河童人 さん プロフィール

  •  
河童人さん: 趣味を探してみたり
ハンドル名河童人 さん
ブログタイトル趣味を探してみたり
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kajitomokapapa
サイト紹介文いつも何かに熱中していた少年時代への回帰を目指すブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/04/11 12:30

河童人 さんのブログ記事

  • 茂辺地川いろいろ
  • 文化の日の翌日は 奥さん とタンデムで鮭の遡上を見に茂辺地川へ以前の記事でも紹介しましたが 道南では有名な鮭の遡上ポイントでこの前日には毎年恒例の 『 茂辺地川 鮭祭り 』が開催されていた割と元気な鮭に混ざって 白くなった鮭もチラホラ鮭の後になんだか柵が写っています河口から数百メートルのところに設置されたパイプ製の柵遡上してきた鮭をここで堰き止めて 捕獲するためのものらしい捕まえられた鮭は別の場所で [続きを読む]
  • 2018年 文化の日
  • 天気は良いけどバイク乗るには寒いかなぁ という感じだったのでクルマで出かけてみたふらっとドライブなんて 何年振りだろう (*´∀`)最初に向かったのは ツーリング中に気になっていた川原河童人も奥さん も川が好きだけど 2輪だと砂利道が恐いなーって躊躇していたんですが4輪だとコケないから大丈夫!この時の水深はせいぜい 50cmくらいで こじんまりした川原がプライベート感満々おや? なんか白いものがあるぞ?お [続きを読む]
  • 函館トラピスト修道院
  • 目的もしっかり決めずに走り出したツーリングの途中で こんな看板を発見 トラピスト修道院函館市のトラピスチヌ修道院と並んで 全国レベルの知名度がある修道院で男子禁制のトラピスチヌ修道院に対して トラピストは女子禁制の修道院ですいつもは素通りしているところですが この日は行ってみようということになり右折国道から入って少し進むと こんな道が現れます帰り道に撮った写真なので バイクは逆向きです緩い上りの並 [続きを読む]
  • BikeJIN祭り2018@白老 後編
  • 温泉入ってのんびりして ぐっすり眠った次の日の朝バイキング(ビュッフェ?)形式の朝食は いつも取りすぎてしまう河童人ですカレーなんて置いてあるからいけないんだ朝食を完食し 部屋で少々くつろいでからイベント会場へ出発イベントスタートが10時なのに 10時半にはすでにこの状況試乗もできるんだけど 待ち時間が数十分と聞いて断念待てない男 河童人です結局ステージイベントも見ず 航空学校の実習機も見ず奥さん [続きを読む]
  • BikeJIN祭り2018@白老 前編
  • 今年も行ってきました BikeJIN祭り北海道では貴重なバイクイベントです河童人は土曜日の午前中も仕事なので 早々に仕事を切り上げて昼過ぎに出発今回は高速道路を使ったので 第一休憩は八雲PAお茶と水を買って オニギリ(made by 奥さん )で腹を満たしますオニギリって 旅行気分を盛り上げますねぇ高速降りて10分弱で 本日のお宿に到着暗くなってからようやく宿に着いた昨年と比べて なんという楽チン!高速道路って素 [続きを読む]
  • カスタム2連発 その2
  • 先日のキャンプで思ったワルキューレに着けたチャンピオンバッグは便利だけど もうちょっと容量が欲しい・・・というわけで アンモボックス(弾薬箱)をゲットおそらく30リットルを超える大容量だけど 一缶9.2kgの重量級!下からも支えられるよう 純正オプションバッグ用のステーを利用しようちょっとあてがってみるサイズ、場所的に まあまあいい感じか純正ステーを外して アンモ缶にあてて穴の位置を決め(作業のあま [続きを読む]
  • カスタム2連発 その1
  • 奥さん の愛馬 イントルーダークラシックはクラシカルテイストの堂々とした体躯が魅力のクルーザーだけどクラシカルクルーザーにはやはり フットボードが欲しい(感じ方には個人差があります)というわけで お手頃価格のフットボードをゲット(Yahoo!ショッピング 商品写真より)車種別アタッチメントとのセットで お値段なんと税込¥28,365!しかも今回は もうひとつセットにしてのご提供!左右のステップを 一度にフット [続きを読む]
  • 救命講習を受けてきた
  • 仕事の夏休み中のある日 奥さん と二人で函館市消防本部に行ってきた目的は建物の見物ではなく4階の防災研修ホールなので なんとなく緊張しながら中へ防災研修ホール入口の写真を撮っていたら 教官がお迎えに来てくれた今日の目的は 普通救命講習教官というのは指導してくれる消防署の方で 本日の講習参加者は我々夫婦を含めて9人一次救命処置の大切さを物語る30分ほどのDVDを鑑賞して 実技へと移る倒れている人を見 [続きを読む]
  • キャンツー デビュー!
