ponta さん プロフィール

  •  
pontaさん: BMWに乗って家族みんなでドライブ行こう!
ハンドル名ponta さん
ブログタイトルBMWに乗って家族みんなでドライブ行こう!
ブログURLhttp://ponta01.net/
サイト紹介文愛車のBMW 320dツーリングを中心に、使い勝手や便利な使い方をご紹介していきます。
自由文ユーザー目線でBMWの魅力や使い勝手、便利な使い方を紹介していきたいと思います。お出かけ先のレビューも載せていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/04/06 00:18

ponta さんのブログ記事

  • またもタイヤ探し!タイヤがすり減っていると不安です。
  • 実はまたもタイヤを探しています。緊急というわけではないのですが、やはりすり減っていると不安ですからね。こんな言い方をしていますが、相変わらず、実は結構楽しんで探しています。さて、どうしたものやら。今回は読者様からのご意見もお伺いしたいと思っています。 タイヤおたく以前、BMW3シリーズのタイヤ探しをしていた一連の記事でも申し上げましたが、学生の頃のクルマ好きの間で、私は「タイヤおたく」の異名をとってい [続きを読む]
  • 「カルガモ走法」は何の為?!
  • 日本で「カルガモ走法」と言えば、ETCゲートを前者にぴったりとくっついて突破し、料金の支払いを逃れるための悪質な手段として一時期もんだになったのをご記憶の方もいらっしゃると思います。オランダでは高速道路は無料なのですが、それでもカルガモ走法をよく見かけるんです。 とにかく車間が近い!私がオランダに来て一番最初に驚いたのは、いえ、正直に申し上げましょう、ビビりまくってしまったのが、車間距離の近さでした [続きを読む]
  • 世界遺産を見にドライブ!相変わらず高速道路が快適です。
  • ここ最近、オランダは天気のいい日が続いています。今日はオランダの世界遺産、キンデルダイクの風車群を見に行ってきましたが、相変わらず快適な高速道路のおかげで長距離移動も苦にならず、快適なドライブを楽しめました。 オランダといえば風車オランダといえば風車とチューリップ、それにチーズですかね。これって、日本といえばスシ・天ぷら・フジヤマというくらいに稚拙なことかもしれませんが、やっぱり風車は見ておかない [続きを読む]
  • 暑いくらい天気のいい週末に遊園地までドライブ!
  • 梅雨がないオランダではこの時期、乾燥しているのが玉に瑕ではありますが爽やかな気候です。今週末は、息子が見つけた(というか、学校の情報網でしょうが)オランダの遊園地に行って参りました。 エフテリングというところ。オランダ国内にも動物園や遊園地はありますが、著名な観光ガイド本をいくら見ても出てきません。それはそうですよね、オランダまで遥々高いお金をかけて海外旅行に来て、わざわざ遊園地に行こうという方は [続きを読む]
  • ケミカル剤はなんでも強力!と言うことは・・・
  • オランダ暮らしを始めてはや1ヶ月、洗濯洗剤や家用の洗剤なども揃えたりして、段々と人らしい生活ができるようになってきております。ところで、高速走行が多いゆえの悩みなのですが、オランダで運転していて困るのが窓に付着する虫の死骸です。これ、中々落ちないんですよね。 とにかく洗剤が強力!オランダ語がわからないと言うのは、いくら大抵のオランダ人が英語を喋ると行っても、オランダで生活する上で非常に不便です。変 [続きを読む]
  • 右側通行・左ハンドルにはすぐ慣れるのか?
  • 海外で運転というと、これが一番気になるのではないでしょうか?日本は成果でも少数派に属する左側通行・右ハンドルの国ということもあり、海外でクルマを運転するのには華光尻込みする方が多いですが・・・私がどのように克服(というほどでもないですが)少しお話ししてみようと思います。 どっちを走っていいかわからなくない?これ、よく言いますよね。中央分離帯がない車線でどちらを走ればいいかわからなくなるという。特に [続きを読む]
  • 気持ちのいい日にオランダの田舎ドライブ!
  • せっかくのオランダ滞在、休日はなるべくどこか行きたいねと反していた我が家族。基本的に日本にいた時と同じような気もしますが、そう言えばしばらく子供の習い事もあってお出かけできていませんでした。今日はそういう意味では久々にちゃんと午前中にスタートしてのお出かけです。 その前にちょっとベルギーまで試しに行ってみた話を。実は先週末もかなり遅いスタートで家を出ました。ただ買い物に行く予定で午後になってから家 [続きを読む]
  • 走行210,000km超のメルセデスの第一印象。
  • さて、オランダでの生活を共にすることとなったメルセデスの第一印象ですが、前回記事で「マウスのポインタを一番早い状態から一番遅くしたような感じ」と申し上げました。これは走行性能がBMWに比べて劣っているということではなく、これぞ噂に聞いていたメルセデスの操作系そのもの、という感じを私なりに表現したものになります。それはどういうことなのか、今回は納車後のドライブの中で感じた第一印象からご報告いたします。 [続きを読む]
  • オランダ中古車の衝撃。
