tori-onna さん プロフィール

  •  
tori-onnaさん: トリおんな(25)の研修医日記
ハンドル名tori-onna さん
ブログタイトルトリおんな(25)の研修医日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tori-onna/
サイト紹介文医者1年目。あたふた研修医ライフをマイペースに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/04/06 01:51

tori-onna さんのブログ記事

  • 電カル NG変換集②
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 病院業務に欠かせない電子カルテ(電カル)。なかよしの大学同期から、電カルがやらかしたおもしろ誤変換を教えてもらいました。「自覚症状」↓↓ ↓「痔核少女像」タイプミスと誤変換が相まって、おそるべきパワーワードが爆誕しました。「ブログネタにしていいよ」ですって。ネタ提供、どうもありがとう以前、電カル NG変換集を当ブログにアップして周囲から好評でしたが(こちら)、いっそシリ [続きを読む]
  • プチ・スポーツドクター体験
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 先月、市民マラソンに参加しました。参加したと言っても、走ったわけではありません。医療スタッフとして、救護所にスタンバイするお仕事をしたのです。救護所待機のドクターは、私のほかには指導医の先生1人だけ。「マラソンの20 km付近ってCPA(心肺停止)が多いらしいよ〜」大学同期からそんなことを聞かされ、こわごわマラソンランナー達を待ち受けます。(支給されたスタッフジャンパーがカ [続きを読む]
  • m3.com連載 第4回
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 医療従事者向けの会員制ウェブサイトm3.comでの連載第4回が公開されました。題して……「ベリー・インポータント・ペイシェント」***VIPと言えばもちろんVery Important Person(もしくは、血管作動性腸管ペプチド Vasoactive intestinal peptide。笑)ですが……今回はVIPはVIPでもVery Important Patient のお話です。最新記事はこちらからどうぞ。※会員登録が必要です。閲覧いただけない [続きを読む]
  • ポケットをたたくと手袋がひとつ
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 「研修医あるある」を一つご紹介。①ビニール手袋をはめる。②患者さんの処置をする。③ビニール手袋を外す。④外した手袋は、ゴミ箱が近くになければとりあえずポケットへ。⑤そして、次の用事に取りかかり、ポケットの中の手袋の存在を忘れる。これを繰り返した結果……一日の終わりに白衣を脱ぐと、出るわ出るわ。ポケットから、ビニール手袋たちが続々と現れます。/♪ポケットをたたくと [続きを読む]
  • m3.com連載 第3回
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 医療従事者向けの会員制ウェブサイトm3.comでの連載第3回が公開されました。題して……「深イイ?英文字Tシャツ」最新記事はこちらからどうぞ。(申し訳ありません。初出時、URLが間違っておりました)※例によって、会員登録が必要です。閲覧いただけない方、申し訳ありません *トリおんな*《連載バックナンバー》第1回「患者さんに一番感謝されたのは……」第2回「おっかなびっくり皮下注射 [続きを読む]
  • 「歩く定規」と呼んでくれ
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ医学生時代、某カフェチェーンでアルバイトをしていました。「コーヒーを注ぐ量は、カップの縁から2 cmの深さまで」という規定があり、「多すぎる!」「今度は少なすぎ!」と店長からしょっちゅうダメ出しを受けていた私。アルバイト期間は3, 4ヶ月と短かったのですが、「目分量で2 cmを測るスキル」だけは、かなり上がったように思います(笑)そんなスキル、役に立つんかーい!と心の中でツッコ [続きを読む]
  • サービスタイムのチラリズム
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 同期研修医の女子会で話題になったこと。「〇〇先生って、普段はドクターコートだけど、医局でカルテを書くときだけスクラブ姿になるよね〜」患者さんに対しても研修医に対しても、とにかく優しいと評判の〇〇先生。いつも物腰柔らかなのに、半袖のスクラブからチラリと見える二の腕が、意外にも(失礼!)たくましいというのが、研修医女子的「ギャップ萌え」ポイントなのです。そこで誰かが口 [続きを読む]
  • ともだち100人できるかな@医局
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 医局の片隅で、額を突き合わせて何やら真剣に話し合いをしている指導医の先生お二方。(いずれも部長クラスの大ベテラン!)話し合いの邪魔をしないよう、そぉ〜〜っと横を通り過ぎようとしたところ、なぜか呼び止められました。「トリ先生、トリ先生。ちょっといい?」(ドキッ!深刻な話かなぁ?)「はいっ!何でしょうか?」「一つ教えてほしいんだが…………LINEの友達追加って、どうやるの? [続きを読む]
  • オペ室の「隠れ〇〇」