  • デイキャンツー デビューから1週間経験豊富な友人にオンブ&ダッコ状態で キャンプいってきました自分のツールボックスでは容量が心もとないので ホムセンボックスを借りてその上にコンパクトなテント、椅子、マットシート等々を固定中身のキャンプグッズも含め 友人に借りた状態のまんまです奥さん は 小さ目ボックスと大容量サイドバッグを借りたボックスの中には 自前の調理器具やらワインやらいつものセブンイレブンで休 [続きを読む]
  • デイキャンツー デビュー!
  • ようやく好天に恵まれた休日 翌週に控えた初キャンプツーリングの予行演習として初日帰りキャンプツーリングに行ってきた場所は函館の真東に位置する 恵山海浜公園道の駅の隣にある フリーサイトのみのキャンプ場国道を渡ればローソンがあるので キャンプ初心者にもハードルはすこぶる低いなお 目の前には砂浜が広がっているけど遊泳禁止区域ここはいつ来ても風が強めだけど イマドキのテントは設営が簡単で助かるツーリング [続きを読む]
  • 盛岡出張ツーリング 最終日
  • さて すっかり記事にするのを忘れていた最終日ですが十和田市から十三湖を経由して 青森港へ至るツーリングです十和田市のホテルから津軽半島の十三湖を目指したわけですが自分がどこを走ったのか よく分かっていませんあ、これは前日の写真だな(確信犯)北海道とはちょっと違う雰囲気の自然を楽しみながら道の駅「十三湖高原」に到着そうです。 展望台に登らないと湖は見えません。エレベーターは有りません。ここに来た目的 [続きを読む]
  • 盛岡出張ツーリング 2日目
  • この日は朝から仕事をして 昼には自由の身となったのでさっそく現地スタッフお勧めの 小岩井農場を目指してみる予備知識が無かったので それっぽい施設が見えたところで記念撮影ナビに従ってもう少し進んだところで 駐車場を発見なんとなく奥へ進んでいき それっぽい施設を発見木工体験っぽい店舗の中に 軽食コーナーを見つけたので昼食がまだだった河童人は 冷し三陸わかめ蕎麦を注文見本写真に全く引けを取らないばかりか [続きを読む]
  • サッカー日本代表
  • 河童人は30年以上前の小学生〜中学生時代サッカー部に所属して(それほど真面目ではなかったけど)汗を流していた。釜本邦茂選手(メキシコ五輪の得点王)の現役時代をよく知る世代の方であれば日本は強かったんだ、という意識があったのかもしれないけどそのころの日本にはまだプロリーグなんて無かったしワールドカップ出場なんて夢のまた夢みたいに思っていた以前の日本には 「外国には負けても仕方がない」 「日本にはスター [続きを読む]
  • 盛岡出張ツーリング 初日
  • 6月後半の週末に盛岡出張という 絶好ツーリングチャンスを得た09:30発のフェリーに乗るべく 気温も上がりきらない時間にターミナルに到着出航30分近く前 クルマや歩行者よりも先にバイクの積み込み この函館-大間便に乗っていたバイクは たった2台だった出航から間もなく 函館湾から函館山を眺めると都市伝説となっている 函館山西側の謎の洞窟が・・・あった!実は都市伝説でもなんでもなくて 地元ではよく知られた洞窟昔 [続きを読む]
  • そうだ、キャンツーラックを作ろう
  • ソロラックの製作も暗礁に乗り上げたまま河童人のクラフトマンシップは次なるターゲットを捉えたキャンプへ行くには大きなケースが欲しい大きなケースを固定する大きなラックが欲しいというわけで 始まりはいつものホムセンステーこの小判型の穴を利用するボルトを緩めるだけで固定できるようにしたいという 怠惰スタイル穴の幅はM10ボルトの幅に合わせたで、ちょっと合わせてみる・・・シートに当たるやん?そういえば シート [続きを読む]
  • バイクでパスタを食べに行こう
  • 天気の良い休日 ツーリングの目的地を考えていたら奥さん が『黒松内のピザを食べたい』と言い出したそうだ、黒松内へ行こう走り出して約1時間 いつものコンビニ駐車場で休憩①停めた瞬間に特急スーパー北斗が通過したけど 写真は間に合わずそして長万部を越えて山に入って 休憩②なんでそんなに疲れてるの?休憩ポイントから程なくして 道の駅「くろまつない」に到着河童人は明太子パスタ 奥さん はマルゲリータを注文食 [続きを読む]
  • バイクでカレーを食べに行こう
  • ツーリングカテゴリーでも良かったのですがお店の紹介がメインということで “観光&グルメ”カテゴリーです今回はこんな感じで走ります短距離ながら久しぶりの快晴ツーリングで 河童人も奥さん も上機嫌です1.5時間ほどで目的のお店に到着お店はにぎわっていますが ここら辺はけっこうな田舎ですそしてなぜか店内には 店長の自作と思われるブランコ河童人はカレープレート(だっけかな?)カレーが少ないように見えるけど  [続きを読む]
