tori-onna さん プロフィール

  •  
tori-onnaさん: トリおんな(24)の研修医日記
ハンドル名tori-onna さん
ブログタイトルトリおんな(24)の研修医日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tori-onna/
サイト紹介文医者1年目。あたふた研修医ライフをマイペースに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/04/06 01:51

tori-onna さんのブログ記事

  • 健康志向の落とし穴?
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ キケンなほど暑い、今年の夏。病院の救急外来には、けっこうな数の患者さんが熱中症で運ばれてきます。(以前の記事→真夏の救急外来)だるさや吐き気など、熱中症らしき症状の訴えがある場合、まずは問診です。トリ「お水はしっかり飲んでいましたか?」患者さん「はい」トリ「長時間、炎天下の屋外にいませんでしたか?」患者さん「いえ、ずっと部屋の中にいました」おやおや???熱中症じゃ [続きを読む]
  • 百発百中のオンナ
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 近頃、ルート確保のスランプに陥っていた私。(ルート=静脈路。留置針を血管に刺して、点滴で輸液や薬を入れる「路(route)」を作る手技を「ルート確保」と呼びます)先週のある日の救急外来では、患者さんのルート確保に3人ほど連続で失敗してしまい……何度も針を刺されて痛がる患者さんに恐縮するやら、恥ずかしいやら。完全にテンパってしまいました。しかし!2年次研修医の先輩から「これく [続きを読む]
  • 電カル NG変換集!
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ 日々の業務に欠かせない、電子カルテ。とってもデキる子なのですが、意外に抜けているところもあって……。時おり「何じゃそりゃあー!?」と全力でツッコミたくなるような誤変換をやらかしてくれます。例①)「肝生検後(かんせいけんご)」↓↓「完成堅固」……ちがう、区切るのソコじゃなーい!「かんせい/ けんご」じゃなくて「かんせいけん/ご」ですから!例②)「頭痛時頓服(ずつうじとんぷ [続きを読む]
  • 腹のなかはお見通し♪
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ消化器内科の指導医の先生が、おもむろにこんなことを仰いました。「トリ先生、胃下垂でしょ〜」「いかすい?なっ、何でですか?」「だって、トリ先生みたいな痩せ型の女性って、腹単(※)が想像できちゃうもん」(※ふくたん=腹部単純X線写真。要するに、おなかのレントゲンです)「え?」「胃がドーンと下に落ちてて、その下に腸管が押しやられてる感じね〜。よく言われない?」「……先生。私、 [続きを読む]
  • 見えないオシャレは大事です
  • 研修医トリおんなのブログへようこそ前回記事に引き続き、当直帯の小ネタです。救急外来では、患者さんの心電図検査を行うことがしばしば。心電図検査のためには、シール状の電極を胸に貼る必要があります。そのために着ている服をめくり上げたり脱がせたりする際には、カーテンを閉めたりタオルで覆ったりして羞恥心に配慮するのが鉄則。でもそんなとき、同年代の女性患者さんの下着(不可抗力で見えてしまうのです)がオシャレだと [続きを読む]
  • 救急外来のベストドレッサー
  • 当直明けの疲れ……もとい、充実感が抜けきっていない頭でこの文を書いています。当直帯の救急外来には、老若男女問わずさまざまな患者さんが運ばれてきます。そんななか、時おり困るのが、女性の患者さんの「洋服モンダイ」です。心電図の電極を貼ったり、血ガスを取るために鼠径部から採血したりするとき、ワンピースやスキニーパンツだとどうしても手間取ってしまうのです。(めくり上げると下半身まで出ちゃう…)(ぴったりした [続きを読む]
  • 大切な〇〇のしまいかた
  • 皆さま、3連休いかがお過ごしでしたか?私はといえば、(1日に1回は病院に行って受け持ち患者さんの様子をチェックしますが)夏のバーゲンに繰り出したり、ごはんを食べに行ったり、録りためておいたドラマを見たり、のんびりまったりインドアな日々を過ごすことができました。大好きなミュージカルを観に行けたのはホントに嬉しかったー!さて。私には、最近ひそかに疑問に思っていることがあります。それは何かと言うと……?…… [続きを読む]
  • 思わぬごほうび♪
