ビラーゴ乗りのブログ さん プロフィール

  •  
ビラーゴ乗りのブログさん: ビラーゴ乗りのDIY日記
ハンドル名ビラーゴ乗りのブログ さん
ブログタイトルビラーゴ乗りのDIY日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/xylish500
サイト紹介文ビラーゴに乗り換えたのを機にバイク整備とDIY、ちょっと斜めからの面白歴史話を日記風に書き綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/09 21:38

ビラーゴ乗りのブログ さんのブログ記事

  • ミリタリー塗装 3
  • さーて気温がそこそこ下がったのでとりあえず塗ってみましたマスキングも無しでベタベタと塗って行きますどうなるかなーハケ塗でバイク塗るのは初めて夕方とは言え気温が高いのでドンドン乾くこれはヤバイ・・・薄く塗るとひび割れるたっぷり目にサッと塗るのが良いようだで、まあ↓こんな感じになりました遠目なのでキレイそうですが、細かいひび割れ、ハケ跡がありますもっと気温が下がってから仕上げ塗りしますうーん写真で見る [続きを読む]
  • 小ネタ 終戦の日
  • 今日は8月15日 終戦の日ですね。ですが本当は何の日でしょうか?意外と知られていないので小ネタで書きます実は8月15日は玉音放送が行われた日 であり日本国民の多くに戦争が終結することを伝えた日なのですポツダム宣言の正式受諾は前日の8月14日に行われていますすでに8月10日には条件付きでポツダム宣言受諾を連合国に通知していて一部のアメリカ国民はそれを知り戦勝を喜んでいました戦闘の中止命令は翌8月16日に出されていま [続きを読む]
  • ミリタリー塗装 2
  • さて塗料ですがオリジナルでもラッカー薄め液で1対1の割合で薄めるとの事しかし暑い時期なので乾きが早いと、ひび割れ・ゆず肌になりやすいので1対1.3の割合で薄めました百均で買った蓋付き容器に、手持ちの薄め液をいれ混ぜました、蓋付きなら余っても使えますからすぐにでも塗りたかったのですが少しでも気温が低くなる夕方まで待つことに [続きを読む]
  • ミリタリー塗装
  • さて、塗料ですがタカラ塗料さん直販は1リットルからでタンクとフェンダーとその他少しの予定なのでアマゾンで0.5リットルを買うことにしました色はつや消しのオリーブドラブ自衛隊指定の国防色です主に戦車や偵察用バイクにも使われています液性はラッカーにしました水性や2液ウレタンもありますがラッカーが一番安い・使いやすい(ラッカー薄め液を使える)からやり直しする場合もし易そう準備は現在の塗装(オリジナル塗装の [続きを読む]
  • 塗料の話
  • 前回の更新が7月5日、その日から雨が降り続き翌日も大雨、いわいる西日本豪雨となりました幸い我が家には直接の被害はありませんでしたしかし道路や鉄道も止まるなどし、私の仕事には影響を受け、普段と仕事のペースが変わって大変でしたようやく落ち着いて来たと思ったら、異常な暑さが続き月末には台風が来襲し、車庫の屋根が半壊してしまいましたブルーシートで応急修理はしましたが・・・そんな訳でミリタリーカスタムも、なか [続きを読む]
  • 小ネタ 鳥羽伏見の戦い
  • 幕末の鳥羽伏見の戦い薩摩・長州中心の4千に対し、幕府歩兵・会津・桑名など諸藩、計1万5千の大軍を擁した幕府軍は刀や火縄銃で立ち向かい、薩長の近代兵器の前に成すすべなく負けたそう思っている方も多いと思います確かに薩長軍はライフリングの施された命中精度・射程の長いミニエー銃を装備しかし幕府の歩兵も最新式のシャスポー銃を装備していましたこれは現在の銃と同じ元込め式で、連射性に優れた銃ですミニエー銃は火縄銃 [続きを読む]
  • 西郷どん
  • 難しい歴史の話でなく小ネタみたいな、歴史の面白い話を大河ドラマ「西郷どん」ですが主人公はもちろん西郷隆盛ですねで少し前の大河ドラマ「八重の桜」で西田敏行さんが演じたのが西郷頼母会津藩の家老で会津の戦では前半の白川口で戦っているん、同じ西郷 少し興味を持ち調べてみましたで、ざくっと要約するとはるか室町の昔に熊本あたりに西郷氏がありここから分かれて三河に行った祖先はやかて徳川(松平)氏に仕えその中から会 [続きを読む]