  • そして舞台は世界へ
  • あのホンダが ついに河童人を認めた!以前、ホンダのライダーズボイスに応募した写真が本田技研工業の公式インスタグラム“hondaJP”にこのたび転載されました!ででーん!もちろんあらかじめメールでお知らせがあったので掲載される日を今や遅しと待ちわびておりました (*´ω`*)河『 いや、彼(故 本田宗一郎氏)とはなにか通じるものがあったんだよ (`・ω・´) 』なお、Instagramで写真を投稿する際に#meandhonda  とい [続きを読む]
  • 東京出張
  • 昔から人が多いところは苦手で 東京出張は極力避けてきた河童人だが今回はやむを得ず東京へ しかも虎ノ門へ行くことになった新幹線の駅が新築されたその裏で 在来線の駅も新しくなった?それはさておき河童人は昼まで仕事をしていたので まずは昼食思ってたより小さいけど 中身はパッケージに偽りなしてか、この一枚目の写真の外観で 大きな弁当を想像する方がおかしい牡蠣もイクラも とても美味しゅうございました駅建物 2 [続きを読む]
  • 北斗星@北斗市
  • 今回は ツーリングの際に見かけた寝台列車「北斗星」内部の紹介なので列車に興味がない人は スルーしてください入口で履き物を脱いで ロビー・食堂車へスリッパで入ります入ってすぐの左手にはドライヤーが備え付けられたシャワールームがあり室内は意外に広いシャワールームのすぐ奥には自販機の設置されたロビーこの奥に一人用や四人用の個室があるので シャワーの行き来はロビーを通ることになる二段ベッドを説明するため  [続きを読む]
  • 茂辺地・木古内ツーリング
  • 天気の微妙だった5月5日 何かの雑誌で見た茂辺地の北斗軒(リンク)にやってきたここには北斗星2両が静態展示されている北海道から東京まで走った寝台列車は ちょっとした遠距離恋愛ブームを作ったかも目的の北斗軒は 北斗星の横のコンテナが店舗になっているおなかが空いていたのでコンテナに直行して あんかけ焼きソバと担担麺を堪能お店の人はとっても愛想が良く 料理もとてもおいしかったので今後の近距離ツーリング目的 [続きを読む]
  • ワルキューレ ハンドルポスト交換の巻
  • 『イジってみようワルキューレ!』 今回はハンドルポストの交換ですまずはクッションを用意して 作業しやすいようにウインドシールドを外します実はハンドル交換の際 グリン!と回ったハンドルでタンクを凹ませてしまった (´;ω;`)覆っていたお風呂マットが薄かったのか・・・ワルキューレの純正ポストがこちらポストと一体化しているボルトは M12・P1.25(細目)で なかなか見られない短さ今回使用するハンドルポストは [続きを読む]
  • ワルキューレ バッグ交換の巻
  • さて今日の『イジってみようワルキューレ!』は チャンピオンバッグ装着です純正オプションのサドルバッグは 純正だけあって高品質&デザイン性も高いのですが・本革なので雨ざらしにしたくない・高額な純正オプションなので大切にしたい・片手で簡単に開け閉めしたい・旅先で一晩停めておく時には鍵をかけたいということで シャドウファントムで使っていたチャンピオンバッグ移植を試みますボルト固定されているバッグを外した [続きを読む]
  • 松前日帰りツーリング
  • ゴールデンウイーク初日の日曜日 (河童人は土曜日も働いているのだ)松前のサクラを見に行こうということで 行ってきました寒中みそぎで有名な木古内町の 駐車場の広いコンビニで休憩をはさみ2時間半ほどで松前に到着商店街は旧商家風?に統一されていて 銀行やコンビニも例外ではないこの日のサクラは3分咲きくらい?イマイチかなぁと思いながら とりあえず城へと登っていくことに坂を登りだしてすぐに イカ焼きならではの [続きを読む]
  • ワルキューレ ハンドル交換の巻
  • ワルキューレのグリップを もう少し近付けたいそんな思いでポチッたのが ハリケーン 300Z型スチールハンドル 画像はメーカーHPより若干狭くなり そして若干高くなるはず 画像はメーカーHPより真ん中の水平部分は 動画撮影時に活躍するはずまずはタンクを覆って ハンドルを外す珪藻土マットの登場で風呂場を追われた 先代お風呂マットが新たな境地を拓く新しいハンドルを固定してからアクセル等々を付け替えるブレーキホー [続きを読む]