ワルオ さん プロフィール

  •  
ワルオさん: 女を落とす〜口説きの実践心理術
ハンドル名ワルオ さん
ブログタイトル女を落とす〜口説きの実践心理術
ブログURLhttp://waruo.okmbi.com/
サイト紹介文いい女・可愛い女・狙った女を夢中にさせるテクニック
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/04/07 20:55

ワルオ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一回だけの男
  • あの手この手で口説いてもなかなか相手にしてくれない女がいる。非モテ男は、脈ナシとそのまま引き下がってしまうものだが、モテ男はその程度ではあきらめない。「せめて一回だけ。食事位付き合ってよ」と、誘うのだ。何度も誘いを断っている彼女は多少なりとも罪悪感を抱いているから『まぁ、一回食事するくらいなら…』と、了承してしまいがちになる。この“一回くらいの食事なら”を突破口にモテ男は彼女の心に全力でつけこむの [続きを読む]
  • 言わせる男
  • 合コンのたびに毎回違う女と深い関係になる男がいる。モテ男たちはたとえ、その日が無理でも、別日に会う約束を必ずとりつけるのだ。もちろん俺だって、できるものなら、そうしたいよ…と思うかもしれないが、あなたとモテ男の違いは何なのか?それは女をその気にさせるちょっとした会話のテクニックを心得ているか否かなのだ。合コンは初対面の男女が集まる場であり、男が下心を持っている場合が圧倒的なので女性にとっては会話を [続きを読む]
  • 競わせる男
  • 女性は一人で街を歩く時、見知らぬ男から声をかけられるコトに警戒心をいだいている。どんなに優しそうな男性でもいざとなれば何をしてくるかわからない。男と一対一で対峙すれば自分が弱い立場であることを本能的に感じているからだ。そんな恐怖が無意識に女性の中にはあるので、声をかけてきた男を避けようとするのは当たり前なのである。ところが、友人と二人でいる時に声をかけられると、いとも簡単についてくるからおもしろい [続きを読む]
  • 接触する男
  • 女性から面と向かって「悪いけど、タイプじゃないから!」こんな言われると、男としてはついついあきらめてしまいがちだが、それは非モテ男のすることだ。モテ男は最初、好かれていなくてもやがては自分に好意を抱くようにする方法を見つけていく。たとえば、アレコレ理由をつくってとにかくその女と会う機会を増やす。これは単純なようで、その効果は抜群だ。会って話を重ねていくうちに女性は「何となく気が合う」と思い始め、や [続きを読む]
  • 紛れ込ませる男
  • 他の女性と遊んでいることをバレないように隠そうとしてもなぜか女はそれを察する。この第六感的な女の能力に対してはやはり事前に対策を講じておく必要がある。それは、浮気相手の女性はただの友人であるというふうに彼女に思い込ませておくことだ。木の葉を隠すなら森の中というように、モテ男は普段から自分の身の回りに女性が多いことを彼女に認識させておく。日常会話の中でさりげなく「この前さぁ、△△ちゃんからこんな話を [続きを読む]
  • 問わない男
  • 女性を誘い、デートにこぎ着け高価な食事をご馳走し、オシャレなバーで甘い言葉で散々口説いて気分よくさせた後。さぁ、それじゃいよいよ…と、最後の最後にきてホテルへの誘いを断られ地団駄をふむ男は多い。だが、この残念な結果はその“誘い方”がまずいばかりにせっかくその気になっていた女性をみすみす逃している。なんてパターンも少なくないのだ。ではどうすれば、そんな事態を回避できるか?それは『ホテルに行くぞ』と彼 [続きを読む]
  • 否定する男
  • 男から見れば全然太っていないのに「もっと痩せなきゃ…」と思い込んでいる女性は結構多い。こういう女性は自分に劣等感を抱いている可能性が高いのだ。ダイエットをする女性には一切口外せずに、黙々とこっそりやるタイプと「もうーダイエットしてるのに全然痩せなくてね〜 アハハハ」と自虐ネタっぽく自ら明るく話すタイプがいる。ここでフォーカスするのは後者の方だ。コレは心の奥では太っていることを気にしているのに、自ら [続きを読む]
  • ランチに誘う男
  • 《ランチメイト症候群》という言葉を知っているだろうか?ランチを一人で食べていると、一緒に食事をする仲間がいないのだと周りから見られているような気がして昼休みになるのが憂鬱になる。というヤツだ。特に女性は誰かと一緒のグループ行動をしたがるもので、この症候群にかかっているOLの中には会社を休みがちになる位、深刻な悩みなのだ。だからモテ男は昼休みに一人でランチに行く女性を見つけたらすかさず声をかける。自 [続きを読む]
  • 別れ際の男
  • 彼女の誕生日に会うことになったら当然プレゼントを用意していく。そして、待ち合せ場所に現れた彼女に「誕生日おめでとう♪」とまずは渡す。『わー!ありがとう♪』と彼女はよろこびテンションも上がってごきげんになる。そして、その後のデートもスムースに運ぶに違いない。実にオーソドックスなパターンだ。しかしモテ男はこんなありきたりなことはしない。用意したプレゼントの価値を最大限に高めることを考えるのだ。人間は一 [続きを読む]
  • 過去の記事 …