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 手術場のロッカー室には、「手術着を洗濯に出す前に、ポケットの中身を確認してください」との掲示があちこちに貼られています。手術着は共用なので、ロッカー室で脱いだら即、洗濯物カゴへポン。しかし往々にして、髪ゴムやメモ帳、時にはPHSまでもがポケットに入ったまま洗濯行きになる(あちゃ〜)という事態が起こるようなのです。それだけに、注意喚起の掲示は欠かせないところです。** [続きを読む]
  • 心電図物語絵巻
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 救急部ローテ中、患者さんの心電図をとる機会が多くありました。電極と皮膚の接触が悪いのか、はたまた機械の不具合か、時々、どうやってもきれいな心電図がとれないことが。(結果の正常/異常の問題ではなく、心電図にノイズが入って検査自体がうまくいかないのです)そんな場合は、きれいな心電図がとれるまで何度も検査し直すことに。やり直し回数が多くなると、反故にした記録紙が足元にどん [続きを読む]
  • m3.com連載 第2回
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 医療従事者向けの会員制ウェブサイトm3.comでの連載第2回が公開されました。題して「おっかなびっくり皮下注射」……インフルエンザの季節ですが、皆さまもうワクチンは打ちましたか??掲載記事はこちらからどうぞ。※会員登録が必要です。閲覧いただけない方、申し訳ありません *トリおんな* 《連載バックナンバー》第1回「患者さんに一番感謝されたのは……」第2回「おっかなびっくり皮下 [続きを読む]
  • 手術室から食レポを?!
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ※生々しい手術の話があります。苦手な方はご注意を。 私、ただいま産婦人科をローテ中。婦人科のオペで扱う疾患と言えば、子宮筋腫だったり、卵巣腫瘍だったり。見ていてインパクトの大きなオペが多いので、個人的にはとても好きなのです。(子宮筋腫をツルッと取り出す場面では、何だかテンション上がっちゃう!笑)***先日は、漿液性嚢胞腺腫のオペでした。腹腔内に鎮座ましますのは、水風 [続きを読む]
  • 「働きかた改革」は医師のためならず
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ この間の当直は大荒れでした。日中はオペに入った後、夕方から当直。救急車でやって来る患者さんを休む間もなくひたすら診つづけ、睡眠時間は正味2時間。当直明けも連続オペに入って、最後のほうはもう意識が飛びかけていました。(うちの病院では、当直明けも通常勤務。当直中に眠れないと超ハードモードなのです)***勤務を終え、ようやくロッカールームで帰り支度をしているとき。仲の良い [続きを読む]
  • 棚ぼたアワード
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 先日学会に行ったことは、前回記事に書いた通りですが……じつは、後日譚があります。***金曜日の発表を終え、すっかり肩の荷がおりた私。ルンルン気分でプチ観光へ繰り出し、夕方の新幹線で帰途につきました。***そしてそして。土日はバタバタと忙しく過ごし、週明けには学会の記憶はすっかり薄れていたのですが……火曜日になって、別の病院で研修中の大学同期(なかよし?)から連絡が [続きを読む]
  • 会いたい でも会えない〜すれちがい学会旅
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 週末、とある地方学会の学会発表に行ってきました。私にとって、これが2回目の学会発表。(1回目のレポはこちら→★)2回目ともなると、準備はもう慣れたものです。1ヶ月前にはホテルを押さえて……出張の事務手続き(結構めんどくさい)も早々と済ませて……さあ、残すは新幹線の手配のみ。同じ学会で発表する同期女子と新幹線の便を打ち合わせ、「私、●号車●番Aの席を取ったから!隣のBを予約 [続きを読む]
  • 恥ずかしすぎる「患者体験」
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ うちの病院の電子カルテには「救急患者一覧」という項目があります。全職員が閲覧できるこの項目には、その日ERを受診した患者さんの氏名がズラリ。たまに、病院職員が体調不良で「すみません、診てください……」とERにやって来ることがありますが、そんな「身内」の受診の場合でも、カルテ上には律儀に表示されてしまいます。***さて。じつは私、研修医になった後に一度、焼き鳥(たぶん生 [続きを読む]
  • MRI室で耳をすませば
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 救急ローテ中のこと。脊椎圧迫骨折が疑われた患者さんのMRIを撮ることになりました。MRIは、強力な磁石を使った画像検査。とても便利な検査ですが、心臓にペースメーカーが入っている人や、脳動脈瘤クリップが入っている人などには(原則として)検査厳禁です。また、うるさい音がする機械の中で何分間も身動きできないので、閉所恐怖症の患者さんにも行いづらいのが難点です。そのためMRI撮影前 [続きを読む]
  • m3.com連載 第1回
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ医療従事者向けの会員制ウェブサイト「m3.com」内のコーナーで、連載をさせていただくことになりました!わーい、嬉しい!記事はこちら↓からどうぞ。 (※会員登録が必要です)患者さんに思いがけないことで感謝された、ちょっとトホホなエピソードを書きました。ヒントは……こちらの画像!さて、何でしょう?(笑)医療関係の皆さま、お読みいただけますと嬉しいです。今まで「読む」専門だった [続きを読む]
  • 字は体を表す……のか?
