うえのしん さん プロフィール

  •  
うえのしんさん: うえのしん
ハンドル名うえのしん さん
ブログタイトルうえのしん
ブログURLhttp://uenoshing.hatenablog.com/
サイト紹介文マイクロソフトFSX の自作飛行機の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/04/07 09:44

うえのしん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Gmaxやってみました。
  • FSXモデルつくりってGmaxという3DCGソフトが主流みたいなので、最近ちょっとGmaxを導入して勉強していました。私が今まで使っていたFSDesign Studio 3.5と同じく、英語版ソフトなのでさっぱりわかりません。FSDSも初めはそうでしたが、マニュアルなどを入手し(これも英語なので翻訳しながら)今じゃ目をつぶっても操作できるくらいにマスターしたつもりです。し、しかしGmaxとやらはさっぱりわからん・・・。FSDSを使い慣れ [続きを読む]
  • FSX-Modeling the Aircraft Exterior.
  • なんと、XFV-1のテクスチャー作業もまだ未完成なのに、気持ちがウズウズする病にかかり、思いつきでF-4ファントムをここ数ヶ月作成していました・・・。現在作成中のF-4は、海軍のB型です。計画機、試作機が信条の私ですが、掟破りかと思いきや、いやいや理由があるのです。実は実は、私が目指しているファントムは、実機が存在もしなかったF-4の中の異色の機体。それのために手間隙掛けてB型を作ってしまうところが自分のしょうも [続きを読む]
  • FSX :Lockheed XFV-1 (Salmon ??)
  • 最近話題のアメリカ海兵隊のオスプレイの原点ともいえる機体、その名も「XFV-1 鮭」(〜O〜;)1955年初飛行、コンベアのXFY-1 Pogo とVTOL戦闘機として競作で試作されましたが、結局どちらも採用されず、こちらのXFV-1のほうはVTOL着陸が出来ず、開発はキャンセルされた(T▽T*)この機体の特徴は、オスプレイのように胴体は水平のままプロペラが上を向いてVTOLモードになるのではなく、機体ごと上を向き、VTOL着陸しちゃおうと [続きを読む]
  • FSX :Republic XF-91 Thunderceptor_Virtual Cockpit
  • リパブリックXF-91 サンダーセプター!!なんと今回初めてバーチャルコックピット作ってみました!我ながら・・・なかなかの完成度ではないかと・・・・、自画自賛ですが(;〜O〜)左コンソール ↑ スロットル、フラップレバー、ギアレバー、動きます。右コンソール ↑エジェクションシート ↑なんと、スイッチまで一個一個作りこみました。見えない部分は省略しています。我ながらアホです・・・。『AIR FORCE [続きを読む]
  • FSX :Republic XF-91 Thunderceptor
  • リパブリックXF-91 サンダーセプター!!。やっとこ完成!!これに手をつけたのはかれこれ3年ほど前でしょうか・・・。わずか数ヶ月で完成させたのですが、その後ほっといて、今年の春ごろに再び再稼動(*T▽T)ほっといた間に他の機種をいろいろ手をつけていたせいか、そのときの自分にはものたりない出来栄えに見えたのでほぼ作り直しました|≧_≦|ベースは完成していたので修正程度で済むかと思いきや・・・、またドツボには [続きを読む]
  • 河口湖飛行舘へ今年も行って来た 2016
  • 今年も河口湖飛行舘へ行ってまいりました!!去年に引き続き、安倍総理が別荘に来ている時にあたり、今年も周辺は警戒態勢中|≧_≦|(↑この写真は自動車博物館の方です・・・、すいません|≧_≦|)今年の目玉はこれ、陸軍一式戦闘機 隼のレストア。翼が付いてかなり作業が進んでいました!!(スマホ、携帯のみ撮影が許されている為、iphoneのパノラマ機能を駆使しました(;□;`))↑上の写真は去年の隼の姿。まだコック [続きを読む]