  • 徳川家康の実像 2 小牧長久手の戦い
  • さて第二弾は 家康と秀吉の直接対決 小牧長久手の戦いです信長が本能寺の変で倒れた後、柴田勝家を滅ぼし着々と後継者の足固めをする秀吉と同じく同盟者の信長の死により隙だらけになった織田領を従え大大名となった家康が織田信雄と組み、唯一直接対決した戦いです一般には大軍を擁した秀吉と堅固な陣地を構築した家康と小牧で睨み合いとなりしびれを切らした秀吉が甥の羽柴秀次を総大将とし池田恒興・森長可・堀秀政を徳川陣地 [続きを読む]
  • クラッチが切れない
  • なんだかんだとトラブル続きでミリタリーカスタムどころかビラーゴに乗ってなくて前の日曜日に久しぶりに乗ろうかと思いエンジンを掛け少しアイドリングしてクラッチを切りギアを一速に入れるとガキ・プスン・・・エンストえーしばらくエンジン掛けるだけだったからなーエンジン止めて、クラッチ切って押して見ると 動かないクラッチが切れてない様だあちこち弄っているうちに狂ったのかと思い遊びの調整をしてみるいっぱいに引い [続きを読む]
  • トラブル 3 転倒
  • さて、最大のトラブルを書きます仕事中、石畳の所で、少し後ずさりしたカッ、左足が何かに引っかかりバランスを崩し真後ろに、ものの見事に転倒しました外だったので転倒した場所は石畳とコンクリート大怪我必死かと思いましたが自分でも驚くほど上手く転んで無傷でした高校のころ武道で柔道を2年やりましたが道場の師範もしていた先生は、ほとんど受身とかの基礎練習ばかり教えましたいわく、必ず将来役に立つから・・・今、役に [続きを読む]
  • トラブル 2 オイル漏れ
  • 突然、携帯電話が鳴った娘からで、車のオイル警告灯が点灯しているから近くのスーパーの駐車場に止めている、との事注ぎ足し用のオイルと工具を積んで行って見ると確かにオイル警告灯が点いているエンジン下から覗いて見ると、ドレンボルトが無い当然オイルは空っぽ、音も変だったらしいので、焼き付いたかも・・・とりあえずスーパーにお願いして車を止めさせていただいて、その日は私の車で帰宅翌日、ドレンボルトとオイル缶を持 [続きを読む]
  • トラブル 1 携帯水没
  • ビラーゴを弄りたいのですがなぜかトラブル続きで、、、中々出来ないのでトラブルの経験談を書いて行きます最初は携帯の水没防滴携帯なので今までも風呂で使ってたのですが充電のフタの閉め方が甘かったらしく作動がおかしくなりました裏フタが開くタイプなのでティシュで拭いてよし、と思い電源を入れましたが、やはりおかしいそんな事を何回か繰り返しているうち画面が真っ黒になったまま・・・完全にオシャカです皆様に同じ事が [続きを読む]
  • 徳川家康の実像 1 関ケ原の戦い
  • 「徳川家康の真実」で妻子殺しの非常な人物像と徳川260年の間に神格化された事実を検証しましたが今回は「街道一の弓取り」「戦上手」などのイメージのある家康の実像に迫ります最初に取り上げるのは「関が原の戦い」天下分け目のこの一戦、はらはらドキドキさせて巧な戦術で家康がかろうじて勝ち、天下の覇者となり幕府を開いたとされていますが、はたしてそうでしょうか?東西両軍15万余が天下をかけて戦った関ケ原の戦いですが西 [続きを読む]
  • ミリタリーアイテム 2
  • やっと田植えも終わったのですが後始末などもありバイクは弄れないのでミリタリーアイテム第二弾を紹介しますヘッドライトガードです↓今はオフロード車に付ける程度ですが昔の未舗装の道や爆風などからヘッドライト(ガラスで割れやすい)を守るアイテムですね本当は光をさえぎるヘッドライトカバー(敵に発見されにくくする為に横長のスリットのみから光が出る・脱着可能)にしたいのですが保安基準に合うか判らないので断念しました [続きを読む]
  • ミリタリーアイテム 1
  • ゴールデンウィークも終わりいよいよ今週末はビラーゴのカスタムに取り掛かる予定が雨・・・です車庫に屋根はあるのですが、開口部が高く風雨の吹き込みもあるし実家の田植えの手伝いして、疲れてるし・・・お休みにしますで、少しミリタリーアイテムを紹介しときます私のカスタムはお金を掛けないのが基本なので塗装以外で今回用意したのが、これです↓「風切板」と呼ばれる物ですね横や前からナンバーが判るように付ける物でフロ [続きを読む]
  • 誰か判らない ?
