あしたうさぎ さん プロフィール

  •  
あしたうさぎさん: あしたうさぎのブログ
ハンドル名あしたうさぎ さん
ブログタイトルあしたうさぎのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ashitausagi/
サイト紹介文毎晩肝臓を酷使してくるだんな君と、長くお薬をのんで肝臓に負担をかけてしまった私の朝ご飯の事などを。
自由文夜中に帰宅するけれど、唯一2人そろって食べる朝ごはんは楽しく食べたい。
アレルギー鼻炎や喘息のあった私は、体は小さいけれどモリモリたくさん食べたくて、外食が中心かつ大きな体にお腹いっぱい食べたいだんな君。


たくさんの「たい」を、築40年のマンションをリノベーションしたお家でかなえようと、ヨガや冷えとりで筋力と体力のアップもはかりながら、のんびりだけど頑張っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2016/04/11 21:12

あしたうさぎ さんのブログ記事

  • 野菜と種でビーフシチュー風
  • トマトとにんじん玉ねぎなどで作ってみたかったもの。 それはウスターソース。 正確に言うと、まずはトマトを多めにして野菜のソース(ディップ)として食べて そのあと残りでケチャップを作って、 さらにそれでまた残った分でウスターソースを作ってみたかった。 今年まず1度目は、野菜ソースまでで食べきってしまったけれど、 ( 『 手を借りて 』『 昨日の月 今日の金木犀 』 ) 2度目ではウ [続きを読む]
  • たしか9月に
  • 午後になったら雨が上がるなんてほんとかな。 柿の実色になりつつある桜の葉に、川に、 冷たい雨が降り続いています。 寒さにまだ慣れない体が懸命に生み出す熱は、ただまっすぐに上に向かうばかり。 それを冷やすための「菊まくら」かしら。 重陽の節句(菊の節句)はもともとは今の時期(旧暦の9月9日)。 気温の急な下がり方に風邪をひいている人も多いのではないですか? 先週末のこと。 雨 [続きを読む]
  • 蟄虫坏戸 1
  •                          お土産は阿里山カフェの品物だけど、 1日目の経由地は笠間と益子。 10月1日(日)の朝レンタカーで家を出て、 まずはそちらへ。 「いい出会いがあれば」という想いはもちろんあったけれど 今回はさらっと町の雰囲気を感じるだけで終わりました。 体調があまり良くない日が続いていたので、 この旅は写真もほとんど撮らず。 でも行きたかった場 [続きを読む]
  • せいろごはんがつづきました。
  • 寒露。 それもごちそう。 今晩はいなだをしゃぶしゃぶにして食べてみました。 それから私自身はものすごく久しぶりに日本酒ものみました。 鰤ほどは脂がのっていないということなので、 練り胡麻の分量をうんと多めにした胡麻だれのほうをたくさんにして、 ポン酢風のたれのほうは少なめに準備。 これが正解。 鰤よりは多少淡白。 塩焼きが合うそうですが、それはだんな君は釣り上げたその日に食べたようだ [続きを読む]
  • 長く咲く
  • 朝ごはんにパンケーキを食べた日。 お昼ご飯にはにらのお味噌汁を食べました。 夜に何か予定があったのか? (朝はバターをたっぷり食べたけれど) 朝、昼と内臓お休みモードですね。 ベランダのベビーリーフにかぼちゃのマリネ、 さつま揚げと大根の煮物。 作り置きのものをよそって。 さつま揚げはいかと紅生姜が入っているもので、 そのせいで大根も赤くなっちゃっ [続きを読む]
  • 秘められた   
  • 昨日から週に何日か夜のバイトを始めました。 会社内では正式には『 準パート 』というそうです。 その道すがら、 先週にも通った小さな川(親水公園)の金木犀はまだちゃんと咲いていましたよ。 昨日は始めてそこを夕方と夜に通りました。 心配していた夜も思ったよりずっと道は明るかった。 夕方は季節をまちがえて咲いてしまった桜を見つけ、 帰り道はそのことも忘れて一目散で帰りました。 [続きを読む]
  • 子どもの細胞
  • 先月にテレビで放映された分の録画を消すことができずに、 何度も何度も観ています。 『 崖の上のポニョ 』 曇天のシーンも長く、 背景の色使いもとくに明るいわけではないのに、 見ていると私の中の原子の細胞のひとつひとつが喜ぶような気がするのです。 まだ体に対しての頭の割合が大きく体の小さいポニョやそうすけが 画面いっぱいに広がるようにアップで描かれるシーンは、 その単一に塗られた子ども [続きを読む]
