はなくら さん プロフィール

  •  
はなくらさん: 花と暮らす 犬と暮らす
ハンドル名はなくら さん
ブログタイトル花と暮らす 犬と暮らす
ブログURLhttp://plantslove.blog.fc2.com/
サイト紹介文半日陰ベランダで育てているバラや草花の栽培日記と愛犬(10歳のトイプードル)の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/04/07 11:57

はなくら さんのブログ記事

  • 植木の冬囲い
  • ベランダに巨大バルーンが出現する季節になりました。これは冬囲いしたローズマリーです。そろそろ最低気温が氷点下になりそうだし、明日は寒波が来るとのことで、寒さに当てたくない植物たちを冬囲いしました。今年のバラの覆いは軽めに。去年は手厚く保護しすぎて中で芽が伸び過ぎてしまい、覆いを外したあとに寒の戻りがあったりして新芽が枯れてしまいました。いきなり全部外さずに、徐々に外の気温に慣らせばよかったのだけど [続きを読む]
  • バラの挿し木 その後
  • 物干しエリアにずらりと並んだバラの挿し木苗。全部根付くと思わなくて、1品種につき2本ずつ挿したらこんなにたくさんになってしまいました(汗鉢上げしてから4か月経ち、冬の落葉が始まっていますが全部元気です。地上部はまだこんな感じですが、地下部分はちゃんと成長してるようで鉢底から根が見えてきました。根が育てば枝も育つはずなので気長に見守ります。そして。事情があり先月植え替えをしたプリティジェシカにガンシュ [続きを読む]
  • 球根の芽吹き
  • 11月の初旬ごろに植え付けた球根たちが芽吹いています。これは確かシラーとミニチューリップを植えた鉢かな…今春の花後に掘り上げた球根が絶不調です。年々しょぼくなっていたラナンキュラスは小さくなりすぎて使えずついに廃棄、アネモネも同じ状態で一つは廃棄、もう一つは芽は出たけど瀕死。去年植えたばかりのムスカリピンクデライトは球根3個中1個しか発芽せず…まともに生きてるのはシラービマセアとムスカリマックスアベル [続きを読む]
  • 不織布ポットが熱い
  • 寄る年波には勝てず重い鉢を動かすのがだんだん辛くなってきて…軽くていい鉢ないかなーと探していて目に留まったのが、不織布製のおしゃれなポット。すっかりはまってしまいました。クリスマスローズにもハーブにもいちじくにも使っています。同じ号数の素焼き鉢より土がたくさん入るし、通気性がいいので根がよく育つのだそうです。鉢底の穴がないから水やりしても床が汚れにくいし、使わないときは畳んでしまえるから場所も取ら [続きを読む]
  • エロディウム・クリサンツム
  • Erodium Chrysanthumちょっとマニアックなフウロソウの仲間(フウロソウ科エロディウム属《和名:オランダフウロ》)です。何年か前に枯れてしまってからずっと苗を探していて、去年の秋に再入手することができました。日当たりが悪いと上の写真のように葉が徒長します。締まった株にするには長時間の日照を確保する必要があります(が、うちは半日陰…)。花の大きさは2センチぐらいで、色はクリームイエロー。開花時期は非常に長 [続きを読む]
  • あのビオラを今年も買いました
  • ビオラ・ヌーヴェルヴァーグ去年、花の美しさに感動したヌーヴェルヴァーグ。今年も買いました。お店に行くのが遅すぎたようで、欲しい色味のものは既に在庫わずか…なので去年のような「選べないから全部買っちゃえ」的な大人買いをせずに済みました(汗個人的な意見ですが、特別なビオラは寄せ植えよりも単植がいいんじゃないでしょうか。こんなきれいな花を寄せ植えという群集美の一部にしてしまうのはもったいないっ…去年は寄 [続きを読む]
  • ブログ再開&移転のお知らせ
  • お久しぶりです。長い間お休みしておりましたがブログ再開します。再開に合わせて、以前からやりたかったブログサービスの移転をしました。(訪問者の半数がスマホからのアクセスということもあり、スマホでの見た目をどうにかしたかったというのが移転の理由)前よりは広告やら何やらが減って見やすくなったと思います…お休み中にベランダも少しリニューアル。(強剪定されたバラはガンシュで廃棄予定のもので、挿し木用に枝を切 [続きを読む]
  • 愛犬がぎっくり首?
