柳本マリエ さん プロフィール

  •  
柳本マリエさん: 17歳からのイングリッシュ
ハンドル名柳本マリエ さん
ブログタイトル17歳からのイングリッシュ
ブログURLhttp://marieyanamoto.blog.jp/
サイト紹介文赤点常習犯だった私がイギリス人と口喧嘩で勝てるまでに成長した過程と国際恋愛に大失敗した実話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/04/11 00:36

柳本マリエ さんのブログ記事

  • 灼熱のライブドアブログ勉強会(後編)
  • ?前回のつづきLINE本社にて行われたライブドアブログ勉強会レポ涙をこらえるくららたん勉強会では、ブロガーさんがネット上で体験した話を掘り下げてお話ししてくださいました。「HOME by REFRESHERS」阪口ゆうこさんは明るいキャラクターゆえに笑い話として話してくださいましたが、過去を振り返って(しかも大勢の人前で)話すことはとても勇気のいることだったかと思います。想像を超える恐怖エピソードに、私は息を飲みながら [続きを読む]
  • 【写真】ポーキーチャンネル vol.6
  • こころ荒ぶる月曜日の朝に…(昨日が祝日だったため本日は火曜日の朝ですが)ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…よい1週間のはじまりとなりますように!ファイヤーーー!!! [続きを読む]
  • 灼熱のライブドアブログ勉強会(前編)
  • こんにちは、柳本マリエです。先日ライブドアブログ運営元のLINE本社で勉強会イベントがありまして、私も参加させていただきました!本日はそのレポをお届けします☆到着早々にるぅさんとmomoさんがブログを褒めてくれて調子に乗る私。2人とも超ビッグブロガーなのに会うたびにマジで気さくに話してくれるから大好きです。じつはこのブログは先月大きなリューアルを遂げまして、最近は中高生の学生さんからも応援していただけるよ [続きを読む]
  • 031:従順な部下の育て方
  • アメとムチの使い方が上手すぎる。 普段マジで怖いんです、全員!でも限界ちょい前になると寡黙な先輩から差し入れ(しかもメッセージ付き)がそっとデスクの上に置いてあるんですよね。最終的にこの先輩は、手編みの手袋まで編んでくれたんですよ。手が小さい私はジャストサイズの手袋をはじめて得ました。毎日失敗ばかりしてる超下っぱの私に「いつもありがとう」と言える先輩の心の広さよ。私は後輩にそんなこと1度も言えなかっ [続きを読む]
  • させてあげる…
  • 特別な動詞を使わなくとも【have, give, get】の3つの動詞で代用できる件について再三言ってきたのですが、ここで新語(と書いて新キャラと読もう!)【make】の登場です。【have, give, get】の概念があることを理解している上で【make】のことを知ってほしかったため、くちすっぱく唱えてきました。【make】は【作る】という動詞で知られているかと思います。しかしながら圧倒的に(マジで圧倒的に!)「させる」という動詞で使 [続きを読む]
  • 英語脳への下準備
  • 特別な動詞を使わなくとも【have, give, get】の3つの動詞で代用できる件について、私は日本語での仕分けが要だと思っています。と、いうのも…【have, give, get】の日本語にあたる部分って隠れていることが多いんですよね。パッと見わからないし、どう仕分けるかによって主語まで変わってきます。【例文】彼氏とケンカしてムカついた仕分け①【have, get】私は彼氏とケンカという状況を持ったために私は彼氏から苛立ちを得た仕分 [続きを読む]
  • 英語を話すときのマイルール
  • もちろん意味はあります!実際はこの3つの動詞【have, give, get】以外の動詞も使います。歩くとか食べるとか眠るとか。しかしながら重要なのは、状態を表す【have】と行為を表す【give, get】でほかの動詞の代用ができるということこの概念さえ覚えてしまえば、いまある自分の中の知識でだいたい事足りるはず。have a headache頭痛を持っている (頭が痛い)give a phone call電話のコールを与える(電話する)get sleepy眠気を得 [続きを読む]
