リリ&ママ さん プロフィール

  •  
リリ&ママさん: Lili the Yorkie ♡
ハンドル名リリ&ママ さん
ブログタイトルLili the Yorkie ♡
ブログURLhttp://lilitheyorkie.blog.fc2.com/
サイト紹介文一見おしとやか・・実はカミツキガメなヨーキーリリとママの日記♪
自由文本名:リリアーナ
別名:カミツキガメ
誕生:2014年2月26日
出身:関西生まれ関西育ち
性格:頑固一徹だがノミの心臓
病歴:2016年1月、急性膵炎で死にかけまちた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/04/10 07:21

リリ&ママ さんのブログ記事

  • カミツキガメの破壊力
  • 術後より1週間ごとに何かあった時のために、リリの縫合創の写真を記録として残しています。もともとカメラを向けられるのが大嫌いなリリ。まして、手術のトラウマでお腹を見せることを極端に警戒するようになり、傷跡の写真撮影も実は至難の業だったのです。今までは何とか寝ぼけている隙にササっと撮って事なきを得ていたのですが、昨日はリリを本気で怒らせてしまい・・・指と手首に喰いつかれたママ。改めて、カミツキガメの破 [続きを読む]
  • 季節外れのアレが出た
  • ここ最近ずっと、リリのことで心を砕いていたママですが、今度は別の意味で身の毛もよだつ恐怖を味わいました。それは先日の、夏に逆戻りしたかのようなジメジメした夜のこと。ママがこの世で最も苦手なアレが今年も姿を現したのです・・・その夜、部屋の電気をつけた瞬間、突然黒いものが飛び立ちカーテンに止まりました。えっ?季節外れのカブトムシ??いやいや、よーく見ると、それは羽を広げた巨大なGKBRでした・・・ギャァー [続きを読む]
  • しばらく様子見
  • リリが少量の不正出血をした後、そのような症例があるかどうか念のため動物病院へ聞いてみたのですが、「避妊手術とは関係ない」との返答。ただ、ネット上には似たような症例がいくつか報告されていて、だいたいのコは時間とともに治まってきているようなのでこのまましばらく様子を見ることにしました。実際、不正出血は9月13日以降落ち着いている感じです。犬の場合はエストラジオール(女性ホルモン)が分泌されなくなっても [続きを読む]
  • 術後の不正出血
  • 避妊手術をしたのが8月24日。抜糸がちょうど2週間後の9月7日。術後より、結構な頻度でシートの上のチッチの中央に薄い茶色のシミと粘液状の物質を見つけていたのですが、手術時に出た、ごく微量の血液や老廃物が陰部から排出されているのだろうと、さほど気にはしていませんでした。ところが9月13日の朝。(術後20日目)リリが寝ている布団の上に明らかに不正出血と思われる血液痕を2か所も発見・・・。100%の血液 [続きを読む]
  • 抜糸ビフォーアフター
  • 避妊手術からちょうど2週間目の9月7日。リリの抜糸に行ってきました。ようやくステンレス糸のチクチクから解放され、ご機嫌さんなリリです。よかったね以下、術後からの傷跡の経過の記録です。↓ で大きくなるので↓ご注意下さい避妊手術後1日目術後9日目術後14日目(抜糸直前)抜糸直後かさぶたが全て取れたらもっときれいになると思います。「リリ、がんばったでちゅ」過去記事一覧はこちら♪ [続きを読む]
  • 術後初さんぽ♪
  • リリが元気になってきたので思い切ってお散歩に行ってきました。術後しばらくは外に出る気力すらなく、リードを見ただけで逃げてしまっていたけれど、数日前からようやくお散歩をせがむようになりました。今回はあまり無理せずリハビリ程度に。と思っていたらなかなか帰りたがらない。楽しかったとこのお顔が物語っております完全復活も近いかな。過去記事一覧はこちら♪ [続きを読む]
  • 一時、人間不信
  • 術後1週間以上が経過し元気は出てきたのですが、例のステンレス糸の先がチクチク悪さをするらしく時々ビクンっとして怖がるそぶりを見せます。糸先が皮膚の方に曲がっていないか毎回確認しているのですが、皮膚に触れているような形跡はありません。でも、何らかの違和感は感じるようで、これがリリにとって結構なストレスになっているようでして・・・。実は最近のリリ、ちょっと様子が変なのです。抱っこをせがんだ時に痛みを感 [続きを読む]
