RICO さん プロフィール

  •  
RICOさん: 人生の午後…まっ、ゆるりと
ハンドル名RICO さん
ブログタイトル人生の午後…まっ、ゆるりと
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ricopin0830/
サイト紹介文人生の午後は、散歩・写真・登山・美味しいもの・マニアックな門や石垣まで毎日ゆるりと楽しみます!
自由文人生の午後を迎え、急に、歩くスピードの心地よさを知りました。
散歩、登山、江戸城、門、石垣、本、 映画、お芝居、音楽…まだまだやりたいことが沢山あって時間がたりない 。
今までとは真逆の ゆるり とした生活がしたいけど。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/04/06 16:52

RICO さんのブログ記事

  • 日光東照宮④
  • やっと唐門まで到着しました(^^;;神楽殿 祈祷殿 重要文化財銅燈籠 重要文化財?2代将軍 秀忠の娘 和子(まさこ)から奉納されたもの。和子は?後水尾天皇へ嫁いだため、天皇家からの奉納ということで御本社近くに置かれました。眠り猫? ? 国宝の下をくぐり奥宮へ坂下門一枚石で作られた階段は207段奥宮へと続く階段をあがると神庫 重要文化財東照大権現?とかかれた鳥居 ?重要文化財をくぐり奥宮 拝殿 重要文化財 [続きを読む]
  • 日光東照宮③…唐門
  • 日光東照宮シリーズいくつまでいくのやら(^^;;お付き合いヨロシクお願いします??♀?唐門 国宝全体が白い胡粉で塗られています。陽明門のきらびやかさも圧倒されますがわたし個人としては墨絵のような こちらの唐門ファンです柱の龍の彫刻は近くで見ると、その細かさに圧倒されます??許由と巣父(きょゆうとそうほ)舜帝朝見の儀(しゅんてい)などの細かい彫刻がされています。あん?勉強不足です(^^;;なんのこっちゃ、わか [続きを読む]
  • 日光東照宮②…陽明門
  • 一眼のレンズを望遠に変えて いざっ陽明門 国宝もちろん東照大権現の文字屋根の上には 鬼?? が見守っています大好きな龍が??山のようにいます回廊 国宝一枚板の透し彫りです!この青色や緑色の美しさ!中国の故事・聖人・賢人の姿が彫刻されていますが、表情がとても可愛いのです!言葉を失う超絶なる彫刻群!むふっ!可愛い陽明門の真下から見上げた天井画彫刻にも天井画にも 龍が??たくさん日光東照宮って建てた頃か [続きを読む]
  • 日光東照宮①
  • 会津から日光東照宮まで約2時間半徳川家光の異母兄弟 会津の保科正之から徳川家初代 徳川家康へとこの夏は 勝手にひとり葵祭り です御仮殿 重要文化財 1639年建立本殿の修理の際、御祭神を一時的に移した場所。頻繁に修理があったので、取り壊さずに保存。東照大権現徳川家康は神になりたかったのですが死去した翌年、後水尾天皇からこの神号をもらいました。五重塔 重要文化財やっと表門が見えてきました勇ましい風神雷神様 [続きを読む]
  • 会津藩校 日新館
  • 会津滞在3日目。2日目は会津磐梯山登山を計画していたところ台風の影響で断念。ついに会津にも雨雲が押し寄せてきました。残っている一ヶ所だけ観光し、雨が降っていない日光へ移動することにしました!《追記》 会津若松城はじめ、 会津の数ヶ所でかかる入場券。 会津若松周遊アプリ をダウンロードすると、 少しおトクですよ〜会津藩校 日新館江戸時代後期には、様々な藩で教育に力を入れるようになり3 [続きを読む]
  • 会津 会津若松市内
  • 飯盛山・さざえ堂を歩いたあとはどうしても行きたかった場所へ!会津 松平家 歴代の墓所会津藩 初代 保科正之は土津神社だが2代目〜9代 松平容保まではここに眠る。土津神社以上に深い森大変 1ヶ月半ほど前に熊??が出たって容保様〜他に誰も居ないこともあってちょっと怖いので、入口で失礼します会津武家屋敷この武家屋敷は、江戸末期の会津藩家老 西郷頼母の屋敷を復元したもの。ご丁寧にお迎え頂きました…とても大きなお屋敷 [続きを読む]
  • 会津 飯盛山