  • こんにちは。愛犬くん、ただいまぎっくり首?で療養中です。夜寝ているときに物音に驚いて飛び起きた際、どうも首を痛めてしまったようなのです。(人間も急に向きを変えると首を痛めることありますよね)その時は何とも思わなかったのですが、朝までずっと落ち着かずに徘徊したりうなったり、座ったままで寝ようとしなかったりと、なんだか様子がおかしいので翌朝病院につれていきました。診断は首の軽い捻挫。10日分の痛み止めを [続きを読む]
  • ゲラニウム・ダスキークラッグ
  • カリブラコアと寄せ植えしたゲラニウム・ダスキークラッグ(Geranium 'Dusky Crug')が開花中。銅葉にピンクの花色が映えますねー。カリブラコアが咲いてない今の時期は、この花が寄せ植えの主役。花径2センチ程の小さい花。上二つの写真だと薄ピンクに見えますが、実際は割とはっきりしたピンク色です。 [続きを読む]
  • 挿し木の鉢上げ
  • 6月の初めに挿し木したバラは全て無事に発根しました。今までの失敗は何だったのって感じ(汗鉢上げ完了ー。今回は、ネットの情報を参考に、ペットボトルを使って挿し木しました。↓これが大当たりで、管理は楽だし(水が減ったら足すだけ)、清潔だし、何より根が伸びる様子を見られるのが楽しい!ペットボトルから苗を抜くときに根が切れるかなと思ったけど、意外と楽にするっと抜けました。この手法を公開してくださったブロガ [続きを読む]
  • Lordly Oberon
  • 春先の冷害で枯れそうだったのが見事復活!春は咲かなかったので今回は咲かせました。夏の花だけど花びら多めでかわいく咲いたよー。オールドローズのいい香りがします。 [続きを読む]
  • 我が家のコウモリラン
  • やっと梅雨明けしましたねー!おめでとうございます←何がだ今日はカラッとして涼しくて快適。いつもこうならいいのに…我が家のコウモリラン・ビーチーです。(正式名はプラティケリウム・ビーチー / Platycerium veitchii)ふわふわ好きが選んだコウモリランはやっぱり起毛系(汗葉っぱが産毛で覆われています。冬に買ったときは葉っぱ4枚ぐらいの手の平サイズだったのが、ずいぶん成長しました。吊るすためのロープは自分で編み [続きを読む]
  • 挿し木の根がぁぁぁ
  • 夏のバラは傷みやすいので、咲いたらすぐカットします。これも早く切らないと明日にはしなしなになっちゃう。さて。バラ栽培歴十数年にして初めて成功しつつある挿し木のはなしです。その後どうなったかというと…な、なんと。根っこが土留めのお茶パックを突き抜けているではないですかっ!どーしよぉぉぉ鉢上げはもう少し根が張ってからと思っていたけど、早くしないとやばいです。お茶パックと根っこを分離させるのは諦めて、そ [続きを読む]
  • バラ二番花
  • 久しぶりに涼しかった朝、張り切ってニームオイルを散布しようとしたら噴霧器がぶっこわれたすることがなくなったのでバラの二番花の写真を撮ってきました。余談ですが今年の夏は珍しく葉っぱがきれいです。いつも真夏はボロボロハゲハゲになるのにね(汗このバラは二番花ではないな。三番花か?一番花と二番花はボーリングしてきれいに咲きませんでした。何年かに一度返り咲きする我が家のエブリン嬢。今年は返り咲きする年だった [続きを読む]
  • バラの挿し木成功…か?