  • 英語を話すために必要な日本語
  • 私は感情が直接的に英語で出てくるほど英語を話せません。なので、例えば「I'm hungry」(おなかがすいた)という中学1年生で習うような言葉ひとつ話すにも、まず脳内で「私はおなかがすいている」という日本語での認識が先にあります。では、「今日はとても天気が良くて気持ちがいいですね」この何気ない日常会話を英語で伝える場合、どのように訳すでしょうか。私たち日本人は、一言一句そのまま訳そうとしてしまいがちではない [続きを読む]
  • 【写真】ポーキーチャンネル vol.5
  • こころ荒ぶる月曜日の朝に… ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…よい1週間のはじまりとなりますように!ファイヤーーー!!! [続きを読む]
  • レッスン初日
  • 英会話スクール レッスン初日秒でジェーンにされました(なんで)高校の頃、部活内で「チョッパー」と呼ばれていたんですよ。ワンピースのキャラ名で呼び合ってて。とっさにこれしか思いつかなかったのですが、見事に却下されてジェーンになりました。1回却下されると選択権が先生になるのも謎です(却下されたのは私だけ)ほかの人はリサとかケンとかメグとかジョーとか、みんなうまいこと日本名でも違和感のない名前にしていてう [続きを読む]
  • 029:上長絶対主義
  • 「業務を止めてまで!?」と、当時とても衝撃だった軍隊部署での印象的なエピソードです。私の所属していた部署は社長直属の部署だったため、社長のスタイルがゴリッゴリに反映されていました!(社長が直接業務に関わることはなかったけども…)「周りの状況を把握する」「相手が何を求めているのかを察する」「逆算する」というようなスキルは心なしか向上した気がします。NEXT?030:彼氏(と思ってた人) [続きを読む]
  • 英会話スクール選びのこだわり
  • 「英語を習いたい」と、一口に言ってもどこをどのように強化したいかによってスクール選びは変わってくるかと思います。私の場合は、日本人の(なるべく留学経験がない)先生がいるスクールにこだわって選びました。当時、私は10代とはいえ高校卒業後。言語形成期は過ぎていて、体で英語を覚えることは難しいと考えました。文法ひとつにしても「これはこういうものだから(あまり理屈は考えないで)そのまま覚えて」というような形 [続きを読む]
  • 028:深夜2時の呼び出し
  • 中学の先輩から深夜に呼び出されたと思ったら、いきなりデンマークのロックバンドDizzy Mizz Lizzyの曲をいくつか聞かされてバンドを結成…した数秒後に解散!という、慌ただしい夜でした。このとき聞いた曲は本当にカッコよくて、すぐにCDを購入。のちに出会う彼氏と付き合うキッカケ(?)となるバンドです。いまでも大好きなバンドのひとつで、ライブにも行きました。教えてくれた先輩たちには感謝ですね。ちなみに、いまのとこ [続きを読む]
  • 独学スタート
  • カッコいいと思って買った洋書ですが、まったく読めないのでひとつひとつ単語を訳すことしかできませんでした。みなさんご存知の通り、英語と日本語は文章の順序が真逆といっていいほど異なります。そこで、ノートに原文を書き出す→→単語の意味を調べる→うしろから訳すというやり方でしばらく読んではみたものの、限界を感じたので短期の英会話スクールに通うことにしました。このスクールで私は、いままでの英語の概念が覆され [続きを読む]
  • 英語を話せる人の脳内と英語を話せない人の脳内
  • こんばんは、柳本マリエです。ひとつ前の記事でお知らせした通り…このブログはここから分岐し、新たに英会話チャレンジ漫画が解禁となります。?ストーリー漫画 いままで通り時系列で私の身に起こったことを 4コマ漫画でお届け?英会話チャレンジ漫画 NEW! 帰国子女でもなく留学経験もない、 17歳まで赤点常習犯だった純日本人の私が どのように英語を理解したのかを詳しく解説このためにブログをリニューアル↑したところが [続きを読む]
  • 027:洋書で知る現実(と、お知らせ)
