Mercury さん プロフィール

  •  
Mercuryさん: アトリエMercury(マーキュリー)の制作あれこれ
ハンドル名Mercury さん
ブログタイトルアトリエMercury(マーキュリー)の制作あれこれ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mercury-bijou/
サイト紹介文グルーデコ®や美しい輝きのスワロフスキーでキラキラ綺麗なアクセサリーを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/08 20:41

Mercury さんのブログ記事

  • ニッケルフリーのパーツ
  • 私は金属アレルギーを発症していないので、以前はアクセサリーに使う金属の事をあまり考えていませんでした。 ところが、妹が金属アレルギーを発症してから、金属アレルギーが恐ろしいものだと知りました。 金属アレルギーを発症すると、金属に触れた部分が痒くなったり、赤く腫れ上がったりします。 金属アレルギー性の接触皮膚炎を起こす可能性のある金属には20種ほどが知られているようですが、ニッケル、コバルト、クロム、 [続きを読む]
  • 小箱作りました。
  • 小箱を作ってみました。 手のひらに乗る小さな箱です。 小さなアクセサリーを送るときに使おうかと思いまして。 手持ちの折り紙を使いました。 小さくてかわいいものを作るのは楽しい 昨夜テレビを見ながら作ったのは小箱。 折り紙を貼っています。 作っているうちにコツが掴めてきました。@ mercury0701がシェアした投稿 - 2018年May月28日pm5時13分PDT [続きを読む]
  • バック完成
  • リバティの布で作ってみました。裏もついています。ホビーラホビーレさんのレシピで。また端切れが出たので、ヘアゴム作ります。 リバティファブリックのバック完成しました? 思ったより早く完成。今は防水スプレーをして乾燥させています。 実物はもっと鮮やかな色のバックです。 サブバックかエコバッグに使おうかな。 #ハンドメイド #リバティ @ mercury0701がシェアした投稿 - 2018年May月27日pm11時52分PDT [続きを読む]
  • 今日もヘアゴム作り
  • 今日もヘアゴムを作っています。 リバティの布地は綺麗なので、見ているだけでも楽しくて、たくさん作ってしまいます。大人向けの大き目サイズで、布地も大人向けのデザインを使用。防水・防汚剤を塗ってあるので、雨に濡れても大丈夫! 今日もヘアゴム作り リバティの布地は作って楽しいので、たくさん作ってしまいます???? 大人向けの大きめなヘアゴムです。@ mercury0701がシェアした投稿 - 2018年May月25日pm9時56分PDT 昨 [続きを読む]
  • 小さな布でヘアゴム作り
  • リバティの布が溜まってきたので、ヘアゴムを作りました。 リバティの布は、小さな端布でも捨てられません。リバティは繊細で優しいプリントなので、見ているだけで癒されます。 プラスチック、金属の台を使っているので、ふっくらさせるためにキルト芯を入れています。 大きなリボンのヘアゴムは恥ずかしい年頃?ですが、このくらいの大きさなら大丈夫。金属を使っていなので、金属アレルギーの人も使えますよ。 小さなものは、手 [続きを読む]
  • 弾むノンホールピアス
  • またまたまたピアスです。 今日はノンホールの揺れるピアスです。前面はスワロフスキーパール、後ろ側はスワロフスキーしずく型をつけてバックキャッチピアス風です。後ろ側のキャッチは残念ながら取り外しは出来ません。落とすと残念なことになるので、接着剤で強力に貼り付けています。 スワロフスキーしずく型は、クリスタルABを付けているので、キラッキラですわクリスタルABとは『Aurora Borealis(北極光)』を略してオーロ [続きを読む]
  • 今日のピアスも可愛いのですよ
  • 昨日作ったピアスも可愛いのです 最近ピアスばかり作成していますが、チョコチョコっと短時間でできるので、達成感があります。 マーガレットのチャームとスワロフスキーのパールで作りました。 全長が2?の小ぶりなピアスです。 フラワーパーツは精巧に出来ているので、子供っぽい感じはしません。 スワロフスキーパールも照りが綺麗で高級感があるので、大人の女性が普段使いにしても違和感はないと思います。ピアス部分と丸カン [続きを読む]
  • またまたサージカルステンレスのピアス
  • 毎日1個づつ作っています。サージカルステンレスのピアス。 今日出来上がったのはコットンパールとジルコニアのピアス。 自分はピアスを着けないので、作るのに躊躇していました。実際に作ってみると、段々作るのに慣れてきましたよ。 サージカルステンレスは比較的金属アレルギーになりにくい素材だと云われています。私の妹は金属アレルギーを持っていますが、このサージカルステンレスだと痒くならないそうです。 でもステンレ [続きを読む]
  • サージカルステンレスのフックピアス
  • ピアスを作った時に、大きさや雰囲気がわかるように、撮影用の耳モデルパネルに乗せてみました。マネキンだと少々怖いので…。 このフックピアスは本体がサージカルステンレスで出来ております。スワロフスキーの色は、最近マイブームのマジェスティックブルーです。綺麗な濃紺ですね。 グルーデコで小さなチャトンを扱うのも好きですが、大きくて綺麗なスワロフスキーも大好き [続きを読む]
  • ノンホールピアスの2Way
  • 先程完成したのは、ノンホールピアスの2Way 前面にはスワロフスキー、後ろ側にはコットンパールを付けました。もちろん前後入れ替えて、コットンパールを前にしても装着できます。 このデザインにあうノンホールパーツが見つからなかったので、ちょっと細工しました。接着剤をつける前なのに、コットンパールが抜けなくなるくらい上手くはまりました 接着剤をつけて完成…ですが、さらに金具やコットンパールの周辺をレジンで接着 [続きを読む]
  • 着画用
  • スワロフスキーの新色、マジェスティックブルー高貴さの象徴に相応しい上品で威厳を感じさせる深い青…ということで、試しに購入してみました。ブルー系が好きなのです。ピアスに加工してみました。深いけれども濃い青でもない、夏にぴったりな澄んだ深い青です。とても綺麗 ピアスやイヤリングは写真を撮るのが難しいですね。このような台紙を見つけました。一般的な女性の耳の大きさの台紙です。販売用の商品を先に身に着けるの [続きを読む]
  • スワロフスキーは
  • 昨日作ろうと思った作品、スワロフスキーのPP10で行けるかと思ったら、ちょっと合わなかった急遽購入しました…多分これからもよく使うのでグロスで購入 スワロフスキーチャトンは、このような袋に入っています。 裏は由緒正しそうなシールで封印 開封するとこのような感じで入っています。写真で見るとゴマかと思うねさあ、これからピアスをデコします [続きを読む]
  • ビーズボールのネックレス
  • 少し前に作ったサージカルステンレスチェーンのビーズボールのネックレス サージカルステンレスは、金属アレルギーが比較的出にくい素材と云われており、医療用のメスなどに使われる素材です。 ビーズはガラスなので、チェーンと金具以外は金属を使っていません ゴールドカラーのチェーンで作れませんか?とお問い合わせを頂きましたので、作ってみました。 チェコビーズでお花の形に模様が出るように、ビーズを編んでいます。ゴ [続きを読む]