荒川つま さん プロフィール

  •  
荒川つまさん: 荒川区に住んでます
ハンドル名荒川つま さん
ブログタイトル荒川区に住んでます
ブログURLhttps://www.arakawalove.com
サイト紹介文夫が大好きな妻による、夫の観察絵日記です。ハプニング体質の夫のおかげで楽しい毎日。
自由文夫婦の日常やおすすめのごはん屋さん(荒川区)、レシピなどいろいろ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/04/07 15:19

荒川つま さんのブログ記事

  • 夏の夫カフェとスイーツ
  • あの懐かしいCMでおなじみの……この夏、夫とハマっているのがアフォガード。(正しくは「アフォガート」らしい)バニラアイスに、モカエクスプレスで淹れた濃いコーヒーをかけて出来上がり。コーヒー淹れ係は夫なので、アフォガード作りは夫に担当してもらっています。夫に「早く食べな! 溶けるよォォォ!」と急かされてたから写真がぶれたアイスにコーヒーがかかっているだけなのにびっくりするくらいおいしくて、疲れ [続きを読む]
  • 夫、頼もしさを見せる(自宅で恐怖の採血検査の話)
  • お約束のような男わたしたち夫婦が何か問題を解決するときは、夫はいつまでもグダグダし→わたしが鉄砲玉のように手をつけ始めて失敗するか放り投げ→最終的に夫が「一緒にやるよ!」と家長らしく解決してまとめる、ということが多い関係です。今回の検査もまずわたしが夫を見かねて先に手を付けたのにどうしても出来ないでいたら、夫が「ぼくがやってみせるから!」と意を決してテキパキやり始めたので「やっぱり夫は頼もしいな [続きを読む]
  • 二人暮らしの冷蔵庫2018
  • 昨年「In your Fridge」という冷蔵庫の中身とその持ち主のポートレートのアートに触発されて冷蔵庫の中身の写真を撮りましたが、暮らしの定点観測ということで今年もちょっとやってみました。といっても変わり映えがしなかったので、本年はかねてからの目標であった「買った食材をダメにしない」を達成し、1年を通して食材の「処分ほぼゼロ」だったことを盛大に記念しまして、がんばったから自慢させていただきたいそのため [続きを読む]
  • 夫、自分を棚に上げる
  • 鈍い音が日曜の朝に昔話のアニメが放送していて、おなじみのオープニング曲じゃなかったので「あれー?」と思っていたら、今は「にほん昔ばなし」ではなくて「にほんの昔ばなしセレクション」という番組もあるんですね。「昔話見てたから、昔話みたいな失敗しちゃったよ〜」と夫は恥ずかしがっていましたが、昔話だとおむすびが転がって物語が始まるけれど、夫の場合はテーブルの脚に頭を打ち付けただけで何も始まらないので、 [続きを読む]
  • 名曲と夫
  • つっこんだら負けだ、といつも流し聴いてるんですが、たまに思わず「おっとって一体何なの!?」とつっこんでしまいます。「おっと」がゲシュタルト崩壊する夫はいつも家では歌ってるか踊っているか、その両方か。騒がしい男です。しかし歌う歌は「あなた」「わたし」、しまいには出てくる名詞などをすべて「おっと(夫の名前)」に変えるという自己主張の強い替え歌なので、登場人物が夫しかいないという状況になって、どんな名 [続きを読む]
  • 冷え改善・究極のふんどしパンツ作り
  • なりふりかまっていられない冷え性対策、再びふんどしパンツふんどしパンツとはなんぞや久しぶりに冷え性を治したい日記です。以前、ブログのコメントで、ふんどしパンツというものをおすすめしていただきました。なんでも日本古来のふんどしにヒントを得た、健康効果の高いパンツだとか。さっそく検索したら「フリルふんどしパンツ」などなかなかインパクトのあるビジュアルのパンツが出てきて、「これを履いているときに外で事 [続きを読む]
  • 夫の玉の肌
  • そっくり夫が、ひどい日焼けをして帰ってきました。あんなに日焼け止めを忘れるなと言ったのに、人の話を全く聞いていない……。手足が真っ赤になっていて、鉄板の上のフランクフルトのようでかなりひどい状態です。夫もだんだんつらくなったみたいで「ヒリヒリする、痛いよ」と言いながら横になっていました。やけどには馬油が効くので馬油を塗り込んだところ、油でテカテカして真っ赤になってグッタリして転がっている姿が完 [続きを読む]
  • 荒川区ホタル観賞の夕べに行ってきた
