はなくら さん プロフィール

  •  
はなくらさん: 花と暮らす 犬と暮らす
ハンドル名はなくら さん
ブログタイトル花と暮らす 犬と暮らす
ブログURLhttps://plantslove.blog.fc2.com/
サイト紹介文半日陰の小さなベランダガーデンに咲くバラや草花の記録と愛犬(10歳のトイプードル)の話。
自由文2019年大規模修繕実施が確定。どうなるベランダガーデン!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 297日(平均3.7回/週) - 参加 2016/04/07 11:57

はなくら さんのブログ記事

  • 欲しかった花をお買い得価格でゲット
  • ベランダに一つ欲しいなと思っていた、秋らしい色のコレオプシス・チェリーレモネードが、ホームセンターでお値段まさかの50円で売られているのを発見!この品種は一年草で、開花時期が晩秋までということもあり、あと少しで終わりーってことで処分価格になっていたのでしょう。すごく安く買えてラッキーでした早速植え付けました。小さい鉢に単植しただけですが、かわいくできました。観賞期間は残り2ヶ月弱ほど。この蕾たちが開 [続きを読む]
  • 秋ですねー
  • 愛犬とお散歩してたら、こんな実がいっぱいなっている木がありました。秋ですね…家に帰って「赤い実がなる木」で画像検索したら、ヤマボウシのようです。実は食べられるんだって。甘くておいしいらしいです。今日は天気が良くてちょっと暑かったね。 [続きを読む]
  • 黄色の小花
  • Erodium Chrysanthumだいすきなフウロソウ(の仲間)。夏は開花をお休みしていましたが、涼しくなったらまた咲き出しました。花径2cmほどの小さな花。淡い黄色がかわいいんですよー。花だけじゃなくシルバーリーフがまたいいのです。…ってこの写真だと銀葉なのがあんまりわかんないか(汗葉色を生かすべく寄せ植えに入れたいところですが、他の植物と一緒にすると元気がなくなってしまうので単植オンリーです。他の草花よりも乾燥 [続きを読む]
  • 切り花バラの挿し木を植え替え
  • 切り花バラの挿し木苗をこんな↓不織布ポットで育てているのですが、このままだと寒くなったら根が凍死しそうなので、冬になる前に素焼き鉢に移すことにしました。ミランダイブクレール夏からほとんど大きくなってない切り花の挿し木を一つ二つ育てたぐらいで断定することはできませんが、やはりガーデンローズの挿し木よりは気難しいかなという印象があります。この貧弱な苗が冬越しできるかちょっと不安です…枝が貧弱な割に根は [続きを読む]
  • 秋っぽいミニ寄せ植え
  • こんなの寄せ植えと言えるのか微妙ですが秋バラは咲きそうもないし、花もないし…という現状に飽きてしまって、園芸のモチベーションを上げるために花鉢を作りました。お店で多分春から売れ残っていたと思われるマリーゴールド・ストロベリーブロンドに、株元が寂しかったので、ヒューケラ・オータムカスケードを添えてみました。このマリーゴールドは一株でいろんな色が出るのが特徴で、咲き進むとアンティークピンクになるらしい [続きを読む]
  • 愛犬そっくりなオブジェ
  • 私、普段はベランダにオブジェとか雑貨とかを置くのは好きじゃないのです。(雑貨そのものが嫌いなのではなくて、ベランダが狭くてただでさえ鉢でごちゃごちゃ飽和状態なので、余計な物は置けないというのが本当のところなのですが)それなのに、「ベランダに雑貨は置かないぞ」のポリシーを破って思わずゲットしてしまったモノ。このオブジェが愛犬にそっくりで、かわいくて、つい…ね、似てるよね(汗オブジェの裏にマグネットが [続きを読む]
  • 今日もお散歩
  • 朝、窓を開けたらキンモクセイの香りが漂ってきました。もうそんな季節なんだねー。なんかあっという間だ…天気がいいお休みの日は基本的に愛犬優先。今日も大きな公園でお散歩です。さー今日も走るよー!ここの公園は広くて緑が多くて川もあって、歩くのがとても楽しいのです。愛犬もここが大好きで、家の周りを歩く時よりも表情が明るいような…楽しくてしょうがないって感じでニッコニコなんですよー。かわいい。今日も楽しく歩 [続きを読む]
  • トリミングしたよー
  • 今回も前回同様、お手入れのしやすさ最優先で全身すっきりと。かわいらしさは残したいので尻尾の先だけ丸くしてもらいました。お散歩が楽しい季節になりました。さっそく走るよ!(おジイなので軽めにね)走ってるときの躍動感と楽しそうな表情が好きなんだなー [続きを読む]
