みなか さん プロフィール

  •  
みなかさん: 研修医室に引きこもり
ハンドル名みなか さん
ブログタイトル研修医室に引きこもり
ブログURLhttp://www.minaka66.net
サイト紹介文研修医の日々の業務やおすすめの医学書について紹介していきます。
自由文研修医の日々の業務やおすすめの医学書について紹介していきます。看護師さんにも役立つ情報のせていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/09 10:29

みなか さんのブログ記事

  • 局所静脈麻酔のやり方
  • 局所静脈麻酔、局静麻なんて言ったりもします。あまりやる機会もないですが便利な麻酔なので手順を書き残します。用意するもの・0.5%キシロカイン 20-30ml ポリアンプでもなんでも。1%を薄めてもいい・ダブルターニケット 短時間ならシングルでも可・24Gサーフロー 逆流防止弁のついていないもの・エスマルヒ 不潔でもいいこれだけです。・まずターニケットを取り付け駆血圧は230-250mmHgに設定します。・2つとも入る [続きを読む]
  • ハイポアルコール の成分は
  • 手術とか皮膚切開を加える前にイソジン消毒をすると思います。手術後にハイポアルコール を使って脱色をしていると思いますがこれの原理を知ったので共有します。ハイポアルコール 、そもそもこれはカルキ抜きです。成分でいうとチオ硫酸ナトリウム5水和物です。Na2S2O3・5H2O水道水のカルキとはつまり塩素、Cl2ののことです。イソジンのヨードとはつまりヨウ素、I2のことです。同じハロゲンなので同じような反応を起こすと考えて [続きを読む]
  • 外来バイトはいつまで儲かるのか
  • 我々医師は外勤という名のアルバイトをよくしています。というのも割がものすごくいいからです。土曜日午前3時間の外来で10人診るだけで50000円とかはザラにあります。初診料が2700円としても明らかに赤字なのですがなぜこのようなことが成り立つのでしょうか。少なくとも医師の診察だけでは赤字です。整形外科でいうとレントゲンを撮ったりして腰椎2方向でです。2870円ですそれに加えて注射したり…膝関節注射で800円です [続きを読む]
  • ドライブレコーダーはもはや必須装備の時代
  • 先日危うく自動車事故を起こしかけました。夜中の住宅街で飛び出してきた自転車を引きかけてギリギリセーフでした。相手はスマホを持って無灯火で完全にトリッキーな動きをしていたので本当に轢いてもおかしくなかったです。つい最近ドライブレコーダーを買って取り付けていたのでもしもの時も強い味方になってくれそうです。買ったのはこちらのKENWOODのドライブレコーダーです。自動でずっと撮っててくれるのでいざという [続きを読む]
  • この上腕骨顆上骨折どう治す?
  • 5歳の上腕骨顆上骨折です。しっかりfat pad signも見えて明らかに骨折なのは整形外科でしたらわかると思いますが救急外来をしている研修医にはわからなかったようです。上腕骨顆上骨折で後方の骨皮質は残っているヒンジタイプです。すぐに手術をしようと計画したのですがオペ室が空いておらず、上司に相談したところ、「徒手整復するんだ」という司令が・・・で、徒手整復するとこうなりました。伸展変形はほぼ改善しCTで確認しま [続きを読む]
  • 新しい抗ヒスタミン剤 ルパフィンとは
  • 新規の抗ヒスタミン薬が多く出てますね。ルパフィンなんかは抗ヒスタミンと抗PAF作用があることが特徴です。血小板活性化因子(platelet-activating factor、PAF)ですがこれを阻害すると炎症改善になるようです。抗ヒスタミン作用は体内でCYPで代謝されデザレックスと全く同じ物質になることが知られています。また効果不十分の際は倍量投与も可能です。一日1回の投与で可能副作用として眠気があることは他の抗ヒスタミン [続きを読む]
  • Macbook pro 2017 15インチにアンチグレアフィルムをはった話
  • 突然ですがパソコンとかスマホのテカテカする画面、見にくくないですか?病院の電子カルテのディスプレイもそういうのを考えて低反射非光沢のディスプレイが採用されているはずです。私物のmacbook にも貼ってみたのでレビューします。の前に標準状態でどれくらい反射するのかというと・・・こんな感じです実は2種類買ってしまっています。まず買ったのはこちら極上 ブルーライトカット 超高精細アンチグレア 液晶保護フィ [続きを読む]
  • 親指が曲がらない。鑑別診断は??