  • 受難の日々
  • 術後5日目の深夜。(リアルタイムは術後7日目に入りました)これまでのところ、手術前夜の台風通過死ぬほど苦手な入院術後の痛みによる絶叫と、災難続きだったリリ。ようやく、痛みで悲鳴を上げることもなくなり落ち着いた日々が戻ってきたかのように見えました。が、今回はカミナリという敵に穏かな夜をブチ壊されたのでした。その日、2階の部屋でばぁばと一緒に眠っていたリリは、夜中、ゴロゴロゴロ〜と雷鳴が轟いたと同時に [続きを読む]
  • 真夜中の大絶叫
  • 術後3日目。(リアルタイム:術後5日目に入りました)「ギャイ〜ン!!!!」真夜中、突然、脳天を突き破るようなリリの大絶叫がこだましました。それは、リリが我が家に来てから初めて聞くようなまさに、断末魔の叫び。驚いたママはリリのもとへ駆けつけ、じぃじとばぁばも飛び起きました。(昨年春ごろからリリは、じぃじとばぁばの間で川の字になって寝るようになりました。)誰もリリに触れたわけではなくリリ自らの体勢が痛 [続きを読む]
  • カミツキガメにより3名負傷
  • 術後2日目のこと。(リアルタイム:術後4日目)立て続けに家族全員がカミツキガメされる・・・という事件が起こりました。リリ自ら抱っこをせがんできてそっと脇に手を差し入れたら、キャイ〜ンと甲高い悲鳴を上げパニックになって全力で噛みついてしまうパターン。家族3名全員が同じパターンで負傷しました。ママに至っては親指と人差し指の間の一番柔らかい部分に噛みつかれて、4つの穴が開きました。もちろんお腹の傷には一 [続きを読む]
  • そして退院
  • 避妊手術が終わり麻酔から無事に目覚めたという連絡を受けたものの、電話越しにギャンギャン鳴きわめいていたリリのことがとても心配になり、診療終了ギリギリに思わず電話してしまいました。動物看護師さんにリリの様子を見てもらったら、興奮は落ち着いたとのことで本当に安心しました。電話してよかった・・・    *****そして手術翌日。一刻も早くリリを迎えに行きたかったけれど、ママの仕事の都合で午後になってしま [続きを読む]
  • 無事に手術終了
  • リリの避妊手術が終了し、麻酔から無事に目覚めたという連絡を受けました。この電話をもらうまでの時間がなんと長く感じられたことか。これでひと安心です。「血流低下による急性膵炎発症予防のために、これから持続点滴でしっかり血流を確保していきます」という、先生の頼もしい言葉が。ちなみに、今回の担当の先生は2年半前、リリが急性膵炎で死にかけた時に救ってくれた先生。ママにとっても恩人です。万が一、リリに何かあっ [続きを読む]
  • いよいよ避妊手術
  • とうとう来てしまいました。リリの避妊手術の日が。昨夜は台風のせいでひと晩中、雨戸がガタガタ・・・家中がミシミシ・・・リリも十分に眠れず・・・結局ママもほぼ一睡も出来ず・・・どっと疲れを残したまま朝を迎えてしまいました・・・手術前日は夜9時から絶食。さらに当日は朝9時から絶水。一向にご飯が出てこないのでとっても機嫌が悪いリリです。でも、寝不足にもかかわらず、とっても元気なのが幸い。術前の血液検査のた [続きを読む]
  • 避妊手術前夜の災難
  • 明日はリリの避妊手術の日。午後からの予定です。入院中は緊張で眠れないだろうからせめて前夜はゆっくり眠ってほしい・・・というママの思いはあっけなく、台風縦断で打ち砕かれました。モーレツな雨風の音。家中の雨戸がガッタガタ鳴り響き・・・地震並みに家が揺らされ・・・これ、人間でも眠れそうにない。リリよ。なんてツイてないんだ・・・夜中にそっと様子をうかがうと、寝ているじぃじの頭を一心不乱に舐め続けるリリが・ [続きを読む]
  • 夏の夜の置き土産
  • すっかり夜さんぽが習慣になったリリは、毎晩毎晩・・・ひたすらママに熱い視線を送り、目が合うたびに、「行く?行く?」と、言わんばかりに、それはそれは期待でいっぱい。毎日行ってあげたいけれど、疲れて帰った時はつい、おサボりしてしまうママ。リリの唯一の楽しみなのに。散歩に行けないことを察した後のリリは、ちょっと・・・いや、かなり厄介でして。わざと階段の曲がり角に大きなうん○さんを置き土産して寝床へと消え [続きを読む]
  • 夜さんぽにハマる
