だいすきだよ、にゃんきち さん プロフィール

  •  
だいすきだよ、にゃんきちさん: だいすきだよ、にゃんきち
ハンドル名だいすきだよ、にゃんきち さん
ブログタイトルだいすきだよ、にゃんきち
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kumiwan
サイト紹介文2016年3月に縦隔型リンパ腫と診断された、我が家の大切な猫、にゃんきちの生きる日々を記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/04/11 19:03

だいすきだよ、にゃんきち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 幸せな時間
  • 初めの7日間、にゃんきちの具合は、かなり安定していました。ちょうどゴールデンウィークで夫が仕事を休んでくれたということもあり、わたしもにゃんきちも、精神的にゆとりがあった気がします。にゃんきちは基本的には酸素室でゆっくり休み、ごはんとお水とトイレのときは外に出て、用事が終わるとしばらく窓辺で日向ぼっこをしたり、ソファでゆったりしたり、ということを繰り返していました。ソファと窓辺の間には酸素濃縮機が [続きを読む]
  • 酸素室
  • 「ヘソ天しゅる?」(もふもふは剃られちゃったけど)所沢の病院からの帰りがけ、そのままS先生の病院にうかがいました。Lアスパラキナーゼとロムスチンによる積極治療や、Lアスパラキナーゼによる延命治療を断念したことをご報告し、翌日からS先生に緩和治療をして頂きながら、自宅で最期のときを過ごしたいことをお話しすると、快く承諾して頂けました。わたしたちの心を軽くしてくれるためかもしれませんが、S先生は、ご自 [続きを読む]
  • 最期の日まで幸せに暮らすために
  • 「最愛のひとり息子」(元気な頃)日曜日、所沢の病院へ行き、にゃんきちの検査をしてもらいました。この時点ですでに元気や食欲がなくなっていたため、予想できたことではありますが、やはりドキソルビシンは効きませんでした。にゃんきちの胸の腫瘤が再び姿を現し、胸水も抜去できないほど微量ながら溜まっているそうです。ドキソルビシンはある程度効き目があったと考えられるものの、がん細胞の力がそれを上回っていたというこ [続きを読む]
  • 自然療法の可能性
  • 急に容態が悪くなったにゃんきちを見て、夫は実家行きをキャンセルし、所沢の病院にお願いして、次の予約を一日前倒して、日曜日にしてもらいました。抗がん剤治療を始めた頃、抗がん剤治療の効果を引き上げられないかと考え、免疫力を高めるサプリメントを購入していましたが、H先生から「抗がん剤の細胞を壊す働きと、サプリメントの免疫力を高める効果は矛盾するものなので、お勧めはしめません」といわれ、抗がん剤治療がうま [続きを読む]
  • 急変
  • 本来休診のはずの火曜日にS先生の手を煩わせてしまって、とても申し訳なく思っていたこともあり、再寛解という希望的観測の下、これからも自力である程度のことができなければ、と心を奮い立たせていたこともあり、水曜日は、S先生に頼らず、自力で(夫とふたりで)投薬をしようと心に決め、病院には行きませんでした。すでにオブラートを買ってあったので、薬をできるだけ小さな1包にまとめ、投薬の回数を日にいちどきりにすれ [続きを読む]
  • 過去の記事 …