  • (一部脚色しています)40代男性。職業:事務1ヶ月前から誘引なく母指が屈曲できないことに気づき来院。所見:母指IPの屈曲不可 進展は可能。母指MPや他の指は屈曲進展可能痛みや腫脹発赤はないさてこのような方が来たときになにを思い浮かべるか。まずは①腱断裂だと思いますが、実は母指の屈筋腱は指の腱の中でももっとも太い腱で鋭い刃物で切られでもしない限り切れません。②前骨間神経麻痺こっちのほうが可能性は高い [続きを読む]
  • 面会謝絶 は病院が決めることではない
  • よくドラマとかで出てくる「面会謝絶なんです」とかいうセリフ。実際には病院ではほとんど聞かれません。というより面会謝絶というのは病院側が決めることではなく患者さん家族から要望を受けて特定の人以外は面会できないようにするという制度です。著名人ならともかく普通のひとではまず面会謝絶なんてしません。医師看護師の処置中など一時的に家族さんに外に出ていただくことはありますが全く会わせてくれないなんてことは [続きを読む]
  • 医学生が病院見学で気をつけるポイント
  • 研修医も修了してちょっと上の立場になって見学に来た学生さんとお話することがありますが今だからわかることがいろいろあります。病院見学に来るということはもうある程度どのような病院か調べていて試験を受けるつ持ちがあるから顔を売りに見学に来た、という人が多いと思います。①3年目にその病院に残って後期研修医をする医師があることを明確にしておく病院としては研修医として採用する中で3年目に残る人材を求めてい [続きを読む]
  • カフェイン断ちをすすめる5つの理由
  • カフェイン(というかコーヒー)を断って1ヶ月が経ちました。いろんなサイトでカフェイン依存について書かれていますが私の場合は頭痛が一番のなやみでした。昼間眠くなるので昼食後にコーヒーを飲んでいたのですが、飲まなかった場合必ず夕方に頭痛に襲われるのです。そこでコーヒーを飲めば1時間程度で収まるのでもう完全に依存症と思っていました。高校生くらいから飲んでいるので歴としては10年位になります。4月か [続きを読む]
  • 整形外科ミニ知識 シュモール結節
  • 椎体内ヘルニアのこと。L3椎体にあります。通常脊柱管内に突出するヘルニアで腰痛や神経症状を呈するがこちらは神経所見はない。若年者でも発生する。症状は腰痛、背部痛のみシュモール結節があるが症状はなにもないというころもある。椎間板ヘルニアなので自然消退もありうる。治療として椎間板内圧の減少を狙って結節周囲の椎間板の一部摘出がある。にほんブログ村医師 ブログランキングへ [続きを読む]
  • ヒシナルクってなんやねん!
