Shoe Scape さん プロフィール

  •  
Shoe Scapeさん: 革と音楽と、京都の暮らし 京都の革工房のブログ
ハンドル名Shoe Scape さん
ブログタイトル革と音楽と、京都の暮らし 京都の革工房のブログ
ブログURLhttp://blog.shoe-scape.com/
サイト紹介文京都でオーダー靴や革製品を作っています。革の話から趣味のサッカーや音楽、お酒の話まで気軽に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/08 15:14

Shoe Scape さんのブログ記事

  • 特注品 提げ物
  • 特注品の提げ物です。提げ物は着物の帯に提げて持ち歩く入れものです。印籠とか、昔の煙草入れとかがありますよね。今回の制作では「箱型」と「巾着型」のご依頼をいただきました。どちらも携帯電話と小銭入れを入れるための提げ物です。お客様は祇園祭に深く関わられている方で、祇園祭の際に最小限の荷物として携帯電話と小銭入れが入る提げ物をお求めでした。お客様のイメージを形に。紙サンプルでの試作を重ね、最善の制作方法 [続きを読む]
  • 2018年、今年の一枚。
  • 新年明けましておめでとうございます。さて、毎年恒例の「今年の一枚」です。年明け早々、どんな一枚に出会えるか、おみくじ感覚で京都のレコード屋を巡ります。今年は1月4日に、新年会の前に行ったのであまりゆっくりできませんでしたがいい一枚に巡り会えました。レコード屋は「ART ROCK No1」。ここはオープン当初から行っています。でもこのところ行けてなかったので久しぶりかな。このレコード屋さん、建築のときの先輩が設計 [続きを読む]
  • 12月のMonthly Shoe Scapeと、今月の一枚。
  • 12月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。有馬記念も終ったしね。キタサンブラックの有終の美にはしびれました。キタサンブラックにクイーンズリング、引退のラストレースとなる2頭がワンツーフィニッシュっていうのがいい締めくくりでしたね。有馬記念終ると今年もあと一週間ですよ。今年中に終わらせないといけない制作に追われながら最後の一週間を頑張っていこうと思います!Monthly Shoe Scapeは月に一度、桔梗商店さんで [続きを読む]
  • 木型制作
  • 木型は大変です。しんどいのはなかなか数値にたどり着かないとき。もちろん自分なりの方程式があって、その作業を繰り返しながら採寸した数値に近づけていきます。昔に比べて引き出しが多くなってるからどこをどういじれば目標の形に近づくのか分かるので昔やったあの人の足に近いからこうだなあとか骨格的にこうだよなぁとか考えながら削ります。大変な分おもしろいけどね。大変。でもおもしろい。大変、おもしろい。大変、おもし [続きを読む]
  • 外壁の修理
  • しばらく工事中でご迷惑をおかけしました。11月半ばから直していた外壁の修理が完了しました☆土壁をきれいに仕上げてくださった左官屋さん、そして外灯や作業場の照明を使いやすいように工事してくれた大工さん、ありがとうございます!やっぱし壁を塗り直すといい表情になりますね。左官屋さんと大工さんの仕事を見ていると同じ職人としていい刺激をもらえます。作業環境も良くなったので、これから年末に向かってばりばり制作し [続きを読む]
  • 2017年 クリスマスフェア
  • 12月に入りましたね。毎年恒例のクリスマスフェアです。フェア期間限定で、名刺ケース【Gama】にネームを入れることができます。クリスマスプレゼントに、また自分へのご褒美にいかがでしょうか? <期間>2017年12月1日から12月25日まで<内容>名刺ケース【Gama】へのネーム刻印サービス 12月に入ると今年もあっという間に終ってしまいますね。今年もあとひと月、頑張っていきましょう! [続きを読む]
  • 11月のMonthly Shoe Scapeの報告と、今月の一枚。
  • 11月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。この週末は紅葉が見頃のピークやったんでしょうね。京都に住んでいると、どうしても人が多いところを避けて生活してしまいがちです。でも今年の紅葉、きれいでしたよ☆Monthly Shoe Scapeは月に一度、桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。革製品のお手入れや修理、ふと感じる分からないことなど、気軽に相談にいらしてくださいね。さて、今月の一枚はジョー・ファレル [続きを読む]
  • No.17の瓶
