土手 さん プロフィール

  •  
土手さん: 鹿島土手クラブ
ハンドル名土手 さん
ブログタイトル鹿島土手クラブ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kashimadoteclub
サイト紹介文鹿島アントラーズのクラブハウスの土手に座って選手達を見守っているおっちゃんのブログです。
自由文鹿島アントラーズ以外にも日常の気になることをいろいろ書いてしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/04/11 18:53

土手 さんのブログ記事

  • 10.20 鹿島 1−3 浦和
  • 痛い敗戦になった。いや、ただ単に負けたことよりもヤスやゲンがケガをしたことがACLに影響する可能性があることが痛いのだ(ゲンの方は最後まで出場していたがケガ上がりである事を考えると厳しいのではないか)。おまけにACLで得点を続けているセルジーニョもフル出場になり、何かと選手の疲労が気になるところだ。この試合、前半の前半で圧倒的な攻めを受け、のっけから守勢に回ってしまったが、ラッキーなことに相手のシ [続きを読む]
  • 10.19 鹿島クラブハウス(Be STRONG)
  • 明日はアウェイ浦和戦。少しづつ調子を上げて来ている浦和にとっては試金石となる鹿島戦であり、数々の苦渋を舐めさせられたにっくき鹿島戦でもあろう。その浦和サポ達が固唾をのんで待ち受ける埼玉スタジアム2002へ我が鹿島アントラーズが威風堂々と乗り込む。その布陣は、漸く怪我が癒えて「反撃の狼煙を上げるゾー!」と叫ぶゲンであり、韓国代表から凱旋したスンヒョンであり、この日の為に黙々と耐えて来たミツオであるか [続きを読む]
  • 10.17 鹿島クラブハウス
  • さて、アウェイ浦和戦が近づいてきましたね。ケガや体調不良の選手達は元気でいるでしょうか。クラハに行ってみました。少し遅い時間だったので、着いた時にはゲーム形式の練習をやっていました。ゲーム形式と言っても少し変わっていてほぼ真四角のピッチの各ラインのセンターにゴールマウスを置いた変則ピッチでの練習です。GKもそれぞれのマウス(つまり4人)にいるが、ゲームはビブス組とノンビブス組の2チーム。そして、推 [続きを読む]
  • 10.15 不動の最下位!!(茨城県)
  • 今日(10月15日)の茨城県のテレビのローカルニュースで大々的に「都道府県魅力度ランキング、連続6年最下位」と繰り返し報じられている。しかもおまけ付きで「全13回の調査の内、最下位12回」などと、まるで栄光の誉れのように教えてくれている。カミさん共々笑うしかない。常々、オレはここ(鹿島地域)が一番住みよい場所だと言っているからだ。魅力度ランキングの件は数年前から知っていて、「最下位?そんなの関係な [続きを読む]
  • 10.14 鹿島 2−2 横浜(ル杯準決勝2nd)
  • 1st、2nd合計で 鹿島 3−4 横浜で敗れてしまいました。残念。今日の2点目で2−2の同点に追いついた時が後半25分。まだ20分残っていて、押せ押せの状況だったので奇跡の大逆転を期待したのですが、残念です。今日の横浜のゴールは2点とも見事なゴールであり、1点目のウーゴのゴールは常にゴールの位置を意識して狙ってるハンターのゴールだったし、2点目はキレイにGKとDFの間を通されてファーサイドで合わされる [続きを読む]
  • 10.13 鹿島クラブハウス
  • ル杯準決勝ホーム戦(1st)はロスタイムで同点に追いつくも、その1分後にカウンターを受けてマチとウーゴの競り合いがファールを取られ、FKからの失点で厳しい局面を迎えてしまいました。そんな中での鹿島アントラーズのクラブハウスですが、選手達はゼンゼン明るい様子ですし、メゲてもいない感じです。ル杯、天皇杯、ACL、Jリーグ(3位以内)とまだまだ目標がイッパイあって、いちいちそんなことでメゲていられないという [続きを読む]
  • 10.12 鹿島クラブハウス
  • 今日も始動はゆっくりだった。やや小雨のパラつく中、最初のストレッチはクラブハウスの土手(簡易スタンド)の裏の屋根のあるエリア。そこからピッチに出て来たのは10時半頃だっただろうか。10月10日のル杯横浜戦の先発組とそれ以外に分かれての練習だ。先発組は体をほぐすとともに心もほぐすという事か、里内コーチのもと笑顔と笑いの絶えない練習だ。レオシルバ、セルジーニョ、ワン(犬飼)、マチ、ショーマ、ヤス、コウキ( [続きを読む]
  • 10.10 鹿島 1−2 横浜(ル杯準決勝1st)
  • いずれもセットプレーからの得点であり、失点であった。それでも前半はカウンターからの流れでアツトが左サイドに走り、ボールを足元に置いてから右足アウトで流したクロスにショーマが反応しダイレクトシュートを放ったが、ボールは左ゴールポストを直撃して逸れてしまったシーンや、PKのシーンがあり、より決定的なチャンスがあり少し安心して見ていたものだった。アツによるPKゲットシーンはPKをゲットするよりも完全に抜 [続きを読む]
  • 10.8 フォルサ ジーコ!