  • いちじくの様子
  • いちじくの実が出てから約70日が経ちました。某いちじく苗屋さんの情報によると、着果から80日ほどで成熟するらしいので、そろそろ収穫へのカウントダウンが始まってもよさそうなんだけど…うーん。前回写真を載せた時から実の大きさに変化はないような…もしかすると、日照不足でこれが限界なのかもしれません。「成熟期になると急激に実が太り始める」の言葉を信じてもう少し待ってみます。 [続きを読む]
  • こぼれダネビオラ ポット上げから1週間
  • ビオラを植えていた鉢のすみっこに生えた「こぼれダネビオラ」の苗をポットに移してから1週間経ちました。掘り上げたとき根っこがとても少なくて、大丈夫かなーと思っていたけど、生きてます(汗植え付けたときからあまり変化がないようですが、先週よりちょっとしっかりしてきたように見えます。これぐらい生長すると、ビオラだなって感じがしますねー果たして冬までに開花するでしょうか。 [続きを読む]
  • ペチュニアを切り戻したけど…
  • 長雨の影響でうどん粉病と葉色の黄変が止まらないペチュニアをがっつり切り戻しました。うーん…これは…枯れるかも…一応新芽が見えているところで切ったんですが…切った後でこんなこと言うのもなんですけど、花が咲く前に寒くなっちゃうかもしれないなーと思って…もう終了して冬物と入れ替えたくなってきたこっちのが元気だから、ひとつあればいいかなーと思ったり…同じ環境で育てているのに、こちらは病気知らずで優秀なので [続きを読む]
  • クリスマスローズ活動開始
  • 涼しくなりましたねー。秋を感じたのか、過酷な夏を何とか生き延びたクリスマスローズが活動を開始したようです。これなんてどんどん葉が枯れて、もうダメかもーと思ったところで夏が終わってくれてギリギリ助かった(汗小さい新芽が見えて、生存確認できました。こちらも新芽が。某偉い先生によると、「秋に新芽(葉芽)が出たところには花がつかない」らしいです…↑の写真の株は小苗を植え付けてから3〜4年目で、来年は花が見ら [続きを読む]
  • ポリシャスをハンギングに?
  • 観葉植物のポリシャスの話です。うちにあるのは斑が美しいシュガーベイビーという品種。ハンギングって普通は下垂性の植物を植えるもので、ポリシャスのような上に伸びていく木をハンギングにしてる人なんて誰もいないと思うのですが…うちではこんなことになってます(用土はベラボンを使用)このポリシャス、はじめは普通の鉢に植えて床置きしていたのですが、日当たりがよくないせいか、だんだん枝が垂れ下がってうにょうにょに [続きを読む]
  • バラの折り曲げ剪定
  • 日本のどこかで大きな地震が起きると、どうしても3.11を思い出してしまいますね…苫小牧に住む友人が心配で連絡したところ、電気と水がないけどなんとかなるよー大丈夫って言ってました。電気のない夜はとても心細いので、早く復旧するといいですね…今日の夕方散歩に行くとき、北海道へ災害支援に向かうと思われる東北電力の電源車が走っていくのを見て、思わず車に向かってこっそり「がんばれー」と声かけちゃいました(もちろん [続きを読む]
  • ルーツポーチの使用感レポート
  • ルーツポーチ(不織布製の鉢)を我が家に導入して約1年。軽くて移動が楽で収納性も抜群!使い勝手が大変良くお気に入りの鉢になりました。我が家ではこの鉢に一番適していると思う植物は果樹ですかねー。いちじくがとてもよく育ちます。持ち手があるので大きな鉢でもらくらく移動できます。鉢底に穴がないから、ベタ置きしても下からミミズやナメクジやムカデのちっこいのみたいな変な虫が入りこんでくることもなく安心です。過湿 [続きを読む]
  • わけありバラの挿し木、生きてました
  • 過去に「わけあり苗」として購入したムンステッドウッド。わけありだけに元の株はすぐ枯れてしまったのですが 、バックアップ用の挿し木が生き残って…死にかけて…復活しました(汗生きてるよー!ひょろひょろだけどね7月の段階ではここまで枯れてきて↓枝が黄色くなってしまったのでもうダメだろうなーと諦めていました。現在。枝の黄色が緑色に戻ってきているような…そんなことってあるのかなあ。蕾の色が濃くなってきました [続きを読む]
  • こぼれダネビオラのポット上げ
  • ビオラのこぼれダネから生えた苗を、一株ずつばらしてポットに移しました。「苗を移植するときは、根っこがどこまで伸びているか分からないから、割り箸で下の方の土ごとぐいっと持ち上げて掘り出すといいよ」と花友さんが教えてくれたのでその通りにやってみました↓こんな感じで合ってる?そーっと掘り上げてみました。根っこは…あまり伸びてないみたい(汗根っこが少ないけど大丈夫かなと思いながらも、もう後戻りできないので [続きを読む]