  • 戦国時代のテレビや映画を見てて誰のこと言っているか判らないってことないですか(*_*)明智光秀を討ち取り亡き右府(うふ)様の仇をとった前段で想像つくかと思いますが織田信長ですねぇ信長が右大臣だったので戦国時代で右府と言うと信長なんですでは、次の文 解説なしで誰のことか判りますか刑部少は言った内府と治部少では度量が違うお主は左衛門大夫や主計頭に嫌われておる味方してくれるのは備前宰相ぐらいでいずれ金吾あたり [続きを読む]
  • ミリタリー カスタム
  • ビラーゴはアメリカンなのでカスタムの基本路線がどうしてもハーレーぽくなってしまいますでも、自分のイメージとは、ちょっと違うで、チョコチョコいろんなサイトなどを見ていてミリタリーが自分の思いに合っていると思い始めましたミリタリーと言うと、こんな感じ ? ↓ここまでするとバリバリのミリタリーですが私はあくまでミリタリー風にと思っていますなのでメッキや金属の地肌も残しつつ、となると思いますメインの色はカ [続きを読む]
  • 再開
  • 久しぶりの投稿ですいろいろと、ありまして更新を怠ってしまい一度怠るとズルズルと半年が経ってしまいましたこれからも以前のような更新は出来ませんが週いちペースで行くぐらいの気持ちで頑張りますのでよろしくお願いしますさて、ビラーゴですが冬の間は冬眠させていましたがエンジンは掛かりますそして再度のカスタムにチャレンジしますので乞うご期待では、また [続きを読む]
  • 初心に戻って
  • さて、いったん ほぼノーマルに戻したビラーゴちゃんですが元々このような感じにしたかったハズ↓(パオ吉さんのサイトより)今後の予定としてエアクリはタマゴからセンター配置の物にエンジン下周りはブラックにあとは・・・未定 ですがもう一度やり直す感じで頑張ります [続きを読む]
  • 江戸時代に藩はなかった
  • 江戸時代に藩はなかった え、だって水戸黄門で◯◯藩の悪家老なんて言っているし (*_*)忠臣蔵で赤穂藩の大石内蔵助とか言ってる じゃん ハイ、そうなんですが正確には 間違っていますね〜江戸時代には一部の学者を除いて藩と言う言葉は使わなかった えー (@_@;)じゃあどう言ってたの (゜〇゜;) ? ? ? ? ?赤穂浅野家中、大石内蔵助本家の浅野家は (豊臣秀吉の正妻おねの養家) 安芸浅野家中松平氏は多くて、大変だったでしょうね [続きを読む]
  • 純正マフラー音
  • マフラーを純正に戻したので音を比較したいと思いますこちらが純正マフラーこちらがドラッグパイプマフラーロングインナーバッフルにグラスウール二重巻き歯切れの良さはドラッグパイプですねしかし、どうしても純正より動力性能は落ちます今回、外してみて、そんなに時間掛からないので(慣れたのか)また気が向いたら戻してもいいかなと思います [続きを読む]
  • 純正戻し
  • 前回の休みにボックスを付けて試し走りしてみました。やっぱり少しの振動でプラプラする帰って えーい 取り外すか と思い取り外しに掛かりました すると走りが「いまいち」になっているのでこの際、マフラーとエアクリを純正に戻してみようかとの思いがフツフツと沸いてきて午後から一気に純正に戻しましたその後、ついでに他の所も純正に戻しました↓ステップボートはやはりコーナーが怖いので外しました作動の安定しないタコ [続きを読む]
  • 変更しました
  • ブログのレイアウト・表示名・等々を変更しましたその他の書庫も作りました分類できない物はこちらに書きますこれからはビラーゴの話題以外も頑張って書いていくつもりですよろしくお願いします [続きを読む]
  • ボックス取り付け
  • ボックスを取り付けるのですが取付金具類は何も付いていなかったのでそこいらにある物で取り付けましたウインカー用の穴とシーシーバーの穴を使ってボックス側の2箇所の穴とネジ止めしましたがプラプラゆれます仕方ないのでウインカーの穴から、もう一本ステーを出してボックスの下側を支えるようにしました少しはゆれますが、まあ合格かなウインカーは延長してボックスの金具にちょうど良い穴があったのでそこに金具を使って取り [続きを読む]
  • ボックス取り付け
  • すっかり更新してませんでした9月末に嫁さん方の叔母さんに不幸事があり世話になったとの事で嫁さんは行きっぱなしで掃除・洗濯・食事の支度・後片付けなど家事を私がしてましたちなみに、このブログにはグルメとかの記事は書いてませんが私は意外にも料理上手で、普段でもカレー・お好み焼き・チャーハンなどは嫁が私に作れと言います閑話休題前に千円で買ったボックス↓いよいよ取り付ける事にしましたで、計画は色はやはり車体 [続きを読む]