  • 先週末のこと。休日出勤したところ、デスクの上に何やら小さな紙包みが置かれていることに気がつきました。むむむ???何だろう〜?開けてみると、中身はこちら。↓↓じゃん。ご当地キティ、北海道限定・夕張メロンver!振り返れば、あれは1週間前。よく気にかけてくださる指導医の先生と、こんな会話をしていたのです。先生「こんど北海道に出張なんだよ〜」トリ「えー、それは遠くまで!お気をつけて♪」私が大のキティちゃん好 [続きを読む]
  • 回診のワナ
  • われわれ研修医にとって、朝夕のラウンド(回診)は、毎日のルーティン。 担当患者さんの病室を訪ね、体調の変化などを尋ねてまわります。もし大きなイベントが起こっていたら、経験豊富な上級医の先生にホウ・レン・ソウ!大切な仕事です。 そんなラウンド中のひとコマを特別にご紹介。 ある部屋では……。 「ヤマダさーん」 (トリ、ベッド周りのカーテンをシャッと開ける)「お変わりありませんか?」 「はい、変わりないでーす」 [続きを読む]
  • 真夏の救急外来
  • あたふた研修医生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人→★2017.8-12 医学生向けメルマガで連載↓①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高い それでは本日の記事をどうぞ 当直で、気分不良を訴える患者さんが運ばれてきました。「昨日は寝不足だった」「今日は昼間、何時間もずっと公園にいた」「水分は、朝コーヒーを飲んだきり」この日の気温は、堂々30 [続きを読む]
  • トーキョー・内視鏡ランド
  • あたふた研修医生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人→★2017.8-12 医学生向けメルマガで連載↓①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高い それでは本日の記事をどうぞ ただいま消化器内科ローテ中です。消化器内科のメインイベントは、やはり内視鏡。いわゆる「胃カメラ」とか「大腸カメラ」とか言う、アレです。内視鏡って、すごいんです。「いまヒダ [続きを読む]
  • 研修医の「おつかい」
  • あたふた研修医生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人→★2017.8-12 医学生向けメルマガで連載↓①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高い それでは本日の記事をどうぞ 外科や婦人科ローテ中の同期が、オペ室から研修医部屋に何やら大事そうな包みを持ち帰ってくることがあります。「何持ってるの〜?」「胆石!さっき取ったばかりで、後で患者さんに渡 [続きを読む]
  • 院内早食い選手権…?
  • うちの病院では、毎晩の当直は・1年次研修医←トリおんなはココ。・2年次研修医・内科系上級医・外科系上級医の4人体制でスタンバイします。(上の先生方にいろいろ質問できるので安心♪)当直日の夕食は、出前を頼んで皆でいただくのが恒例です。(とは言え、ちょうど急患が運ばれてきたらそうもいかず、時間が経って冷たくなった弁当をチンしていただくことになるのですが…)先日の当直で、4人で同じ唐揚げ弁当をいただいていたら、 [続きを読む]
  • マスクの下の攻防戦
  • 外科のオペや循環器内科のカテーテルなどは、清潔操作で行う医療行為です。われわれ研修医も、上級医の先生方と同じようにガウンを着て、マスクをつけ、ときにはゴーグルまでつけて手伝わせていただくのですが……女子研修医共通の悩みはこちら。マスクがずり上がる〜!ゴーグルがずり落ちる〜!マスクもゴーグルも基本的に男性サイズなので、われわれ女子には大きすぎることが多いのです。(ずり上がるマスクに視界を奪われる事案 [続きを読む]
  • マイクロバブルあれこれ
  • 心エコーの方法の一つに、「マイクロバブルテスト(コントラスト心エコー)」なるものがあります。マイクロバブルテストとは……ごく小さな気泡(マイクロバブル)を末梢静脈に注入し、それが心臓に達する様子を確認するエコー法。(詳しくはググってください☆)循環器ローテ中、指導医の先生がこの「マイクロバブルテスト」について説明してくださいました。話を聞きながら、少しニヤけた顔になってしまった私。先生「トリ先生、どした [続きを読む]
  • 医師免許証をいただきました
  • ついに医師免許証が手元に届きました。平日に保健所で受け取らなければいけないので、母が受け取りに行ってくれました。どどん!一枚の紙ではありますが、やはりずっしりと重く感じられます。まだまだひよっこですが、医師は医師。これからも、しっかり自覚をもって頑張りたいと思います。*トリおんな*にほんブログ村嬉しくて、ついつい何度も見返しちゃいます。ふふふ。 [続きを読む]