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ うちの病院では、当直医が「日誌」を書くのが慣例になっています。私にとって、この日誌を読むのは当直日の密かな楽しみ。「へー、〇〇先生ってこんな字なんだー!」そう、電子カルテを使っている今、手書きの文字を見られる機会は意外とレアなんです。ワイルド系の先生が、意外にも可愛らしい丸文字だったり。万事緻密な仕事ぶりの先生が、ミミズが這っちゃってる感じの個性的な文字だったり [続きを読む]
  • ハロウィン狂想曲
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 街はハロウィン一色。日曜日の今日、久しぶりに街中に繰り出すと、あちこちにゾンビやらドラキュラやら血まみれナースやらがウロウロしていました。どこかでイベントが開かれていたのでしょうか。みんな楽しそう。いいですねぇ〜〜。***そういえば。つい先日の当直の夜も、病院からほど近い場所でハロウィンパーティーが開かれていたとかで……「今日、〇〇でハロウィンパーティーらしいよ [続きを読む]
  • スマホを使いすぎただけなのに
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ このところ何だか筆が乗って、ブログの更新頻度が上がっています。勤め先の病院でも、お昼ごはんタイムや、当直中の患者さんのいないときに、気分転換を兼ねてぽちぽちブログ用の文章を打ってみたり。そんな日が続いていたら、携帯会社からこんなメールが届きました。「もうすぐデータ容量上限です」(あちゃ〜〜)やっちまった!きっと、ブログを書きすぎたせい。……これからは、医師ブロガー [続きを読む]
  • 続・白衣を脱いだらただの人
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ ご好評いただいた(と、勝手に思っている)前回記事の続き。上級医の先生方のオモシロ私服特集、第2弾です。***当直中、夜間救急外来を受診された患者さん。心疾患が疑われたので、循環器内科オンコールの先生に電話をかけてコンサルトさせていただきました。「今から行くよ」とお返事をいただき、待つことしばし。救急外来に颯爽と現れた先生は……なんとまあ。パンクロックな私服姿でした。 [続きを読む]
  • 白衣を脱いだらただの人
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ院内ではカッコよく白衣でキメたドクターも、白衣を脱いだらただの人。上級医の先生方の私服姿からは、知られざる(?!)プライベートをほんの少し覗き見ることができます。(人間観察、だーいすき!笑)***たとえば。背が高くて物腰柔らか、看護師さん達にも大人気のダンディーな先生。意外にも、私服はレトロな感じの「シャツイン」だったり……***あるいは、ストイックで有名な某外科系の先 [続きを読む]
  • 「S形外科医はチャラいやつ多い」
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 今夜は当直。患者さんの来ていない小康状態のうちに、ささっとブログ更新です。(予約投稿です)当直日の夜ごはんは、上級医の先生とご一緒するのが恒例。(先生方、ごちそうさまです!!)出前の注文は、私たち1年目研修医の仕事です。上級医の先生「晩ごはん注文よろしく〜」トリ「はいっ!先生、何がいいですか?」先生「一番おいしいやつ。メニューは、トリ先生に任せた!」うっわー、難易度 [続きを読む]
  • 患者さんは大先輩
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 患者さん達は、たいてい人生の大先輩。この間まで担当していた、90代の女性患者さん。90代とは思えないほどシャンと背筋を伸ばし、病室の中でもきちんと身じまいをなさる方でした。ある日病室に伺うと、若かりし日の思い出話に。「支那事変があってねぇ……」「上海からの引き揚げ船が沈没しかけて……」支那事変!1937年!!そんなの、歴史の教科書のなかの話だと思ってたー!……衝撃。** [続きを読む]