  • 今日、カシマスタジアムのスポーツジムで軽くトレーニングしていたらジーコが来てちょっとビックリ。大分、太ってしまった体を少しは気にしているのでしょうか。奥さんとともに来て、それぞれ器具に向かう。丁度、ダンベルをやっていたオレの方に来て、目と目が会った。そしてニッコリ笑うジーコ。オレも反射的に笑顔を返す。でも・・・誰にもそんな顔を見せていないのに何で?もう、26年前からジーコを見続けているし、サインを [続きを読む]
  • 10.7 鹿島 0−0 川崎
  • ひどい判定だった。審判のレベルがいつまで経っても向上しない・・・どころか劣化しているのじゃないか、と思われる試合だった。そういう中で、危険な場面を凌いで何とか引き分けで終えたのは最悪の事態ではなかったと自らを慰めるべきか。いくら審判がダメでも試合がひっくり返ることはないので、今後もリーグ戦を勝ち続けるということを目標に突き進むしかないだろう。結果、最低でも3位以内という次のACL出場権を獲得して欲 [続きを読む]
  • 10.6 鹿島クラブハウス
  • 明日、リーグ戦の一つの節目になる川崎戦。クラブハウスを覗いてみた。選手達は9時50分頃、グラウンドに入場。軽いストレッチ、ボールを使った練習。そしてセットプレーでの攻撃、守備の練習と進み、最後はレクレーションゲーム。今日はゲンも全体練習に合流していた。レアンドロはまだ別メニューだが、軽くボールを蹴り始めていた。土手(簡易スタンド)は休日の人も多いためかほぼイッパイの盛況だ。勿論、ここのところの快進 [続きを読む]
  • 10.3 鹿島 3−2 水原三星(ACL準決勝1st)
  • 試合開始直後にスタジアムに足を踏み入れた途端に相手CK。そのボールが低い弾道で鹿島のゴール前を横切る途中でクォン・スンテに折り返された。左手で懸命にはじき返すスンテ。そのこぼれ球をクリアした。ホッとするのも束の間、相手選手達が集まりゴールを祝っている。どうやらゴールラインを割っていたようだ。正式にはオウンゴール。家でビデオを見たらゴール前でニアでスラされたボールがアツトの胸に当たりややゴール方向に [続きを読む]
  • 9.29 鹿島 5−0 神戸
  • またもクリーンシートで試合を閉めた。これで4試合連続。しかも、その間全て複数得点であり、今回は圧巻の5得点。過密日程の中で、むしろエンジンは快音を響かせている。一昨年前のCWC、天皇杯、Jリーグを戦い抜いたあの過密日程と快進撃の日々を記憶に呼び起こしてしまうのはオレだけだろうか。大岩監督の選手起用(交代を含めた)に疑問の抱くことの多かった夏場までの今シーズン。そしてジーコが常時帯同するようになった [続きを読む]
  • 9.28 鹿島クラブハウス(ゲン、始動!)
  • 水曜日に広島と天皇杯延長戦を戦い、昨日は風雨の強い一日。そして明日はアウェイで神戸との試合だ。ロクな練習の出来ないチームにとって、今日は絶好の秋晴れ。それでも練習は早めに切り上げ、旅支度になるのだろうか。9時からの練習であったが10時頃クラハに着いた。チームはまだ始動したばかりのようで、基本練習をしていた。ペアを組み、片方がボールを投げ、もう一方がヘディングで返す。その後は、セットプレーの練習。ノ [続きを読む]
  • 9.26 鹿島2−0広島(天皇杯4回戦)
  • 今日も又勝利の歌声がカシマスタジアムに轟いた。我が鹿島アントラーズは過密日程をハーフターニングオーバー(勝手な造語)で予定通りのスタートだ。意外だったのはソガかな。ここんところの過密日程でも出番が無かったが、今日はスタメンだ。個人的にはソガが出ると安心する。DF陣に指示が頻繁に出るし、如何にも守備の要という感じがしてしまうのだ。ターンオーバーの選手はACL戦で先発し、札幌戦ではサブに回ったメンバー [続きを読む]
  • 9.25 鹿島クラブハウス
  • クラハに行ったのが遅い時間(10時半頃)になったので、既にレクレーションゲーム(多分)になっていました。明日は中2日の試合になるので、違った練習になるかな? と思っていましたが、試合前日に良くやるレクレーションゲームでしたね。選手達の表情にはいつにも増して笑顔が多く、笑い声も飛び交っていましたね。やはり、試合に勝つことが全てを明るくしているのかも知れません。この練習が終わった後はPK練習です。天皇 [続きを読む]
  • 9.23 鹿島 2−0 札幌