  • 会津滞在2日目、会津若松市内を散策します。白虎隊が最期を遂げた 飯盛山自販機には白虎隊の絵があって会津観光地仕様ですね…飯盛山山頂にはお線香が…白虎隊19士のお墓戊辰戦争の時、会津藩の武家男子16〜17歳で編成された白虎隊。予備兵力だった彼らにも、突然の出陣命令が下る。ここ飯盛山に着いた時、遠くに見える鶴ヶ城付近に立ち込める煙を『落城』したものと勘違いし、この地で自刃してしまったという。あまり行きたくない [続きを読む]
  • 会津 土津神社
  • 会津滞在2日目の早朝、猪苗代湖を見渡せる磐梯山の麓にある土津神社(はにつ)へ。猪苗代湖磐梯山…残念ながら一度も全景を見ることができませんでした土津神社の大鳥居土田堰と神橋保科正之は、神道に入り、神道の師である吉川惟足から『久しく絶えていた神道を再興された人は正之公以外にはない』と、最高の奥秘の証を授け『土津霊神』の霊号をもらう。土津の意味は土…事の始めであり終わりであって、 天地の根元・宇宙の [続きを読む]
  • 会津若松 鶴ヶ城
  • 会津藩祖 保科正之から最後の藩主 松平容保を追いかけ会津までやってきました!西出丸にある有料駐車場に停めて出発!鐘撞堂1747年作。時守を置いて昼夜時刻を城下に報じていたお堂。戊辰戦争では、新政府軍に集中砲火を浴びながらも落城間際まで時を報じていたらしい。今回はこの方にガイドをお願いしました。鏡石お城に入る重要な門には『鏡石』という魔除けの意味と敵を圧倒させるための大きな1枚石があります。鶴ヶ城ではこれ [続きを読む]
  • 名君 保科正之
  • 1年前、3代将軍 徳川家光 の異母兄弟である保科正之という人物を知り、その『義』を全うする生き方に圧倒された。その保科正之に関する本を読むなどしているうちに どうしても会津に行ってみたくなった。保科正之という人物について熱く熱く語ってしまいます(^^;;1611年 (慶長16年)5月7日 誕生父親は 2代将軍 徳川秀忠母は お静の方徳川15代将軍のうち、側室を持たなかったのは 秀忠と家継のみ家継は8歳で亡くなってしまったので [続きを読む]
  • 裏磐梯 五色沼
  • 今年の夏は、会津若松と会津磐梯山へ?ところが…数日前に台風13号が発生!毎日、天気図を見ながら検討した結果、会津磐梯山への登山は断念登山には不向きの天気も、下界では晴れ間もあるので、裏磐梯の五色沼へのトレッキングに変更裏磐梯ビジターセンターここの無料駐車場に車を停め約70分のトレッキングへコースは五色沼自然探勝路を裏磐梯ビジターセンターから出発し、裏磐梯高原駅までの片道のみ。帰りは裏磐梯高原駅からバス [続きを読む]
  • 特別賞、いただきました!
  • (株)サクラクレパスさんのHP上の『みんなの展覧会』に応募してみました。本日、HP上で発表が 特別賞 『蒼想』3作品出し、こちらの作品でナント‼? 特別賞を頂きましたご褒美まで頂けるようで嬉しい限りです。どのような規模であれ評価していただけた事が後から後からジワジワと沁みてきます! ここのところ忙しさにかまけて少しも描いてなかったのですが、また頑張ってみようかなぁ〜と単純なもので、そんな [続きを読む]
  • 『グァテマラの弟』読了
  • 発売されてすぐから読みたかったのに本もタイミングなのかな。 『グアテマラの弟』 片桐はいり 著2011年2月に発売され、あらまぁ〜〜7年も経ってました。片桐はいりさん、女優さんです。そして素敵な文章も書く方です。十数年も喋ることもないまま、グアテマラに飛んで行ってしまった実の弟さんに会うために飛行機に乗ったはいりさん。グアテマラを旅し、弟さんをはじめ色んな方との出会 [続きを読む]
  • 八ヶ岳から今年もどっさり!
  • 連日の猛暑、酷暑の夏、今年も我が家に八ヶ岳から涼しい風が届きました私の大好きなモロッコインゲン、ズッキーニをはじめ沢山のプリプリ野菜叔母の手作りの カリカリ梅これで夏バテ知らずの私甘〜〜くて太陽の香り一杯のトウモロコシもちろんすべて叔父や叔母の手作り野菜愛情もたっぷり、水分も太陽もたっぷりの野菜達??今年は八ヶ岳麓も猛暑で『避暑にはならないぞ〜〜!!』と優しい叔父の声にウルウル…帰りたいな…最後ま [続きを読む]
  • よっちゃん、転院!
