荒川つま さん プロフィール

  •  
荒川つまさん: 荒川区に住んでます
ハンドル名荒川つま さん
ブログタイトル荒川区に住んでます
ブログURLhttp://www.arakawalove.com
サイト紹介文夫が大好きな妻による、夫の観察絵日記です。事件体質の夫のおかげで楽しい毎日。
自由文夫婦の日常やおすすめのごはん屋さん(荒川区)、オリジナルレシピなどいろいろ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/04/07 15:19

荒川つま さんのブログ記事

  • 呼んでない
  • このシリは呼んでない夫は「いくらなんでもまさかやらないよな……」ということをやっては一人でヒャヒャヒャと笑っています。人生楽しそうでなにより。そんな夫、先日一緒に買い物に行った際に、お店の方に「なんだかお客さん、すごく楽しそうだからおまけするね」と、”楽しそう割引”していただきました。”楽しそう”も極めればおまけしてもらえるんだなあ。話は変わりまして、ある日の夜ごはんを夫が喜んでいたので記録。 [続きを読む]
  • 金継ぎ完成……そして伝説へ
  • サラダスピナーはレバーが壊れていて「そろそろ買い替えよう」と思っていたIKEA製の夫が独身時代に適当に買ったやつ。こういうこと本当によくある……2月から細々とチャレンジしていた金継ぎが完成しました!…………………………。ガシャーンよりによって一番よく使うスープボウルを不注意で再び欠けさせてしまいました……。完成写真すらまだ撮っていなかったのに。栃木旅行のときに益子のstarnetで買ったものです。ぬお [続きを読む]
  • ポジティブ夫
  • 夫は「ぼくは繊細」と事あるごとに言いますが、わたしに「よかったね」と言い放った彼の神経はだいぶ太いと思う夫の口癖は「大丈夫大丈夫、なんとかなるなる」。今回のことも「ね、なんとかなるもんでしょう。それにギリギリのほうが意外とキャンセルが出ていたりするしね」と、いばっていました。夫め。さて、そんな夫が変なサボテンを買いました。その名も「電磁波サボテン」。バリバリと立ちのぼるような見た目から電磁波サ [続きを読む]
  • カリッカリユーカリに「適量」を思う&羊ハーブごはん
  • 植物も人も……1mくらいに伸びていたユーカリポポラスの鉢植えが、今年の冬は全ての葉っぱがカリッカリのパリッパリになってしまいました。風が吹くたびに「カラカラ」と悲しい音。考えられる原因は・冷たい風や室外機の風にあおられてしまった・冬の水やりを控えめにしすぎたあたりかなあ。ユーカリは水やりのタイミングが我が家にある他のどの木よりも難しいです。「乾燥気味に育てる」と育て方で見たので冬は水やりを控 [続きを読む]
  • わたしたち夫婦といえば
  • 福毛というらしいです。福毛夫婦と呼んでください今週のお題「自己紹介」にちなみまして、夫とわたしがいまどこかで夫婦としての自己紹介をするならなんて言うだろう、と考えたときに最初に思いついたのが「夫婦ともに福毛が生えています」でした。体から生えている、アクリル繊維のような白くてヒョロヒョロ長い1本の毛の存在に気づいたのは高校生の頃だったでしょうか……。福毛は「宝毛」とも呼ばれ、なんでも幸運をもたら [続きを読む]
  • 新三河島の高架に隠れたアジアン☆食堂
  • いい街だっちゃ日も長くなってきて、夕方の明るさに心が浮き足立つ今日この頃。しかしまだまだ朝晩の寒暖差があったり花粉が飛んでいたりで体調を崩しがち。わたしは花粉でストレスMAX!!!こんなときこそスパイシーな料理をスッキリしたアジアのビールで流し込んで、自分を景気付けたい!!ということで新三河島駅から京成線の高架沿いに町屋方面へ歩いてすぐ、アジア食堂らむ☆さんへ。お店の営業時間中は目印に工事現場の [続きを読む]
  • 常日頃からの
  • 「誤解だ、言いがかりだよ」by夫常日頃から夫に「あなたは本当に足が太いね〜」と言われているせいで、夫がテーブルの話をしているとわかっているのに怒りを抑えられなかった。夫は「狂気を感じる」とか言って逃げました。そんなこんなで、夫と窓辺でコーヒーを飲む用くらいの小さなカウンターテーブル作りをすることにしまして、いろいろ木材やテーブル脚を見に行ったりしていました。窓の下にぴったり入るサイズの家具って [続きを読む]
  • 夫のホワイトデー〜シュークリームde OTTO〜