  • それぞれの仕事
  • 手帳だけでなく携帯電話のケースの小さなポケットにも メモをちょこちょこはさんだりしています。 手帳のほうには付箋、 携帯電話のほうには紙切れのことが多いですが、 電話のケースのほうから小さな付箋が見つかりました。 2017年、今年の梅干しの材料。 「 塩60g しそ300g 塩1kg 梅5kg 」 しばらくは手帳に貼っていたのを、その後 お店で値段も含めてよく見比べて、いいタイミングで [続きを読む]
  • 9月30日
  • 翌1日(ついたち)から出かけるので、 この朝ごはんもそのことを頭に入れながら。 冷蔵庫のヨーグルトはなるべく食べきります。 いただきものの桃のゼリーと一緒に食べました。 ベランダのバジルはまだ鉢を片付けずに残して行ってみようと思うけれど、 こうしてこの日までにちょこちょこ食べて 葉っぱを少な目にして行きます。 ローズマリーは土が本当にかさかさになっても大丈夫。 だけど、バジル [続きを読む]
  • おむすびだけど合わせた汁物は豆乳仕立てのスープでした。 8月15日(火)の朝ごはん。 記憶がちょっとあいまいです。 松の実の代わりにくるみを使ったり、 チーズはその時々で入れたり入れなかったりの バジルペーストの、 その、ほんのちょっと余ったのを使ってスープにしたのだと思うけれど。 おむすびはぴりりと・・・ 辛すぎるくらいの実山椒を炊き込んだご飯。 うなぎを食べたあの朝の [続きを読む]
  • 昨日の月 今日の金木犀
  • 久しぶりにパンケーキを焼きました。 8月17日の朝ごはんのことです。 もう今度は粉は全粒粉100%にして、 アルミニウムフリーのベーキングパウダーを5パーセント。 そのおおよそ210gのパンケーキミックスは、 1度に3回分作っておきます。 合わせて食べるものの「あっさり」加減を考えると、 油を多めにして、 カリッと薄めに焼きたかったので、 豆乳だけで気持ちゆるめに溶いて焼きました。 [続きを読む]
  • 秋刀魚寿司と旅行中の水やりと定番      
  • 「一匹100円くらいになったらね。」 今年もかわらず、そんなことを考えながらお魚売り場で秋刀魚を見ていました。 でもなかなかならない。 がまんできずに9月25日の朝は いつも買い置きしている「さんまの蒲焼き」の缶詰で 定番のお寿司にしました。 そのほかは、 煮干し君(煮干しの粉)、ふのり、豆腐のお味噌汁に、 ぶどう、 トマトにはベランダのバジルの葉を散らします。 この献立にも [続きを読む]
  • 月台 11
  • 3月14日。 ホテルをチェックアウトしてから、 最後もやっぱり地下鉄で空港まで移動です。 「 月台 」とは中国語でプラットホームの意味。             台湾の地下鉄で「○月台」は「○番乗り場」。      (その由来は「お月見をするための台の形に似ていたから・・・」とか。)  今年は 中秋の名月(10月4日)と直近の満月(10月6日)に 2日ほどの差があるそうです。 どちら [続きを読む]
  • 手を借りて
  • 8月14日(月) お鍋に材料を入れていったら、 イメージしていたよりさらに少ない量。 「トマトと野菜とハーブを煮込んで食べて、  また煮込んで他のものを足して、  取り分けて残ったものにまた他のものを足して・・・。」 そんなふうに考えていただのけど、 トマトがそんなにたくさんはなかった。 だからこのままの状態で、こうして朝ごはんなどで 何回かで食べ終えてしまうことにしました。 ト [続きを読む]
  • くるみそば と 手提げポシェット完成
  • 日曜日。 だんな君、夜は宴会。 だからお昼は軽めにね。 くるみそばだけどとにかくあっさりです。 カロリーを低くしようなどとは考えていないのです。 内臓がすこしでも休めればそれでいいです。 (魚焼き)グリルにアルミ箔を敷いてくるみを焼き、 精進出汁で作ってある麺つゆに入れてミキサーにかけて。 それを冷たいお蕎麦にかけて、 あとはネギときゅうり、トマト。 くるみを取り出 [続きを読む]
  • 四角豆 オクラ 秋の夏野菜丼
  • 四角豆 まだ青いのだけど、これだって豆は豆。 それから、オクラ、小さなパプリカが3色。 全部、あの日、黒豆の枝豆と一緒に頂いたもの。 それらにエリンギだけを足して、中華丼に。 9月の初めの朝ごはんです。 玄米を食べるのでひとまず安心。 タンパク質が少なくて足りないかもしれない旨みはベジブロスで。 まずはベジブロスに片栗粉を入れておいてから・・・ ごま油で生姜とニンニ [続きを読む]