  • 6/27、蜂窩織炎(ほうかしきえん)という体力低下によって菌が体内に入り、→ よっちゃんは脚に菌が入りました。39度もの高熱が出てしまう症状のため、デイサービスから救急搬送されました。1ヶ月の入院生活で蜂窩織炎は完治したものの筋力が衰え、歩行が難しくなりました。病院からの勧めで回復期のリハビリ病院へ転院することに。今までの入院生活とは違い、ちゃんと靴を履いての生活です!リハビリ専門病院なので土日も関 [続きを読む]
  • 居心地の良い場所探し
  • 20年ほど通っている美容院だが最近混んでいて中々予約が取れない。やっとサッパリしてもらえる〜と、本を持ち込んでリラックスタイムの日。サッパリのあとは、久々に1人ランチところが…いつものお店が閉店したため新たに1人静かに読書できる場所探し…割と有名なカフェ??ひどい!ひどすぎる前に座ってる60代女性は携帯で通話後ろの席では大声で韓国語が飛び交う… ↑ (追記)この表現はいかんですねぇ。 [続きを読む]
  • 『モンテレッジオ小さな村の旅する本屋の物語』読了
  • 『モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語』 著者 : 内田洋子表紙のオシャレ感に惹かれ本屋さんで手に取った本。パラパラとめくってみると、沢山おさめられた写真の美しいことまるで写真集のような美しさとオシャレ感そしてツルッとしてない、程よくザラッとした感じの紙質がとても好きで思わず購入。著者の内田洋子さんが、ふと出会ったヴェネツィアの古書店の店主から聞いた古書店の原点。イタリアトスカー [続きを読む]
  • 老人ホームでランチ!
  • よっちゃんが、体に菌が入り高熱をだし救急搬送され約1ヶ月。蜂窩織炎(ほうかしきえん)という症状は完治したものの、入院生活で歩行困難になってます。病院からの勧めで、回復期のリハビリ病院への転院が決定しました。それと並行して、介護付き老人ホーム探しも少しずつ始めようかと…。民間の施設探しをしてくれる会社を紹介してもらい、早速 2件見学へそのうちの1件…私が入りたいくらい良い印象!こちらでは食事の試食までさ [続きを読む]
  • 仙台 松島海岸②
  • 瑞巌寺をゆっくり散策し、お隣へ円通院伊達政宗の孫 伊達光宗の菩提寺。緑豊かな素敵な庭園になっています??どこをとっても絵になるのです??三慧殿(さんけいでん)伊達光宗の霊廟国の重要文化財うまく写ってませんが…伊達政宗が慶長遣欧使節を決定し、家臣だった 支倉常長 を派遣。支倉常長はスペインなどを周り、西欧より持ち帰った様々な文化を模様として描き、この中に納めた。その模様とは…ローマを象徴する薔薇??イ [続きを読む]
  • 仙台 松島海岸①
  • 7/15日曜日 ちょっと早起き仙石線にて仙台駅→松島海岸駅へ事前に松島観光船の予約します 丸文松島汽船 ?? 022-354-34531500円のところ1350円になります10時出航2階席はプラス600円で快適〜ん〜今日はあいにくの曇天双子島など大小260ほどの島々がある鐘島 4つの穴が全て見えた時に幸せが訪れるとされているみたいどうにか見えた〜約50分の観光のあとは観瀾亭(かんらん)伊達政宗が豊臣秀吉から拝領し [続きを読む]
  • 仙台 市内観光
  • なんだか1週間があっという間に過ぎてしまってました??エレカシのライブのために7/14土曜日の昼ごろ、仙台に入りました突然ですが、これ 分かりますか〜?始発と終着にある この行き止まり感がたまらく好きなんですこれは上野駅。これから先へ進む始発感ここで終わる終着感それをこのストッパーみたいなもので支えているかのような健気さ!そもそも、この部分は何て言うんでしょ〜かねぇ?小田急線 新宿駅にもあってテンション上 [続きを読む]
  • 仙台ライブの余韻…
  • 7/14土曜日、エレカシを追いかけ仙台へ?? WAKE UP ツアー東京、大阪はみごとにハズレ??仙台、申し込んでおいてよかった〜整理番号100番台というオマケ付きしか〜〜し、今回は違うオマケも付いてきてしまった泣今ツアーはライブハウスのみ?いい番号だったので、頑張って前で見よう!と前から3列目をGET??1時間前から3列目で待機してたのに一曲目が始まった瞬間、女性の奇声と共に背部から激突されとっさに胸を [続きを読む]
  • よっちゃん、退院許可
  • 昨日の夕方、退院の許可がおりたと病院から電話あり??よっちゃんは6/27水曜日にデイサービスから高熱のため救急搬送され入院している予定通りの2週間経過です。今日は3人の方と会えた。①主治医との面談②ソーシャルワーカーとの面談③リハビリの主任①前回の主治医の話では、心不全と腎臓のエコー検査をするということだったので、その結果を聞いてみる。どちらも問題なしということ…ほっまた、菌が皮膚内に感染してしまったと [続きを読む]
  • 一歩前進させてくれる友人
  • 海外から帰国したばかりの友人と、正社員で働き続ける友人。私からすれば、羨望の眼差しで背中を追いかけるしか出来ない立ち位置の友人たち。引け目を感じながらも、温かいお誘いに感謝しながらのランチ地元のイタリアンで冷製パスタ〜ここのところ、肉体労働の派遣先でのゴタゴタに辟易していた。心を『無』にし 淡々と働こうと、決めたではないか…心かき乱されることなく、『無』でいようと、決めたではないか…この仕事につい [続きを読む]