  • 恐ろしい形相で吸っていた食い意地張り夫今年のホワイトデーは夫がシュークリームに初挑戦してくれました。名付けてシュークリーム de OTTO(by夫)すべて夫が一人で作ってくれたので、わたしはせっせと作業する夫の横でカメラを構えてウヒョーと騒いでました夫がシュー生地作りの参考にしたレシピはこちらとのこと。いろいろレシピを見て、工程が一番わかりやすかったそうです。粉は準強力粉(ハードブレッド専用粉ER)を50g [続きを読む]
  • 春のはじまりを庭で吠える
  • ハーブはスーパーで買うと高いから必死暖かい日が増えて、我が家のバルコニーにも虫や鳥など来訪者が増えてきました(「庭」と呼んでますがただのバルコニー)。春、それは戦いの季節の幕開け。虫を潰し鳥とケンカし、太陽に唾吐き長雨を呪う……そんな楽しい日々の始まりです。食い意地夫婦なので花を愛でるよりは食べることを考えているほうが多いガーデニングですが、花は大好き。夫と三菱一号館美術館で開催中の『ルドンー [続きを読む]
  • 野鳥観察と夫観察は似ている
  • 夫エソロジー夫の朝ごはん跡地(荒れたテーブル)を見ると、野生動物の足跡を発見したような気分になります。寝坊したのにしっかりコーヒー淹れて果物を切って、トーストにはちみつ塗って食べたんだなあ……と、そしてボーっとテレビを見ながら着替えて時間がなくなり、足元のゴミ箱と加湿器にぶつかりながら転がるように出かけたのだなと、つぶさな観察によって夫の行動と生態がありありと見えてきます。今後も研究を続けていき [続きを読む]
  • 夫婦・愛のセッション
  • 夫婦とは……相手の鼻歌にも全力で合いの手を入れてあげること我が家では、どちらかが突然歌い出したらどちらかがすぐに、作業の手を止めてでも「フォー!」など合いの手を入れに行くのが暗黙のルールになっています。たまに「今、すごく良い歌ができたな」というときもあります。録音しないと。話は変わりまして、休日のブランチに夫が即席カルボナーラを作ってくれました。卵と粉チーズとベーコン(&にんにく)というシンプ [続きを読む]
  • 3月8日のお祝いのミモザサラダ
  • 昨日は国際女性デーだったので、うちのミモザ(ギンヨウアカシア)を切って飾りました。ミモザは女性デーのシンボル。昨年の雹で幹が半分に折れたのであきらめていましたが、植物は強いわ3月8日のお祝いは、むかし住んでいたところでは男性が女性に花をプレゼントする大々的なイベントの日でした。学校でも男子生徒がクラスの女子生徒全員や女性の先生に毎年お花を用意してくれて、老若男女みんな笑顔で、街にお花が溢れる1年 [続きを読む]
  • 金継ぎの途中経過
  • 先日始めた食器の金継ぎの途中経過です。前回は錆漆を作って欠けを埋めました。乾燥させているあいだの食器は、ダンボール箱に入れて加湿器のそばに置いていました。毎日眺めていました1週間後、しっかり乾燥した錆漆を砥石でなめらかにします。「錆研ぎ」という作業です。職人気分!ぎざぎざを均(なら)すように研いだら濡れた布で拭き、また乾燥させます。修復部分が小さいので、3日後くらいに次の作業に入れました。 [続きを読む]
  • いつのまにか春……(日記再開!)
  • 日記を楽しみにしてくださっている方、おやすみのお知らせできなくてごめんなさい。ここしばらく絶対安静で過ごしていました。お絵かきでもしながらゴロゴロしようと思っていましたが、横になる以外できなかったのと、わたしはもともと過眠のケがあるので「安静」となると際限なく寝てしまい……。春の訪れと共に熊の如くノッソリ起きてきました。ずっと寝られるという特技を思うと、つくづく学生時代に治験のバイトでもすればよか [続きを読む]
  • 結婚式の思い出(5)神前式の落とし穴
  • 緊張感みなぎるお式でした結婚式の思い出話の続きです。前回はこちら。指輪交換〜玉串拝礼指輪交換は、神職さんが台にお清めした指輪を乗せて持ってきてくださいました。「指輪は緊張したり朝だし指がむくんで入らなかったりするので、交換の際は軽く指にはめてあとはそっと自分で押し込むといいですよ」とどなたかにアドバイスいただいたのですが、夫がギュウギュウ力任せに押し込んできたのでちょっと傷つきました。心配してい [続きを読む]
  • とりあえずバレンタイン
  • 昨夜ゴソゴソとバレンタインのケーキを作りました。遅くに帰ってきた夫の第一声が「会社でまたチョコもらったよ。つまちゃんからのバレンタインはぁ?」だったので、作っておいてよかった。京都で買ってきたお抹茶を使いたかったので、ホワイトチョコレートとお豆腐で抹茶ガトーショコラにしました。去年に引き続きなんとなく今年もお豆腐を使ったスイーツになりました。夫はパクパク食べてくれましたが、納得のいく出来にならなく [続きを読む]