  • FSDS 3.5 - Making a Texture file
  • ただいま製作中のアメリカ50年代の戦闘機のテクスチャーの貼り付け作業をご紹介したいと思います。FSDSのチュートリアルって日本語で案外ないと思うのですが、役に立つかわかりませんが、少しだけ紹介いたします。ていうか、こんなもん使っている人がいるかどうかわかりませんが|≧_≦|というのも、ただいま製作中のアメリカ50年代ジェット戦闘機のギアドア部分の星条旗のテクスチャーを貼り付けていたところ、我ながらきれいに出 [続きを読む]
  • H8K2 二式大艇@岩国
  • ▲・・・あらら、3番エンジンのプロペラが変、ネジでも外れたのだろうか?MILITARY AI WORKS からUSMC/JMSDF Air Station Iwakuniというシーナリーが新しく出たようでわがFSXにインストールしてみましたヾ( ̄∇ ̄=ノその中にはなんと日本が世界に誇る飛行艇、US-1,US-2のAIがあるじゃないですか(oToTo)US-1,US-2といえばわたくしの製作した日本の元祖巨大飛行艇、二式大艇であります。US-1,US-2のメーカー、新明和は二式大艇を [続きを読む]
  • 十八試陸上偵察機 景雲 / R2Y1 KEIUN
  • 前回新鋭機(自分作品で・・・)をデビューさせたばかりなのに立て続けて新鋭機登場|≧_≦|1945年、海軍空技廠で開発断念後も研究?していたという「景雲」です。震電を作ってみようかと調べている最中、震電の前脚が景雲の前脚の流用だという事を知ったのでした。なので震電より先に作るべきではないかと(*^-゚)景雲・・・実は名は聞いた事がありますが、良く知りませんでした(ToTo)写真見たら・・・なんかかっこわるい・・・(T▽ [続きを読む]
  • GRUMMAN XF10F-1 JAGUAR その2
  • グラマンXF10F-1ジャガーさん、初飛行が1952年。朝鮮戦争真っ只中。日本の終戦が1945年なのでそれから7年後です。開発は1950年前には始まっていて終戦からわずか5年後に可変後退翼採用とは・・・なんか凄い( ̄ー ̄)はじめは着艦速度を落とす為にF8Uクルセイダーのように翼の仰角を変える可変仰角だったのですが、なんだかんだ可変後退翼になりました。この頃はナチスドイツから手に入れた可変翼の情報を元にX-5という可変後退翼 [続きを読む]
  • GRUMMAN XF10F-1 JAGUAR
  • 久しぶりに我がFSXのために新型機投入しました!グラマンのネコ科シリーズ7匹目!アメリカ海軍一番の失敗中の失敗作・・・かな・・(>▽<☆)グラマンXF10F-1 ジャガー(´▽`★)でもこのずんぐりした機体にでっかいジャガーの絵が衝撃的で、子供の頃から気になっていたこれ。こいつを是非とも作ってみたかった(*´∀`*)ノ機体の方は去年の今頃には完成していたのですが、TEXTUREを作るのを怠っていた為、さらに初飛行までに1年 [続きを読む]
  • ランディングギア ダンパー アニメーション
  • 今更というか、わたくし、やっとランディングギアのアニメーション設定が出来るようになりました(・ω・;) FSDesign Studio でFSXの3Dモデルを今日本国内でどれくらいの方が作っておられるだろうか?? 数人いたらいいほうかも知れない・・・ とりあえず自分自身の記録という意味で書いておきたいと思います。 飛行機にはフラップ、エルロン、エレベーター、ラダーなど、可動部分がたくさんありますが、中でもランディングギア [続きを読む]
  • 河口湖 飛行館へ行って来た!
  • 年に一度、8月の間だけ開館しているという河口湖自動車博物館の飛行館に行ってみた(*´∀`*)ノここの存在は恥ずかしながら知りませんでした・・・って、さらに8月のみオープンというのも驚き(゚Д゚ノ)世界で唯一復元された一式陸攻があると聞いて早速行ってみたのであります。こ、これが一式陸攻です!ヾ(´∀`●)ノ始めてみる機体に感動をおぼえました!ちなみにここ飛行館はカメラ類の撮影は一切だめで、唯一携帯スマートフォ [続きを読む]
  • 過去の記事 …