  • 運動会
  • 一昨日と昨日は地域の運動会のお仕事をしてきました。 写真はその前の日、 9月22日(金)の朝ごはん。 お誕生日にYちゃんにもらった紅茶、 冷蔵庫のわずかな野菜を集めてのスープに、 ぶどう。 長ねぎの青い部分をオリーブオイルで炒めて甘みを出して、 全粒粉を振り入れねぎにまとわせてから、 少し残っていたベジブロスとお水、 そこに早く使いたい胚芽押麦と、きゃべつ、 コーンをパ [続きを読む]
  • 蟹のお家
  • 彼岸花の種を今日初めて見ました。 まだ鮮やかな緑。 これから茶色く熟すのでしょう。 まだきれいに咲いていたその花を見ながらの 先週のはじめのこと。 バラのチンキをステンレスの珈琲ドリッパーで濾して、 一部だけを石鹸に使って、 あとは小分けして保存用にあらためて瓶詰めしました。 本当は全てを遮光瓶に詰めたほうがいいけれど、 数が足りなかったのでいくつかは透明な瓶にも詰めました。 [続きを読む]
  •  おくりだす朝  いつもの朝ごはん
  • 8月10日。 おくりだす朝。 ぬか漬け ピーマン、トマト、卵の炒め物。 わかめや玉ねぎ、じゃがいものお味噌汁に 玄米ご飯。 つるむらさきには精進出汁の麺つゆかけて、 梅干しと玉ねぎを入れた納豆を食べて。 いつものお茶、 最後に桃を食べて。 そして出張へ。 ひと月以上が経ち、 秋晴れの、 朝は涼しく昼間にはぐーんと気温の上がった今日。 牡牛座は占 [続きを読む]
  •  ベーグル茄子バーガー
  • どうやって書けばいいのだったか。 だけどリハビリと思ってすこし書いてみます。 8月9日の朝ごはんは、 コストコのベーグルに楽しんでいろいろはさみました。 「ベビー」・・・ から、この頃には小学生くらいにはなっていたベビーリーフ。 クリームチーズを塗った上にそれをのせて、 にんじんのサラダ(たぶん何かオイルと酢とてんさい糖、塩類)も 作り置きのものをのせて、 あとはスパイスで甘 [続きを読む]
  • 月台 10
  • チェックアウトする前にホテルの近くの『 行天宮 』へ。 旅行客の私たちが足を踏み入れることが申し訳なくなるくらい、 みんなが手を合わせて ずっと祈っていました。 月台・・・中国語でプラットホームの意味。           台湾の地下鉄で「○ [続きを読む]
  • 月台 9
  • 何日か前に 雨で根元からたおれてしまうものもあったけれど、 今日もこの窓から 川の水のゆらめきの前、彼岸花の赤い帯が見えます。 夜中の大雨のあと。 でももう何もかも乾いてる。 かわって 湿ったコンクリートと空に 水色のビビッドな旗がはためく路地の風景。 もう半年も経ってしまいました。 3月14日。 3泊4日の台湾旅行の最終日です。 前夜にもスーパー(『全聯福利中心』)ですこしお買い物をし [続きを読む]
  • 茄子 や 茎わかめ
  • 7月の写真まだ残っていました。 私の大好物の茄子を干し海老の出汁で煮たものとか、 あさりのお味噌汁とか きゅうりの古漬け。 塩出ししてこの日は鰹節で「かくやこうこ」。 そして 玄米ご飯は朝炊いたのかな。 蒸し直したのかな。 お茶は・・・・忘れちゃったけど いつもの(ケツメイシ・レモンバーム)かな。 作り置きのものばかりのようです。 納豆用の梅干しと玉ね [続きを読む]
  • 一生懸命にお散歩をしてきたおばあちゃんがベンチに座ったその前で。 「 ここのあたりだけなのよね。でもあっちは草がないから、ここだけ。   草がないときれいじゃないよね。」 歩いても、歩いても。 歩幅が狭すぎてなかなか私のところまでたどりつかなかったな。 川沿いを一生懸命散歩してきた小さなおばあちゃん。 すこし休んですこし私と話して、 また一生懸命歩いて行きました。 私の住 [続きを読む]
  • 土曜日
  • 土曜日のお昼ご飯はインスタントラーメンでした。 しょうゆ味。 にらともやしとトマト。 卵、てんさい糖、塩はほんの少し。 ごま油でトマトを炒めて、 あとは入れてすぐに火を止める。 こしょうは食べるときにそれぞれふるほうが 楽しそうと思いました。 食後にはさみでダンボールを切っていたら、 30年以上使っているはさみの持ち手が折れました。 パールのピンクとパールの水色のと。 弟とお [続きを読む]