  • 秋風が立ち、鹿島アントラーズの季節がやってきた。そんな印象の試合でしたね(昨年は逆に秋以降ダメだったけど)。速く、厳しいプレスが前線からバックスまで一体となって続き、終盤になっても選手交代とあいまって付け入るスキを与えませんでした。スタメンの顔ぶれも天津戦から4人入れ替わり、ショーマ(天津戦はセルジーニョ:以下同じ)、安西(ヒロキ)、ダイゴ(アツト)、リョウタ(ケント)が入りました。このところ連続 [続きを読む]
  • 9.18 ACL 鹿島 3−0 天津権健
  • 前半の頭の部分では結構押し込まれて、元ブラジル代表のパトに危ないボレーシュート(GK正面)に打たれたりしましたが、一気に形勢を逆転したのはCKからのセルジーニョのゴールでしたね。右CKでヤスの左足から放たれたボールは速いスピードでゴールマウス前に立つGKに弾かれるかと思いましたが、その前にセルジーニョがいてGKをブロックしつつ頭の左横に当てて流し込みました。このアウェーゴールで天津は4点を取らなけ [続きを読む]
  • 9.14 鹿島 2−1 湘南
  • ふぅ、点を取れる匂いがあまりしない試合・・・  それがそのまま前半を終え、後半に入った。FWのセルジーニョは時折シュートを放ってはいたが、枠を捉えられずにいた。後半に入って数分の時間帯で右サイドの西とヤスでゴールライン際に迫って得たFK。ヤスはこれを速いボールでゴールマウスに近い位置に蹴ったが弾かれる。それを再びゴールマウスに近い右側でマイボールにした西に「シュート!!」と叫んでいたが、西はフンワ [続きを読む]
  • 2018 全米オープン(テニス)
  • テニスの全米オープン。2週に渡り、夜中や早朝からWOWOWを見てしまった。結果は皆さんご存知の通り、日本男子では錦織がベスト4、そして女子は大坂なおみが優勝と戦前勝手に予想していた内の最高レベルの結果を得た。男子について、どう思うでしょうか。錦織(19シード)はジョコビッチ(6シード)に準決勝で敗れた。ジョコビッチに負け続けている(14連敗か?)ことを不甲斐ないと思うでしょうか。我々のテニス仲間で [続きを読む]
  • 9.12 鹿島クラブハウス
  • 今日は金曜日に試合を控えた水曜日。9時45分位にクラハに着きましたが、選手たちが出て来たのは10時10分頃。やっぱり9時半練習開始でも10時頃に土手(簡易スタンド)に着くのが丁度いい感じですね。最初は軽くアップで、次には鳥かご。川崎を撃破したせいか、みんな表情は明るい感じでしたね。特に「破顔一笑」という感じの大岩監督の明るさが印象的だったものです。鳥かごの後はゲーム形式の練習。ほぼ全員が通常ピッチ [続きを読む]
  • 9.5/9.9 鹿島 4−2 川崎(ル杯)
  • 9.5のホームでは先制しながらも追いつかれるというちょっとガッカリ感を残した試合結果になり、試合後のサポシからはブーイングも出ていたものでした(試合結果は1−1のドロー)。それが9.9アウェイでは前半に山本シュートの2得点で先行するという展開になり、得点までは少し押し込まれ気味だった試合を一気に優位に立たせました。後半の早い時間にPKで1点献上しましたが、アウェイ2得点は十分なアドバンテージとなり、川崎 [続きを読む]
  • 9.1 鹿島 1−3 広島
  • 前半15分の先制・・・見事でしたね。守備からのカウンター。バック陣から中央に大きく蹴られたボールをセンターサークル付近でユウマが納め、セルジーニョと二人で並走しながら持ち込み、最後はユウマからセルジーニョへの横パス。これをセルジーニョが難なく押し込んだビューティフルゴール。ほう、これは行けるゾ! と思ったのも束の間。15分後にはFKからパトリックにヘディングで入れられて同点。43分にはこぼれ球を押 [続きを読む]
  • 8.31 鹿島クラブハウス
  • 8月の晦日  それでも今年の鹿嶋は暑い。クラブハウスに着いたのは9時40分頃。基礎練習をやり、鳥かごをやり・・・  そしてレクレーションゲームになった。と、いう訳で明日の先発を占うような練習を見ることは出来ませんでした。全体の雰囲気としては天津に勝ったこともあり、明るいものでしたね。以前は金崎ムウの奇声が聞こえていたものですが、金崎がいなくなれば、それはそれでまた別の選手が奇声を張り上げている。鹿 [続きを読む]
  • 8.28 鹿島 2−0 天津権健
  • 俺と同じように鹿島の攻撃に対してブツブツ呟く隣の人物に、試合終了後「ご苦労様」と言ったら、その女性は少し怒気を含んだ声と表情で「あと5点は取れた」とぶっきらぼうに言ったものです。確かに2−0は客観的に見れば、十分な勝利と言っていいでしょう。でも、スタジアムであれほど一方的に攻めながら、最後の詰めが出来なくて長い時間を0−0で過ごしたサポは少し違った感想になってしまったものです。ホームでの試合で勝っ [続きを読む]