  • 憎まれっ子の金継ぎとお気に入りチョコ
  • マーフィーの法則とかでありそう…… 。連休は夫と旅行に行ってきました。京都どす今回の旅では憧れだった日本料理店にランチで立ち寄りまして、そちらで出していただいた骨董のお皿の金継ぎ具合がもう素敵で!! ごはん以上に夢中になってしまいました。すっかり金継ぎしたいブームが来てしまい、「金継ぎ初心者セット」を買って夫と我が家の欠けたうつわを金継ぎしてみることにしました。お手軽そうなこちらのセット↓ [続きを読む]
  • カフェ・バッハと泪橋散策
  • カフェ・バッハのコーヒーはやっぱり凄かった神のコーヒー荒川区と台東区の境、泪橋交差点を浅草側に歩いたところにある老舗カフェ「カフェ・バッハ」に行ってきました。最寄り駅は三ノ輪か南千住。またはバスも便利です。こちらのお店の店主・田口護さんはコーヒー通から「コーヒーの神」とも称されているほどの名バリスタ。奥さまはパンとお菓子を担当され、ご夫婦で1968年に開業したお店とのことです。2000年の九州・沖縄 [続きを読む]
  • ダイエット大成功(違った意味で)
  • 笑い話になっていますが、フローリングの床に頭を打って危うくすっぽんぽんで気絶して夫に発見されるか、一歩間違えれば大変なことになっていました。首鍛えててよかったー!!びっしゃびっしゃの状態で走ったらそりゃ転びますよね。ちゃんと体を拭かないとだめですね。転ぶ瞬間はスローモーションで、「あっこれどうしようどうしよう」と本当に焦った数秒間でした。さて3週間を過ぎたダイエット生活ですが、相変わらずビリーの [続きを読む]
  • 夫の騒がしい朝と最近の朝ごはん
  • 朝起きた夫がワーワー叫んでいたので何事だろうと心配したら、思った以上に小さい話でした。そんな夫は最近「癒やしが足りない」と言って部屋じゅうにちょこちょこ花を飾ってます。花屋さんいわく、細めのユキヤナギはハサミでちょっと割り込みを入れるかパキッと折ってたっぷりの水に活けるだけでもだいぶ長持ち。背景は件の腹巻き姿の夫お正月には赤い実のついた「万両」を飾りましたが、もちがとてもよくて(今もまだまだ元 [続きを読む]
  • ふるさと納税と手堅い夫
  • 夫いわく「出汁取り用の乾物が一番いい」荒川家のふるさと納税反省を踏まえた夫ルールふるさと納税しましたか?我が家は昨年末に駆け込み納税をしまして、ちょこちょこ返礼品が届いています。寄付先は夫ルールで、・縁のある場所(生まれた場所、住んだことがある場所)・旅行で行ったことがある場所を基本にしています。ただし「北海道」を便利に使う夫一昨年に初めてふるさと納税をしたときは野菜やお米をいただきました [続きを読む]
  • ダイエットの敵
  • 買い替えました夫婦ともにお正月太りが著しいので、ちょっとダイエットすることにしました。いつものストレッチやチベット体操じゃ間に合わなくなっちゃった。脱衣所に体重記録を貼り出し(来客時に恥ずかしい)ダイエットといっても、ビリーのブートキャンプDVD4枚組のうちの「腹筋プログラム(DISC3)」を1日1〜2回するのと、食事の量を少し減らすくらいのぬるいものです。ビリーの「腹筋プログラム」は太ったときの駆 [続きを読む]
  • ミニチョッパーに浮かれた記録
  • ラッセルホブスのミニチョッパーを入手夫がクレジットカードのポイント交換で、ラッセルホブスのミニチョッパーをもらってきました。(わたしは昨年に引き続き今年も「リファ(美顔ローラー)がほしい」とリクエストしたんですが、また無視されました)。お肉のミンチ用にミンサーかフードプロセッサーを買うかずっと迷っていたので嬉しいです。 わたしはステンレスが大好きなので、ラッセルホブスのデザインはツボです。あっ [続きを読む]
  • レアンドロ・エルリッヒ展と不審な夫
  • または《決死のスケベ》六本木の森美術館で開催中の、レアンドロ・エルリッヒ展へ行ってきました。レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館 - MORI ART MUSEUMレアンドロ・エルリッヒ(1973-)はアルゼンチン出身のアーティスト。目の錯覚のトリックを使ったような映像やインスタレーション作品を制作していて、日本国内では金沢21世紀美術館に常設の《スイミング・プール》が有名です。今展覧会は、国内外含 [続きを読む]