rajinico さん プロフィール

  •  
rajinicoさん: 漂流日記。
ハンドル名rajinico さん
ブログタイトル漂流日記。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ichifunawoct/
サイト紹介文目標は、独立型社会福祉士での開業になりました(゚∀゚)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/04/13 09:32

rajinico さんのブログ記事

  • 検査入院
  • 病室に入りました。身体中コードだらけで身動きとれません。笑。トイレへも行けません。たかだか無呼吸症候群精密検査だというのに病院に入院しているというだけで、重苦しく感じます。入院は20代前半に盲腸で入院して以来のこと。SF映画のような配線。全身にコ... [続きを読む]
  • 私ごとで恐縮ですが、30歳の頃、甲状腺機能亢進症という病にかかりました。甲状腺から出るホルモンが過剰に働き過ぎる病気です。食べても食べても痩せる。いつも汗をかく。心拍数は何もしていないのに100近くまでになりました。とにかく疲れる。あまりにも疲れるので、... [続きを読む]
  • 自己肯定=愛
  • 誰もが、愛されたくて、認めてもらいたくて、もがき苦しんでいる。愛してくれと叫んでいる。親から丸ごと愛されて来た人は幸せ。親から愛されもせず、認めてももらえず、相手にもされない子はどうしたらいいの?自分が生まれて来たことに価値さえ見出せない子は... [続きを読む]
  • 中学生対象 部活動説明会
  • 本日。中学三年生の皆さんを対象とした市船吹奏楽部体験日!!100人以上の中学三年生の方々が来てくれました。中には千葉県外から来られた中学生もいます。ありがたいことです。鴨長明。方丈記。ゆく川の流れは…今日来てくれた中学生の皆さんは、未来たち緑ジャ... [続きを読む]
  • 第34回 定期演奏会
  • 今年の年末も市船吹奏楽部 第34回 定期演奏会でお過ごし頂けましたら、私どもは、この上なく幸せです。是非、お越しください。お待ちしております。お越しくださった皆さまにご満足して頂けますよう精一杯演奏致します。チケットは11月11日より販売開始とさせて... [続きを読む]
  • 去来
  • 2年生は、修学旅行という非日常の生活から日常の生活に戻りました。夢のような3泊4日は、あっと言う間に過ぎ去っていきました。私にとって5回目の修学旅行。市船は由緒ある寺院を宿にした聖護院御殿荘という所に宿泊します。5回の修学旅行、全てここに泊まりました... [続きを読む]
  • 3日目!
  • 修学旅行3日目。USJコース!大阪 吉本新喜劇&道頓堀コース!神戸コース!奈良コース!4コースに分かれての活動でした。私は大阪 吉本新喜劇&道頓堀コースでした。初めて吉本新喜劇を観たのですが、感想は…皆、それぞれ精一杯生きているなぁ、とただただ... [続きを読む]
  • 修学旅行2日目
  • 本日は、班別行動。京都市内散策。我がB組の皆さん、それぞれ計画した所へ。暑い中、ご苦労様。楽しかったなら、何より。色々とあった1日だが、全ては前に進む為の大切な失敗。失敗体験は、人を大きくする。ただし失敗体験した本人がベクトルを自分に向けていれ... [続きを読む]
  • 修学旅行Ⅱ
  • 修学旅行の自由時間。運動部の生徒、そして吹奏楽部の生徒も練習。真剣そのもの。これも市船修学旅行風物詩となっています。極々自然な風景。生徒は変われど、昔から何も変わっていない市船修学旅行の風景です。何だか安心します。自分の中に目標がある。そして練習... [続きを読む]
  • 修学旅行
  • 我が2年B組!!!修学旅行です。みんな、はしゃいでいます。日頃、部活、勉強、自分のそれぞれの目標、私のクラスには11月 ニョーヨークで行われるダンス大会に日本代表として選ばれた生徒もいます。日頃の練習を忘れ、思いっきりオフ気分を味わってほしいと思います... [続きを読む]
  • 戦争
  • 戦争のことを知れば知るほど、学べば学ぶほど、人類にとって、これ以上愚かなことはこの世にないと痛感する。学校教育の中に「戦争」という授業時間が必要だと痛切に感じる。全世界にある膨大な戦争の映像、写真、資料など事実を淡々と伝えるだけでいい。アウシュビッ... [続きを読む]
  • ありがとうございます、
  • 保護者の皆様、後援会の皆様、OBOGの皆様、多くの優秀なスタッフ、そして何より現役みんなの努力、ありとあらゆるものが絆として結ばれ、今年も大阪城へ進むことが出来ました。心より感謝申し上げます。今年度もブレることなく3年生全員コンクールにも、マーチング... [続きを読む]