  • このNo.17の瓶ね、まだ使ってます。接着に使うゴムのりを入れておく瓶です。No.17は靴学校のときの僕の出席番号。僕が通っていた靴の職業訓練校は定員が21名だった。学校にミシンが21台あって、一人に自分用のミシンが1台使えるようになっていた。このミシンを一年間メンテナンスしながら使います。ワニやハンマーなんかの工具もそれぞれ訓練校から貸し出されて、僕の場合No.17のシールが貼られたものを使っていた。卒業するときに [続きを読む]
  • 特注品 トートバッグ
  • 特注品の鞄です。形はトートバッグ。大容量で出し入れのしやすさをお求めでした。いつものように実寸大の紙サンプルを制作して、サイズ感を確かめていただいてから本制作へと進めていきました。大きな鞄なので革と帆布を組み合わせて、鞄自体が重くならないように考慮しました。ブルーの革に白の帆布を合わせることでカジュアルな印象を与えます。お客様は昔から西武ライオンズのファンなのでぴったりの配色ですね☆中央にはヌメ革 [続きを読む]
  • 2017年 紅葉フェア
  • 11月に入りましたね。今年は寒くなるのが早いように感じます。さて、毎年恒例の紅葉フェアです。この季節に合わせて、紅葉バージョン限定の靴べらキーホルダー【Nasu】をオーダーいただけます。ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、レッドの中からお好みの2色を選んで、ヘタ部分と本体に組み合わせることができる期間限定のフェアです。(※11/1から11/30まで)木々が色づきつつあるこの機会に、靴べらキーホルダー【Nasu】 [続きを読む]
  • 10月のMonthly Shoe Scapeの報告と、今月の一枚。
  • 10月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。大学のときからの仲間が寄ってくれました☆次の日の菊花賞、なにを軸馬にしようかなぁ…と考えていたときでした(笑)気が早いけど、このついでに忘年会の日程を打ち合わせしておきました☆来てくれてありがとう!また年末に!Monthly Shoe Scapeは月に一度、桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。革製品のお手入れや修理、ふと感じるわからないことなど、気軽に [続きを読む]
  • ボロフェスタにマンスリーに菊花賞
  • 最近の制作物に追われていましたが、少し目処が立ったのでブログ更新です。週末までにいま手掛けている制作をある程度終えておく必要があったのです。まあ個人的な事情ですよ。 金曜日の夜はボロフェスタ!向井さんが!ZAZEN BOYSがボロフェスタでKBSホールにやってきます☆これは行かなあかんでしょ。昨年は峯田(銀杏BOYZ)が来て最高に熱いライブやったし、今年はZAZENの音にしびれることでしょう。 そして土曜日はMonthly Shoe [続きを読む]
  • 翼をください
  • 翼をください。翼を大量生産しておりました。まあ、約20枚程度なので大量ってわけではないですけどね。手鏡ケースの在庫を作っていました。昨年の10月に祗園深華で発表した手鏡ケース。芸舞妓さんの後ろ姿、うなじをモチーフとしています。開くと背中に天使の羽根を広げたように作ったので、このパーツは翼とか、羽根って呼んでいます。量を作ると同じ作業が続くので、思わず心の声が漏れてしまいました。「翼をください。」ってね [続きを読む]
  • 9月のMonthly Shoe Scapeの報告と、今月の一枚。
  • 9月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。ちょうど、うちの地域の小学校の運動会があったようで、賑わう運動場の前を通っていきました。今年の9月は涼しかった気がするので、暑さに参ることなく、気持ちのいい運動会になったんやないかなぁと思います。Monthly Shoe Scapeは月に一度、桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。革製品のお手入れや修理、ふと感じる分からないことなど、気軽に相談にいらしてください [続きを読む]
  • カープ広島、広島カープ
  • 今日、2位の阪神が負けてカープが勝てば優勝!なんと37年ぶりの連覇が決まります!というわけで無事仕事も終えたので、昨年の25年ぶりカープ優勝記念2016Tシャツを着て、個人的に作ったカープ優勝記念ブレスレット(非売品)を着けて、カープコースターで飲みながら、今夜、カープの優勝が決まることを祈っています☆ [続きを読む]
  • お酒