  • 六本木の駅前にあるアマンドという洋菓子店の横を入っていくと、洋書店があったんですよ(いまもあるのかな?)洋書ってなんかこうオシャレな感じがするじゃないですか。読んでたらカッコいいじゃないですか。 そんな邪心からつい買ってしまったんですね。そう、あの『ウォーク・トゥ・リメンバー』です。私がアメリカに行くキッカケのキッカケとなったあの『ウォーク・トゥ・リメンバー』DVDを買っていたので内容は知っているはず [続きを読む]
  • 026:運び屋として
  • 職場は東京の赤坂。念願だった映画関係の仕事です。入社から数ヶ月は1日の大半を、素材や書類を届ける「運び屋」として過ごしました。どうしてこんなに運ばされるんだろう?と当時は疑問でしたが、取引先の場所を覚えたり、担当者に顔を覚えてもらうには「運び屋」は適していたのではないか…と、いまとなっては思います。赤坂・六本木界隈は取引先が点在していたため歩いて移動をすることが多く、1日に何往復もしているうちにオフ [続きを読む]
  • 【写真】ポーキーチャンネル vol.4
  • こころ荒ぶる月曜日の朝に… ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…よい1週間のはじまりとなりますように!ファイヤーーー!!! [続きを読む]
  • 025:ハリボテの高得点
  • 目標を立てて自分に合った勉強法を見つけたり、結果を出すために努力をすることに意味はあったと思います。 しかし私はいつの間にか、手段が目的化していました。英語が話したくて始めた勉強のはずなのに、いかに効率よくテストで高得点を取るかを考えるようになっていたのです。大遅刻の入学式から無断欠勤の卒業式まで、とにかく周りに迷惑をかけまくった高校生活。卒業証明書は式のあと友だちが届けてくれました。第1章「ポンコ [続きを読む]
  • 024:帰国後の変化
  • アメリカ滞在中に英語がまったく伝わらなかった情けなさから、帰国後はとにかく勉強をしました。 まず驚いたのが、授業を真面目に聞いていれば先生の言っていることが理解できるということ(当たり前だ!)私の場合は、細かくノートを取っていると「書く」という作業に少々気を取られてしまうため…思い切ってノートを取らずに授業を受けたほうが、内容がバチィーーーンと頭に入ってきました。ノートにまとめるのは授業のあと。整 [続きを読む]
  • 023:伝わらない英単語
  • 最終的にレモネード頼んだ…何度言ってもマジで(マジで)伝わらないッ!!!飲み物のオーダーで、「W」から始まったら「water」だと察してもらえそうじゃないですか?それでも伝わらないほど、ウォーターの発音は難しい。 日本語だと「ウォーター」ですが…ウォーター よりも ウァーター に近く、かつ最後の「R」の舌使いも重要なんですよね。異国の地で、水ひとつ十分に頼めないこの一件は私にとって大きな事件でした。NEXT?024 [続きを読む]
  • 022:想定内の悲劇
  • (想定内、だけどさ…!)2002年当時、高校生の私はデジカメを持っていませんでした。バイト代は、音楽・映画雑誌と携帯代で吹っ飛ぶためデジカメには手が出せず… 27枚撮りの写ルンですを3個くらい買うのが限界で、現地でもケチりながら撮っていた記憶があります。 まぁ、それも含めてフィルムカメラの良さですかね!ところでこの「ゴールドフィールド ゴーストタウン」ですが、めっちゃオススメの観光地(テーマパーク)です。「 [続きを読む]
  • 【PR】トークCAREで顔面化石からの脱却
  • だって出不精だもの!こんばんは、柳本マリエです。この度、LINE上で気軽に相談ができる新サービス「トークCARE」の体験をさせていただきました!おそらく私はもう10年近く同じメイクをしています。ファンデやアイシャドウやパウダーなど、メイク用品は基本的に(廃盤にならない限り)ずーっと同じ型番のまま。手順も変わらないので、20代前半の頃のメイクを33歳になるいまも続けてしまっている始末。見慣れてくるとこれがデフォル [続きを読む]
  • 021:アメリカ滞在記
  • もっと書くべきことがあるだろうに…内容の9割がお笑いでした。 帰国後このスケッチブックを複数の友だちに読んでもらったのですが「マリエってそんなにお笑い好きだったっけ?」という感想しかもらえず。私自身もこんなにお笑い(しかも中川家)への愛が強かったことに驚いて、離れたことではじめてわかる愛みたいなものを実感しましたよね。ちなみに帰国後、お笑いは見てないです。NEXT?022:想定内の悲劇 [続きを読む]