  • 日中のあまりの暑さにこの夏から夜さんぽを始めました。最初は、暗闇の恐怖でなかなか歩けなかったり・・・街灯に群がる虫たちに怯えまくったり・・・色々ありましたが今では慣れたものでして家から50m先の縄張りまでトコトコ歩けるようになりました。(近!)用を足したらひたすら夜風を感じながら、ただただ、いつまでもその場にたたずみます。とっても気持ちよさそうに。すっかり、夜さんぽにハマっちゃったリリなのです。「 [続きを読む]
  • ぽっちゃり気味
  • 食べても太らないという人がたまにいるけれど、リリは食事量がてきめんに体重を左右する体質です。夏バテもせず食欲旺盛なのはとってもありがたいのですが、先日、病院で正確な体重を量ってもらったら、4.48kg2.48kg(追記:打ち間違えました)ちょっとぉ、リリちゃん。ぽっちゃりしてきたんじゃない?おかげさまで骨ばっていたおちりも今ではぷよぷよ。とっても抱き心地がよくなりました「健康優良児でちゅ」過去記事 [続きを読む]
  • お花は食べちゃダメ
  • お盆のお墓参りのためにばぁばがお供えの花を買ってきました。ば:「今度はリリに食べられないようにしないと!」そう、リリには前科があるのです。それは春のお彼岸の時のこと。お墓参りのために一時的に花瓶に入れていたお花を、いつの間にか花の部分だけ食いちぎって食べてしまっていたのでした。(リリの手の・・・、いや、口の届く場所に置いていたのが悪い・・・)そして墓前には無残にも茎と葉だけのお花が供えられたのでし [続きを読む]
  • わんこの体はフクザツ
  • 我が家の先代ヨーキーは乳腺腫瘍がきっかけで、すべての乳腺と卵巣・子宮を一緒に取る手術を7歳で経験しました。リリの避妊手術のことも、事あるごとに考えてはいましたが、体調が悪かったりタイミングが悪かったり、そして何より、リリは生殖器系の病気になんてならないだろう・・・という、何の根拠もないママの勝手な思いも邪魔して結局、延び延びになっていました。そんな中、リリのヒート直後の体調トラブルがきっかけで、獣 [続きを読む]
  • 獣医さんの念押し
  • ひどい膀胱炎症状が出た翌朝、慌ててリリを病院へ連れて行きました。ママがひと通りの経緯を説明した後、獣医さんがひと言。「このコは避妊手術をしていないんですねぇ。」と・・・。(やっぱり、子宮系の病気を疑ってる・・・)そして、エコーでお腹を見てみることになりました。もしも膀胱炎なら粘膜の境が不明瞭になり、濁った尿が白っぽくうつし出されるそうですが、リリの場合は澄んでいて意外ときれい。次に、卵巣と子宮も念 [続きを読む]
  • ヒート後の異変
  • 今春の4月中旬ごろに8回目のヒートが始まったリリ。概ね半年間隔で一定しており、今回も順調に過ぎると思っていました。でもちょっと、いつもより長引いてなかなか腫れがおさまらなくて。分泌物※も多い気がして気にはなっていました・・・。(※うす茶〜白っぽい半固形状の無臭の代謝物)    *****そんな中、4月も終わろうとした頃、お散歩がきっかけでばい菌が入ってしまったようで、尿道口や陰部が過敏な状態になっ [続きを読む]
  • あっさりGOサイン
  • リリの避妊手術の相談で昨日、さっそく動物病院を訪れたママ。体調が安定しているとはいえ、持病のあるリリに開腹手術を受けさせることは、ママにとっては一大決心だったけれど、この日の担当の獣医さんは意外とあっさりGOサイン。オペの難度としては非常に簡単なレベルであろうし、かなりの件数をこなしているからきっと、朝飯前なんだろう。ただね、多少なりともリスクはあって、オペ時の血流量低下で持病の急性膵炎を発症するこ [続きを読む]
  • 決心が揺るがぬうちに
  • ブログをお休みしていた間、リリの体(生殖器系)にちょっとトラブルがありまして、ずーっと先延ばしにしていたリリの避妊手術を、体調が安定している今だからこそ前向きに考えてみようかなぁ・・・と。4歳半という年齢を考えると遅きに失した感があることは正直、否めないのですが、この機会を逃したらまた出来なくなってしまいそうで。ママの決心が揺るがぬうちに、近日、獣医さんと相談予定です過去記事一覧はこちら♪ [続きを読む]
  • ぼちぼち再開
  • ママの悪しきおサボり癖のせいでブログを長い間ほったらかしにしていたら、とうとう、カメラも触らなくなってしまい・・・気づけば、ここ数か月間のリリの写真がほとんど無いことに気づいてしまいまして・・・ということで、ひそかに、ぼちぼち再開です過去記事一覧はこちら♪ [続きを読む]