  • エブリン、夏の花
  • 去年の夏、年を取って生育不良になった Evelyn のバックアップ挿し木を作りました。春に一度弱ってしまいましたが何とか復活し、今日咲きました。花径5cmほどの小さな花ですが、確かにエブリンだー!うちのエブリンはほぼ一季咲きなので、この時期に開花するのは珍しいことです。全体はまだこんなに小さくてひょろひょろです。枯れかけたせいかもしれませんが生育はかなりゆっくりです。成熟した株になるまで何年かかるかなー。今 [続きを読む]
  • いちじくは暑いと喜びます
  • いちじくはほんと暑さに強いですねー。暑ければ暑いほど元気に育ちます。violette d'argenteuil今年は実がつかないのかと諦めていたところ、暑くなって木が伸びたらどんどん出てきました。けど当地は北国なので、今の時期に実がついても、熟す前に寒くなってしまうんじゃないかという懸念はあります。ボーンホルムズダイヤモンド上の violette d'argenteuil より葉っぱは少し小さめで節間も狭め、実が付き始める時期もこちらの方が [続きを読む]
  • 猛暑でハーブがほぼ全滅
  • 涼しくなったのはいいけど、毎日雨・雨・雨で憂鬱ですねー。それにしても今年の夏の暑さは異常でした。エアコンをフル稼働したため、毎日ベランダ内に室外機の排気が充満して外気温以上に暑くなり、(うちのベランダはコンクリートの壁で囲まれているため熱風の逃げ場がないのです)猛烈な暑さと蒸れで植物がたくさん枯れてしまいました余談ですが、こういうとき、特に大事なものに限って枯れる気がしませんか?超お気に入りのクリ [続きを読む]
  • こぼれダネビオラはどうなった
  • 前回の記事から20日後。こぼれダネから生えたビオラはどうなったかというと…あまり大きくなってないやはり放任栽培はよくないのか…一応置肥を少しやったのですが。今日から薄い液肥も与えることにしました。あとねー。生えてる場所がすっごい片寄ってる勝手に生えてきたから仕方ないのですが(汗某種苗会社の種まきビオラの育て方ページには「本葉3〜4枚に育ったら6cmポットに1芽ずつ鉢上げせよ」と書いてあったので、このコ [続きを読む]
  • チランジア集合!
  • 昨日の夕暮れ。ピンク色の雲が不気味キレイでした。今日はチランジアをソーキングして乾かした後、定位置に戻す前に集合写真を撮ってみました。真ん中の大きいヤツはコルビーという品種なのですが、このときの子株が巨大化し、親株とは似ても似つかぬ姿になってちょっとびっくり。(ちなみに親株は栄養を吸い取られて枯れました)カプトメドゥーサ(右奥)とイオナンタ・スペシャル(左奥)も、子株・孫株が生長したら親株は干から [続きを読む]
  • 買ってよかった水分計
  • 突然ですが、小さい鉢の水やりタイミングってわかりにくくないですか?土の表面が乾くまで待ってたら葉っぱがチリチリになってしまったとか←私だけ?最近はそんな失敗もなくなり、観葉植物たちは絶好調!今更だけど水やりって大事だね(汗というのも、たまたま園芸店のレジ前にあったこの水分計がセールになっていて(植物は別売りというか前から家にあるものです)店員さんが「それ超おすすめですよー」とおっしゃるので試しに買 [続きを読む]
  • 買ってよかったお散歩ボトル
  • こんにちは。暑さがぶり返ちゃいましたねー。愛犬は冷房が効いた室内でだらだらしてます。さて。先日購入したらとてもよかったお散歩用水飲みボトルの話です。今までずっと、お散歩で持ち歩くボトルは携帯に便利なノズル式のもの↓を使っていたのですが。これだとちょっとずつしか飲めなくて飲みづらそうだし、飲みながら時々むせてしまうのがかわいそうで、なんとかならないかなーと…他に携帯用ボウルも持ち歩いているのですが、 [続きを読む]
  • イチジク、怒りのひこばえ
  • いちじく・ボーンホルムズダイヤモンドの実がたくさんついたので、木の生長ではなく実の方に体力を使ってもらうため先端の芽を摘みました。すると、当然のことながら木は別の芽を伸ばそうとするわけで…その新芽も私が摘んでしまうのですが。何度芽を出しても切られるという仕打ちに怒った(?)いちじくはついに別の手で対抗してきました。ここ、なんかあるね拡大ひこばえだ!上がダメなら下から出してやる!といういちじくの意地 [続きを読む]