  • トリ的・自炊挑戦記
  • 研修医生活に慣れてきた5月ごろから、時間と余力がある日は、なるべく自炊をするように心がけています。トリおんな的、お弁当作品集がこちら。前日の夜に作ったおかずの残りを詰めることも多いですし、かわいいキャラ弁でもないのですが、こっそり披露してみます。あんまり拡大して見てはダメですよ。アラが見えちゃうので(笑)この4月に一人暮らしデビューをしたばかりにしては、なかなか頑張っているほうではないかしら……と、甘 [続きを読む]
  • ペーペーだって医者である
  • この間、新しくクレジットカードを作りました。係のおじさまから説明を受けつつ、タッチパネルに必要事項を入力しながら手続きを進めていきます。「ご職業は?」画面上の問いに、はたと首をひねった私トリおんな。選択肢に含まれていたのは、「会社員」「公務員」などでしたが、「医師」がどれに当てはまるのか分からなかったのです。「あの〜、わたし医者なんですけど、どれを選べばいいですか?」「へ〜、お医者さまなんですか! [続きを読む]
  • ナマ足はドクターXだけじゃない
  • 外科ローテ中の同期研修医・T君から、こんな強烈エピソードを聞かせてもらいました。肺のオペに助手として入り、「さあ、いざ肺を切除!」というアツい場面に差し掛かったときのこと。長時間立ちっぱなしだったので体が凝っていたT君、モゾモゾッと脚を動かしたのだそうです。すると、何としたこと……!手術着のズボンが、スルスルっとずり落ちてしまったのだそうです。ゴムが緩かったのでしょうか。手術着の上にガウンを着るので [続きを読む]
  • かんごしさん攻略中
  • 研修が始まって、早ひと月半。ちょうど1ヶ月前は何をしていたかと言うと……電カルビギナーの受難……まだまだ電子カルテの操作に四苦八苦していた時期でした(笑)今はだいぶ慣れて、たいていの操作を一人でできるように。少しずつですが、気持ちにも余裕が出てきました。ヒトってやっぱり、環境に順応していく生き物なんですね。ビバ、人類600万年の歴史!さて。職場の環境に慣れることでいっぱいいっぱいだった時期は、寝ても覚め [続きを読む]
  • 医局のごんぎつね
  • 仕事の合間に医局に戻ると、デスクの上にポンとお菓子が置かれていることがあります。特にメモも添えられていないことが多いので、最初は「え?これホントにわたしが食べちゃっていいの?」とびっくりしたものです。もしかしてもしかして……医局には、ごんぎつねが棲んでいる!?(笑)ホントの贈り主は指導医の先生だったり、研修医の同期や1年上の先輩だったり。昨日は日曜日でしたが、新規入院の患者さんの担当になったので診察 [続きを読む]
  • カワイイ顔してスゴイ奴
  • 学生時代とは違い、研修医になると薬の「商品名」を覚えなければならなくなりました。ex)カロナール(商品名/ブランド名)=アセトアミノフェン(一般名/成分名)薬の名前はカタカナばかり(もちろん漢方薬以外。笑)なので、覚えるのに結構苦戦しています。これまで1ヶ月少々の研修医生活で、かなり登場頻度が高かった薬の1つが、吐き気どめの「メトクロプラミド(一般名)」です。この薬、商品名は何だと思いますか??(医療関係の方には [続きを読む]
  • 研修医トリおんなの休日
  • 長かったゴールデンウィークも今日でおしまい。連休中、私は1日1回は病院に顔を出して患者さんと会うようにしていましたが、それでも意外にゆっくり過ごすことができました。おいしいごはんを食べに行ったり……アベンジャーズの映画を観に行ったり……そして、たまっていた面白ネタをブログ記事にしたり(笑)そんなゴールデンウィークが終わってしまうのは名残惜しいですが、明日からはまた平常運転です。ゆっくりお風呂に浸かって [続きを読む]
  • サマリ争奪戦?!
  • われわれ研修医の大切な仕事の一つに、「サマリ書き」があります。サマリ(退院サマリ)とは、患者さん一人一人の入院中の経過や検査結果などをまとめた診療記録のこと。(Summary=まとめ)受け持ち患者さんの退院のたびに、この書類を作成しなくてはいけません。サマリを書くのは勉強になりますが、これがまたけっこう大変なんだなぁ……(小声)そんなサマリの作成は、すべて電子カルテ上で行います。画面はこんな感じ。※病院ごとに、 [続きを読む]
  • 初任給のつかいみち
  • 先月末、はじめてのお給料をいただきました。仕事の合間にATMで記帳して、「給与」の文字にるんるん気分でいると……「たくさん入ってたかい?」通りがかりの患者さんから、ニコニコと話しかけられました。嬉しさダダ漏れだったのかな、ちょっぴり恥ずかしい(笑)まだまだ医者としては駆け出しなので、仕事に見合ったお金をもらっているというよりは、「お給料をいただきながら勉強している」という感覚です。さて。そんな初任給を [続きを読む]