尻もちをつくことはないが、所々で「筋力が…!」と痛感する。メンタル的な癒やしを求めてヨガを始めたとはいえ、せめて腹筋は人並みに鍛えねば…と思う今日このごろ。押していただ [続きを読む]
  • 休日の午後は疲れ果てる
  • 休日はたいてい朝からヨガやバレエのクラスへ行く。すると帰宅した午後は疲れ果てて起き上がれない。ヨガはまだ、心地よい疲れなのだが…。バレエは一年ぶりに再開したばかりで体力が追いつかない。結果、シカバネの午後になる。少しずつ通っていたらチケットがたまり、バレエは来月あたりまで毎週休めないことになった。ヨガも行きたいし…うむ、がんばろう。多少、死期を早めようが…体力がつきますように☆彡押していただけると [続きを読む]