  • 毎日暑いですねー。7月前半なのに連日真夏日なんて一体どうしちゃったんだろう…温暖化嫌いっ。返り咲き性のいいバラはぽつぽつ咲いていますが、暑いと花びらがすぐしなしなになるのでさっさとカットしちゃいます。さて。バラ歴はけっこう長いくせにいまだ挿し木成功率0%のわたくし。弱ってきたバラを今度こそ挿し木で更新したくて真剣に頑張りました。ちなみに今までの自己流挿し木法は…花苗などが植えてあったポットにバーミキ [続きを読む]
  • 日陰で頑張るミニペチュニア
  • プチローザヴェルデという小輪のペチュニアです。いつもの園芸店で見つけて、うちではペチュニアは育たないから諦めなきゃ…でもこれきれいだなあ…と葛藤の末、結局物欲が勝利。←いつもこれだ(呆このペチュニア、予想に反して日陰ベランダでもよく咲きます。咲くといってもこの程度ですが(汗我が家のベランダは、夏の日照時間が日の出〜午前9時ごろまでなので、短時間でも直射日光が当たるようにはしています。それでも他のペ [続きを読む]
  • カリブラコアの寄せ植えはどうなった
  • …やっぱりねって感じですわ……植え付けたときはあんなにきれいだったカリブラコアの寄せ植え。(そのときの写真はこちらの記事にあります)今はこんなんなってます。ぼっさぼさこれでも一度切戻したんですが…夏になると普段から悪い日当たりがさらに悪くなるため、日照不足でペチュニアが徒長して咲かなくなるのは分かってたけど、カリブラコアも例外なくそうなりました。うーん残念。一緒に植えこんだ銅葉のゲラニウム・ダスキ [続きを読む]
  • クレマチス開花とニームオイル再び
  • こんにちは。ネタ切れのため、また少し更新の間が開いてしまいました。遅咲きのクレマチス・お福が咲きはじめました。 ※ショップによって名称が「お福」だったり「お福の君」だったりしますが、  私が購入したお店の表記に倣い、このブログでは「お福」と表記します。…地味?どこに花があるか分からない??では少しアップにしてみます。去年枯れてしまった這沢の代わりにと購入しました。這沢より淡いピンク色で、ひとまわり [続きを読む]
  • パウルクレーの二番花
  • このバラは開花サイクルが早いですねー。もう二番花が咲いています。ちょっと変わった色の花。咲き始めはオレンジ色が強いです。写真だと明るく見えますがもっと朱色に近いかな。果物みたいでおいしそうコンパクトな樹形にバランスよく花をつけます。撮影前にカットしてしまったけど今朝までは8個咲いていました。下の方だけ見るといい感じですが、全体はこんな風になってます(汗シュートを伸ばしっぱなしにするとこうなるパッと [続きを読む]
  • アイビーゼラニウム開花!
  • 毎年置き場所に困り持て余すのに捨てられない花。今年も咲きました。アイビーゼラニウム・トムキャットこの花を見ちゃったら捨てられないでしょう。黒に近いダークレッド、ベルベットのような質感、バラのようなダブル咲き。似たような花を咲かせるもっとコンパクトな品種があるけど、個人的にはトムキャットが一番きれいだと思います。去年病気でボロボロになった親株は冬に処分し、挿し木で更新した株がようやくここまで育ちまし [続きを読む]
  • ロベリア・ブルーニンフ
  • こんにちはー少々ご無沙汰です。ブログをサボっている間、恒例となった消防点検前のベランダ大掃除をしたり春の花を片付けて夏物と入れ替えたりバラに肥料と薬をやったりなど、いろいろと作業をしてました。かなりスッキリしたので気持ちよく夏を迎えられそうです。そんな梅雨入り前の日陰ベランダで今イチオシなのがこれ。ロベリア・ブルーニンフあっという間に大きくなりました。水やりのほかは時々液肥をやるくらいで、あとは花 [続きを読む]
  • ジュードまつり
  • Jude The Obscureが見頃です。日陰ベランダでもそこそこの花付きです。いつか地植えにしてわっさわっさ咲かせるのが夢。コロコロの花がかわいい。横から見てもまんまるです。柑橘系のジューシーな香りはこの花のおいしそうな見た目にぴったりですよねー。秋に咲かないのが唯一の残念なところでしょうか。夏までに1〜2回返り咲いたら終わりです。 応援 ありがとうございます [続きを読む]
  • バラシーズン終盤です
  • そろそろバラシーズンも終盤です。期待以上に咲いたバラもあれば期待外れだったバラも…このバラは春先の冷害をもろに受け、伸び始めた新枝も葉も一気にしおれてしまいました。その後何とか持ち直したものの、木に力がないからか咲いた花もいまいち冴えません。一番花らしくない、まるで夏の花のような咲き方です。これ以上咲かせない方がよさそうなので、残りの蕾は摘んで養生させます。ジェシカさんも春の生育がいまいちでした。 [続きを読む]
  • 新入りバラ 2
  • 「新入りバラ 1」で紹介したバラは一応訳があって購入したものです。が、↓のバラは完全なる衝動買いです。だめじゃんアップルローゼスのパウルクレー(Paul Klee)です。イングリッシュローズ派としては、普段あまり他のモダンローズには目がいかないのですが。この咲き方はイングリッシュローズっぽいなぁとなんとなく気になって…。調べてみたらとてもいいバラっぽいぞ(どの辺がいいのかは後述します)というわけで買ってみま [続きを読む]