  • 習志野高校!!!
  • 恒例の東関東マーチングコンテスト前日。習志野高校サマとの交歓交流会。習志野高校は相変わらず素晴らしいですね。ライバル同士。こういうことが出来るのも千葉県ならではのこと。私と石津谷さんの関係深さゆえのこと。いいことだぁ。普通、大会前日にライバル校同... [続きを読む]
  • 予告 第1弾 吹劇
  • 何とか間に合いました、マーチング。真面目に今年はどうなることかと思いましたが、東関東大会では、恥ずかしくないものをお聞かせ、お見せすることが出来そうです。特に赤ジャ1年生は本当によく頑張りました!拍手です。エライ!!!!ここまで辿り着けたのは全て赤ジ... [続きを読む]
  • マーチング
  • 現在、市船吹奏楽部は東関東マーチングコンテストを目前に控え、マーチングの練習に追われている。生徒主体の練習。それは、どの学校も同じであろう。ゆえにマーチング練習に必要なものは、チームワークである。チームワーク無しにマーチング練習は成り立たない。... [続きを読む]
  • 多面
  • 田舎道を歩く。太陽の光を浴び、緑眩しい木々に心穏やかとなる。晩秋ともなれば冬に備え葉を落としていく木々たち。無数の蜘蛛の巣が貼りめぐらされている。蜘蛛の巣さえも太陽の光が反射して美しい。生きる為にじっと獲物を待つ蜘蛛さえ不思議と愛しく感じる。しかし夜... [続きを読む]
  • スタンプ
  • ふと思いました。LINEのスタンプを考えた人。天才!!!そもそも絵文字を最初に考えた人。天才!!!若者なのか、そうではないのか、誰が考えたのか、私は知りませんが、心が和みます。こういう柔軟な発想力が世界を変えていくんだなぁ、と思いました。いく... [続きを読む]
  • 想定外
  • 長い顧問生活。ここまでのピンチは初めてのこと。乗り越えられるのか。不安しかありません。ピンチはチャンスなどと言える次元ではありません。想定外を通り過ぎた想定外。まさかこんなことが起きるなどとは。試練ばかり与えてくれます。しかし、やるしかあ... [続きを読む]
  • 文化祭(24日) 謎
  • 今年の文化祭も満員御礼。ありがとうございます。ご来場くださった全ての皆様に心より感謝申し上げます。私どもは幸せ満タン過ぎました。ありがとうございます。最近、いや、昔からですね。市船の生徒たちって、なぜ?こうも一所懸命に取り組むのか、取り組めるのか、... [続きを読む]
  • 見苦しい
  • 何かを本気で頑張っていれば必ずみっともない、見苦しい自分自身と出会う。何かを本気でやらず適当に誤魔化している人には出会えない自分である。誤魔化している人は、みっともない自分に出会う前に逃げてしまうから一生出会えない。みっともない、見苦しい自分自身と... [続きを読む]
  • 見抜く
  • 誤解を恐れずに言わせていただければ…「精神的幼さは罪である。」精神的に幼いと…ベクトルを自分自身に向けることができない。他人の悲しみ、苦しみを自分自身の悲しみ、苦しみとして想像することができない。他者と共感、共有することができない。平気で他人を... [続きを読む]
  • 音巴たちの代
  • 誕生。音巴たちの代。早いもので、青ジャの代が誕生した。光陰矢の如し。気付けば、赤ジャの代になっているのだろう。人間、最初は誰でも頑張る。しかし、成功か失敗かの分かれ道は持続力。踏ん張り続けられるか、諦めてしまうか。そのどちらかである。日常... [続きを読む]
  • 人間関係
  • 「絆」実に美しい響きである。プラスのイメージ。「絆し」(ほだし)同じ漢字だが、意味はマイナスのイメージ。人の心の行動や自由を縛るもの。人間関係とは実に難しいものである。私たちの生涯は人間関係との自己内面における葛藤の連続である。永遠に答えにたど... [続きを読む]
  • 体育祭
  • 本当に日本一の体育祭だと思います、市船の体育祭は。とにかく速い。遅い生徒も速い。きっと他の高校ならトップなのだろうな、でもここ市船だから、ビリなのだろうな、と思います。走るフォームが皆美しい。芸術的。特に部活動対抗リレーは圧巻。吹奏楽部は部活動対... [続きを読む]
  • 市船 誇り です!
  • 本日(13日)、フジテレビ「みんなのテレビ 上を向いて歩こう 」に生出演しました。キャスターのキムタクさんは、爽やかでイケメンでした。とても感じの良い方でした。市船は心の底から素敵な学校だと、私は誇りに思っています。こんな素晴らしい学校で教師をさせて... [続きを読む]