  • 仕事のことばかり書いてても疲れるので、今日はお酒のことを書こうと思う。僕はウイスキー党です。特に好きなのはラガブーリンとオクトモア。工房の応接室にも少しですがウイスキーが並んでいます。ありがたいことに仲間がお土産にウイスキーを持ってきてくれたりして、少しずつ増えていきました。そうそう、山崎の焙煎樽で熟成した梅酒をいただいたんですけど、これがなかなかに深い味わいで気に入っています☆友達が「ジャケ買い [続きを読む]
  • 8月のMonthly Shoe Scapeと今月の一枚。
  • 最近虫の鳴き声が秋の虫に変わりましたね。もうすぐ夏が終わり、秋がやってきます。8月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。Monthly Shoe Scapeは月に一度、桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。革製品のお手入れや修理、ふと感じる分からないことなど、気軽に相談にいらしてくださいね。さて、今月の一枚はケバブジョンソンの「manga」です。お世話になっている喫茶店のオーナーさんが流してたCDを聴いて、い [続きを読む]
  • 制作と音出し
  • 盆休みも終わりましたね。最近はどっぷり制作浸けでした。ようやく目処が見えてきたのでひと安心です。盆休みもとれていなくてバテ気味だったのですこし一息つかせてもらおうと思います。僕の気分転換はやっぱしレコードや楽器です。なので昨日は笛を吹いてきました。外で音出しできるのは気持いいですね。祇園祭以来、思いっきり吹けていなかったので、エネルギーがたまっていました。制作は好きなので休みなしで作業してても楽し [続きを読む]
  • 特注品 キーケース
  • 特注品のキーケースです。鍵を沢山持っていて普通のキーケースでは対応できないということでした。というわけで四連のキーリングを表裏に配置し、合計8つ分の鍵を収納できるように仕上げました。鍵が多い分、収まりと使い勝手が課題となります。できるだけシンプルでスマートな仕草になるよう考慮し、この形に至りました。鍵を使う際、このZ型のフォルムが逆側の鍵を包み込み、鍵がばらつくことなくスマートな動作につながります。 [続きを読む]
  • 製図板とT定規
  • 製図板とT定規。大学生のときに使っていた道具が今も役立っている。靴の型紙は曲線が多いので製図板を使うことがないし、小さな革小物はCADで設計する。製図板とT定規が活躍するのは鞄の設計やある程度大きな革製品を設計するとき。ちょうどいま、この製図板とT定規が大活躍している。設計地獄中だ。地獄っていう表現はちょっと違うか…。間違いなく面白いものができる予感がしてるしね。考えて考えて、設計を詰めるのはその [続きを読む]
  • 7月のMonthly Shoe Scapeと、今月の一枚。
  • 7月のMonthly Shoe Scapeも無事終りました。祇園祭期間中というのもあって演奏の出番が多いのと、暑さと湿度の高さで…バテてきています。でももうすぐ祭が終わってしまうと思うとさみしいですね。残すは28日の提灯行列!最後までしっかり祭を楽しもうと思います。Monthly Shoe Scapeは月に一度、桔梗商店さんで催している「革製品の出張相談所」です。革製品のお手入れや修理、ふと感じる分からないことなど気軽に相談にい [続きを読む]
  • 今年も祇園祭
  • 祇園祭、今年も吹いています☆ 15日(土)宵宮祭 18時〜21時頃まで八坂神社石段下 漢検ミュージアム前ステージにて※19時半あたりと20時半あたりの2回演奏八坂神社石段下から南座まで往復、四条通練り歩き※18時頃から随時 24日(月)還幸祭 18時頃三条会商店街のSEIYU斜め向いあたり※神輿のお迎えと神輿が出発するまでの間演奏 15日は18時頃から四条通りが歩行者天国になると祇園甲部の芸舞妓さんによるビアカウンターが特設 [続きを読む]
  • 仮履きの吊り込みとすくい縫い
  • 仮履きの吊り込みとすくい縫いです。オーダー靴は既成靴とくらべるとどうしても木型が特徴的なので木型にしっかり革を沿わせるために吊り込みがとても大切です。革を引く方向のバランスを考慮して、革に木型のかたちを覚えさせていきます。 昔教わった職人さんが言ってました。 「吊り込んだ後、すくいをかけることでもう一度吊っていくんだ。」 すくいをかけると吊り込んだ状態の革をさらに引くことができ、木型のかたちをより忠 [続きを読む]
  • 仮履きの製甲とチャーハンの思い出
  • 仮履き用の製甲です。仮履きっていうのはオーダー靴でお客様のために削った木型がしっかり合っているかを確認するテストシューズのことです。テストのためとは言っても本番用の革を使いますが、製品では使わないような場所を使います。革は場所によって使えるところと使えないところがあります。革の繊維方向など考慮することはたくさんあって、どの場所をどの方向でとっていくのか考える「型入れ」はとても重要です。靴学校に通っ [続きを読む]