  • 実は4月から転勤してました。医師にとって転勤は珍しいことではありません。むしろ一つの病院でずっと勤め上げるなんてありえないことです。というのも病院によって扱っている疾患が全然違いますし、一つの病院にいると消化器内科だけど肝炎はまったく治療してことがない、ということになってしまうからです。そのため医局制度とか専門医制度で私たちは半ば強制的に転勤を繰り返すことになります。で、新しい病院に来たのです [続きを読む]
  • 複雑骨折ってなんだろう
  • 複雑骨折した!って子供の頃によく嘘で言っていたと思います。そのころのイメージとしてはボロボロに骨が折れた状態、というイメージだったとおもうのですが、実際に医学の世界で使われる場合は違います。というかそもそも複雑骨折という言葉自体ほとんどつかいません。普通の骨折か、開放骨折かのどちらかです。開放骨折というのは皮膚を突き破って骨が出てきているような高エネルギー外傷での骨折を言います。一応定義上がこ [続きを読む]
  • 自家矯正の凄さ
  • 子供の骨折の治癒過程にはいつも驚かされます。10歳の子供の橈骨遠位端骨折です。(右)背屈転位が残存していますがこれが1年後左のようになってます骨端線が残っている年齢ではある程度の転位があっても自家矯正されていきます。年齢によって許容される範囲はかわりますのでよく勉強するのが大事です。 [続きを読む]
  • 医学用語辞書 DMiMEを導入してみる。
  • google日本語入力を利用してるとそこまで医学用語の変換に苦労はしないですが、やはりときどき医学辞書の必要性を感じます。そんなときにおすすめなのがDMiMEというフリーソフトです。windowsでもmacでも使えますが、macでの導入例を紹介します。DMiME 医学用語変換辞書 プロジェクト日本語トップページ - OSDNまずこちらにアクセスします。上から2番めを してダウンロードZIPをダブル で展開すると中身に2つの [続きを読む]
  • 2018年
  • あけましておめでとうございます??今年は整形外科の中でも外傷メインに記事をアップしていく予定です。一般内科も大好きなのでネタが見つかれば投稿して行こうと思います。個人的には仮想通貨ビットコインなどにどハマりしてるので投資の話題も載せて行こうと思ってます。今年もよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 大腿骨否定形骨折
  • ボナロンなどのビスホスホネート製剤、実は5年ほどしか飲んではいけないって知ってましたか?最近ホットだった話題ですが、私も体験しました。中央部左側の骨皮質に膨隆を認めます(患者さんに許可をもらって掲載しています。)特徴としてはボナロンなどのビスホスホネート製剤を長期内服(5年以上?)大腿骨骨幹部に弱い外力で骨折が生じる。(立ち上がっただけで骨折したり)前兆のような痛みが大腿部にある。腰椎疾患と誤解 [続きを読む]
  • 「死なない科」に合う人合わない人
  • 学生時代こんな意見をよく聞きました。「人が死ぬのは診たくないから眼科になる」眼科のみならず、皮膚科、耳鼻科、整形外科、病理、放射線科などは人の生き死にとは少し遠い科です(腫瘍をすれば別ですが)一方でこんな意見もありました。「どんな人でもいずれ死ぬんだから諦めついていいじゃん。大腸ガンの手術失敗してもどうせいいつか死ぬ。家族も諦めがつく。むしろ死なない科は手術失敗してもその人死なないから一生 [続きを読む]
  • Macbook pro retinaのステインゲート問題で修理に出した。
  • 2015年のMacBookProを使っていたのですが画面の淵のコーティング剥がれがあり、いろいろネットで調べてみたところ、無償交換してくれるとのことで修理に出してみました。手順としては、AppleCareに電話→画面のコーティング剥がれで交換対象だと思うことを伝える→ヤマトが取りに来てくれるので希望の日時いう(バックアップを取るようにしつこく言われました)ヤマトが来てくれる→裸の本体だけわたします。パソコンパックなの [続きを読む]
  • 酸素投与の落とし穴
  • なんとなーく酸素投与していませんか?鼻カニュラ、普通のマスク、オキシマスク、ネーザルハイフロー、人工呼吸器など酸素を投与するデバイスはいろいろとありますがそれぞれの使い分けについて書きます。・鼻カニュラ カヌラ、カニューレとか言います。基本2Lまでの投与。ほんのちょっとだけ酸素が足りない人に使います。メリットそのままご飯が食べれるデメリット鼻が詰まっていると効果減る・酸素マスクいわゆる普通の [続きを読む]