  • ショッキングなタイトルですが、これは「日本の常識に照らして考えると」ということであって、ヨーロッパにおけるクルマ文化の成熟度合いを示していると個人的には思います。ですが選ぶ方にとってはたまったものではなく・・・今日はどういったことなのか、ご紹介したいと思います。 思い描いた夢は幻想だった!私も、オランダ転勤と聞いて「じゃ、ヨーロッパ車は安いでしょ♪」と浮かれていましたが、それが異常なまでの生菌の高 [続きを読む]
  • 異国の地での生活開始!
  • 大変お久しぶりです。一部ではponta死亡説も流れたとか流れていないとか(笑)の様ですが、この通りちゃんと生きています。実はこの度、オランダでの生活を開始することとなりました!というわけで、当ブログ「オランダ編」の始まりです。 まず困るのが空港からの足まあ、オランダに住むことになった経緯は省かせていただきます(笑)。当ブログとは直接関係がないと思われますので。色々な苦労というかバタバタを経て(それこそ [続きを読む]
  • BMW M2の特別仕様はToto BMW限定!もう手を入れるところ無しのすごいやつです。
  • ご無沙汰しております。個人的にちょっとバタバタしておりまして更新が滞ってしまいました。楽しみにお待ちいただいていた方々には大変申し訳なく思っております。いずれ理由は申し上げられると思いますが、まだまだこのバタバタが続きそうで更新が不定期になりそうではあります。今回は思わず眼を見張る様な限定車を発見したので、どうしてもお知らせしたくなっったのでご紹介する次第です。 M2の限定車?BMWからはなんのアナウ [続きを読む]
  • BMWがジュネーブショーで発表したクルマで個人的に注目しているのは・・・
  • ジュネーブショーのニュースがネットに続々と上がってきていて、ほぼ出揃ったようです。全体として準母国のモーターショーということもあってドイツメーカーが圧倒的な充実度を誇ったようですが、ドイツ車メーカーが「クルマ作り」に関して他国メーカーよりも一歩も二歩も抜きん出ている印象ですよね。そんな印象を強くした、個人的に注目した2台をご紹介します。 まずはやっぱりこれ。残念ながら新型3シリーズは発表とはなりませ [続きを読む]
  • BMWの新型3シリーズが見えてきた!
  • 恐らく当ブログを読む方が一番気になっていて、楽しみにもしているであろう新型3シリーズ。もう、ここまで見えてきました。私も気になって仕方ありません。 予告通りのマイルドHVまずは以下の記事をご覧ください。2018.3.5BMW・3シリーズ、次世代型では電動化が加速!48VマイルドHVやEVも投入へBMWのコンパクトセダン「3シリーズ」次世代型プロトタイプ(コードネーム G20)を、スカンジナビアでカメラが捉えました。捉えた開発車 [続きを読む]
  • BMW ALPINA B3の「B」ってなんだか今更ながら気づきました。遅すぎますか?!
  • あれだけALIPNAが好きだと言っておきながら、車名に含まれるアルファベットについて考えたことなんてありませんでした。ですが、今日ふと気づいてしまったんです! ALPINA D3は理想のクルマ私がD3を理想のクルマだというのは、以下の記事を読んでいただければよくわかっていただけると思います。ALPINA D3に試乗してまいりました!こんなすごいクルマが世の中にあったとは。2017.07.30それは動力性能や運動性能だけで見れば、ポル [続きを読む]
  • BMWグランクーペの嵐。日本ではかつて酷評されましたが・・・。
  • ジュネーブショー前の謎のティーザースケッチといい、BMWはグランクーペを強化していく路線を走っているように見えます。今度はようやくと言った感のある、2シリーズのグランクーペがキャッチされたようですよ。 パーソナル色の強い4ドアまあ、そもそもクーペといいうのはパーソナル色が強いクルマです。ですから2ドアでボディ剛性を確保して静粛性や乗り心地と運動性能の両立を可能にしてきたわけですが、一番重要なのはスタイ [続きを読む]
  • BMWはジュネーブショーで何を発表するのか?
  • もうすぐジュネーブショーですね。このショーはドイツ車メーカーにとっては準母国開催のようなもののようでして、いつも注目のクルマが出品されます。私も、目玉は大体わかっていたつもりではあるのですが、ちょっと驚くニュースを目にしました。 まずはアレとアレが来ますよね。2シリーズツアラー系やX4ももちろんでしょうが、やはり目玉としてくるのはZ4と8シリーズ、それにMモデルのコンバーチブルの30周年記念車、「M4コ [続きを読む]
  • BMW X1に特別仕様車「URBANISTA」!でも西日本限定なんですか?なんで!
  • なんでこんな魅力的なモデルが西日本限定なんでしょう?私が今、BMWの中でもベストの一つとして推したいX1 xDrive 18dに、限定車が登場島田のですが・・・ボディカラーがいいんです! サンセットオレンジ!私がボディカラーに関して当ブログで口にするのは何度目でしょう?ですが、輸入車を選ぶ理由の一つは、魅力的なボディカラーにあるんです。そんな考え方の私が、このニュースに注目しないわけはないですよね。BMW、日本未導 [続きを読む]