  • 蚊にさされやすい人には少し試練……荒川区ホタル観賞の夕べ「荒川区に住んでます」といいながら最近は札幌に行ったり日本橋に行ったりする日記ばかりですが、我らがホーム・荒川区内でも相変わらずフラフラしています。このたび大変貴重な機会をいただきまして、夫と荒川自然公園にて開催の「第19回 荒川区ホタル観賞の夕べ」に行ってきました!こちらは荒川区内のボランティア団体「荒川区ホタルを育てる会」の方々と区内の幼 [続きを読む]
  • 夫、攻める
  • なんて奴だ買い物全般、特に服や靴の買い物が苦手な夫。会社用の革靴がひとつダメになったので、いやがる夫の尻を叩いて靴を買いに行ったのですが、「靴が高くて腹立つ」だの、そのわりに「○○(定番の靴メーカー)はみんな履いてるから卒業」だの、しまいには「攻めたデザインにする」とのたまってオシャレ上級者の人が履くような靴を選び、結局持っているスーツやベルトに合わないから外に履いていけないと叫んで落ち込むとい [続きを読む]
  • 夫、アピールする
  • なんか恩着せがましいようなメールがきたのでカレーにしました夫はカレー大好き人間。しかし、理性を失っておかわりをしすぎて具合を悪くするので、夫の健康のため家ではあまりカレーを作れません。今回はポロッと「カレー作るよ」と言っちゃった手前で夜ごはんをカレーにしたのですが、案の定夫はこちらが止めるのも聞かず4杯おかわりして、食後に「気持ち悪い」と青ざめて倒れたので、またしばらくカレーはおあずけです。 [続きを読む]
  • 三越納涼寄席に行ってきた〜桂歌丸さんを偲んで
  • 歌丸さんの『長命』、やっぱり観たかったです。夫にもあらすじを話したら「それは観たかったなあ」と言っていて。ただその後「つまちゃん、歌丸さんが演るはずだった落語のタイトルなんだっけ。ぼくが長生きしそうだってやつ」 と言い放った夫のことは一生許さん久しぶりの落語! 日本橋の三越劇場で、三越納涼寄席に行ってきました。今回の寄席は夫がずっと「歌丸さんを観たい」と言っていて、運良くチケットが取れたので夫婦 [続きを読む]
  • そうだ、こういうやつだった
  • ドジなのに運のいい奴っていますよね。夫です別に夫に遠慮しているわけではないですが、結婚したら土曜の夜に人と会うことってめっきり減りました。夫が「ぼくは理解ある夫だからね、たまには遊んでおいで」と言うので、久々のお出かけだし歌舞伎だし、わたしも普段履かないヒールの高い靴を履いたりしてはしゃいでたのですが……まさかの走って帰る羽目に。待っていたのはほろ酔いの夫でした。夫はしょっちゅうドジを踏むので [続きを読む]
  • 熟成夫
  • 夫の言うことはもう信じない夫の謎な習性、それは「パジャマを熟成させようとする」ところ。夏の寝汗でビショビショになる季節はさすがに毎日Tシャツは替えていますが、それでもズボンは何日か履こうとします。いや、ビショビショで見るからにアウトなTシャツも首元の匂いを嗅いで「これ、まだいけるかもしれない」とブツブツ言ってたりします。冬のパジャマは上下を何日か着続けて、わたしが洗おうとしたら隠したりするほど。夫 [続きを読む]
  • 札幌プチ旅行の思い出〜チキン・ラム・クラブ・山
  • たまにはのんびりした旅をしたいです5月の連休前に夫と1泊2日の札幌弾丸旅行に行ってきました。金曜の昼過ぎに行って土曜の夜に帰ったのであまり時間はなかったけれど、夫もわたしも長年やりたかったことをいろいろクリアできたプチ旅でした。今年の結婚記念日が夫にしてはおとなしく過ごしていたのは、直前に札幌に行っていたからだったのでした。チキンペッカー旅の始まりは、新千歳からの快速エアポートを途中下車して [続きを読む]
  • パワハラ夫の耳かき
  • 眠いところの「がんばれないのぉ?」は腹立つ笑「がんばれないのぉ?」発言のあと、しょうがなく耳かきはしました。夫からは「ふと思ったんだけどさあ、つまちゃんはなんだかんだぼくに優しいよね」と言われました。要求しておいて!ちなみに膝枕でラブラブじゃないです。以前の日記で書いたとおり、相変わらず排水管と配管清掃人スタイルです。「がんばれないのぉ?」は相手の神経を逆撫でする秀逸な返しとしてわたしたちのな [続きを読む]
  • 夫THEおむつパンツ
  • 「ぼくは別に特殊な性癖でおむつパンツを履いているわけではない。まだ履けるから履いているだけだ」by夫夫はふだん仕事の話をしないのですが、たまに仕事の話をするときはたいてい「褒めてくれ」という意味です。わかりやすい男です。夫の変なパンツは通称おむつパンツ。もちろんおむつではなくてちょっと大きめのポワポワしたかんじのトランクスなのですが、ボンヤリした水色とパフパフした全体、ゴワゴワして丸まりやすい [続きを読む]